Header home
 > 
 > 
許せない…夫の不倫を解決する方法と妻が今すぐすべき2つのこと

許せない…夫の不倫を解決する方法と妻が今すぐすべき2つのこと

~いざという時の備えに~浮気調査コラム

2019.10.29
許せない…夫の不倫を解決する方法と妻が今すぐすべき2つのこと
浮気調査ナビ編集部
監修記事
Pixta 25406234 s
浮気でお悩みの方

白黒つける前に、まずは無料相談してみませんか?

夫の不倫を知ってしまったら、あなたはどうしますか?「あの夫に限ってそんなこと…」「信じたくない…」と思う方もいるでしょう。

相模ゴム工業株式会社が2018年に約1万4,000人に行ったアンケートによると、既婚・未婚合せて、パートナー以外にセックスをする相手がいると回答した男性は26.4%でした。

 

引用元:相模ゴム工業株式会社|ニッポンのセックス 2018年版

 

自分の夫・旦那が不倫をする可能性がゼロではないとわかっていても、ショックですよね。

しかし、結婚して40~60年続くであろう長い夫婦生活、全く問題がないまま順風満帆に生活している人は少ないでしょう。

不倫に関して、食欲不振・不眠などつらい方がいるかもしれませんが、まずは涙を拭いて冷静さを取り戻し、解決のために考えをまとめてみませんか? 

この記事では、夫の不倫を乗り越えた体験談をご紹介し、夫の不倫を知った妻がすべきことと解決の手順・注意点・不倫をやめさせる方法を解説します。

夫に不倫の兆候がある・・・/無料相談受付中
夫に怪しい行動がみられる
本当に不倫しているか確かめたい
不倫しているならやめさせたい
浮気の対策・解決方法を一緒に考えて、疑問や不安にお答えします

夫の不倫を乗り越えた実体験

2年かけて乗り越えた

一度されたことを忘れることは簡単じゃないと思います。私も彼に隠し事をされていた時、全てをお話して彼もあった事全て話してくれて謝ってくれました。それから2年経ちました。今ではそんな事思い出しません。彼にとっても辛い過去だと思います。もう一度愛してくれたなら彼にとっても罪悪感で心が痛むはず。その痛みは二人同じでしょう。なので2人で乗り越えればいいんです。2人にとって笑い話になるくらい2人の仲を深めればそんな過去関係なくなりますよ。時間はかかるけど、絶対大丈夫です。がんばりましょう。

