Header home
 > 
 > 
パートナーに浮気をされた人が今すべきこと|浮気の体験談と向き合い方

パートナーに浮気をされた人が今すべきこと|浮気の体験談と向き合い方

~いざという時の備えに~浮気調査コラム

2019.12.11
パートナーに浮気をされた人が今すべきこと|浮気の体験談と向き合い方
浮気調査ナビ編集部
監修記事
Lgf01a201411181900 compressor
婚約中・既婚だけど別れたいあなたへ

浮気による婚約破棄・離婚は、きちんとした証拠がないと、あなたが有責配偶者となります。

 

相手にきちんと責任をとってもらうためにも、浮気調査のプロである無料相談しませんか。

浮気をされたという事実を知った時、「そんなことするわけない」「だってこの前は普通だった」と否定したい反面、大きなショックを受けてつらくてつらくて嘘であってほしいと感じますよね。

 

浮気をされたつらさは、信じ切っていた生身の部分に刃を突き立てられたようなものです。嘘を吐かれていたことへの不信感と、自分を否定されたような悲しみに襲われます。

 

浮気の事実を知った直後はどうすべきなのか、冷静に見るのも難しいですよね。別れるべきか、関係を続けていくべきか、考えなければならないことが山のように押し寄せます。

 

この記事では、彼氏・夫・彼女・妻などパートナーに浮気されたことを知ってしまった方に向けて、

 

  • 浮気されたことを知った人がまずすべきこと・避けるべき対応
  • 今後の選択肢とそれぞれのメリット・デメリット
  • 浮気をされた人のその後の体験談
  • 浮気をされた場合に自分の気持ちと向き合う考え方
  • パートナーが浮気をやめない場合の対処法

 

をご紹介します。

こんなにつらいならもう人を好きになるのをやめよう…

好きにならなければよかった…

と今感じているかもしれません。しかし、浮気された経験は、あなたを成長させます

 

つらい経験を乗り越える方法を学び、広い視野を持てるようになり、自分が強く、より魅力的になるキッカケになります。

 

まずは一度落ち着いて冷静な状態で、この記事に書かれていることに目を通してみてください。きっとお役に立てることが書かれていると思います。

浮気調査の無料相談窓口

・彼氏、夫の浮気が本当に浮気しているのか確かめたい
・別れたくないから浮気をやめさせたい
・離婚も視野に入れて証拠を手に入れておきたい

そんなお悩みを抱えているなら、
プロの探偵による無料相談をご利用ください。

相談カウンセラーが豊富な経験で
あなたの悩みや不安をすべて払拭してくれます。

パートナーに浮気されたことを知った時にまずすべきこと・避ける対応

パートナーに浮気されたことを知った時、ショックでどう対応すべきかわからない方もいるのではないでしょうか。

ここでは、パートナーに浮気されたことを知った時に、すべきこと・避ける対応についてご紹介します。

パートナーに浮気されたことを知った時にまずすべきこと

1:今後の関係を続けるか別れるか考える

パートナーに浮気をされたことを知った時にまずすべきことは、今後の関係を続けるか別れるか考えることです。

 

今すぐ結論を出せないということもあるかもしれませんが、今後の選択によって今すべき行動も左右されるからです。

 

また、後述しますが、浮気の原因によっても、あなたがどう行動すべきか変わってくるでしょう。

 

別れるべき浮気・許すことを考えてもいい浮気

パートナーが複数人と浮気をしていたような場合は、別れるべき浮気と言えるでしょう。複数人と関係を持っているパートナーはかなり浮気慣れしていると考えられるからです。

浮気に対する罪悪感が薄いばかりでなく、相手に噓を吐くことへの抵抗も少なく、今後も浮気を継続する恐れがあり、更生は難しいでしょう…。

 

また、複数人と関係を持っているような相手と交際していると病気のリスクも生じます。

 

一方で、心が沈んでいたタイミングで、魔が差してしまい、一夜限りの関係を持ってしまった、その後罪悪感があり、あなたに隠さずに正直に話して謝罪してきた場合は、許すということも考えられます。

浮気は、した側が悪いのは前提ですし、心が弱ったからといって免罪符にはなりません。

 

しかし、過ちを犯さずに生きている人はいないため、あなたがパートナーのことを大切に思っているのであれば、浮気を乗り越えて、強い絆を作るチャンスだとも言えます。

 

もちろん、許すか許さないかは、あなたが決めることです。考え方の一つとして覚えておいてくださいね。

 

