Header home

浮気をして後悔するケースと体験談|浮気を後悔させる方法も紹介!

~いざという時の備えに~浮気調査コラム

浮気をして後悔するケースと体験談|浮気を後悔させる方法も紹介!
浮気調査ナビ編集部
監修記事
Pixta 39674164 m %281%29

パートナーに浮気をされた方の中には「浮気したことを後悔してほしい」と考える方も多いでしょう。信頼していたパートナーの裏切りは酷く傷つきますよね。

浮気の理由は個人によって様々ですが、一般的には「ただ遊びたかったから」「性的欲求があったから」「孤独だったから」などが知られています。そのほかに浮気の理由として「本能に従った結果だから」と耳にしたことがある方もいるかもしれませんね。

浮気をした側はどのようなきっかけで浮気したことを後悔するのでしょうか。ご自身の言動によっては、浮気した側に大きな後悔の念を抱かせることができるかもしれません。

この記事では浮気をされたことに傷ついている方や怒りを持っている方に向けて「浮気を後悔させる方法」や「浮気を後悔したエピソード」などをご紹介します。

※この記事は2020年5月時点の情報です

【関連記事】

なぜ不倫は辛いのか5つの理由と辛さを軽減する4つの方法

パートナーに浮気をされた人が今すべきこと|浮気の体験談と向き合い方

浮気された辛い出来事を忘れたい…辛い気持ちを癒す処方箋まとめ

浮気調査の無料相談窓口

原一探偵事務所が運営する当サイトの相談窓口では、24時間無料で浮気に関するご相談を受付中!

《よくあるご相談》
・とにかく安く調査したい
・他の探偵事務所の調査で失敗した
・浮気調査が本当に必要かどうかわからない

まずはお気軽にお問い合わせください。
来店不要で面談まで行えるビデオトークもご好評いただいております。

浮気した人が後悔する場面5つ

浮気後悔

浮気したことを後悔する場面には主に以下のようなものが挙げられます。

  • パートナーが号泣する等の姿を見て罪悪感が湧いた
  • パートナーとの信頼関係が崩れてしまったことを悟った
  • 浮気相手が本気になって修羅場になった
  • 浮気が周囲に露呈して社会的立場が危うくなった
  • パートナーから浮気の慰謝料を請求された

以下、浮気した側が後悔する場面を詳しくご紹介します。

パートナーへ罪悪感が湧いたとき

浮気した側は、浮気によって「パートナーが涙を見せたとき」「落ち込んでいるとき」など、罪悪感が湧いたときに浮気したことを後悔するケースが多いようです。

一般的に女性の涙は武器であると言われていますが、泣くことを避けたがる男性が見せる男泣きの重さも罪悪感が湧く要点になっているようです。

また、多くの人は「浮気はいけないこと」と認識しているため、パートナーが落ち込んでいる姿は自分の浮気が原因であると想像がつくはずです。

築いてきた信頼関係が崩れたとき

浮気後悔する

浮気が発覚した場合、別れを選択するカップル・夫婦も少なくありません。浮気した側は遊びのつもりでも、浮気をされた側は精神的に大きなダメージを負いますので、当然の選択とも言えます。

別れを選択した場合、浮気した側はこれまで築いてきた信頼関係が崩れたことを知り、浮気を後悔するでしょう。

浮気相手が本気になったとき

浮気相手が本気になった場合、関係を巡って修羅場が発生することがあるようです。修羅場には精神的に大きな負担がかかります。浮気した側は大きく後悔するでしょう。

浮気をされた側としては、自分勝手な理由で後悔して欲しくないという意見が多いかもしれません。

【関連記事】

浮気(不倫)相手への復讐|復讐の成功・失敗事例と注意点

浮気が本気になるパターン8選【無料相談窓口】

浮気がバレて社会的立場を失ったとき

社内で浮気していた場合や知り合いと浮気していた場合、浮気が周囲に露呈して社会的立場を失うことがあります。

周囲に噂を流されたり、会社で異動を余儀なくされたりするかもしれません。浮気した側は現実的な損失を被ることで浮気を後悔するでしょう。

結婚をしていない場合、浮気をしている側は「不倫じゃないから大丈夫」と油断している場合もあるかもしれません。しかし、そういった場合でも周囲から社会常識の欠如を問われる可能性は十分にあり得ます。