引用元:Yahoo!知恵袋|不倫を乗り越えた方、辛い過去を乗り越えた方

以前よりも仲良しになった

旦那の浮気発見後に 私の中の眠りかけてた女に火がついて意外と前より仲良くなってます。

別の部屋で寝ていたけど また同じベッドに寝るようにしたり。

出かけるときには旦那の好きな雰囲気の格好してみたり。

ジーンズやめてスカートはいたり。良く会話するように努力したり。

旦那もまんざらじゃないみたいで 早く帰宅するようになりました。

ある意味浮気されたことが夫婦関係の特効薬になったかもしれません。

しつこいくらいに色々詮索するようになりましたが 自分の相手して欲しいタイプのうちの旦那には

今の私の口うるささが丁度いいくらいみたいです。

引用元:Yahoo!知恵袋|夫の不倫が発覚後・・・夫婦間がギクシャク

時間をかけて乗り越えている

一緒にいた方がいいのか

別れた方がいいのか、正直今も

わかりません。

ただ、嫌いになるまでは一緒にいようって思ってます。

今の気持ちに正直になろうって

思ってます。

長い人生が終わる時に、後悔しない様には、したいです。

長くなりましたが、結論は

最後まで、許せる日はないって

ことです。

病院に通う程、あたしも心身ともに

ボロボロになりました。

だけど、最近では身体のバランスも

戻り、生活に支障はなくなりました。

そんな風に少しずつ前に進める様に

なると信じてがんばってます。

お互いに乗り越えれたら

いぃですね。

一部抜粋:Yahoo!知恵袋|夫や妻の浮気や不倫を乗り越えた方達に質問

乗り越えられなかった

私は乗り越えられなかった者です。

その意見として、騒げば騒ぐほど事態は悪化します。

話し合いは必要だけど、相手が謝ったり、言い訳をして来たら、『今度だけだよ!次は無いよ』くらいで、あとは信じる事です。

疑い出したらキリがないし自分を追い込んで、1人苦しく後悔ばかりして、乗り越える前に自爆してしまいます。

引用元:Yahoo!知恵袋|夫や妻の浮気や不倫を乗り越えた方達に質問

離婚して今は幸せ

私も遠い過去に愛していた人に裏切られた経験があります。

気持ち的には今のあなたの経緯に似ているのかもしれません。

愛してはいたけど、一緒に生きていける人ではないんだろうなと思っていましたから。

一緒にいても幸せにはなれない、だけど愛情はある、でも裏切られ。

やっぱり辛いですよね。私も辛かったです。

でもその後今の夫と出会い、結婚し、

幸せな日々を送っていますから、あの時の別れは必然だったのだと今は思っています。

あなたもきっと数年後、同じような事を思うのではないか。

私はそんな気がしますよ。

一部抜粋:Yahoo!知恵袋|夫の不倫発覚からの離婚 前向きになるために

夫の不倫が発覚したときにすべき2つのこと

夫の不倫を知ってしまって、あなたは今とてもつらい思いをしているのではないでしょうか。

しかし、大切なのはここからです。夫を問い詰めて、不倫の事実を否定してほしい気持ちになりますが、まずは抑えましょう。

不倫が事実でなければ否定するでしょうが、事実でも否定するでしょうから、嘘を吐き続けた夫の証言はあてになりません。まずは、不倫の証拠を押さえ、どうするのか考えましょう。

まずは不倫の証拠を押さえておく

問いただすよりもまずすべきは不倫の証拠を押さえることです。お伝えしたように、証拠がなければ不倫の事実を認めないケースのほうが多いでしょう。

後述しますが、不倫の証拠を押さえておけば、多くのメリットがあります。

不倫の証拠を押さえるメリット

不倫の証拠を押さえるメリットは次の通りです。

  • 夫・不倫相手に不倫を認めさせる
  • 夫に慰謝料を請求して離婚できる
  • 不倫相手に慰謝料を請求できる
  • 夫からの離婚請求が認められない
  • 夫・不倫相手に二度と接触しないよう誓約書を書いてもらえる

 

妻は法律で守られた立場であるため、不倫(不貞行為)という法で定められた不法行為をした場合、夫・不倫相手に精神的な苦痛を補填する慰謝料を請求することができます。

ただし、慰謝料が請求できないケースもあるため「慰謝料を請求できないケースがある」もあわせてご覧ください。

同様に不貞行為は、離婚の理由になり得ますので、あなたが夫に離婚を突きつけることも可能です。一方で、不法行為をした有責配偶者からの離婚は、原則認められません

どの選択をしようにも、相手が応じなかった場合、法的機関を介して慰謝料請求・離婚請求を行うことになるため、こちらの言い分を認めてもらうには、不貞行為の証拠が必須となるのです。

仮に離婚せず、慰謝料を請求せず、夫婦関係を修復するにしても、まずは夫と不倫相手を引き離さなければなりません。

 

誓約書を書いても水面下で関係を継続させることを警戒した上で、証拠を押さえておけば、法的措置を取ることができます。

なお、不貞行為の慰謝料の相場は50~300万円と言われています。不倫をされた側からすればあまりにも少ない金額ですが、した側からすれば請求されたくない金額でしょう。

 

証拠を押さえておけば、上記のようなメリットがありますが、なければ思ったような対応を取ることができません。いずれにしても証拠は必須なのです。

不倫の証拠

例えば、夫と不倫相手が愛を囁き合っているような内容のLINEは、不倫をしていたことが推測できます。

しかし、法律上不貞行為と判断されるのは、夫と不倫相手が性行為またはこれに類する行為に及んだ事実を客観的に証明できる証拠です。

 

具体的に言えば、肉体関係であることがわかるような、性行為の様子を写した写真・動画、ラブホテルを出入りしている写真・動画です。

こういった証拠は自分で入手するのが難しく、実際に目の当りにもしたくないですよね。

 

