Header home
 > 
 > 
 > 
不貞行為と離婚の豆知識|不貞行為で離婚する夫婦の割合

不貞行為と離婚の豆知識|不貞行為で離婚する夫婦の割合

~いざという時の備えに~浮気調査コラム

不貞行為と離婚の豆知識|不貞行為で離婚する夫婦の割合
%e9%9b%a2%e5%a9%9a2

不貞行為とは、「婚姻関係にない男女が肉体関係をもつ」ことをいいます。

不貞行為を行ってしまった場合には、裁判の離婚事由に該当し、あなたが離婚したくない場合でも裁判所によって離婚を認定されるだけでなく、夫婦の貞操義務に違反しているため、慰謝料を請求されてしまいます。

どのようなものが不貞行為に該当するかは「不貞行為とは|不貞行為に該当する・しないの境界線と具体例の紹介」で確認して下さい。

もし、パートナーが不倫していたなど不貞行為が発覚した場合、関係を修復するか、離婚をするか迷われるかと思います。その時に気になるのが他の夫婦がどのような選択をしているかではないでしょうか。

この記事では、不貞行為で離婚する夫婦の割合とその他豆知識を紹介したいと思います。
 

旦那や妻の浮気でお悩みの方/無料相談受付中

もし、あなたが

夫、妻の浮気に悩んでいる
浮気したパートナーがどうしても許せない
浮気調査に興味があるが高額なお金は出したくない

そんなお悩みを抱えているなら、無料相談をご利用ください。
相談カウンセラーがあなたと一緒になって、浮気の対策・解決方法を考え、あなたの疑問や不安にお答えします。

14時58分、現在お電話が繋がりやすくなっております。

 

不貞行為で離婚する夫婦の割合

司法統計によると、離婚の原因の1位は男女共に「性格の不一致」が原因とされています。しかし実は、不貞行為が原因で離婚するケースでも社会的な体裁を気にして「性格の不一致」を理由にしておくことが多くあります。
 
《離婚の原因ランキング》

  男性 女性
1位 性格の不一致 性格の不一致
2位 異性関係 暴力・DV
3位 精神的虐待 生活費を渡さない
4位 家族や親類と折り合いが悪い 精神的虐待
5位 性的不調和 異性関係

(参考:「平成24年度 司法統計」)
 
インターネットや携帯電話の普及や情報通信技術の発達によって男女の出会いの場が増え、双方が遠距離であっても手軽に連絡が取り合えるようになりました。これは、不倫を行う上で絶好の環境が整ったと言っても過言ではないでしょう。

統計の分析や世相などを総合的に判断すると、実は離婚の原因の6割は不貞行為なのではないかと言われています。
 
また、以下は、コンドームの製造販売メーカーの相模ゴム工業株式会社が行った、20~60代の男女14,100名を対象としたアンケートの結果です。
 

質問:「結婚相手・交際相手以外にセックスをする異性はいますか?

(引用:相模ゴム工業株式会社


このアンケート結果を見てみると、約7~8割の人が不貞行為を行なっていないと言えますが、逆を言えば約2~3割の人が恋人・結婚相手以外に体の関係がある人がいるということです。また、女性よりも男性の方が、結婚相手・恋人以外にも体の関係を持つことが多いということもうかがえます。
 
なぜ、人はこうも不倫に走ってしまうのでしょうか?その理由の主なものとして以下が挙げられます。
 
・障害のある恋愛に燃えるから
・自己承認欲求が強いから
・既にパートナーとの関係が冷めきっているから
・性欲が強いから
 
(参考:「不倫離婚|不倫の果ての離婚で幸せになれる人なれない人」)

一度許した不貞行為でも離婚請求が出来る

浮気の発覚後に一度は許して夫婦和合したが、後になって「やっぱり許せない」と蒸し返して離婚請求することは出来るでしょうか?

実は旧民法には、『離婚事由に当たることをした場合に、夫婦の一方がもう一方を許したときは離婚の訴えは出来ないし、事実を知ってから1年、知らなくても10年経過すれば離婚の訴えは起こせない』という規定がありました。

しかし、今の民法にはそのような規定はありません。したがって、一度許した後であっても、いつでも離婚の提起を行うことが出来ます。

ただしこのような場合には、例えば5年前の不貞だけが離婚事由になるのではなく、この不貞をきっかけとして始まったその後の不信感の増幅やぎくしゃくとした関係が、別の離婚事由である「婚姻を継続しがたい重大な事由がある」に該当する主張をすることになるでしょう。

まとめ

統計から2割~3割の人が不貞行為を行っていることが分かりました。もしかすると、あなたのパートナーも不貞行為を行っているかもしれません。

もし、不貞行為を行っている疑いが少しでもある場合には、「探偵が行う浮気調査の料金・費用相場|費用を安く抑える唯一の方法」の記事を参考に、探偵に浮気調査を依頼することをおすすめします。

旦那や妻の浮気でお悩みの方/無料相談受付中

もし、あなたが

夫、妻の浮気に悩んでいる
浮気したパートナーがどうしても許せない
浮気調査に興味があるが高額なお金は出したくない

そんなお悩みを抱えているなら、無料相談をご利用ください。
相談カウンセラーがあなたと一緒になって、浮気の対策・解決方法を考え、あなたの疑問や不安にお答えします。

14時58分、現在お電話が繋がりやすくなっております。

編集部

本記事は浮気調査ナビを運営する株式会社アシロの編集部が企画・執筆を行いました。 ※浮気調査ナビに掲載される記事は探偵が執筆したものではありません。

浮気・不倫調査に関する新着コラム

浮気・不倫調査に関する人気のコラム


浮気・不倫調査 コラム一覧へ戻る
Column keyword title
現在お電話が繋がりやすくなっております