Header home

探偵への依頼料金を抑えて賢く浮気調査するたった3つの超実践的方法

~いざという時の備えに~浮気調査コラム

公開日:2018.10.1 更新日:2022.10.14
探偵への依頼料金を抑えて賢く浮気調査するたった3つの超実践的方法
Pixta 13596704 s

探偵に浮気調査を依頼すれば、浮気や不倫の証拠を手にできる可能性が高まります。また浮気相手の素性を知ることができるでしょう。

あなたのパートナーや浮気相手と事実をもとに話し合うことができますので、浮気相手とパートナーを別れさせることも、夫婦関係をやり直すことも可能になるはずです。

また、仮に浮気が発覚したら離婚を検討している人にとっては、浮気の証拠を手に入れておくことが重要です。

この記事では、探偵への依頼を検討している人に向けて、調査料金を抑える3つの方法と悪徳探偵を見抜くための手段について解説します。

順位
1位
2位
3位
サイト名 %e8%a1%97%e8%a7%92cta%e7%94%a8%e3%82%b5%e3%83%a0%e3%83%8d
街角相談所 -探偵-
Mj cta%e7%94%a8%e3%82%b5%e3%83%a0%e3%83%8d
綜合探偵社MJリサーチ
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88 2022 10 12 163313
さくら幸子探偵事務所
総合評価
Score 4.8
4.8
Score 4.5
4.5
Score 4.4
4.4
料金
相談内容に応じて、
200以上の事務所から最安値での提示
1名8,800円/1時間
初回限定のお得なパック料金あり
30,000円~(パック料金のため要相談)
特徴
30秒、7つの質問に答えるだけで、あなたにぴったりの探偵を見付けてくれる相談所
メディア出演、警察捜査協力など確かな「実績」と20年以上の「経験」のあるベテラン・精鋭集団
追加料金の一切ない明朗会計と、親身なサポートが魅力の老舗事務所
口コミ評価 Circle double table
お手頃価格の探偵を探せて手軽
Circle double table
価格設定と強力な証拠に定評あり
Circle double table
親身に寄り添ってくれる
メール相談 Circle single table
Circle single table
Circle single table
電話相談 Circle single table
Circle single table
Circle single table
料金の手頃さ Circle double table
Circle single table
Circle single table
この記事に記載の情報は2022年10月14日時点のものです
目次