例えば、不倫の状況証拠だけを集めて、夫や不倫相手と交渉をして、慰謝料の請求や離婚に応じさせることができないわけではありません。

しかし、もし相手が応じないとなったときに、打てる手は法的な手続きになってしまいます。そうなるとやはり相手に知られる前に、法的に有益な証拠を押さえておかなければなりません。

 

証拠は、交渉・法的手続き、あらゆる対応の切り札なのです。不貞行為の証拠に関しては、関連記事もあわせてご覧ください。

 

【関連記事】
不貞行為の証拠になるものは?自白・Line・写真は証拠になるのか
浮気(不倫)の証拠とは?慰謝料請求&離婚回避のための証拠の集め方
不貞行為の証拠がないと法的手段が取りにくい!証拠がない場合の対処法

 

不倫の証拠は探偵に依頼

お伝えした通り、不貞行為の証拠を押さえるのは簡単ではありません。もちろん、あなたが旦那さんを尾行して、不倫相手とラブホテルに入る瞬間を押さえることも不可能ではないでしょう。

しかし、自分で行う証拠集めや浮気調査は、ミスしたときのリスクが大きいです。

面識があれば当然尾行で見つかる可能性がありますし、法的な知識がないままに証拠を押さえても、証拠として使えないといった事態もあり得ます。

証拠を押さえられるまで周辺を嗅ぎまわれば、どこかで気づかれたり、警戒されたりして、さらに証拠が押さえにくい悪循環に陥ってしまうでしょう。

旦那さんに見つかる、使えない証拠を押さえてしまうなどのリスクを軽減して、確実な証拠を押さえたいのであれば、浮気調査のプロである探偵に依頼することをおすすめします。

原一探偵事務所なら、無料相談が可能です。またカウンセリングや必要に応じて弁護士を紹介してもらえるなどサポートも手厚いので、まずは料金や依頼の必要性があるかどうかについて相談してみてもよいでしょう。

夫に不倫の兆候がある・・・/無料相談受付中
夫に怪しい行動がみられる
本当に不倫しているか確かめたい
不倫しているならやめさせたい
浮気の対策・解決方法を一緒に考えて、疑問や不安にお答えします

【関連記事】
探偵が行う浮気調査の料金・費用相場|まずは無料相談を活用しよう
探偵の浮気調査の具体的な内容3つと報告書のサンプル・料金相場を公開

今後夫とどうするかを考える

今後夫とどうするのかは、不倫を知った後に必ず考えなければならない課題です。どういった選択をするのかによって、今後起こすアクションも変わってくるでしょう。

夫が不倫した場合の選択肢

夫が不倫した場合にあなたが取れる選択肢は次の通りです。

  • 夫・不倫相手に慰謝料を請求して離婚する
  • 離婚はしないが不倫相手に慰謝料を請求して別れさせる
  • 証拠だけはおさえておいて離婚の準備をして離婚時に突きつける
  • 離婚も慰謝料請求もせずに静観する

 

このように様々な選択肢がありますが、今すぐ判断できない場合は、まず証拠を見て、自分の気持ちに変化が出たかどうかで判断をしてもよいでしょう。

今すぐ離婚などのアクションを起こせなくても、握っている証拠はあなたのお守りや切り札になるでしょう。

夫が不倫した際の解決の手順

ここでは、夫が不倫した際の解決の手順について、ケース別で解説します。

 

離婚はしないが慰謝料を請求する場合

不貞行為の慰謝料の相場は50~300万円

慰謝料を請求する前に知っておきたいのが、不貞行為の慰謝料の相場です。

お伝えした通り、不貞行為の慰謝料の相場は50~300万円といわれておりますが、これはあくまでも裁判を通して請求した場合に目安となる金額です。

 

裁判では不貞行為の事実を認定して、さまざまな要因や過去の裁判事例に照らし合わせて、妥当だと思われる金額を決定します。

一方で、直接請求する場合は、請求に関して特段の決まりはないため、相手が承諾しさえすれば、極端な一例ですが相場よりも高額な500万円で合意することもできます。

夫への対応

慰謝料の請求は、不貞行為をした夫・不倫相手、2人の責任であるため、2人に請求することができます。夫へ請求するのは離婚時が一般的です。

夫へ慰謝料を請求しても、離婚しない限り金銭が家庭内で行き来することになるからです。しかし、夫から慰謝料を払ってもらうということもあり得るでしょう。

不倫相手への対応

不倫相手への慰謝料請求は、直接交渉も可能ですが、内容証明の送付が一般的です。直接交渉なら解決は早いかもしれませんが、何かしらのトラブルに発展する可能性が高いです。

