Header home

浮気しても本命と別れないのはなぜ?浮気相手へのよくある嘘と男性の本音

~いざという時の備えに~浮気調査コラム

浮気しても本命と別れないのはなぜ?浮気相手へのよくある嘘と男性の本音
浮気調査ナビ編集部
監修記事
%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%88%e3%82%991

本命と別れない男性の浮気相手となった方の中には、「浮気だから誰にも相談できない」「本命とは別れると言っていたのに別れない」など、辛い気持ちを抱えている方も少なくないでしょう。浮気相手ではなく本命になりたいと考えることが通常ですから、浮気相手として交際を続けることで、悲しくなったり腹立たしくなったりと精神状態が落ち着かないのは当然です。

結論としては、本命と別れない男性とは別れることをおすすめします。浮気相手でいることで、本命から慰謝料を請求されることもありますし、相手に子供がいた場合、健やかであるべき家庭環境を破壊してしまうこともあります。浮気のリスクを現実として受け入れられない場合、相手の男性への好意が先行して、あなた自身の状況を客観的な目で把握できていない恐れがあるかもしれません。

では、本命と別れない男性と交際を続けることで具体的にどのようなリスクが生じるのでしょうか。この記事では本命と別れない男性との関係を断ち切れない方に向けて「浮気して本命と別れない男性がつく嘘の例」や「本命と別れない男性と交際を続けるリスク」などを解説します。浮気している方にとっては厳しい言葉もあるかもしれませんが、曖昧な状況が好転するきっかけとなれば幸いです。

※この記事は2020年6月時点の情報をもとに執筆しています
※この記事は浮気をしている方へ向けて執筆しています

【関連記事】
不倫相手と別れられない原因と自分を律して別れる為に大切なこと
女性が不倫にはまる4つの理由と特徴|不倫にはまる代償とは

慰謝料請求される不安がある人へ

慰謝料請求される恐れがある場合、早期の相談をおすすめします。不倫問題に注力している弁護士に無料相談してみませんか?

浮気して本命と別れない男性がつく嘘3選

本命と別れない男の嘘

どのような状況で交際していようとも「彼の言葉を信じたい」という気持ちはありますよね。しかし、浮気して本命と別れないタイプの男性は、あなたの純粋な好意に甘えて表向きには聞こえの良い言葉を並べることが多いようです。

最初のうちは信じたいと考えていても、純粋な好意を利用されることに段々と憤りを感じてきたというケースもあるかもしれません。以下、本命と別れない男性がつく嘘の代表例をご紹介します。

【関連記事】
男性の浮気がばれる原因と男性が行うありがちな隠し方・嘘のつき方
浮気性の男性の特徴10選|浮気性を見抜く方法・治す方法はある?

「将来的には一緒になろうね」と嘘をつく

「別れるために努力しているよ」「将来的には一緒になろうね」などの不確かな言葉でその場をしのごうとするパターンです。実際には、本命と別れるための行動を起こしていないケースが殆どです。本命と別れるつもり、あなたと将来一緒にいるつもりがあるなら、いますぐに「別れる」と本命に宣言すればいいだけです。あなたとの関係は本命と別れないで続けられる程度のものと認識しているからこそ、行動に移さず嘘ばかりついているのではないでしょうか。

なお、上記の嘘に「今はまだ子供が小さいから待ってね」「仕事の関係で今は動けない」などの言い訳が付随することもあるようです。彼は努力してくれているから、というあなたの信頼を裏切る相手を待ち続ける必要はありません。

「本命とは上手くいっていない」と嘘をつく

「本命とは喧嘩ばかりしている」「本命とはレスだから」など本命との仲が悪いことをアピールしてくるパターンです。実際にはあなたをうまくキープしておくための口実に過ぎず、妻・彼女との関係は良好であることが多いようです。

例えば、本命とはセックスレスと言っていたのに妻に子供ができたという話は世間一般でよく聞く話なのではないでしょうか。このような嘘をつく男性は本命と別れるつもりは毛頭なく、あなたを都合の良い遊び相手として認識している可能性が高いため、早急に別れることをおすすめします。

「本命とはもうすぐ別れるから」と嘘をつく

「来月には別れると思う」「別れるタイミングを探っているところ」など本命と別れるための行動を起こしていることをアピールしてくるパターンです。あなたにとって相手の男性と本命との関係は未知である箇所も多いため、何か事情があるのかもしれないと考えてしまうかもしれませんが、それらはただの言い訳に過ぎません。