【関連記事】

不倫の代償9つ|不倫発覚後にあなたが失うもの・後悔することまとめ

浮気の慰謝料を請求されたとき

浮気慰謝料で後悔

浮気した側は浮気の慰謝料を請求された時に後悔をするケースもあるようです。浮気した側あるいは浮気相手が既婚者だった場合や婚約者がいる場合には、法的措置として慰謝料の請求を受ける場合があります。

慰謝料の請求によって、浮気した側は金銭的な負担を強いられることになります。軽率な行動を取ってしまったことを必ず後悔するでしょう。

【関連記事】

【全3種】不倫慰謝料を請求する方法とは【1からわかりやすく解説】

なお、浮気をされた側が慰謝料を請求する場合には「肉体関係を示す浮気の証拠」が必要になります。

個人が法的に有効な証拠を示すことには困難が生じます。浮気調査のプロである探偵事務所に相談してみると良いかもしれません。

浮気調査の無料相談窓口

原一探偵事務所が運営する当サイトの相談窓口では、24時間無料で浮気に関するご相談を受付中!

《よくあるご相談》
・とにかく安く調査したい
・他の探偵事務所の調査で失敗した
・浮気調査が本当に必要かどうかわからない

まずはお気軽にお問い合わせください。
来店不要で面談まで行えるビデオトークもご好評いただいております。

浮気を後悔している方のリアルなエピソード

浮気を後悔している方の体験談をご紹介します。

正直、復縁したいです

私は浮気をし、数ヵ月前彼女に振られました。

その時はすんなり別れも受け入れ、大して謝ることもしませんでした。

最後まで浮気も否定しましたし。

でも何かを見たのか誰かに聞いたのかわかりませんが…彼女は言いませんでしたが、何か証拠を掴んでいたのかもしれません。

本当に怒っていました。

今は浮気をしたことを本当に後悔しています。

正直、復縁したいです。

都合のいいことを言っているのはわかっています。

引用:Yahoo!知恵袋

過去の浮気

既婚者女性です。過去の浮気を後悔してます。

今から4年ほど前に海外遠距離でお付き合いしている時、私が浮気(二股?)してしまい別れました。それまでは、飲み会に誘われても彼氏がいるからと全てお断りしていたのですが、彼の帰国1ヶ月前くらいに出会った人とです。言い訳になりますが、日本と海外で時差もあり、連絡がなかなか取れなくなり、たまにの電話でも喧嘩してしまい、寂しさもあったと思います。

彼が帰国したら別れようと思っていましたが、なかなか言い出せず、私が話をする前に浮気がバレたという形になりました。彼はやり直そうと言ってくれましたが、私の心が彼から離れいて、浮気相手を好きになっていたため、このまま彼とお付き合いを続けられないと思い別れました。

その後、浮気相手は連絡をマメにくれて一緒に遊んだりはしていましたが、付き合いはしませんでした。その人は浮気することを何とも思わない様な人で、今まで自分も浮気したといい、彼女を作りたくないけど女の人と遊びたいという考えでした。前に付き合っていた彼女も、その子が親に会いたいって言い出したから別れたと言っていました。次第に気持ちが冷め、最終的にはこちらから連絡を断ち、関係が終わりました。その時には既に遠距離の彼と別れたことを後悔してました。

遠距離の彼と別れて半年程してから、彼から復縁したいと言われ、復縁し半年前にプロポーズされ先月結婚しました。復縁後は彼一筋で浮気はしていません。今は幸せに暮らしていますが、幸せになればなるほど過去の浮気を後悔してなりません。なんて酷いことをしていたんだと。最低なずるい女ですよね。