探偵に浮気調査を依頼した時の料金相場

まずは、探偵に依頼したときの料金相場を確認してみましょう。

相場よりも安ければ、料金を抑えられたといえますので、相場を把握しておくことは重要です。

なお、あなたが浮気調査を依頼した際の具体的な料金を知りたい場合は、以下のフォームから浮気調査の料金について無料で相談してみましょう。

浮気調査の料金について相談する

浮気調査の料金相場

浮気調査の料金相場は、調査期間にもよりますが30万円~50万円前後です。

30万円よりも安ければ料金を抑えられているでしょうし、反対に50万円以上であれば、もっと安く調査を依頼できるかもしれません。

ちなみに、調査料金は、調査員の『人件費』と、ガソリン代などの調査実費やカメラ使用料などの機材費などの合計である諸経費によって決まります。

つまり、浮気調査の料金は以下の計算式で決まります。

【1時間当たりの調査員の人件費×調査時間+諸経費】

そのため、調査料金を抑えるためには、調査時間を抑えるか、調査員の人件費が安いところに依頼するとよいとでしょう

1時間あたりの調査料金の相場

ここでは、1時間あたりの調査料金の相場を確認してみましょう。

以下の表は、調査員2名で調査した場合の、1時間当たりどの程度料金が必要になるかについて、東京都の探偵事務所にアンケート調査を行なった結果です。

調査料金を見積りしてもらった際に、料金が高いか低いかわからないときの参考にしてください。

調査員2名で担当した場合の1時間当たりの料金

2.0万円以上
~2.5万円未満

36%

1.5万円以上
~2.0万円未満

28%

1.0万円以上
~1.5万円未満

24%

※諸経費(交通費や機材費)は別となっています。
参考:「 東京調査業協会

料金プランごとの料金相場

探偵事務所の多くは、“時間料金型”、“パック料金型”、“成功報酬型”のうち、いずれかのプランを採用しています。

それぞれのプランを簡単に比較すると以下の表のようになります。

料金プラン

特徴

時間料金型

1時間当たり○万円と時間単価が決まっており、かかった時間に応じて料金を支払うプランです。

パック料金型

20時間○万円、30時間○万円など、まとまった時間を購入し、購入時間に応じて料金を支払うプランです。

成功報酬型

着手金を支払い、浮気の証拠が手に入ったら成功報酬を別途支払う料金プランです。


浮気調査の料金相場は30万円~50万円前後ということはお伝えしましたが、各料金プランによって相場は変わります。

ここでは、各料金プランの解説と、料金プランごとの料金相場を紹介します。

【関連記事】探偵の調査料金相場|探偵社の料金比較と費用安く抑える方法

時間料金型

時間料金型は、調査時間に対応した料金体系です。10時間で20万円、20時間で30万円など、調査にかかった時間に応じて料金が決まりますので、調査時間を短くすればその分の料金を安くできます。

ただし調査時間が少なければ、その時間内に調査対象者が浮気する確率も低く、取得できる情報が少なくなることとでしょう。

調査時間を短くして料金を安くしたい場合は、浮気する可能性のある日はいつか、浮気相手は誰かなど、自身で浮気に関する情報などを集めておきましょう。調査時間を短縮できる可能性が高まります。

ちなみに、時間料金型の料金相場は30万円~40万円です。

時間料金型の具体例

浮気調査を5時間依頼した場合、1時間の料金が7,000円で、調査員が2名とすると

→ 7,000円(1時間の料金)×5時間(調査時間)×2人(調査員)=7万円 となります。

パック料金型

30時間調査してほしい、40時間調査してほしいと事前に調査時間をまとめて購入する料金プランです。

パック料金型は、はじめから払う料金が決まっているため、依頼者としては安心できます。しかし、あらかじめ金額が決まっているため、調査料金を抑えたい方には向かないこともあります。

パック料金型の平均的な相場は調査時間によって大きく変わり、10万円~100万円程度の大きな差があります。

パック料金型の具体例

料金プラン

料金

調査時間

パック料金A

10万円

5時間

パック料金B

15万円

10時間

成功報酬型

成功報酬型は、まず着手金を支払い、調査終了後に成功報酬金を支払う料金体系です。

成功報酬型では、成功の定義について注意しなければなりません。

浮気していることは分かったが浮気相手がわからない、浮気相手は分かったが証拠は押さえられていない、浮気相手も分かっていて証拠も押さえられているなど、何を『成功』とするかについては、探偵事務所と依頼者の間で認識の違いが発生しやすいのです。

そのため、実は最もトラブルになりやすい料金体系です。

ちなみに、成功報酬型の料金相場は40万円~50万円です。

成功報酬型の具体例


調査依頼が成功した場合

10万円(着手金)+ 30万円(成功報酬)の合計40万円の支払いになる


調査依頼が失敗した場合

着手金10万円の支払いが必要。成功報酬の支払いは必要なし

探偵の依頼料金を抑えるたった3つの超実践的方法


先ほどご説明したとおり、探偵の依頼料金は決して安いものではありません。

しかし、ここで紹介するたった3つの方法で、依頼料金を抑えられる可能性があります。

1つずつ見ていきましょう。

浮気する可能性が高い日に調査する

浮気する可能性が高い日を狙ってピンポイントで調査をすれば、最短1日で調査は終了します

期間が長くなればなるほど探偵の調査料金も高くなるため、いかに調査に必要な時間を抑えるかが料金を安くするポイントです。

そのために、パートナーが浮気する可能性が高い日を探偵に伝えるようにしましょう。

なお、浮気する可能性が高い日をチェックするには以下のような方法が挙げられます。

  • バレンタインや誕生日などイベント当日・前後の予定を把握する
  • 連絡が取れないことが多い曜日・時間帯を把握しておく
  • LINEやメールなどのやり取りを確認する

見積りするときに追加料金が発生しないことを確認する

探偵事務所によっては、調査終了後に追加料金として『車両費』『諸経費』『調査延長料金』などを請求するケースもあります。

ただし、これは悪徳な探偵事務所に限られます。

一般的な探偵事務所であれば、調査依頼を受けると見積りの作成をしますが、追加料金が発生することが見積書や契約書などに記載されています。

また、調査中に追加料金が発生することがあれば、そのことを連絡してくれます。

見積りを作成する際には、追加料金が発生するかどうかを明確にしておくようにしましょう

最適な料金プランを選ぶ

前述の通り、料金プランには『時間料金型』『パック料金型』『成功報酬型』の3つがありますが、あなたの状況に応じて『時間料金型』か『成功報酬型』のどちらかを選ぶようにしてください。