あなたがいつ別れるのか問い詰めても、「ちゃんとするから」「これからの俺を見て欲しい」など不毛な返答をしてくる可能性が高いでしょう。相手の男性が「もうすぐ別れるから」と繰り返し言ったとしても、結局は本命と別れないという結果に落ち着いていることから、あなたが本命に昇格する可能性は低いということが伺えるのではないでしょうか。

浮気しても本命と別れない理由とは|男性の本音

「別れるって言ったのにどうして別れないの?」「彼が何をしたいのかわからない」と悩む方も多いでしょう。以下、浮気しても本命と別れない男性の本音をご紹介します。

本命の居心地が良いから

本命と別れないで浮気を続ける男性は、結局は本命と一緒にいることに居心地の良さを感じていることが多いでしょう。そういった場合「本命と別れることはないが、浮気相手との気楽な関係もキープしておきたい」などが本音で、初めから本命と別れるつもりはありません。

仮に相手の男性が「本命より好きだよ」と言っていたとしても、その時の感情を言っているだけに過ぎず、深い意味はないでしょう。妻や彼女などの本命がいることを前提で交際するわけですから、相手の男性からぞんざいな扱いを受けることは仕方のないことなのかもしれません。

優柔不断で現状を変えられないから

本命と別れないで浮気を継続する男性には、決断を面倒に感じて曖昧な状態にしておく、優柔不断な方が多いようです。本命に浮気相手がいることを告げて揉め事になったら面倒、浮気相手に本命と別れないと告げて感情をぶつけられたら面倒、と考えて現状を変えようとはしません。

優柔不断な方ほど「いざとなったら本命と別れる」「将来はちゃんと結婚するよ」と言いますが、決断力があるならば言葉にする前に決断して行動しているはずですから、そういったその場しのぎの言葉を信用しないようにしましょう。

浮気は浮気として割り切っているから

本命と別れないで浮気を継続する男性は、浮気は浮気として割り切っている方が多いようです。そもそも本命と別れるつもりはなく、浮気相手とは遊び・息抜きの関係であると割り切っているのかもしれません。

また、浮気を続ける理由は人それぞれでしょうが「ただなんとなく」という出来心によるものが多いのではないでしょうか。もし、あなたが相手の男性に運命的な何かを感じたとしても、相手はただそこにいた都合の良い相手と一緒にいるだけである可能性もあります。

あなたが本命と別れない男と付き合い続けるリスク

本命と別れない男と付き合い続けるリスク

本命と別れない男性と付き合い続けるリスクをご紹介します。

本命から慰謝料請求される可能性がある

相手の男性から「本命とは別れる」と聞いていたのに、突然本命から慰謝料請求されたというケースもあるでしょう。相手の男性が結婚していた場合、妻である本命が浮気相手であるあなたに精神的苦痛を受けたとして慰謝料請求することが可能です。

(財産以外の損害の賠償)

第七百十条 他人の身体、自由若しくは名誉を侵害した場合又は他人の財産権を侵害した場合のいずれであるかを問わず、前条の規定により損害賠償の責任を負う者は、財産以外の損害に対しても、その賠償をしなければならない。

引用:民法

慰謝料請求された場合には無視したり拒絶したりすることは、相手方を刺激する可能性があるため推奨できません。慰謝料の相場は相手の男性と本命が離婚に至った場合には200万円から300万円、離婚に至らなかった場合には50万円から100万円ほどでしょう。現実的な金額を提示されることで、浮気相手でいるリスクは非常に高いということがわかるのではないでしょうか。

慰謝料請求された場合、法的知識なしで冷静に立ちまわることは難しいでしょう。無料相談を受け付けている法律事務所も数多くあります。一度、法律の専門家である弁護士にアドバイスを受けるとよいかもしれません。

【関連記事】
奥さんから慰謝料請求された!今すぐすべき対応(ケース別)と減額方法
不倫の慰謝料減額は弁護士へ!依頼すべき3つのメリット
不倫の慰謝料を請求されたら|減額・請求回避の手順を解説

慰謝料請求される不安がある人へ

慰謝料請求される恐れがある場合、早期の相談をおすすめします。不倫問題に注力している弁護士に無料相談してみませんか?