自分の家族や夫の家族を交えて話し合いをするケースもありますが、二度と夫と接触しない旨や、違反した場合の違約金の設定など、再発防止策まで盛り込みたいのであれば、弁護士に相談した方が確実です。

不倫相手からしても、あなたから内容証明が送付されるのと、弁護士名義で送付されるのとでは、行動を起こすかどうかも変わってきますよね。

交渉が上手くまとまらず、訴訟を起こす段階になってから弁護士に依頼しても、直接交渉の段階よりは弁護士費用も高額になる可能性がありますので、今後平穏に過ごすためにも必要な費用だと思って、依頼した方が賢明です。

【関連記事】
不貞行為の慰謝料請求|相場は50~300万円・増額ポイント・請求方法は?

離婚する場合

ここでは、離婚を決断した場合について解説します。

離婚のメリット・デメリット

離婚の大変さは、語るまでもないかもしれませんが、今一度メリット・デメリットをご紹介します。

離婚は、不倫をしてしまった夫と決別し、新しい自分の人生をスタートできる大きなメリットがあります。反面、

  • 住まい探しなどの離婚の準備
  • ある程度の経済的な自立
  • お子さんを育てる環境の準備
  • 金銭的な清算
  • 名義変更

 

などしなければならないことが多岐にわたります。特に懸念点となり、離婚に尻込みしてしまう原因が、離婚後の生活に対する不安ですよね。

離婚時に請求する慰謝料と財産分与は離婚後の生活の足しにするためにも、しっかりと主張しましょう

また、養育費に関しても取り決めが必要ですが、養育費の受給状況は24.3%にとどまっています。

【参考】厚生労働省|平成28年度全国ひとり親世帯等調査結果報告 養育費の状況

 

お子さんが成人するまでの期間支払ってもらう必要があるため、未払いになった際の対策も講じておかなければなりません。経済的な自立に関してすぐに安定した生活を送るのは難しいですよね。

 

有責配偶者からの離婚は認められないため、不貞行為の証拠だけしっかりと押さえたら、離婚に向けて、就職やひとり親家庭への支援などを確認して、準備が整ってから離婚を突きつけてもよいでしょう

【関連記事】
浮気を理由に離婚すべきか?|絶対に後悔しないために知っておくべきこと

離婚の手順

離婚は、夫と話し合って離婚届を提出して成立する協議離婚が一般的です。

しかし、夫が離婚に同意しない場合は、家庭裁判所に離婚調停を申し立て、調停委員などを介して離婚について協議していくことになります。

離婚調停で離婚が成立しない場合は、離婚訴訟を申し立てることになります。

離婚の関連記事

離婚の相談先一覧とよくある離婚に関する相談まとめ
離婚問題解決を弁護士に依頼した際の費用と安く抑える方法
離婚の仕方で損する?しない?賢く離婚するためのたった5つのポイント
離婚準備で女性が考えておくと良い5つの事|離婚後の生活費・就職まで
不貞行為と離婚・慰謝料の全知識|慰謝料の相場・離婚する前にすべきこと
離婚の準備 | 子供ありの人のための養育費請求・子供への伝え方の知識

 

まずは夫と不倫相手を別れさせる場合

離婚するかどうかは置いておいて、まずは夫と不倫相手を別れさせる場合は、やはり当事者間で話し合いを行うことになります。

ただし、お伝えしたように、感情的になり話がまとまらない可能性があります。また、二度と接触しないように誓約書を書いてもらうことになりますので、弁護士に依頼したほうが確実です。

示談書を書かせる

示談書には次のような内容を盛り込みましょう。

 

  • 不倫の事実を認めて謝罪すること
  • 関係を清算し、今後一切接触しないこと
  • これに反した場合に違約金を課す・離婚協議を開始できる など

 

