Header_home
 > 
 > 
 > 
浮気の証拠|やり直しでも離婚でも使える3つの証拠と集め方

浮気の証拠|やり直しでも離婚でも使える3つの証拠と集め方

~いざという時の備えに~浮気調査コラム

浮気の証拠|やり直しでも離婚でも使える3つの証拠と集め方

Pak85_houkokusyokuronuri20140905
「浮気の証拠集めの無料相談受付中」
 
「パートナーの浮気をやめさせるOR離婚を有利に進める」上で確実な証拠の入手は必須です。お気軽にあなたのお悩みや疑問をご相談下さい。

【浮気/浮気調査 無料相談窓口】へ進む

浮気の証拠には使えるものと使えないものがあることをご存知でしょうか?浮気の事実を知ったときには「離婚する」か「やり直しをする」かのどちらかになりますが、それぞれに効果的な浮気の証拠と使い方があります。

 

今回は、離婚する場合とヨリを戻す場合の2つのパターンで、掴んだ浮気証拠の有効的な使い方と、その証拠の集め方をお話ししていきます。離婚を考えているあなたも、離婚せず相手に改心してほしいと思っているあなたも是非参考にしてください。
参考:自分で浮気調査をする方法

 

【結論から言うと、浮気の証拠集めは探偵にご依頼されるのが確実です
確実に有効と判断されるものと、実は証拠としては効果の無い(薄い)ものなどを丁寧にアドバイスし、
確実に証拠を集めるための調査プランを作成させて頂きます。

今すぐ証拠集めの無料相談をする> <まず浮気調査の費用・料金の相場を知りたい場合
 

【目次】
あなたが集めた浮気の証拠は大丈夫?使える証拠と使えない証拠
相手との交渉で役に立つ浮気の証拠3つ
実は無意味な裁判で使えない浮気の証拠3つ
浮気の証拠を集める方法
これなら確実!プロにお任せ
自分で証拠収集
浮気の証拠の有効的な活用方法
離婚したい場合
離婚したくない場合
まとめ

 

あなたが集めた浮気の証拠は大丈夫?使える証拠と使えない証拠


頑張って証拠を取ったと思っても、それが法的になんの効力も持たなかったら意味がないですよね。掴んだ証拠をしっかりと有効活用するためにもここの項目はぜひ読んでみてください。意外に見落としがちな浮気の証拠についての知識をここで勉強しておきましょう。

 

相手との交渉で役に立つ浮気の証拠3つ

法的に効力をもつ証拠は、ずばり、不貞行為をしていたという証拠です。つまり肉体関係があったかどうかですね。しかも、この肉体関係は1度だけでは不貞行為とは見なされません。そのため、次のような証拠が必要となります。

 

3回以上のラブホテルへの出入り写真

法律的に、1回程度の浮気の証拠では、慰謝料や離婚を認めないケースがあります。「ちょっと魔が差して・・・」というようないわゆるワンナイトラブでは法的に不貞行為と見なされないのです。

 

最低でも40分以上のラブホテルでの滞在時間

短時間の滞在だと肉体関係を証明することは難しいのです。

 

不倫関係の場合、5回以上の相手宅への出入りの写真

アパートなどの部屋は、ラブホテルと違って肉体関係を目的としていないので、より親密の関係性を証明することが必要です。

 

意外に法律的に浮気を証明することが難しいことがわかっていただけたでしょうか。このような知識を身につけておかないと苦労して手に入れた証拠が使えないという悲しい結果になってしまいます。

次は、一般的に浮気の証拠と考えられているけど実は法律的に効力を持たない証拠をご紹介します。

 

実は無意味な裁判で使えない浮気の証拠3つ

先ほど説明した証拠と逆で、肉体関係を証明できないものはすべて証拠として認められません。痴話喧嘩で相手を追い詰めるときの役には立っても、慰謝料を請求したり、離婚を回避したりするための役には立たない証拠がこちらです。

 

パートナーの携帯電話に残された不倫相手とのメールのやり取り

愛しているよ、などのメッセージは疑うきっかけには十分なりえますが、肉体関係が証明できないので裁判などで使える証拠にはなりません。

 

パートナーの携帯電話に残された不倫相手とのラブラブツーショット写真

たとえキスをしている写真でも不貞行為とは見なされません。

 

シティーホテルのダブルルームの領収書

ダブルルームに1人で泊まったと言えばそれがまかり通ってしまうのです。

 

つまり、法律的に認められる証拠を集めるのってけっこう大変なのです。浮気調査会社の依頼料金が高いのも頷けます。

「浮気の証拠なんて、ホテルから出てきたところを写真に撮ればいいんでしょ」という安易な考えで用意した物は、案外裁判で使えず、弁護士に相談に行っても依頼を断られることもしばしばです。

