Header home

コロナ不倫が発覚するケースと見破り方|コロナ不倫の対処法まとめ

~いざという時の備えに~浮気調査コラム

コロナ不倫が発覚するケースと見破り方|コロナ不倫の対処法まとめ
浮気調査ナビ編集部
監修記事
%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%88%e3%82%991

今日、新型コロナウイルス(以下コロナ)の世界的な蔓延によって「コロナ不倫」「コロナ離婚」「コロナ婚」などの言葉を耳にするようになりました。感染症の流行は私たちの生活環境に変化を及ぼし始めており、パートナーとの関係性にも強い影響が生じる可能性があるようです。

緊急事態宣言に伴って外出自粛が叫ばれているため、都心や繁華街に集まる人が少なくなっているとの報道もされています。コロナの感染拡大は深刻な問題であり、5月6日に期限を迎える緊急事態宣言をめぐり、政府は全国で緊急事態宣言を延長する方針を発表しています。

コロナ不倫

引用:緊急事態宣言、全国で「延長」へ TBS NEWS

上記の発表から、コロナ感染拡大が俄然厳しい状況であることを改めて認識された方も多いのではないでしょうか。事実、LINEリサーチの調査によると9割の方が日本国内でのコロナ感染について不安を感じているようです。

コロナ不安

引用:【最新】新型コロナウィルスに関する調査結果(2020年4月16日実施) : リサーチノート powered by LINE |LINEリサーチ運営の調査メディア

そんな中、不倫相手との密会を続ける危機感のない方が存在するようです。真偽は不明ですが、ネット上にはパートナーのコロナ不倫を疑っている方が見受けられます。

では、パートナーがコロナ不倫をしていた場合、どのように対処すればよいのでしょうか。非常時であるためはっきりとした決断を下すには相当な苦労が必要になるかもしれません。

この記事では、コロナ不倫が発覚するケース例コロナ不倫への対処法などを具体的にご紹介します。コロナが流行している中でパートナーの怪しい言動に悩んでいる方は参考にしてください。

新型コロナウイルスについて

コロナに関する正確な情報は厚生労働省または官邸ホームページから得ることができるようです。コロナ感染のリスクや対策については適宜情報を得ておくとよいかもしれません。

【関連リンク】

新型コロナウイルス感染症について

新型コロナウイルス感染症に備えて ~一人ひとりができる対策を知っておこう~ | 首相官邸ホームページ

※この記事の情報は2020年4月時点のものです

浮気調査の無料相談窓口

原一探偵事務所が運営する当サイトの相談窓口では、24時間無料で浮気に関するご相談を受付中!

《よくあるご相談》
・とにかく安く調査したい
・他の探偵事務所の調査で失敗した
・浮気調査が本当に必要かどうかわからない

まずはお気軽にお問い合わせください。
来店不要で面談まで行えるビデオトークもご好評いただいております。

コロナが不倫カップルへ与えた影響

コロナが不倫カップルへ与えた具体的な影響には以下のようなものが挙げられます。

  • 仕事を理由に外出できないため会う時間がなくなった
  • 在宅勤務になり電話ができなくなった
  • 家族と家で過ごすためメールやLINEの頻度が下がった

特に、不倫相手と会うことができなくなったという意見が多いようです。不倫をしている既婚者は「残業になった」「出張になった」などの仕事を理由にして不倫相手と密会している方が多いようですが、自宅勤務や営業自粛などで不倫相手と会う口実が作れなくなったことが想定されます。

コロナで不倫相手と離れる時間を持つことで「本当に大切なものは何か」ということに気がつき、呆気なく破局するケースもあるでしょう。

【関連記事】

浮気中の嘘のつき方|よく用いられる嘘と見破る方法まとめ

職場で不倫が始まる6つのきっかけ|男女別不倫する人にある8つの特徴

コロナ不倫を疑うネット上の声

インターネット上では、パートナーのコロナ不倫を疑う以下のような書き込みが散見されました。

とても情けない話ですがアドバイスを下さい。
元々浮気癖のある恋人でしたが、結婚したら変わってくれるかと少し期待もしていました。
しかしこのコロナの状況下、友達とも会えない状況下なのに、どうやら浮気、不倫相手の家に行っているようです。
結婚しても多少の不倫はあるだろうと思っていましたが、新婚、更にこの時期に。。
私はどうしたら良いのでしょうか。もちろん、わかっていて結婚した私の責任ですが。とても、辛いです。
見て見ぬふりをするか、話すとしてもどう話すか悩んでいます。何かアドバイスを頂きたく書き込みました。よろしくお願いします。

引用:3月結婚 コロナ自粛中の不倫疑惑 | 恋愛・結婚・離婚 | 発言小町

感染者の不倫相手経由でパートナーがコロナに感染し、そこから家族へと感染が広がる可能性がないとは言い切れません。それによって、最悪の場合は命を落としてしまうかもしれません