この点に関しても、弁護士に相談をしたほうが、法的に有効な示談書を作成することができるでしょう。

【関連記事】
不倫後に誓約書を作る効果はどのくらい?|作成方法と注意点まとめ
法的効力のある浮気の誓約書とは|テンプレートと作成ポイントまとめ

 

夫の不倫に対して法的措置をする際の注意点

ここでは、夫の不倫に対して法的措置をする際の注意点を解説します。この注意点を知らずに、慰謝料を請求すると損をしてしまうことがあるかもしれませんので、ご注意ください。

1:不貞行為の慰謝料請求の時効は原則3年

一つ目は、不貞行為の慰謝料を請求できる権利の時効は原則3年である点です。

例えば、夫の不倫で不倫相手に慰謝料を請求しようと思っても、不倫の事実や相手を知ってから3年が経過してしまうと、請求する権利が消滅してしまいます。

 

ただしこれは、不貞行為に対する慰謝料の話です。夫の不法行為で離婚に至る場合に請求できる離婚慰謝料の時効は、離婚から原則3年です。

例えば、10年前の不倫で結果離婚に至れば、離婚慰謝料を請求できるということです。

ただし、10年後に請求した所で、10年間は婚姻関係が継続していたため、精神的なダメージは少ないだろうと判断され、慰謝料が少なくなってしまう可能性は考えられます。

また、不倫の末、離婚するかしないかでも、慰謝料の金額が左右される可能性があるため、いずれにしても、慰謝料請求や離婚は3年以内に行うことをおすすめします。

 

2:慰謝料を請求できないケースがある

「まずは不倫の証拠を押さえておく」でもお伝えした通り、慰謝料を請求できないケースがあります。

 

  • 長期間の別居や、離婚を準備していた場合など、婚姻関係が破綻していた
  • 不倫相手が夫を既婚者と知らなかった・夫が無理やり性的な関係を結んだなど不倫相手に過失がない
  • 時効が経過してしまった

 

特に婚姻関係の破綻は、慰謝料の請求に対して相手からされる反論の一つです。思い当たる節があったり、不安があったりするのであれば、弁護士に相談することをおすすめします。

夫が不倫に走ってしまった理由5つと不倫をやめさせる方法

では、夫はどうして不倫に走ってしまったのでしょうか。ここでは、夫が不倫に走ってしまった考えられる理由5つと不倫をやめさせる方法をご紹介します。

ただ、不倫は1つの理由でしてしまうわけではありません。仕事との兼ね合いや、挫折などが重なって、心が弱ると、誘惑に漬け込まれやすくなります。

理由によっては夫を許して、夫婦関係を修復する余地があるかもしれません。

夫が不倫に走ってしまった理由5つ

1:家庭に居場所がないから

妻がモラハラをしたり、子供にまでバカにされたりすると、夫は家庭に居場所がなくなってしまいます。

どんなに一生懸命働いても、自分の役割を評価してもらえないのであれば、誰でも嫌になってしまうのは当然です。

もし夫が家庭に居場所がないと感じているときに、優しくて自分が男性として守りたい不倫相手に出会ってしまったとしたら、決して許されることではありませんが、お互いに反省すべき点があるのではないでしょうか。

 

あなたに反論できないような夫の特徴は、優しい性格であることが考えられますので、やり直すことを考えてもよいかもしれません。

2:妻が構ってくれないから

妻が育児に大変で構ってくれないからといった理由で不倫をされたら、妻としてはたまったものではありませんよね。

しかし、十月十日お子さんをお腹に宿して、母親としての自覚が育つ女性と違い、生まれ落ちたお子さんの父親だと宣告される男性には、親としての意識にかなり乖離があるのも仕方ないことなのかもしれません。

 

いずれにしても、大人になってもらわなくては困りますよね。今までの旦那さんの貢献度や性格などを加味して、今後の対応を考えてもよいかもしれません。

3:妻にセックスを拒否されるから

セックスの問題は、実は深刻です。性や男性に関する知識を持っていても、どうしてそこまでセックスを求めるのか、理解に苦しむという方もいるのではないでしょうか。

一方で、夫との営みに不満を抱いているから応じたくないという方もいるでしょう。

 