後述しますが、パートナーの浮気の理由を直接確認してから判断するのでも遅くはありません。

 

2:浮気の事実・理由を確認する

浮気をされたときにしておきたいのは、浮気の事実を把握して、理由を確認することです。ただ、これは恋人関係か、夫婦関係かで対応も異なります。

 

夫婦関係の場合、離婚や慰謝料の請求など法的措置も絡んできますので、パートナーに問いただすよりも先に、しっかりとした証拠を押さえてください

 

恋人関係の場合は、パートナーに率直聞いてみてもよいですし、しっかりとした証拠を押さえてから確認してみるのでも構いません。

 

また、パートナーがなぜ浮気をしたのか、理由も確認して、許すのか・別れるのか決めましょう。

3:今後のことを考えて浮気の証拠を押さえておく

あなたとパートナーの関係が夫婦であるときは、今後のことを考えて浮気の証拠を押さえておくことが欠かせません。

 

お伝えした通り、夫婦関係の場合は離婚・慰謝料など法的な問題に発展する可能性がありますし、夫婦関係の継続を選択しても、問題解決や再発防止のために、浮気相手ときっちり話をつける必要があるからです。

 

パートナーを問い詰めてから浮気の証拠を押さえようとしても、浮気の証拠を処分されたり、上手くごまかされて、今後密かに関係を継続されたりする恐れがあります。

 

浮気の証拠を押さえるのであれば、問い詰める前に、証拠を押さえ、事前準備をしておきましょう。

【関連記事】
不貞行為の証拠になるものは?自白・Line・写真は証拠になるのか
浮気(不倫)の証拠とは?慰謝料請求&離婚回避のための証拠の集め方
自分で浮気調査する方法10選!自分で行うリスクと探偵に依頼する基準

 

パートナーに浮気をされたときに避けるべき対応

浮気をされてもパートナーとの関係を壊したくないとお考えなら、次のような対応は避けましょう。逆効果になり、かえってパートナーの気持ちを遠ざける可能性があるからです。

 

感情的に問い詰める

避ける対応の一つは、感情的に問い詰めることです。浮気をすることは決して許されませんが、パートナーにも何らかの理由があったかもしれません。

 

罪悪感を抱いているパートナーに対して、感情的に問い詰めれば、パートナーは余計に本心を話にくくなってしまうでしょう。

 

感情的にならないというのは難しいことですので、期間を設けてクールダウンできたタイミングで聞いてみるのも一つの方法です。

 

ここでしっかりと理由を聞いておけば、今後同じような問題が発生しないよう対策を講じることができます。

行動を制限・監視する

パートナーの行動を制限・監視する行為も避けるべき対応の一つです。

浮気をされた裏切られた苦しみから、不安が募り、パートナーの行動を制限・監視するなどの行動を起こしがちですが、パートナーは窮屈に感じ、かえって気持ちが離れることになってしまいます。

 

こういった傾向がある方は、やや依存的な性質を持っているといえます。依存的な対応をすれば、相手との間に上下関係ができてしまい、相手はますますあなたを軽視するかもしれません。

自分の考え方の癖などを把握して、依存的な性質を抑えていけるような方法を考えましょう。

 

【関連記事】
夫婦関係を相談できる窓口一覧!夫婦関係でよくある問題と専門家の回答事例

 

パートナーに尽くす

これは上記と同様の理由ですが、パートナーに尽くす行為も、あなたが思ったような効果をもたらしません。パートナーが重く感じて離れていってしまう可能性があります

 

人は自分が返せる以上の優しさをもらってしまうと窮屈に感じるからです。

 

逆に、パートナーはあなたに何をしても離れていかないだろうと考え、好き勝手に行動するケースもあります。

覚えておいてほしいのは、パートナーに尽くしても、あなたが望んだ回答や態度は返ってこないということです。期待してしまう分余計にショックを受けることになり、関係も良くはなりません

仕返しに浮気をする

パートナーとの関係を壊したくないのであれば、浮気をされた腹いせに浮気をし返すのもやめましょう。仕返しに浮気をする行為は、パートナーとの関係を悪化させること必至です。

 

腹いせに浮気をし返して、どんな気持ちになるか知らしめたいという気持ちはわかりますが、関係を修復することが難しくなってしまいますし、あなたは浮気相手と同じことをしたことになってしまいます

 

その上、夫婦関係である場合、浮気をし返す行為もまた不法行為に該当し、慰謝料を請求される可能性があります。

 