自分の将来に問題が起こる可能性がある

浮気相手として付き合い続けることで、あなたの将来に問題が起こる可能性があります。例えば、周囲に浮気相手でいたことが露呈して悪い噂が広まってしまった場合、次の恋愛相手が見つからないことがあります。人によっては浮気相手としてキープされていた事実から、通常の恋愛関係を築くことが困難になる可能性もあります。

また、本命から慰謝料請求されてその金額が大きかった場合、あなたの人生設計が狂う恐れもあります。「今が楽しければいい」と気楽に考えずに、浮気相手でいるリスクを今一度確認しておいたほうがよいでしょう。

無駄な時間を過ごす可能性がある

浮気相手として交際を続けることで、あなた自身の結婚適齢期をすぎてしまう可能性があります。また、相手の男性が甘え上手であった場合、デート代を奢ったりプレゼントを贈ったりと出費が重なってしまうこともあります。

浮気しても本命と別れない理由とは|男性の本音」でご紹介した通り、相手の男性は単なる遊びとして割り切っているケースが多いため、将来につながる交際とは言えません。後になって「都合のいいように使われて、無駄な時間を過ごしてしまった…」と後悔しないように行動したいものですね。

浮気相手から本命に昇格することはあるの?

浮気相手から本命

結論として、浮気相手から本命に昇格することは殆どないでしょう。体の関係があるから、毎週会っているから、といった理由は本命の指標にはなり得ないでしょう。浮気相手である場合、会う会わない、別れる別れないなど主導権が完全に相手の男性にある場合が殆どです。公平な関係でない限り本命に昇格することはないはずです。

仮に、相手の男性の好意が本物だったとしても、それは本命がいるからこその背徳感からくるものである可能性があります。本命と別れて、あなたが新たな本命になったとしても、結局は破局してしまうでしょう。したがって、浮気相手として交際を続けるメリットはありません。

損得だけで人間関係は測れませんから、メリットがなくても交際を続けたいという方もいるかもしれません。本命と別れない男性と交際を続けるためには「あなた自身も遊びであると割り切る」「本命がいることを認めて2番目の相手でいる覚悟を持つ」「慰謝料請求されてもいいように貯金する」などの方針を持つ必要があるでしょう。それらを持てない、あるいは持たない人は破滅に向かう可能性がありますので注意しておきましょう。

どれだけ好きでも、あなたの浮気は推奨できません|まとめ

この記事は浮気を推奨する記事ではありませんので、浮気している方にとっては受け入れがたい表現もあったかもしれません。ネット上には「本命と別れない彼をはっきりさせる方法」など浮気相手でいることを推奨するかのような記事が散見されます。

しかし、浮気相手でいることは民法で定められたルールを破ることであり、慰謝料請求や周囲の評判の悪化などの様々な現実的リスクがあります。浮気相手でいることで高額な慰謝料請求をされてしまった方々や深く傷ついてしまった方々を探偵として見てきた私たちは、これ以上傷つく方を増やす行為を推奨することはできません。

今からでもあなたご自身の道を見直すことが必要です。万が一、慰謝料請求を受けてしまった場合には早い段階で弁護士に相談することで、問題を円満に解決することができるかもしれません。不倫に注力する弁護士に相談することでよいアドバイスがもらえるでしょう。

浮気調査の無料相談窓口

原一探偵事務所が運営する当サイトの相談窓口では、24時間無料で浮気に関するご相談を受付中!

《よくあるご相談》
・とにかく安く調査したい
・他の探偵事務所の調査で失敗した
・浮気調査が本当に必要かどうかわからない

まずはお気軽にお問い合わせください。
来店不要で面談まで行えるビデオトークもご好評いただいております。


この記事の監修者
浮気調査ナビ編集部
調査実績44年、解決実績11万件以上を誇る「原一探偵事務所」公式パートナーの「浮気調査ナビ編集部」です。
浮気に悩むあなたをサポート。確かな情報をお届けします。
編集部

本記事は浮気調査ナビを運営する株式会社アシロの編集部が企画・執筆を行いました。 ※浮気調査ナビに掲載される記事は探偵が執筆したものではありません。

浮気/不倫問題に関する新着コラム

浮気/不倫問題に関する人気のコラム


浮気/不倫問題 コラム一覧へ戻る
Column keyword title
お急ぎの方はお電話が便利です