夫へのアクションとしては、抗いがたい性衝動があることを理解し、自分の体に負担のないような営みを行えるよう、意思疎通を図ることは避けては通れないでしょう。

そもそも求められることがないという場合は、やはりある程度見た目やスタイルに気を配る努力が必要となります。

4:順風満帆で刺激がないから

順風満帆で刺激がないからという、なんとも愚かしい理由で不倫に走ってしまう人もいるようです。

この場合、夫は単に不足している刺激を外で補ったくらいの感覚で、家庭を壊そうとまでは考えていない場合が多いかもしれません。いわゆる遊びやストレスの解消です。

 

妻はあくまでもゆるぎないものとしてはっきりと線引きをしているかもしれませんが、これを許せるか許せないかは人によるでしょう。

ちょっとした火遊びで、夫婦が円満でいられると、許せるのであれば、しっかり釘を刺すという対応もあるかもしれません。

5:不倫相手に言い寄られたから

これ以外にも不倫相手に言い寄られて不倫をしてしまったというケースも考えられるでしょう。

男女では基本的な構造が違うため、誘われるままに不倫におぼれてしまう男性がいるのも否定できません。

 

女性経験の乏しい男性ですと、溺れて本気の恋に発展する可能性もあるため、早い段階で現実を見せつけなければなりません。

夫婦が長く生活していれば、不倫の誘惑はどこにでもあることがわかります。

同じ職場はもちろん、出会い系サイト、元カノ、同級生、保育園のママなどあらゆる可能性があるため、早い段階で潰しておきましょう。

 

夫の不倫はこう防ぐ!不倫の6つの予防策

ここでは、夫の不倫を防ぐための予防策をご紹介します。

1:褒めて転がす

あまり言葉は良くないかもしれませんが、やはり男性は褒めて上手く舵を取ることが大切です。

何かした際のリアクションも、大げさだけど、褒めてくれる女性のほうが一緒にいて楽しいですよね。

特に、会社では上司に怒られることも多いでしょうから、褒めてくれて自信を持たせてくれる妻の存在は大切にしようとしてくれるはずです。

褒めて転がして、喜ばせると満足してしまう男性は、非常に可愛い生き物なのです。

2:女であることを忘れない

ありきたりな話ではありますが、やはり女性であることを忘れないような努力は欠かせません。

清潔感のない男性と一夜を共にしたくないように、男性も女を忘れてしまった女性に興味が持てなくなってしまうのは仕方のないことです。

もちろん、子育てをしていると疲れて余裕がないということもありますよね…。たまのお休みに夫にお子さんを任せて、自分が女性に戻る時間を持つのが理想です。

また、身だしなみや女性らしい振る舞い以外にも、言葉遣いや話す速度、トーンを変えてみるのも一つの方法です。

3:セックスを拒まない

女性は男性ほどセックスに興味がない人のほうが多いでしょう。しかし、セックスを拒否して不倫もしないで!というのは相手も受け入れがたいでしょう。

セックスが苦手な方もいるかもしれませんが、まずは歩み寄って、セックスが楽しめるような努力を2人でしていくことが大切です。

4:不倫=離婚の危機感を夫の脳内に植え付ける

不倫の防止は、不倫がもたらす最悪の結果を徹底的に学習させることです。信じがたいことですが、不倫をしてしまう理由の一つは、想像力の欠如です。

また、最初は一度きりでも、バレなければとずるずる行ってしまいます。

 

実際に不倫をしてとんでもない末路になったという体験談やまとめサイトを読ませて、どういった事態になるのか徹底的に刻み込みましょう。

定期的に行う免許証の更新と同じです。不倫して、もし万が一バレたら離婚しなければいけない、という恐怖が不倫の誘惑から夫を守ってくれるでしょう。

5:2人だけの時間を作る

子供ができた夫婦に言えることですが、子供第一になってしまい、二人だけの時間がほとんどなくなってしまう時期があります。

子供のことを一番に考えることは決して悪いことではないですが、「男と女」としてではなく、「パパとママ」としか見れなくなってしまう可能性があります。

 