何度も責め立てる

パートナーとの関係を修復したいのであれば、何度も責め立てる行為もやめましょう。

 

浮気をされた側は確かに被害者ですが、被害者意識を持ち続けると、加害者はずっと謝罪しなければなりませんし、今後対等な関係が築けなくなってしまいます

 

浮気とは違いますが、あなたがしてしまった罪を延々に責め立てられれば、つらくなってしまいますよね。責め立てた所で過去が変えられないばかりか、乗り越えられない過去となってしまいます

 

関係を修復したいのであれば、一度挽回のチャンスを与え、浮気の事実も含めてパートナーを受け入れましょう。

 

なぜ浮気をしてしまうのか?浮気をする心理

なぜ浮気をしてしまうのかについては、さまざまな見解がありますよね。生物学的な見解が一般的なのはよく知られているのではないでしょうか。

 

男性はより多くの子孫を残したいから、女性はより優秀な遺伝子を残したいからというのは、感情では納得できなくても、生物学的な理由だと考えれば頷かざるを得ないのかもしれません。

 

近年の研究では、浮気をしやすい遺伝子が見つかったり、浮気をすることで幸福を感じるホルモンが分泌されることがわかったりしています。

 

また、夫婦の収入が同じくらいであれば、浮気をする可能性が激減するとも言われています。

 

パートナーに浮気をされた理由、パートナーが浮気をした理由は、さまざまな要因が考えられるため、一概にこれだとは言い切れません。

 

ネット上で散見されるような原因をもとに対策をしても、あなたのパートナーには合わない可能性もあります。お互いがわかる範囲の原因をピックアップして、2人のケースに合せた解決策で乗り切る努力が必要です。

 

【参考】GIGAZINE|「なぜ人は浮気してしまうのか?」を科学的に解説

 

パートナーに浮気をされた場合の今後の選択肢

ここでは、パートナーに浮気をされた場合の今後の選択肢を具体的にご紹介します。考えたくない選択肢もあるかもしれませんが、あなたが取れる選択を確認しておきましょう。

 

パートナーと別れる

パートナーに浮気をされた場合の選択肢の一つは、パートナーと別れることです。特に不特定多数の人と関係を持っているパートナーを更生させるのは難しいでしょう。

パートナーと関係を続けても、今後同じように浮気をされ、その度に傷つく可能性があります。常に猜疑心を持ち、幸せな瞬間にさえ浮気を思い出すことになります。

いくら好きな人と一緒に生きていくことができても、それは幸せな状態と言えるでしょうか?パートナーとトコトン付き合って、自分が後悔しない自信があるのであれば、それも一つの判断です。

 

また、夫婦の場合は失うものも多くなります。お子さんと引き離される可能性もありますし、夫婦で築いた財産も分けることになります。

 

離婚後は自分の力で生活をしなければなりませんし、途方もない労力がかかります。

 

しかし、その反面パートナーに苛まれる生活を終えることができますし、お子さんにとってもケンカばかりしている両親を見なくて済むかもしれません。

 

浮気相手と別れてもらい関係を続ける

選択肢の2つ目が、浮気相手と別れてもらい、関係を続けることです。夫婦の場合は、別れたくても別れられない事情から、とりあえず浮気相手と別れてもらうことを選択する場合もあります。

 

浮気相手と別れてもらう場合は、しっかりとした証拠をつきつけて、示談をしましょう。

 

【関連記事】
不倫後に誓約書を作る効果はどのくらい?|作成方法と注意点まとめ
法的効力のある浮気の誓約書とは|テンプレートと作成ポイントまとめ

 

浮気相手に慰謝料を請求する

離婚する、離婚しないにしても、選択できるのが浮気相手に慰謝料を請求することです。慰謝料とは、精神的苦痛を補償するための金銭で、不貞行為をしたパートナーと浮気相手に請求することができます


「お金を支払ってもらっても腹の虫はおさまらないし、納得ができない」と感じる方もいるかもしれませんが、法律で許された経済的な制裁です。

また、事実婚・内縁関係であったり、婚約していたりする場合も慰謝料を請求することができます。いずれにしても、パートナーと浮気相手が肉体関係であったことがわかる証拠が必要です。

 

【関連記事】
不貞行為の証拠になるものは?自白・Line・写真は証拠になるのか
不貞行為の証拠がないと法的手段が取りにくい!証拠がない場合の対処法

 