他者との接触に神経質になる状況の中だからこそ、「怒り」よりも「不安」な気持ちのほうが強いという方の書き込みも散見されました。

「パートナーがリモートワーク時にPCで不倫相手とやり取りをしていた」「出張と言っていたが会社は休業中だった」など、コロナによって浮気が発覚するケースについては次項で詳しく解説します。

コロナ不倫が発覚するケース

コロナ不倫が発覚するケースをご紹介します。コロナ不倫が発覚するケースを把握しておくことで、ご自身のパートナーの不倫を特定することができるかもしれません。

総合ニュースサイトNEWSポストセブンではコロナ不倫について疑わしい言動をピックアップしています。

コロナ不倫の言動

引用:“新型コロナ不倫”発生中、在宅勤務なのに「仕事で」と夫外出|NEWSポストセブン

感染症の流行で生活リズムや習慣に変化が生じているため、パートナーの言動を細かくチェックすることでコロナ不倫を特定することができるかもしれません。

また、実際にイギリスでは、出張と偽って不倫旅行に出かけた男性が旅行先でコロナに感染。感染経路の解明や濃厚接触者を追跡するために不倫旅行が暴かれる事態となってしまったようです。

参考:NYPOST

不倫旅行経由でコロナを家庭に持ち込まれたら、たまったものではありません。些細なことがコロナ不倫を特定する材料となる可能性もあります。日頃から疑うべき言動かどうかを意識することが必要となるでしょう。

【関連記事】

自分で浮気調査する方法10選!自分で行うリスクと探偵に依頼する基準

コロナを理由に出社退社時間を変更している場合

コロナを理由に出社時間や退社時間を変更している場合、パートナーの行動を細かくチェックしてみるとよいでしょう。通勤ラッシュを避けるために出社時刻や退社時刻を変更している企業もあるようですが、不倫相手と会うためにそれらを偽っている方も存在するかもしれません。

不倫を特定したい場合には、出社時刻や退社時刻の確認や1日の動線を聞いてみることもおすすめです。

【関連記事】

旦那が帰ってこない理由と居場所 | 夫の心理を利用する妻がすべき対処法

在宅勤務で部屋にこもっている場合

在宅勤務で部屋にこもっている場合、隠れて不倫相手と連絡を取り合っている場合があります。「ふと覗いてみたら不倫相手と電話中だった」というケースもあるかもしれません。

また、Facebookやインスタグラム、ツイッターなどのSNSを活用して不倫相手とメッセージを交換していることもあるようです。自室でスマホや私用PCを頻回に利用しているようなら不倫を疑ってみてもよいかもしれません。

Yahoo!ニュースによると、テレワークを理由にビジネスホテルのデイユースプランを利用する不倫カップルも少なくないようです。在宅勤務のパートナーが「家では集中できないから」といって外で仕事している場合には警戒が必要となりそうです。

参考: Yahoo!ニュース

【関連記事】

携帯電話から浮気を発見する方法!注意点や取るべき行動についても紹介

iphoneで浮気調査する方法|本体でできること・アプリの紹介【無料相談OK】

自粛要請が出ている中で外出している場合

自粛要請が出ているにも関わらず外出している場合、不倫相手と外で密会している可能性があるでしょう。外に出て気分転換したいというケースも考えられますが、ラブホテルに1日篭る、相手の家に入り浸るなどのケースもあるかもしれません。

コロナ感染のリスクがある現在、ご自身で不倫発生現場の特定は非常に困難です。不倫・浮気案件を多く取り扱う探偵事務所に相談してみると有効なアドバイスが聞けるかもしれません。

浮気調査の無料相談窓口

原一探偵事務所が運営する当サイトの相談窓口では、24時間無料で浮気に関するご相談を受付中!

《よくあるご相談》
・とにかく安く調査したい
・他の探偵事務所の調査で失敗した
・浮気調査が本当に必要かどうかわからない

まずはお気軽にお問い合わせください。
来店不要で面談まで行えるビデオトークもご好評いただいております。

コロナ不倫が発覚した場合の対処法

コロナ不倫が発覚した場合にはどのように対処すればよいのでしょうか。以下、対処法をご紹介します。

【関連記事】

浮気されたら許す?浮気されたら考える4つの選択肢

話し合いをする

パートナーのコロナ不倫が発覚した場合「再構築したい」「制裁を加えたい」などご自身の気持ちに整理をつけてからパートナーと話し合いの場を設けてもよいかもしれません

信頼していたパートナーがこの状況下で不倫していたことに対する怨嗟は相当なものですよね。しかし、感情的にぶつかってしまうとその後の関係に悪い影響をもたらしてしまう可能性があります。ご自身の気持ちや考えをパートナーに冷静に伝えましょう。

話し合いの際に「不倫した事実とどのように向き合っていくか」という点を明確にしていくと、その後の関係を構築しやすいかもしれません。

【関連記事】

旦那の浮気を許す妻の特徴と旦那の浮気を許す3つのメリット

不倫の制裁をしたい!リスクを回避して制裁する方法と制裁前の注意事項

確実に不倫の証拠を掴むためには

不倫の証拠があることで話し合いが円滑に進む可能性が高まります。また、話し合いや再構築をせずに慰謝料請求などの法的措置をとる場合にも不倫の証拠は重要材料となります。