もし浮気していることが確実で、浮気している日もある程度予測がついている場合は、『時間料金型』を選ぶようにしましょう。

「浮気する可能性が高い日を申告する」でもお伝えした通り、狙った日に浮気調査をして証拠がとれれば、調査は1日で終わってしまうため料金を大幅におさえることができます。

一方、浮気しているかどうか明確でない場合や、いつ浮気するかよくわかっていない場合には『成功報酬型』を選ぶようにしてください。

なお、『パック料金型』はおすすめできません。

調査がすぐに終わってしまった場合には購入した残りの時間が無駄になりますし、反対に浮気をしているのに調査中に証拠が取れなければ料金だけが無駄に発生してしまいます。

あなたの状況に合わせて、『時間料金型』か『成功報酬型』を選ぶようにしてください。

悪徳探偵に騙されない|チェックしておきたい7つのポイント

探偵事務所には優良なところも、悪質なところもあるため注意が必要です。悪質な事務所はお金を騙しとることが目的で、調査の質が低かったり、高額なキャンセル料を請求してきたりします。

この項目では『探偵に依頼する前にチェックしたい7つのポイント』を解説するので参考にしてください。

探偵業届出証明書の提示をしているか

探偵業を営む業者は公安委員会に届出を行う必要があります。

届出をしている業者には“探偵業届出証明書”が交付されており、事務所の見やすい場所に提示しなくてはなりません。

届け出る際には『探偵業開始届け』を提出しますが、そのとき以下のような書類もあわせて必要になります。

  • 法務局発行の登記事項証明書
  • 定款謄本
  • 役員すべての『履歴書』『住民票の写し』『市区町村発行の身分証明書』
  • 登記がないことを法務局が証明する書類


探偵業開始届けは指定の書類に必要事項を記載するだけで、審査等もありませんので、比較的簡単に探偵業届出証明書は発行してもらえます。

ただし、証明書がなければ事業開始・運営はできません。

多くの探偵事務所のホームページには探偵業届出証明書の“探偵業届出証明書番号 ”をホームページに記載しています。この番号が記載されていなければ、探偵業の届出していないかもしれません。

『探偵業届出証明書が事務所に掲示されていない』『探偵業届出証明書番号の記載がホームページにない』場合には違法な業者かもしれませんのでそのような探偵事務所は避けるようにしてください。

参考: 探偵業者に調査を依頼する方へ 警視庁

誇大広告を掲載していないか

集客のための誇大広告としてホームページの料金設定を格安表記している業者もいます。

後になって多額の調査料金を請求されるリスクを回避するためにも、“調査成功率100%”や“必ず成功させます”という文言には注意しましょう。

料金体系がわかりやすいか

浮気調査といっても「案件次第で具体的な料金は示せない」などと説明されることがあるようです。

依頼人の懐事情を見て、料金を高額にしようとしている可能性もあるため注意してください。

『100万円~300万円位』というように、200万円も開きのある見積もりを提示してくる事務所もあります。

また、あまりにも安すぎる調査料金を提示してくる事務所にも注意が必要です。人件費にお金をかけていない、調査能力が低いという理由で安いのかもしれません。

安さの理由に納得ができなければ、依頼は控えたほうが無難でしょう。

ホームページに事務所の住所を記載しているか

ホームページに事務所の住所を記載していないのは、やましい理由があるからかもしれません。

依頼料をだまし取るのが目的で、意図的に住所を隠している可能性があります

自宅兼事務所のために住所を記載していない場合もあるため、他のポイントとあわせてチェックするとよいかもしれません。

過去に行政処分を受けていないか

お住まいの地域の公安委員会では、探偵業法違反等により営業停止命令・廃止命令等を行った探偵業者をチェックすることができます。

過去にトラブルを起こした探偵事務所への依頼を避けるためにも、依頼の前にチェックしておきましょう。

調査書類を裁判で証拠となる形式で作成しているか

証拠として役に立たない調査報告書を作成する探偵事務所もあります。

有効な証拠でなければ、慰謝料請求や有利な条件での離婚ができず、また、浮気調査にかかった費用や時間が無駄になってしまうでしょう。

  • 同じことを繰り返しているだけの報告書になっていないか?
  • 調査員が現場にいったかどうかが明確か?
  • ページ数を必要以上に増やしていないか?
  • きちんと製本がされているか?
  • 誤字脱字はないか?
  • 写真の写り・撮り方がよいか?
  • 十分な情報が記載されているか?
  • 報告書の作成者は明確か?