パートナーに浮気をされたその後の体験談

ここでは、パートナーに浮気されたその後の体験談をご紹介します。

パートナーの浮気を許した

3年が経ち記憶もうすれたかと思いきやときとしてあやふやな行動に不安がよぎり
結果思い出してしまうこともありますけどね。
以前よりは気持ちも落ち着いてきていますよ。

男性は過去のことあまりグズグズ言われると去ってしまうように感じます。
一緒にいたかったら黙っているほうがいいかなって思っています。

スキだから悔しい気持ちたくさんあるでしょうけど許せるということは
スキだからだと思いますよ。もしホントに許せていないのなら死んだと思って
別れるほかないでしょうね。一緒に居たいなら見て見ぬ振りである程度我慢ができなくなったら
見切りつけるといいかもしれませんね。
大丈夫ですよ。時が解決してくれますからね。
引用元:Yahoo!知恵袋|浮気の許し方。 2ヶ月前に彼氏の二股を

 

私も信頼していた旦那の浮気が結婚10年目に発覚しました。
しかも3、4年続いていました。
ずっと夫婦生活だけ拒否されてきてスマホを見てしまい発覚。
それまでは毎日スキンシップ、キスはかかしませんでした。
言われたことは「重たい」でした。
大好きと愛情を伝えてきて浮気されて「重たい」ですよ。
情けない、泣きましたし、死まで考えました。
ご主人にどうしたいか聞いてみたらいかがでしょうか?
昔みたいにラブラブしたいなら歩み寄ればいいし、
重たいと感じているなら少しだけ冷静な時間を与えたり。
ただ、私は、夫婦生活をずっと避けられ、我慢してきたのに、私とは家族だからできないといわれたので、相当なめられてるようです。でも好きなので今回は許しました。
次、浮気したら私もイケメンの彼氏を作ります。目には目を歯には歯を、浮気はされないとされた気持ちなんて一生分からないと伝えました、頑張ってください。
引用元:Yahoo!知恵袋|旦那の浮気を許した後

パートナーの浮気を許したけど結局別れた

幸せにはなれませんでした。
三回許しましたが、結局人間として信用出来ず私から別れを切り出しました。
またいつかやるんじゃないか…、そんな疑心を持ちながら暮らして行くのは辛いです。
別れて本当に良かったです。
引用元:Yahoo!知恵袋|浮気を許したことのある人に質問です。

 

私は元旦那に浮気されました。
一回目は許しました。5年後、また別の人と浮気しました。
だから離婚しました。

浮気は、酷く興奮するものらしいので、一度体験してしまうと、頭では分かっていても体が勝手に動いてしまって、結局繰り返してしまうような、薬物の中毒症と似たようなものがあると思います。

信じたいですよね。分かります。
信じている間は不安で不安で。
私はその不安が消えかかった頃にまた浮気されたので、本当に辛かったです。

離婚して分かった事は、一度浮気されると、私のように弱い女はもうダメなんだなって事です。
肝っ玉母ちゃんみたくならないと(何度浮気しても連れて帰ってくるような根性の主)やってけないと思う。
でも、肝っ玉母ちゃんになれたら、相当楽になると思う。

頑張って。
引用元:Yahoo!知恵袋|旦那様に浮気をされて、その後幸せに

 

浮気で別れたけど幸せになった

会社の後輩と、彼が浮気してました。二人に裏切られて、どちらとも終わりました。

今は短大時代の友達の紹介で知り合った人と、結婚して幸せです。子ども三人で貧乏だけど、好きなことを仕事にしてるし。
引用元:Yahoo!知恵袋|浮気等酷く傷付いた別れ方をされて、その後

 

不倫されて、私は修復を望みましたが、不倫した当の本人である元旦那が「もう女として見れないから浮気した。別れてほしい」と。
いろいろありましたが結局私が折れる形で二人の子連れで離婚しました。

当時上の子でもまだ7歳。自分の実家も新幹線つかっても3時間の距離なので頼れず、仕事があるから、辞めて実家に帰るという選択肢もなく。
もともと住んでいた土地からは離れたかったので親子三人で、まったく知らない土地で1からやりなおしました。
・・・
昨年、その後知り合った人と結婚し今は幸せにやってます。でも、再婚は結果論であって、三人生活の時点で「離婚してよかったーー^^」って心から思えましたよ^^

離婚って、パワーも勇気も必要だし、最初は本当に大変ですが、私はしてよかったと思います。
何かのテレビで見ました。自分の人生で後悔してることはありますか?と聞くと、「〇〇できなかったこと」「〇〇しなかったこと」と、できなかったことを後悔する傾向にあるようです。
しないで後悔するぐらいなら、大変な思いしてでも、実行する、が、私のモットーになりました^^
引用元:Yahoo!知恵袋|不倫されて離婚した方、今幸せですか?