不倫の証拠となり得るものは「肉体関係がわかる」ものに限ります。具体的には以下のようなものがあります。

  • ラブホテルに出入りしている動画や写真
  • 性行為中の動画や写真
  • 性行為があったと明確にわかるメール など

個人で不倫の証拠を取得するには困難が伴います。確実に不倫の証拠を得たい場合には探偵事務所への依頼を検討してみましょう。

【関連記事】

浮気の証拠になる写真とは?自分で撮りたい場合に知っておくべき注意点

浮気(不倫)の証拠とは?慰謝料請求&離婚回避のための証拠の集め方

浮気調査の無料相談窓口

原一探偵事務所が運営する当サイトの相談窓口では、24時間無料で浮気に関するご相談を受付中!

《よくあるご相談》
・とにかく安く調査したい
・他の探偵事務所の調査で失敗した
・浮気調査が本当に必要かどうかわからない

まずはお気軽にお問い合わせください。
来店不要で面談まで行えるビデオトークもご好評いただいております。

離婚の準備をする

パートナーとの関係修復が難しい場合には離婚を検討してもよいかもしれません。離婚後の生活を安定させるためには、仕事や住居関係の整備などの事前準備が必要です。

また、離婚にかかる期間は人によって様々です。離婚まで15年かかるケースもあるようですので、離婚を決意した場合には「この日までに離婚したい」と大体の計画を立てておくとよいでしょう。

離婚の準備に必要な知識に関しては「離活とは|正しい準備で絶対に後悔しない離婚を実現させるための知識」をご覧ください。

【関連記事】

離婚準備で女性が考えておくと良い5つの事|離婚後の生活費・就職まで

離婚の慰謝料相場一覧と慰謝料を引き上げる重要な証拠

コロナ収束後に方針を決める

コロナ不倫を特定して追求したとしても、以前とは異なる状況への適応に対するストレスとパートナーの不倫に対するストレスを同時に抱えることは精神的に大きな負担となるでしょう。

建設的な行動を取るためにも、コロナ収束後に行動を取ることも検討してみましょう。混乱が継続しているこの時期に不倫の証拠取得や相手の特定をしておき、収束後にしかるべき対応をすぐさま取ることができるよう準備してもよいかもしれません。

有効な不倫の証拠を掴む自信がない方やそれらにストレスを感じる方は、依頼したい探偵事務所の情報収拾を進めてみましょう。この時期に探偵事務所を選択しておけば、コロナ収束後に迅速な解決を望めます。

【関連記事】

探偵比較!おすすめ探偵事務所はココ!料金・調査力など比較ポイントも解説

コロナ収束直後こそ不倫の証拠を掴むチャンス?

現在、コロナ流行中に不倫を自粛している方たちは、コロナ収束後には開放感で気が緩み不倫が特定されることへの警戒心が緩む可能性があります。コロナ以前よりも不倫の証拠を掴みやすくなるかもしれません

探偵事務所による浮気調査で、今まで言い逃れしていたパートナーを問い詰める「決定的な不倫の証拠」を提示することが可能になるかもしれませんね

【関連記事】

探偵への依頼料金を抑えて賢く浮気調査するたった3つの超実践的方法

探偵の浮気調査の具体的な内容3つと報告書のサンプル・料金相場を公開

コロナ不倫は家族を危険に晒す可能性あり|まとめ

人と人が接触することで広がると言われているコロナウイルス。不倫相手との密会によって感染が家族に広がるケースもあるかもしれません。コロナ不倫は家族を危険に晒す可能性がある許されない行為と言えるでしょう。

こういった緊急事態であるからこそ、不倫・浮気調査を多く扱っている専門の探偵事務所に相談を受けることで良い解決策が見つかるかもしれません。

浮気調査の無料相談窓口

原一探偵事務所が運営する当サイトの相談窓口では、24時間無料で浮気に関するご相談を受付中!

《よくあるご相談》
・とにかく安く調査したい
・他の探偵事務所の調査で失敗した
・浮気調査が本当に必要かどうかわからない

まずはお気軽にお問い合わせください。
来店不要で面談まで行えるビデオトークもご好評いただいております。


この記事の監修者
浮気調査ナビ編集部
調査実績44年、解決実績11万件以上を誇る「原一探偵事務所」公式パートナーの「浮気調査ナビ編集部」です。
浮気に悩むあなたをサポート。確かな情報をお届けします。
編集部

本記事は浮気調査ナビを運営する株式会社アシロの編集部が企画・執筆を行いました。 ※浮気調査ナビに掲載される記事は探偵が執筆したものではありません。

浮気/不倫問題に関する新着コラム

浮気/不倫問題に関する人気のコラム


浮気/不倫問題 コラム一覧へ戻る
Column keyword title
お急ぎの方はお電話が便利です