Header home
 > 
 > 
 > 
不貞行為の証拠がない…|浮気されたことを証明したい場合の対処法

不貞行為の証拠がない…|浮気されたことを証明したい場合の対処法

~いざという時の備えに~浮気調査コラム

不貞行為の証拠がない…|浮気されたことを証明したい場合の対処法
%e8%a8%bc%e6%8b%a0%e3%81%8c%e3%81%aa%e3%81%84

パートナーの不貞行為を証明して、浮気をやめさせたい。または、慰謝料請求をして離婚したい。しかし、不貞行為の決定的な証拠がない… こんなとき、あなたはどうしますか?

体の関係を結んだとする不貞行為を証明する証拠がなければ、配偶者から言い逃れされることが多いでしょう。特に、離婚や慰謝料請求についての話が出てくると、配偶者は自分の身を守る為に不貞行為があったことを認めないものです。

そして悔しいことですが、配偶者が朝帰りをしたとしても肉体関係は無く、ずっと相談にのっていたと言われればそれまでなのです。

つまり、配偶者の浮気を原因として離婚を考え、裁判所でも認めてもらう為には不貞行為が確実にあったという証拠が必要になります。

この記事では、そもそも不貞行為の決定的な証拠とはどういったものなのか、証拠がない場合はどのようにしたらよいのかについて解説します。

【関連記事】 不貞行為とは|不貞行為に該当する・しないの境界線と具体例の紹介

メールやLINEのやりとりは不貞行為の決定的な証拠とは言えない

不貞行為を証明するには、メールやLINEのやりとりだけでは効果が弱いのが事実です。異性と2人きりで食事に行った形跡があったとしても、それだけで肉体関係があるとは判断しにくいでしょう。

もちろん気持ち的には、配偶者が自分以外の異性と一緒に過ごしているという事実だけでも許せないものです。不貞行為がないはずがないと、主張したい気持ちも理解できます。

しかし裁判所では、確実な証拠がなければ離婚が認められることも慰謝料を請求することもできません。つまり、確実に不貞行為があったことを証明する必要があるのです。

ただし、性交渉があったことを証明するのは容易いことではありません。配偶者と浮気相手が体の関係を結んでいるところに鉢合わせるという事態は稀なケースなので、多くの場合は不貞行為を自分の目で確認することはできないものです。

不貞行為と認められる証拠


それでは、不貞行為を立証する為の証拠とはどのようなものなのでしょうか。

【関連記事】 不倫の証拠はこう掴む!裁判で使える証拠と掴んだ証拠の活用方法

配偶者と浮気相手が性行為をしている写真

配偶者と浮気相手が性行為をしている写真を手に入れることができれば、それは確実に不貞行為があったことの証拠になります。例えば車の中や自宅で性行為を結んでいるところ写真に収めると、不貞行為として言い逃れできないくらい決定的な証拠となるでしょう。

もしも性行為をしている最中の写真ではなくても、裸で抱き合っていることも不貞行為とみなされます。ただし、このような場面に出くわしたり、2人の顔が認識できるくらい鮮明な写真を撮ったりするのは難しいのが事実です。

配偶者や浮気相手が不貞行為を認めた音声データ

配偶者や浮気相手が不貞行為を自白したことを、ボイスレコーダーやスマホのアプリで録音し、音声データとして残すことも証拠になります。これであれば当事者が認めているので、不貞行為の証拠としては強いでしょう。

【関連記事】 配偶者が不貞行為を自白した!でもこれって証拠になるの?徹底解説

ラブホテルに出入りする配偶者と浮気相手の写真

ラブホテルの中は当事者しか知らない空間なので、実際に肉体関係を結んでいるところを見ることはできません。しかし男女がラブホテルに行き、ある程度の時間を過ごしたのにも関わらず、何も無かったとは言い難いものです。

その為、配偶者と浮気相手がラブホテルに出入りする写真も不貞行為の証拠になるでしょう。

不貞行為の証拠として残す為には、配偶者と浮気相手はラブホテルにどれくらい滞在したのか、何回くらい足を運んでいるのかが重要なポイントになります。写真を撮る時も、日時を変えて複数回撮影しておくと証拠能力が高まるでしょう。

配偶者と浮気相手が泊りがけで会っている写真

不貞行為の証拠として、旅行に行ったり浮気相手の自宅に泊まったりした写真も有効です。写真を撮る時は、配偶者が出入りしているところを撮影しましょう。

こちらもラブホテル同様、部屋の中の様子は当事者にしか分からないものですが、配偶者と浮気相手が同じ部屋に泊まったという事実により、肉体関係を結んだ疑いがあるとみなされる可能性が高いです。

肉体関係を思わせるメールやLINE上のやりとり

メールやLINEのやりとりで、配偶者の浮気が発覚するケースは多くあります。それだけで腹立たしく、配偶者に不貞行為があったと主張したい気持ちになるものでしょう。

ラブラブなメールだけでは不貞行為を証明することが難しいのが事実ですが、配偶者と浮気相手のやりとりで肉体関係を思わせるやりとりがあれば状況は変わります。例えば、ラブホテルや浮気相手の自宅に行って性行為を結んだことが容易に想定できるような話をしている場合です。