それでは早速、法律的に有効な浮気の証拠の集め方を見ていきましょう。

 

浮気の証拠を集める方法


証拠を集めるのは意外に知識が必要で、しかもかなりの手間がかかります。それでは具体的にはどうやって証拠を取ればいいのでしょう。証拠の取り方は大きく分けて2つ!プロに任せるか、自分でやるか。どちらにもメリットとデメリットがありますのでどちらの方法で証拠を集めるか、しっかりと検討したうえで行動に移してください。

 

また、探偵に依頼するにしろ自分で証拠収集するにしろ、相手に浮気の証拠を集めようとしている事実が発覚すると関係性の悪化にも繋がります。ですから「浮気をチェックする時に見るべき9のチェックポイント」で浮気をしている確率が高いかどうか判断してから証拠集めを始めるのをオススメします。

 

これなら確実!プロにお任せ

まずは浮気調査のプロに任せるという選択肢があります。つまり探偵ですね。彼らは日頃から浮気調査をしているので、相手に気づかれずに行動を監視し、裁判で使える浮気の証拠をしっかりと取ってきてくれます。確実に証拠を手に入れたい方、時間をかけたくない方はプロにお任せするのがいいでしょう。

 

浮気調査を得意とする探偵に直接ご相談したい場合はは無料相談窓口よりご連絡下さい。相談、見積もりは無料ですから、まずは見積もりを取ってもらうことをオススメします。実際に具体的な金額を知った上で、探偵に依頼するかどうかを決めましょう。

 

探偵にお任せすることのデメリットとしては、「お金がかかってしまう」ということ。総額費用はピンキリですが、決して安くはありません。そのため、ちゃんと信用できる探偵社を選ぶ必要がありますし、依頼するからには納得できる探偵さんにお任せしなければいけません。探偵社を選ぶうえで気を付けなければいけないことがまとめてありますので以下の記事も参考にしてみてください。

 

本当に良い探偵を見極める10のチェックリスト

浮気調査の料金・費用の相場

創業42年、解決実績80,000件以上の原一探偵事務所に一度ご相談下さい。
 
あなたの今の状況で『浮気調査をして確実な証拠が手に入りそうか』『浮気調査をすることで浮気をやめさせられるのか』『有利な条件で離婚できる可能性があるのか』『浮気調査にどのぐらい費用がかかるか』などのお悩みについて、ベテラン相談員がアドバイスさせていただきます。

【浮気/浮気調査 無料相談窓口】へ進む

自分で証拠収集

自分で証拠を集める場合、普段から訓練しているわけではないので無理な調査は禁物です。パートナーに証拠を集めていることがバレないよう細心の注意を払って調査してください。自分で証拠を集める場合、まずは次のことをしてみてください。

 

・ポケットや財布の中身チェック

・クレジットカードの明細をチェック

・メールの履歴や通話記録のチェック

・ネットの検索履歴をチェック

・自分で日記をつける

 

これらの証拠から、相手の行動パターンを見極め、普段どこで浮気相手と会っているのか、どの頻度で会っているのか、次回会うのはいつどこでか、などを推定してみてください。もし尾行に自信があればご自身で行ってみてもいいですし、「そこまではちょっと・・・」という場合は自分で集めた証拠をもって探偵に依頼するのもいいでしょう。

 

自分で証拠を集めるメリットはなんといってもお金をかけずに済む、もしくは最終的に探偵に依頼したとしても安く済むということでしょう。ただし、何度も言いますが、細心の注意を払って調査しないと、あっさりと相手にばれてしまいます。そして、一度ばれてしまうと、相手も浮気の隠し方が巧妙になるので、再度浮気調査をすることは、極めて困難です。

 

もし、失敗した後に改めてプロの探偵に依頼したとしても、調査自体が困難になっているのでそのぶん時間もかかってしまい、最終的に調査料金が高額になってしまった・・・ということも十分にありえます。ご自身で調査される場合は、そういったリスクもしっかりと認識したうえで行いましょう。ご自身で調査を行う場合の詳しい方法については以下の記事に記載されておりますので、気になったら参考にしてみてください。

自分で浮気調査する11の方法と失敗しない浮気調査のやり方

 

浮気の証拠の有効的な活用方法


それでは最後に、集めた証拠の有効的な活用方法を伝授しましょう。離婚したい方も離婚したくない方も必見です。

 

離婚したい場合

離婚したいと思っている場合は、夫や妻に慰謝料請求する際に活用しましょう。ここまででも書きましたが、慰謝料を取るためには、法律的に浮気していることが認められなくてはなりません。そして法律的な浮気は肉体関係があったことを証明しなければいけません。

 