後悔して消える過去ではないのでどうにもなりませんが、モヤモヤしてます。話せる人がいないので投稿しました。

お叱りの言葉でも何でもいいので回答お願いします。

引用:教えて!goo

今まで通り彼女への想い

当方22歳男性、学生です。

私には2年以上付き合っている彼女がいます。

彼女のことは本当に大好きで、結婚も心の片隅で考えてたりします。

しかし、先日友達とホテルに行ってしまいました。

経緯は以下のとおりです。

相手は学生で、24歳です。

ある予備校で3ヶ月ほど前に知り合って、周に1回授業の後話す程度でした。

私は1か月前にその予備校をやめましたので、それ以降会っていませんでした。

私からメールで飲みに行こうと誘って、二人で飲むことになりました。

(後述しますが、最初から下心がありました。)

二人ともかなり飲んで、終電がなくなり、私が手を引いてホテルに向かいました。

相手は「何もしないなら」と行って追てきました。

私はもちろん、「何もしない」と言ってホテルに入りました。

(女の人がよく言う茶番劇だと思っていたからです。)

私がホテルで行為に及ぼうとしたところ、相手は「絶対いや」

「友達でいたい人とはしないと決めている。」

「だからキミとは絶対したくない。」と言いました。

でも私は気持ちが収まらず、

「しても友達でいればいい」

「ここまできたら同じ」という旨の話をしました。

すると相手は、「もう会わないならしてもいいよ。」と言いました。

私もさすがにそこまで言われると一瞬気分が冷めたので、二人で身の上話をしました。

私は本当は彼女がいることも含めて正直に話しました。

それに対して相手は寛容で、「男の人はそういうものだと思っている」と言いました。

問題はそのあとでした。

私は寝ようと思ったのですが、横で手に抱きつく形で女の人が寝ていて、さらにかなり酔っていたこともあり、結局してしまいました。

相手は、最初はやはり拒みましたが、次第に割り切って楽しんでいるふうには見えました。

朝、起きると相手は身支度を整えていて、私より先に帰りました。

次に私の心情について話します。

当初、私は相手のことを「友達」とは思っていませんでした。

外見が好みで、性格も優しい人だなというふうにしか思っていませんでした。

なので私が飲みに誘った時点では完全に下心がありました。

しかし飲み屋とホテルで話をしているうちに、人間として尊敬できる部分が多くあって、私の中で大事にしたい友達の条件を満たしていくように思えました。

不幸だったのが、それがホテルの中だったこと、もしくは、それに気づいたのが酔いが冷めてから、つまり朝起きてからだったこと。

私は朝起きてから、相手が言った「友達とはしたくない」という意味をやっと理解しました。

そういう行為をしたからには、私が今の彼女と付き合っている以上会えないですし、相手も会いたくないと思うはずです。

なにより、相手が自分について幻滅したであろうことが一番悲しいですし、友達をなくしてしまったようでやりきれない気持ちになって泣いてしまいました。

私は、やりきれない気持ちになって、相手に「まだ友達を続けたい。こういうことになって反省している」という旨のメールをしましたが、相手から返事はありませんでした。

もちろん相手からokがもらえたところで、自分が友達関係を続けられる自身もないのですが。

ただただ、やりきれない気持ちが収まりません。

付き合っている彼女に対しては、罪悪感から2日間連絡していません。

いままで私はバカだったので、浮気したってバレなければいいと思っていました。

実際、してみると、なにかちょっと心情の変化を感じます。

浮気相手にも申し訳ないと思っています。

なにかの話の流れで私が相手に「バカにしてるでしょ?」と言ったら、

相手は「君のうほうがバカにしてるよ。私のことなんか酔わせてホテルに連れてくれば都合良くやれると思ってたんでしょ。」と言いました。

あまりに図星で返答に窮しました。