ただし、これだけを不貞行為の証拠にするのは効力が弱いかもしれません。配偶者を問い詰めた時に、言葉遊びや冗談だったと言い逃れされる可能性が否定できないからです。

とはいえ、メールやLINEのやりとりも浮気の証拠のひとつとして入手しておくといいでしょう。決定打とはなりませんが、いくつかの証拠が集まることで不貞行為があった事実を立証することができる可能性があるからです。

浮気相手が既婚者と交際していた認識があることもポイント


不貞行為があったことを証明し、離婚ないしは慰謝料請求する場合、浮気相手が既婚者と交際していた認識があることがポイントとなります。

もし、浮気相手に浮気を問い詰めた時、「結婚しているとは思わなかった」と言われると慰謝料請求が難しくなるからです。最悪の場合、名誉棄損で訴えられる危険性もあるので、浮気相手が交際していた相手が既婚者だと知っていたという確実な証拠も必要になるでしょう。

さて、交際相手が既婚者だと認識があったかどうかを確認する方法ですが、配偶者と浮気相手が同じ職場の場合は、特別な証拠がなくても既婚者と知っていたことは容易に想定することができます。

それ以外で確認するには、メールやLINEのやりとりを見た時、旦那さんや奥さんというワードが出てきた場合も既婚者と知っている可能性が高くなるでしょう。独身だと認識して付き合っていた場合は、このようなワードが出ることはないからです。

不貞行為の証拠がない場合の対処法

配偶者の不貞行為の証拠がない場合は、どのように対処すればいいのでしょうか。

探偵事務所に依頼する

配偶者の不貞行為の証拠を手に入れる為には、費用がかかりますが探偵事務所に依頼することをおすすめします。

プロにお願いすることにより、配偶者と浮気相手がラブホテルに出入りする写真や車の中での性行為の写真等の確実な証拠が集まりやすいので、有利に離婚の話を進めることができるのです。慰謝料請求する時にも確実な証拠が必要になるので、1度検討してみるといいかもしれません。

【関連記事】

探偵に依頼できる内容と調査内容別にみる料金相場まとめ

浮気調査の内容|証拠を掴むために探偵がしている3つのこと

浮気調査の依頼から報告の流れ|あなたが真実を知るまでのスケジュール

探偵が行う浮気調査の料金・費用相場|費用を安く抑える唯一の方法

弁護士に相談する

不貞行為の証拠がないことを悩んでいるのであれば、弁護士に相談するのも有効な手段です。もちろん弁護士にしても、不貞行為があったとされる確実な証拠を手に入れていた方が有利に離婚話を進めることができるでしょう。

しかし、配偶者と浮気相手のメールやLINEのやりとり、浮気相手にプレゼントしたレシート等の証拠をいくつも集めることで不貞行為があったと認めさせることができる場合があります。ひとつひとつは小さい証拠であっても、それを合算させて弁護士が配偶者と話し合いをし、慰謝料を手にしたという例があるのです。

1人で悩まず、まずは法律の無料相談に足を運んでみてはいかがでしょうか。ただし、弁護士によっても離婚問題に強い人や消極的な人がいるので、今の状況を伝え、離婚や慰謝料請求が難しいと言われても諦めない方がいいでしょう。弁護士には、親身になって取り組んでくれる人がいることを忘れてはいけません。

浮気をする以前から不仲だった場合は不貞行為が原因とは言えない

配偶者の浮気を原因として、離婚もしくは慰謝料請求する時は、不貞行為によって夫婦仲に亀裂が入ったことを証明することが必要です。

もし、不貞行為があった以前から夫婦の関係が良好ではなかったのであれば、不貞行為が原因で夫婦生活を継続させるのが困難になったとは言えないからです。

ただしこの場合は、不貞行為ではなく他の理由で離婚が認められることはあります。

まとめ

不貞行為の証拠がない場合は、裁判所で離婚を認められることは難しくなります。離婚や慰謝料請求をする為には、確実に不貞行為があったとされる証拠が必要になるからです。ただし素人が不貞行為の証拠を入手するのは容易いことではないでしょう。

大胆に行動すると配偶者から警戒されてしまい、ますます事実を明るみにすることができなくなるのです。そのため、証拠がないけれど配偶者の不貞行為の証拠を手に入れたいというのであれば探偵事務所や弁護士に相談することをおすすめします。

専門家に依頼することで、確実に不貞行為の有無を立証させることができ、有利に離婚や慰謝料の話を進められるでしょう。

旦那や妻の浮気でお悩みの方/無料相談受付中

もし、あなたが

夫、妻の浮気に悩んでいる
浮気したパートナーがどうしても許せない
浮気調査に興味があるが高額なお金は出したくない

そんなお悩みを抱えているなら、無料相談をご利用ください。
相談カウンセラーがあなたと一緒になって、浮気の対策・解決方法を考え、あなたの疑問や不安にお答えします。

13時21分、現在お電話が繋がりやすくなっております。

浮気・不倫の証拠に関する新着コラム

浮気・不倫の証拠に関する人気のコラム


浮気・不倫の証拠 コラム一覧へ戻る
Column keyword title
現在お電話が繋がりやすくなっております