浮気された場合に自分の気持ちと向き合う考え方

浮気された直後にパートナーを嫌いになって、すっぱりと別れられたらどんなに楽でしょうか。

 

きっとあなたはそれができないから、パートナーのことをまだ好きな気持ちが残っているからつらいのではないでしょうか?

 

ここでは、浮気された場合に自分の気持ちと向き合う考え方をご紹介します。

浮気されたのはあなたに愛される価値がないからではない

覚えておいてほしいのは、浮気されたのはあなたに愛される価値がないからではありません

 

浮気をされると自分を全否定された気がしたり、自分は愛される価値がないから浮気をされたのだと感じたりする方もいます。

 

お伝えした通り、浮気をする原因はさまざまですし、あなただけに原因があるわけではありません。浮気はした側が悪いことには変わりません。

 

誘惑が多い状況で自分を律せずに浮気する決断を下してしまったのはパートナーです。

 

あなたが悪いわけではありませんし自責しても過去は変えられません。同じように、浮気をされてもあなたの愛される価値がなくなることはありません。

 

浮気は繰り返す・浮気した人を変えるのは難しい

お伝えした通り、人間は浮気をしたときも幸福を感じるホルモンが分泌されます。また、別の研究ですが、人は嘘をつくほど罪悪感を感じない脳になることもわかっています。

 

浮気をすれば幸福を感じ、嘘を吐いても罪悪感を感じなくなるとしたら、浮気を繰り返す人のメカニズムもわかりますよね。浮気した人を変えるのは難しいということも覚えておきましょう

 

【参考】TABI LABO|一度「浮気」をすると、やめられなくなる科学的理由。

 

浮気を許せないのは自然なこと

「浮気を許せません、どうしたらいいですか?」といった質問を見かけますが、浮気を許せないのは自然なことです。

 

パートナーと会うと許せない気持ちになるから、困るんですよね。人に何かをされて許すのには時間がかかります。

 

もし罵倒したい気持ちが溢れてきたら、ノートに書きなぐって、気持ちを整理していきましょう。

 

時間をかけて受け入れる・浮気をされた被害者という視点を薄める

浮気をされたショックは時間をかけて受け入れていくしかありません。ありきたりな話になりますが、時間が解決してくれます

 

また、あなたが被害者であることは事実ですが、浮気された被害者という視点を持ち続けると被害者意識が消えなくなり、パートナーを責め立てたくなります

 

被害者という視点を薄めて、パートナーの良い部分に意識を向けることが大切です。

 

あなただけが変わる努力をしても変えられないこともある

浮気された原因が自分にもあるからと、努力をしても、2人の関係が良くならずに余計に悲しくなることもあるでしょう。2人の関係は、2人で良くしていかなければなりません。

 

パートナーが変わる努力をしてくれないのであれば、あなただけが努力をしても、上手くいかないことは当然ですし、覚えておきましょう。どこかで諦めることも大切です。

 

パートナーが浮気をやめない場合の対処法

浮気をやめさせり、人の性格や習慣を変えたりすることは困難です。やめさせるように自分なりに努力・工夫したところで、無意味な結果に終わることもあります。

大切な人が中々浮気をやめてくれない…。そんな時の対処法をご紹介します。

 

 浮気をやめさせるのを諦める

浮気の常習犯で、やめてくれるようこれまで何度も努力をしてみたけど、やめてくれないという場合、

思い切って「浮気しても自分のところに戻ってきてくれるOR自分を一番大事にしてくれれば良い」という風に考え方を変えてみるのも一つの方法です。

実際のところ、「浮気はするけど、今現在のパートナーが当然一番大事」という人は意外に多いものです。

 

もしあなたたちが夫婦なのであれば、配偶者は法律上認められたパートナーで絶対的な地位にいるのは間違いありません。

 

自分が本当に大事に扱われているかという点ももちろん重要ですが、考え方を切り替えることで自分も精神的に楽になって、円満な関係を築けるのであれば、それもありかもしれません。

別れる

幾度となく浮気が繰り返され、もう我慢できない・許せないということであれば、本当にこのままずっと一緒にいるべきなのか、考える時期に差し掛かったということでしょう。

 

あなたのパートナーはあなたと一緒にいても、恐らく誰と一緒にいても、更生することはできません。

 