今から考えると、相手のことを「それだけの女性」とは見ていませんから、自分が相手に対してどれだけ失礼な行為をしてしまったんだと、情けなく思ってしまいます。

結局、浮気をしたところで良いことなんてなかったと反省して、

やりきれない想いが収まらないわけですが、私ができることは限られています。

1、このことはずっと自分の中にしまっておいて、彼女と付き合い続ける。もちろん浮気相手とは連絡を絶つ。

2、別れること覚悟で彼女に真実を告げて、彼女の考えを聞く。

3、彼女に別れを告げて、浮気相手にそのことを告げて、自己満足する。

4、彼女には真実は告げずに付き合い続けて、浮気相手ともなんとか会いに行って友達を続けてほしいと懇願する

4が一番情けなく、男らしくないのですが、私が一番望んでいることです。

それほどに、浮気相手に対して魅力を感じているからです。

1が自分の中で一番現実的な選択肢。でも、今まで通り彼女への想いが変わらないかは不安です。

みなさんが私の立場ならいったいどうするでしょう。

みなさんの意見を聞いて、私の意見がかわるかどうかはまだわかりません。

それでも、みなさんならどうするかお聞きしたいです。

引用:教えて!goo

【関連記事】

【浮気の修羅場】大公開!みんなの浮気の修羅場まとめ

浮気を後悔させるための言動5つ

浮気を後悔させる方法

浮気されると「どうしてこんな目にあうのか」「これまでの関係すべてが嘘なんじゃないか」と悲しい気持ちばかりでとても辛いですよね。

せめて浮気した側が浮気したことを反省してくれれば少しは気が晴れるかもしれません。浮気した側に、浮気をしたことを後悔させる秘訣をご紹介します。

【関連記事】

女性が浮気を許せない心理4つと浮気された時に考えること

旦那の浮気が発覚!?離婚を決断しきれない妻がすべき7つのこと

傷ついたことを冷静に伝える

パートナーの浮気が発覚すると、大きな声で怒鳴りつける、泣きつくなど感情的になってしまうケースもあるでしょう。浮気を責めることで一時的に気持ちが楽になることもあるかもしれませんが、感情的になってばかりでは問題の解決には至りません。

浮気によってどのくらい傷ついたのか、パートナーへの失望の気持ちなどを冷静に伝えると後悔を引き出すことができるかもしれません。

パートナーに冷たく接する

浮気した側に冷たく接することで浮気を後悔させることができるでしょう。浮気した側を叱ることが有効になるケースもあるかもしれませんが、何も言わずに冷たい目を向けたり、ため息をついたりした方が浮気した側にプレッシャーを与えることができるはずです。

感情的になって怒るはずのタイミングで冷めた態度を取ることが、浮気した側の心を動かすかもしれませんね。

なお、浮気した側の反省を促すために浮気を簡単に許して優しく接するという方もいるかもしれませんが「浮気した側を許して一緒に反省する」など、浮気した側に媚びる言動は避けましょう。

浮気を簡単に許すことで浮気した側の気持ちが戻ってくる保証はありませんし、むしろ一度浮気を犯しているのですから調子に乗って浮気を繰り返す可能性が高いのではないでしょうか。

【関連記事】

浮気は絶対治らない?浮気が治らない5つの原因と浮気をさせない方法

浮気相手に慰謝料の請求をする

浮気相手が、浮気した側(ご自身のパートナー)が既婚者であるまたは婚約者であることを知った上で肉体関係を持った場合には、浮気相手に慰謝料を請求することができます。

浮気相手に慰謝料を請求することで、浮気した側は相当のプレッシャーを感じるはずです。浮気した側に後悔させたい場合には浮気相手への慰謝料請求も有効な手段となりそうです。

【関連記事】

不倫の慰謝料が増額するケース|慰謝料請求・増額に必要な証拠の解説

法的効力のある浮気の誓約書とは|テンプレートと作成ポイントまとめ

浮気調査の無料相談窓口

原一探偵事務所が運営する当サイトの相談窓口では、24時間無料で浮気に関するご相談を受付中!

