Header_home
 > 
 > 
 > 
浮気は絶対治らない?浮気が治らない5つの原因と浮気をさせない方法

浮気は絶対治らない?浮気が治らない5つの原因と浮気をさせない方法

~いざという時の備えに~浮気調査コラム

2018.6.6
浮気は絶対治らない?浮気が治らない5つの原因と浮気をさせない方法
Pidffda_20019137_s

浮気は治らないのでしょうか。マイナビウーマンの調査で女性に浮気は治るか、治らないかアンケートを取ったところ下の表のような結果になりました。
 


参考:ズバリ! 「浮気は治らないと思う」人は96.8%!|マイナビウーマン
 

ほとんどの女性は、浮気は治らないものと思っています。この記事では、浮気を繰り返してしまう確率や、浮気をしてしまう原因とその改善策や浮気されやすい人の特徴、浮気がどうしても治らなかったときの対処法を紹介します。
 

旦那や妻の浮気でお悩みの方/無料相談受付中

もし、あなたが

夫、妻の浮気に悩んでいる
浮気したパートナーがどうしても許せない
浮気調査に興味があるが高額なお金は出したくない

そんなお悩みを抱えているなら、無料相談をご利用ください。
相談カウンセラーがあなたと一緒になって、浮気の対策・解決方法を考え、あなたの疑問や不安にお答えします。

14時53分、現在お電話が繋がりやすくなっております。

 

浮気は治らないって本当?

マイナビのアンケートによると浮気は治らないと思っている女性は96%以上でしたが、本当に浮気は治らないのでしょうか。浮気は繰り返すのかという実験結果と浮気してしまう男女の心理をまとめた研究結果もありますので、ご紹介していきます。
 

浮気を繰り返す割合

アメリカのデンバー大学の大学院生であるKayla Knappは浮気をした人間がその後も浮気をする可能性があるのかという実験を行いました。その結果が下記の文章になります 
 

Not only did 32 percent of people admit to being unfaithful, but—and here’s the kicker—out of those who reported cheating in the initial relationship, a whopping 45 percent went on to cheat again in a subsequent relationship.
(引用:Women’s Health)

【翻訳】
32%の人は不誠実(浮気をした)であったということを認めました。しかし、意外な結果として、浮気を認めた32%の人の内、45%の人は次の恋人ができた際にまた浮気をするということが報告されています。 


このように、浮気は治らないわけではありませんが1度浮気したことがある人の内、45%は繰り返してしまうというデータがあります。
 

男性が浮気をする心理

男性にはもともと子孫繁栄本能があります。そのため、かわいい、好みの女性がいるとついつい目を奪われ、チャンスがあったら親密になりたいと考えてしまうのです。

男性の場合そのような浮気相手に本気になることは少なく、性的欲求を満たすことが目的になり、妻や彼女がいて離れないという安心や油断を前提に浮気を行うのです
 
また男性はストレスを外に発散させる特徴があります。そのストレス発散の方法が浮気につながるのです。
参考:浮気する男の心理と浮気させない4つのテクニック
 

女性が浮気をする心理

女性の場合、精神的な不安や寂しさから浮気を行います。精神的な満足を求めて浮気をするため、女性の浮気は本気になってしまう可能性が高いのです。

また長く付き合い続けているとだんだん刺激がなくなってしまいます。そんな中旦那や彼氏より魅力的な人が現れたら目を奪われてしまう可能性がないとは言えません。
 
女性は年を重ねても、女性として見られたいと望みます。そのため、長く一緒にいておしゃれをしても「かわいい」や「綺麗」と言わない旦那や彼氏より、変化やおしゃれに気づく相手にときめいてしまう可能性は高くなります。
参考:浮気する女性の特徴と行動パターン|女の浮気の予防策と対処法

 

浮気が治らない5つの原因



浮気が治らない原因は人それぞれですが、大体5つになります。
 

コミュニケーション不足

お互いのコミュニケーションが少ないと、相手に対する配慮ができなくなってしまい、浮気すると相手が悲しむという発想ができなくなってしまうのです。

また、分かっているだろうと言葉にしないと、すれ違ってしまい精神的なストレスや不安から浮気に走ってしまう可能性が高まります。

浮気を知っているのに見て見ぬふりをしてコミュニケーションをしないと、お互いの溝を深めるほか、更に浮気を繰り返す原因になります。
 

相手に対して罪悪感がない

どこからが「浮気」になるのかは人により様々です。浮気を繰り返す人の中には、肉体関係を持っても、彼女が1番好きだから浮気にはならないと思っている人がいます。

そのため、どこの範囲が「浮気」になって、どこの範囲から浮気じゃないのかをお互いで確認し合う必要があります。また、最初は浮気をすることに対して罪悪感があっても、開き直って罪悪感を感じない場合もあります。

人間1度開き直ってしまえば強いところがあるため、1度目に簡単に許してしまったり「どうして」などと執拗に理由を求めてしまうとこのように開き直ってしまう可能性が高いです。
 

男性ホルモンが原因

「テストステロン」という男性ホルモンは、脳の視床下部を刺激し「セックスしたい」という性的欲求を高めます。

男性ホルモンではありますが、女性にも男性の10分の1~20分の1ほど分泌されているため、女性で浮気性の人はこのホルモンが多く分泌されている可能性があります。
 
またこのホルモンが多い人の見分け方は簡単で、「テストステロン」は男性ホルモンのため男らしくする効果があります。そのため、体毛が濃い、声が低い、筋肉質な人は浮気性の可能性が高いです。