いくら好きな人と一緒にいても、相手を疑い、不安を覚えながらおくる生活は幸せとは言えませんよね。

 

パートナーと別れても、あなたに合った相手は必ずいますし、別れたから幸せになれたという方も数多くいます。

浮気をやめさせる最終手段「浮気調査」をする

結婚を目前に控えていたり、結婚して子供がいたりするという場合は「浮気を許せないから別れる!」とそう簡単なものではないですよね。

 

そういった場合は、探偵や興信所に依頼をして、「浮気調査」をすることをオススメします。

「浮気調査」とは、旦那や彼氏が「浮気してそうで怪しい」と感じた際に、探偵・興信所に依頼し、実際に浮気しているかどうか証拠を確保してもらう素行調査のことです。

 

「浮気調査」と聞くと、離婚する際に慰謝料請求のために利用するというイメージがあるかもしれませんが、旦那・彼氏に浮気をやめさせたい・浮気相手の女性と別れさせたいという時に利用するケースが50%以上と、非常に多いです。


当サイトでは「旦那や彼氏の浮気のお悩み」から「浮気調査に関すること」まで多岐に渡りご相談を受け付けておりますので、何か気になることがありましたらお気軽にご相談下さい。

浮気調査の無料相談窓口

・彼氏、夫の浮気が本当に浮気しているのか確かめたい
・別れたくないから浮気をやめさせたい
・離婚も視野に入れて証拠を手に入れておきたい

そんなお悩みを抱えているなら、
プロの探偵による無料相談をご利用ください。

相談カウンセラーが豊富な経験で
あなたの悩みや不安をすべて払拭してくれます。

浮気相手に法的措置を取る

パートナーが浮気をやめてくれないのであれば、浮気する相手に片っ端から法的措置を取るという方法もあります。周囲から浮気する相手がいなくなれば、パートナーも浮気はできませんよね。

 

法的措置というと仰々しいですが、慰謝料を請求することです。慰謝料の請求は直接交渉でも、内容証明の送付でも可能ですし、ご自身で行うこともできます。

慰謝料は原則非課税ですので、手間はかかりますが、もらっても損をすることもありません。いずれにしても、不貞行為の証拠が必要となりますので、探偵に依頼してしっかりとした証拠を押さえてもらいましょう。

浮気調査の無料相談窓口

・彼氏、夫の浮気が本当に浮気しているのか確かめたい
・別れたくないから浮気をやめさせたい
・離婚も視野に入れて証拠を手に入れておきたい

そんなお悩みを抱えているなら、
プロの探偵による無料相談をご利用ください。

相談カウンセラーが豊富な経験で
あなたの悩みや不安をすべて払拭してくれます。

【関連記事】
不貞行為の慰謝料請求|相場は50~300万円・増額ポイント・請求方法は?
浮気相手だけに慰謝料請求は可能!請求手順と獲得できないケースまとめ

まとめ

この記事ではパートナーに浮気をされた場合の対処法などについて解説しました。

 

ネット上ではさまざまな意見が散見されますが、恋愛に正解はありませんし、あなたとパートナーの性格によっても対応は違ってきます。

 

一番大切なのは、自分がどう考え、納得をして決断をするか、どうすれば後悔しないかです。

 

浮気をされた事実はショックですが、これを乗り越えれば、どんなショックなことが起きても、乗り越える方法がわかるようになります。

 

自分の心や体を大切にして、あなたが納得をした決断を下してくださいね。この記事があなたのお役に立てれば幸いです。

浮気調査の無料相談窓口

・彼氏、夫の浮気が本当に浮気しているのか確かめたい
・別れたくないから浮気をやめさせたい
・離婚も視野に入れて証拠を手に入れておきたい

そんなお悩みを抱えているなら、
プロの探偵による無料相談をご利用ください。

相談カウンセラーが豊富な経験で
あなたの悩みや不安をすべて払拭してくれます。


この記事の監修者
浮気調査ナビ編集部
調査実績44年、解決実績11万件以上を誇る「原一探偵事務所」公式パートナーの「浮気調査ナビ編集部」です。
浮気に悩むあなたをサポート。確かな情報をお届けします。
編集部

本記事は浮気調査ナビを運営する株式会社アシロの編集部が企画・執筆を行いました。 ※浮気調査ナビに掲載される記事は探偵が執筆したものではありません。

浮気/不倫問題に関する新着コラム

浮気/不倫問題に関する人気のコラム


浮気/不倫問題 コラム一覧へ戻る
Column keyword title
現在お電話が繋がりやすくなっております