たまには2人だけで出かけて、結婚前のラブラブだったときを思い出してデートしてみましょう。きっと、お互い大切さを再認識できるようになりますよ。

6:同じ趣味や目的を持つ

これは、2人の間に信頼関係を生むために大切なことなのです。小さなことでもいいので2人の間に共通の目標もしくは趣味を持ってください。

「子供の受験を一緒に乗り越える」
「運動不足解消のために2人でテニスを始める」
「老後のために2人で○○万円貯める」

・・・などなど。

2人がムリなく、楽しくできる目標や趣味にして、協力し合うことで信頼関係が生まれやすくなり、愛情に加えて友情のような感情も生まれます。

つまり、妻が唯一無二の存在であることを夫が無意識に感じられるようになり、不倫なんてする価値がないと自ら思いとどまってくれるようになります。

 

夫の不倫を受け止める心構え

夫の不倫の事実に、心砕け、立ち直れないほどのショックを受けてしまっている人もいるのではないでしょうか。最後に夫の不倫を受け止める心構えをご紹介します。

自責するのをやめる・自分の受け止め方を変える

夫が不倫してしまった事実に、自分の価値がないから不倫をされたんだと感じてしまう方がいますが、自責はやめましょう。

自責しても過去は変えられません。不倫を実行してしまったのは、あくまでも夫が判断した行動です。

しかし、未来を変えることはできます。また、事実の受け止め方は、不倫のみならずあらゆるトラブルの解決にも役立ちます。

トラブルが起きるたびに、自責していては解決できなくなってしまうので、問題解決のためにどう行動するかフォーカスしていきましょう。

 

乗り越えられないこともあると受け入れる

仮に夫と別れずに再構築を選んでも、信用を失った相手との生活は想像以上に苦しいものになります。

自分が苦しんでいるから、夫はわかってくれているだろうと期待するのはやめたほうが身のためです。

どこかで乗り越えられないこともあるんだと覚悟を決めておいた方が精神衛生的にもよいでしょう

 

別れるかどうかを確認する

もし夫が長期間不倫をしていたり、あなたの年齢がまだ若かったりするのであれば、離婚をするのも一つの方法です。

長期間不倫を隠し続けていられるメンタルを考えれば、嘘を吐くことに微塵も罪悪感がなく、倫理観も薄く、更生は期待できないと言えます。

 

また、あなたがまだ30代でお子さんもおらず、経済的に自立できているのであれば、今後いいパートナーに巡り会える可能性も十分にあります。

「子供のため」「世間体」「経済的な不安」など理由をつけて、ずっとガマンをしても、恨み言なく後悔しないと言えるなら、結婚を継続する選択もあるでしょう。

 

しかし、今後の人生夫を恨みながら生活してしまうのであれば、人生を無駄にする前に、生きる道を模索すべきだと言えます。

夫の不倫こそ妻の立場を見せるチャンス!しっかりと構えて対処する

夫の不倫は逆に妻の立場を見せるチャンスでもあります。ここでどっしりと構えていれば、「やはり妻にはかなわない」と今後の結婚生活も、言い方は悪いですが弱みを握ることができます。

 

法律が味方する存在が配偶者であり、妻のあなたです

それは揺らぎませんし、不倫相手もよくわかっているでしょう。自信を持っていいのです

このつらい状況さえ、自分で乗り越えられたら、今後どんなトラブルが来ても乗り越えられるでしょう。

まずはしっかりと証拠を押さえて、不倫相手に毅然とした対応をしましょう。

夫に不倫の兆候がある・・・/無料相談受付中
夫に怪しい行動がみられる
本当に不倫しているか確かめたい
不倫しているならやめさせたい
浮気の対策・解決方法を一緒に考えて、疑問や不安にお答えします

この記事の監修者
浮気調査ナビ編集部
調査実績44年、解決実績11万件以上を誇る「原一探偵事務所」公式パートナーの「浮気調査ナビ編集部」です。
浮気に悩むあなたをサポート。確かな情報をお届けします。
編集部

本記事は浮気調査ナビを運営する株式会社アシロの編集部が企画・執筆を行いました。 ※浮気調査ナビに掲載される記事は探偵が執筆したものではありません。

浮気/不倫問題に関する新着コラム

浮気/不倫問題に関する人気のコラム


浮気/不倫問題 コラム一覧へ戻る
Column keyword title
現在お電話が繋がりやすくなっております