《よくあるご相談》
・とにかく安く調査したい
・他の探偵事務所の調査で失敗した
・浮気調査が本当に必要かどうかわからない

まずはお気軽にお問い合わせください。
来店不要で面談まで行えるビデオトークもご好評いただいております。

共通の知人に相談する

浮気が発覚したことを、浮気した側と共通の知人に相談して見ることも一つの手段です。友人に浮気を知らせることで浮気した側が村八分状態に陥ることもあるでしょう。

また、浮気が発覚したことをお互いの両親に相談することも浮気を後悔させるために有効です。家族で集まった時に気まずい空気が流れたり、両親に叱られたりすることで後悔を感じるケースがありそうです。

浮気されたことをSNSに載せる

浮気されたことをFacebookやツイッターなどに載せることで、浮気した側に後悔させられるかもしれません。

しかし、このような行為は、名誉棄損プライバシー侵害の問題が生じる可能性があるうえ、浮気をされた側(SNSで告知した側)のイメージを悪化させる恐れもあるので注意しましょう。

浮気をして後悔しているなら復縁の余地あり

浮気を後悔して復縁

浮気した側が浮気したことに少しでも後悔しているようなら、復縁してもよいかもしれません。

復縁する場合には「浮気したことを後悔させること」が重要です。しっかりと反省させることで浮気の再発防止にもなりますし、これまでの関係やこれからの関係について考え直すきっかけとなるかもしれません。

【関連記事】

不倫後の再構築を考えている人に読んでほしい再構築の心得と解決方法

浮気を後悔しないパートナーには要注意

浮気した側が一切後悔していない場合には注意が必要です。主に以下のような言動をチェックしてみるとよいかもしれません。

  • 「遊びだったから」など言い訳ばかりしている
  • この前謝ったじゃん!と逆ギレしてくる
  • 話し合おうとすると面倒くさそうにする など

浮気を後悔していない場合、浮気を繰り返す可能性が高いと言えるでしょう。不誠実な相手とは別れを選択することをお勧めします。既婚の場合、確実な浮気の証拠を突きつけて慰謝料を請求することも検討してみましょう。

浮気を後悔させて関係を見直してみましょう|まとめ

浮気をされたとしても浮気した側をもう一度信じたいと考えている方も多いはずです。

世間には浮気が発覚した後、より良い関係を築いているカップルも多く存在するでしょう。浮気で全てが終わるわけではなく、今までの関係を見直して新たに関係を発展させることができるかもしれません。

しかし、当事者だけで問題を解決することは難しいケースも多々あります。そのような場合には、夫婦に関する問題事案を多く扱う探偵事務所に相談して、復縁のアドバイスをもらってみても良いでしょう。

浮気調査の無料相談窓口

原一探偵事務所が運営する当サイトの相談窓口では、24時間無料で浮気に関するご相談を受付中!

《よくあるご相談》
・とにかく安く調査したい
・他の探偵事務所の調査で失敗した
・浮気調査が本当に必要かどうかわからない

まずはお気軽にお問い合わせください。
来店不要で面談まで行えるビデオトークもご好評いただいております。


この記事の監修者
浮気調査ナビ編集部
調査実績44年、解決実績11万件以上を誇る「原一探偵事務所」公式パートナーの「浮気調査ナビ編集部」です。
浮気に悩むあなたをサポート。確かな情報をお届けします。
編集部

本記事は浮気調査ナビを運営する株式会社アシロの編集部が企画・執筆を行いました。 ※浮気調査ナビに掲載される記事は探偵が執筆したものではありません。

浮気/不倫問題に関する新着コラム

浮気/不倫問題に関する人気のコラム


浮気/不倫問題 コラム一覧へ戻る
Column keyword title
お急ぎの方はお電話が便利です