調査報告書のサンプルは見積もりのときに見せてもらえるケースが多いので、その際に上記に挙げたポイントを確認するようにしてください。

仮に、調査報告書のサンプルを見せてもらえないときには、悪徳な探偵事務所である可能性があるため、避けるようにしましょう。

相談に対して親身かどうか

調査にかかるおおよその日数や調査方法、調査料金などをきちんと説明せず、自社の利益のためにただただ契約をすすめる探偵事務所もあります。

本来、探偵の役割は証拠を掴んで、依頼者が望むゴールに到達することです。

しかし、日数を稼ぎ、費用をかけさせることが目的の探偵事務所も存在するため注意が必要です。

いつ動くか分からない対象者の行動調査をお願いしたい。とにかく、証拠を撮って、慰謝料請求をしたい。 」と意向を伝えてみましょう、調査日数や調査人員、事前情報収集などの具体的な提案・ヒアリングがない場合、その探偵事務所は避けたほうが無難です。

探偵に調査を依頼する流れ


探偵に浮気調査を依頼した場合を例に、調査を依頼してから完了するまでの大まかな流れを見ていきましょう。

①依頼内容の相談

最近では匿名で無料相談できる探偵事務所もあります。

事前にいろいろ調べても、実際に相談してみないことには事務所の雰囲気などはわかりませんよね。気軽に相談してみましょう。

②見積もり

調査時間や諸費用などの調査に関する話をよく行い(予算があればその希望も提示してみましょう)、その上で見積もりを出してもらいましょう。

無料相談に見積りまで含まれている探偵事務所もあるので、事前に調べておくとよいかもしれません。

③契約

見積もりの金額に納得できて、キャンセル料や追加料金などの説明もしっかり受けた上で依頼を決めたならば、契約に進みます。相談のときと異なり、 契約の際は匿名というわけにはいきません。

探偵事務所側はしっかりとした契約書を作成することが探偵業法で義務付けられているからです。

④調査前の準備

探偵が調査を行う前に、自身で集められるだけの情報は集めておきましょう

例えば、調査対象者の情報(顔写真や本人のスケジュールがわかるもの、所有している車やナンバー、勤務先、終業時間、よく出没している場所など)をわかる範囲で提出しておくと、調査がスムーズに進行します。

⑤調査開始

依頼者から提供された情報をもとに綿密なプランを立てた上で、いざ調査を開始します。

基本的には張り込みと尾行 で調査が行われます。長期間、調査を行うときは中間報告をもらうこともあるでしょう。

⑥調査完了

調査が完了したら、調査結果が記載された『調査報告書』をもらえます。

もしかしたら見たくはない事実が記載されている可能性もあり得ますが、真実と向き合うようにしましょう。そして、調査結果をもとに、今後どうするか最終的な決断をしましょう。

⑦調査後のアドバイスやサポート

大半の探偵事務所が調査後のサポートをしてくれます。

浮気調査であれば、弁護士を通してパートナーに「今後絶対に浮気はしない 」という誓約書にサインさせたり、離婚を前提とした話し合いをしたりすることも可能です(裁判の際には浮気された証拠を握っている側の主張が通ることが多いです)。

調査で浮気が確定したときの対応

調査結果でパートナーの浮気が確定した後は、今後の対応を決める必要があります。離婚して新しい生活を始めるか離婚せずにパートナーとの関係を再構築するかの2通りになるでしょう。

この項目では、離婚を前提とする場合としない場合に分けて、今後の対応の仕方をご説明します。

離婚を検討している場合

夫と離婚についての話し合いを進めていきましょう。お互いが離婚に合意できれば問題ありませんが、合意できない場合には 『離婚調停』、『離婚裁判』をすることになります。

夫婦のみの話し合いではまとまらないことも多いため、弁護士を通して話し合いをするのも一つの手です。

依頼する弁護士にあてがない場合、浮気調査を依頼した探偵事務所に紹介してもらったり、自身で 離婚に強い弁護士を探したりすることもできます。

また、パートナーや浮気相手に慰謝料請求をすることもできます。不倫が原因の離婚慰謝料の相場は200万~300万円です。

状況によって慰謝料の金額は異なるので注意してください。

【関連記事】
離婚問題解決を弁護士に依頼した際の費用と安く抑える方法
不倫慰謝料相場は50~300万|相場以上に請求するための証拠とは

離婚しないことを前提に検討している場合

今後も夫婦関係を続けていく上でも、しっかり話し合うことが重要です。

パートナーが浮気に走った原因を解消し、信頼関係を再構築することは簡単なことではありません。

場合によっては、専門家のカウンセリングを受けるのもよいでしょう。

すぐに関係を修復することはできないので、時間をかけてお互いの信頼を取り戻しましょう。

探偵事務所によっては、夫婦関係修復のために専門のカウンセラーが在籍しているところもあります。

綜合探偵社MJリサーチでは、『手に入れた証拠をどのようにパートナーに伝えるか』『どうすればパートナーと関係を修復できるか』『パートナーに浮気を繰り返させない方法』などについて、専門のカウンセラーに相談が可能です。