法的に有効な証拠を掴んだら慰謝料の交渉に移りますが、ここで抑えておきたい交渉の基本は下記の3つです。

 

・離婚したいこと、浮気の証拠を掴んでいること、慰謝料請求することを告げる

・具体的にどのような証拠をどれくらい掴んでいるかは教えない

・相手からの条件提示を待つ

 

証拠を突きつけることだけは止めましょう。相手にとって一番苦しいのは、どのような証拠をどの程度掴まれているか分からない状態です。切り札を見せないことで相手から思わぬ自白を得られることもあります。

 

慰謝料の金額を左右するのは浮気の頻度と期間です。掴んでいない浮気の事実まで自白させることで、慰謝料増額の可能性が増えることになります。ですから、切り札である実際の証拠は提示しないようにしましょう。使うべきは、相手が浮気の事実を認める気配が無いときや、調停・裁判に至った時です。

 

また、複数の証拠をもっているのであれば小出しにすることをおすすめします。小出しにすることで相手をどのような証拠をどの程度掴まれているか分からない状態に陥らせることが可能になります。
 

離婚に向けた浮気の証拠入手のための無料相談窓口
 
明確な浮気の証拠を入手するには探偵事務所での浮気調査が確実です。 下記の相談窓口では創業42年、80,000件以上の解決実績を持つ原一探偵事務所のベテラン相談員に離婚に向けた証拠入手や証拠入手後の動き方に関して、ご相談いただけます。相談料は無料ですので、まずはお気軽にご相談下さい。

離婚に向けた証拠の入手や今後の動き方について無料相談する

※上記はあくまでも一般論です。交渉事は相手の性格や状況によって取るべき対応が変わります。もし、あなたが交渉を苦手としていて証拠を上手く使える自身がないのなら離婚に強い弁護士へ相談することをおすすめします。弁護士は交渉のプロですし、どのように交渉をすすめれば慰謝料の増額が見込めるかを経験則で知っています。

離婚に強い弁護士が見つかる「厳選 離婚弁護士ナビ」

不倫の慰謝料|不倫慰謝料の相場と交渉テクニック

 

離婚したくない場合

離婚しないのに浮気の証拠が必要なの?と不思議に思うかもしれませんが、実は、離婚を避けたいと思っている人にとっても浮気の証拠は偉大な効力を発揮するのです。


なぜなら、明確な浮気の証拠があれば離婚の原因を作った側(有責配偶者)からの離婚請求・要求が拒否できるようになるからです。わかりやすく言うと「浮気をしている相手からの離婚は基本的に認められませんよ」と法律が定めているのです。証拠がないと「性格の不一致」を理由に離婚を迫られ、まんまと浮気相手に大切なパートナーを奪われてしまう恐れが出てきます。そうならないためにも「お守り」としてしっかりと証拠を確保しましょう。

また、「結婚してることを知っているにも関わらず、浮気をして夫婦関係をおびやかした」として、浮気相手に慰謝料請求をすることもできます。そのためには、肉体関係を証明する必要があるので、法律的にも認められる浮気の証拠が必要になるのです。
 

離婚を避けるための浮気の証拠入手のための無料相談窓口
 
明確な浮気の証拠を入手するには探偵事務所での浮気調査が確実です。 下記の相談窓口では創業42年、80,000件以上の解決実績を持つ原一探偵事務所のベテラン相談員に証拠を入手するメリットや離婚を避けるための証拠入手後の動き方に関して、ご相談いただけます。相談料は無料ですので、まずはお気軽にご相談下さい。

離婚を避けるための証拠の入手や今後の動き方について無料相談する

まとめ


離婚するにしても結婚生活を継続するにしても、浮気の証拠が重要であることはご理解いただけたでしょうか。悪いのは浮気をしている本人なのですが、法律的に「あんたが悪い!!」と言えない限り、こらしめられないどころか、こちら側が損をする可能性さえ出てきます。浮気と浮気の証拠に関する知識をしっかり身に付けて、ご自分の身と大切な人を守ってください。

とにかく浮気の証拠を集めたい/無料相談受付中

浮気の証拠を手に入れたい
・浮気の証拠を確実に手に入れるための調査方法について知りたい
・今持っている証拠が有効なのか聞きたい
もしあなたがそんなお悩みを抱えているなら、無料相談をご利用ください。

原一探偵事務所のベテラン相談員があなたのお悩みをお伺いし、アドバイスさせていただきます。

13時04分、現在お電話が繋がりやすくなっております

浮気・不倫の証拠に関する新着コラム

浮気・不倫の証拠に関する人気のコラム


浮気・不倫の証拠コラム一覧へ戻る
Column_keyword_title
現在お電話が繋がりやすくなっております