パートナーの浮気が発覚しても、離婚は考えていないという方は、ぜひ問い合わせフォームから無料で相談してください。

なお、離婚しない場合でも浮気相手に慰謝料請求することは可能です

また、二度と浮気を繰り返させないために誓約書を書いてもらうことも夫婦関係修復のためには重要です。

【関連記事】

夫婦カウンセリングのメリットと料金相場|お悩み例・解決例まとめ
不倫後に誓約書を作る効果はどのくらい?|作成方法と注意点まとめ

探偵に依頼した際に起こりうるトラブル


「調査の質が低い探偵に依頼してしまった」

「依頼した探偵が詐欺目的だった」

という場合はトラブルに発展する可能性が高くなります。

一体どんなトラブルが起こりうるか確認しておきましょう。

探偵に浮気調査を依頼したことが相手に発覚してしまった

どんな優秀な探偵でもミスは起こりうるものですが、技術や経験が不足しているために、相手に浮気調査が発覚してしまうことがあります。

調査していることが相手に知られてしまうと、証拠を集めることが難しくなるかもしれません

発覚してしまう場合に備え、返金対応などについても確認しておくとよいでしょう。

参考:原一探偵事務所

高額な依頼料・解約金を請求された

「料金が安いと思ったら、経費やオプション料で高額な請求をされた。」「依頼を解約しようとしたら、解約料が高額だった。」というトラブルもあります。

契約の際に“契約書の内容を確認する ”のは当たり前のことですが、契約後にも確認しましょう。詐欺目的の探偵事務所の場合、契約書の内容を勝手に変更している可能性もあるからです。

契約内容に疑問を感じたら、お近くの消費生活センターや弁護士に相談することをおすすめします。

参考: 原一探偵事務所

アダルトサイトでのトラブルを解決する際に騙された

悪質な探偵業者のなかには『消費生活センター』に似た『消費者○○センター』などの名前を名乗っているところがあります。

公的機関と偽って、アダルトサイトに関するトラブルを解決するために費用がかかると伝え、料金を支払わせようとしてきます。

消費生活センターが費用を請求することはありません 。何か変だなと感じたら再度確認するようにしましょう。

参考: 「アダルトサイトとのトラブル解決」をうたう探偵業者にご注意! 国民生活センター

探偵に隠していたことを知られ恐喝された

なかには調査で手に入れた証拠を使い、恐喝してくる悪質な業者もいます。

浮気していることをばらされたくなければ○○万円払え。 」などといわれ、お金を支払ってしまうケースも。しかし、恐喝はれっきとした犯罪です。警察に相談しましょう。

警察に相談した結果、隠しておきたい秘密が発覚してしまうかもしれませんが、いつまでも恐喝され続けるよりはよいでしょう。

参考: 原一探偵事務所

探偵に浮気調査を依頼した方の体験談

最後に実際に綜合探偵社MJリサーチに浮気調査を依頼した方の体験談をご紹介します。

探偵選びの参考にしていただければと思います。

浮気調査を依頼した女性Aさん

●●さん、こんばんは。
昨年●月に旦那への調査依頼をしました△△です。
その後の報告です。
△月に届きました報告書を拝見し、旦那が女の人が待つホテルで入り、一緒に朝出てくる写真を見て、ドラマの様な世界だと手が震えると同時に、よくぞこの瞬間を捉えてくださったと探偵の方への感謝の気持ちが湧きました。
本当にありがとうございました。
 因みにその後、旦那は開き直り、暴言等々により離婚を決意し、先週調停が終わりました。あとは相手女性へ責任を追求したいと思っております。
宜しくお願い致します。

浮気調査を依頼した30代Bさん

綜合探偵社MJリサーチ
 ○○○○様
 その節は、大変お世話になりましてありがとうございました。
○○様にアドバイスを頂き行動を起こして正解でした。
ある程度、目星をつけていた女だったのでそれほどの驚きはありませんでしたが、夫が私に隠して貢いだ代償には言葉を失いました。
このまま知らずに生活していたらと考えただけでも恐ろしいことでした。
 弁護士のお力のお蔭で全て有利に運びましたし、不安が無いと言ったら嘘になりますが、背中を押してくれる友人、かわいい子供達、私の宝物です。
 頑張って前を向いて歩いていきます。本当に有難うございました。

探偵に依頼できるその他の調査内容

探偵に依頼できる調査は浮気調査だけではありません。

ここでは、探偵ができる調査内容について一覧で紹介しておきます。

それぞれの調査について、詳しく知りたい方は表に添付されている当サイトの【関連記事】をご覧ください。

素行調査

素行調査はターゲットの行動を確認し、日ごろどういう生活をしているのかを調べるものです。
素行調査とは|探偵の行う素行調査の費用と実態まとめ

詐欺調査

詐欺調査は、自分は詐欺に遭っているのではないか、という疑問を解決すべく調査を行います。

ストーカー調査

ストーカー調査は、ストーカーの被害を調査し、行為をやめさせるための手段に出るための証拠を入手するものです。

盗聴・盗撮調査

盗聴・盗撮調査は、室内に盗聴器やカメラが仕掛けられていないかを調べるための調査です。
【自分の身は自分で守る】盗聴器を発見する方法と取り外し方まとめ

行方・所在調査

行方・所在調査は、『人探し調査』とも呼ばれ、事故や病気等の突発的な家出から夜逃げ、逃亡などさまざまな事情により大きく調査方法が異なります。
家出調査とは|自分で行う捜索方法と見つかりやすい方法

結婚調査

結婚調査は、離婚を防ぐために事前にしっかり相手を調べておこうという目的で行われるパートナーの調査です。
結婚調査とは|探偵の結婚調査で判明する内容と結婚調査の費用相場

覆面調査

覆面調査は、飲食店や接客を要する店舗などの雰囲気や価格帯、陳列状況並びに店員の接客態度等の自社動向を調査します。主に企業や個人事業主が依頼者となります。

企業信用調査

企業信用調査は、企業がある会社と新しく取引をするかどうかを判断するときに役立つ調査をするものです。

個人信用調査

身元調査ともいわれ、ターゲットの借金の有無や職歴・経歴などを相手方に知られずに極秘調査を行い、その人の信用をうかがうことを個人信用調査と言います。
探偵の行う信用調査とは|個人信用調査の実態と具体的な調査方法
身辺調査の実態|身辺の調査で浮気も素性も明確になる理由

人事・雇用調査

人事・雇用調査は、社員の勤務態度を把握するための調査です。

その他の調査

いじめ調査やパワハラ、セクハラ調査、不動産調査など最近はいろいろな調査内容で対応してくれる事務所が増えているようです。
探偵の調査力の高さの秘密と調査方法別の調査料金まとめ

まとめ

探偵への依頼は料金などを考慮すると簡単にできることではありませんが、ほとんどの探偵事務所では相談から見積りまでは無料です。

いろんな探偵事務所に見積もりを依頼してみて、料金面や探偵との相性などから、どこに依頼するべきかを判断するようにしましょう

【関連記事】 浮気・不倫の相談を24時間・無料受付中|浮気調査ナビ

また、浮気調査を正式に依頼する際には、対策をすることで料金を大きく下げられます

そのためには、

  • 浮気する可能性が高い日を抑えておく
  • 追加料金が発生しないことを確認する
  • あなたに合った料金プランを選ぶ


の3つのことが重要です。

ぜひ実践し、料金を抑えて浮気調査を依頼しましょう。

浮気調査の無料相談窓口

綜合探偵社MJリサーチが運営する当サイトの相談窓口では、24時間浮気に関するご相談を受付中!

MJリサーチでは来店不要で相談・依頼まで行えるオンライン面談もご好評いただいております。遠方の方、多忙な方、感染リスクを考慮し外出を控えたい方も、お気軽にお問い合わせください。
※婚約・婚姻関係がない方からのお問合せはお受けできかねますのでご了承ください。


編集部

本記事は浮気調査ナビを運営する株式会社アシロの編集部が企画・執筆を行いました。 ※浮気調査ナビに掲載される記事は探偵が執筆したものではありません。

探偵事務所に関する新着コラム

探偵事務所に関する人気のコラム


探偵事務所 コラム一覧へ戻る
Column keyword title
お急ぎの方はお電話が便利です