また、このホルモンが多いと男性はいつまでも若い特徴があります。女性の場合、攻撃的であったり、気が強い人はこのホルモンが多く浮気性の可能性があります。
 

浮気している自分が好き

多くの人間から誘いを受けている、引く手数多という状況は、モテない・嫌われているより気分がいいのは当たり前です。また気分がいいだけではなく自分が肯定されている気にもなります。

そのため、浮気相手が好みだから浮気をしているというより「浮気している自分」が好きという人もいるのです。原因が「浮気している自分が好き」なため、何を言っても「浮気」をすることがやめられないのです。
 

お金や時間に余裕がある

浮気にはそれなりの時間とお金が必要になります。特に男性は浮気相手とデートに行きご飯を食べる際に割り勘なんてしたら格好悪いと思われてしまいます。

また、風俗店に行くにしろお金がないと入れません。そのため、浮気するにはそれなりのお金や時間が必要になります。そのため、仕事ができてしっかりお金を持っているために浮気を繰り返すのです。
 

浮気治す4つの方法

1度始まったらなかなかやめられない浮気を治す方法を紹介します。浮気には何かしら原因があるので、この項目を参考に治すことができたら幸いです。
 

しっかりとコミュニケーションを取る

しっかりコミュニケーションを取り、どのようなことをすると相手が悲しむのかをしっかり話合いましょう。また、日々感謝や好意を伝えることが大切です。
 

その行動が浮気ということを自覚させる

自分と恋人の「浮気」の範囲を同じにしておきましょう。浮気している側は「浮気」をしているつもりがないという場合もあり、しっかり自覚させないと治りません。

また、浮気をされるといやだということをしっかり伝えておくことが大切です。
 

浮気をしたら離婚する(別れる)と言っておく

浮気をしたら本当に別れると言っておきましょう。また1回目の浮気で、相手を許す場合は、紙に次浮気したら離婚する・別れる旨をしっかり書き本気ということをわからせることが大切です。
 

相手の欲求を満たす

浮気をしてしまうということは、何か満たされないものがあるからです。女性の場合精神的な寂しさや不安が原因の可能性が高く、男性の場合、好みの女性だった又は性的欲求が満たせていないという可能性が高いので、原因を確認し相手の欲求を満たしてあげることが大切です。
 

浮気されやすい人の特徴



浮気はされやすい人とされにくい人がいます。浮気をした側が悪いのは当然ですが、相手にもう浮気をさせないために自分にも見直すべき点がいくつかあるのではないのでしょうか。
 

男性の場合

  • 優柔不断で、何から何まで女性に決めてもらう
  • 自分の価値観が最優先で、相手の考え方や価値観は全否定する
  • 女性を見下すような言動が多い
  • 仕事を理由に彼女との時間を大事にしない
  • 記念日や思い出を大切にしない

 
男性は記念日を気にしない人が多いのですが、女性は記念日を大切にしてくれる=自分のことを思ってくれると感じます。大雑把な性格の人は注意が必要です。
参考:ここが違う!浮気される男の特徴|浮気調査の豆知識
 

女性の場合

  • 相手の話を聞かず自分の考えを押し通す
  • 優柔不断で気持ちが重い
  • 自分に都合が悪くなるとすぐに泣く
  • 文句や悪口ばかり言う
  • 気分屋で自己中心的

 
男性に依存せず、自立するようにしましょう。男性はどちらかというと理論的に話すので、面倒くさいと思ってもしっかり話を聞いてあげることをおすすめします。
参考:ここが違う!浮気される女の特徴|浮気調査の豆知識
 
 

浮気が治らない場合はまず別居を検討しよう

浮気を治そうとしても治らない場合に行うことができる対処方としては、一旦別居して様子を見るという選択肢もありますが、いくつか注意すべきこともあります。
 

別居する時に注意すること

何も告げずに別居しない

何も告げず、「もう嫌だ!」などと言い一方的に家を飛び出してしまうと、離婚裁判などの法的に争う場合にこちらが不利になってしまいます。
 
これは民法第770条に定められている離婚が成立するための事由である「配偶者から悪意の遺棄されたとき」に該当又は、民法第752条の「夫婦は同居し、互いに協力し扶助しなければならない。」に違反しているとこちらに原因がある事になる可能性があるのです。
 

別居中に財産を処分されないようにする

別居は離婚とは違います。そのため、別居をしていても不動産やその他財産は夫婦の共有財産になるのです。勝手に売買されたくない場合は家庭裁判所に申し出て、仮差押え等の申し立てを行いましょう。
 

浮気の証拠をしっかり掴んでおかないと不利になる

浮気が原因の場合証拠をつかんでから別居しないと、初めから夫婦生活が破たんしていたとみなされ、慰謝料の請求が認められない可能性があります。

証拠をつかみたい場合はこちら「浮気調査を自分でやる全方法と探偵に依頼した時の費用・選び方ガイド」を参考にしてください。
 

別居するにあたり決めておくこと

子供はどちらと暮らすか

まだ離婚する場合でなくとも、子どもがどちらと暮らすか親権をどちらが持つか等を決めておきましょう。また、別居先が遠くなると子供の生活環境が変わるため、よく考えることが大切です。
 

生活費等の費用はどうするか

別居するにあたり生活費をどのようにするかの話し合いが必要です。また、「婚姻費用」という制度があり、別居していても扶養義務に基づき夫から生活費を受け取ることができます。

 

それでも治らない場合は離婚する

まだ結婚していなのなら浮気性の相手に見切りをつけて新しい相手を見つけましょう。もう結婚している場合はすぐに離婚という訳にはいきません。離婚後のことをしっかり考えてからでないと、経済的・環境的に困難になる可能性があるのです。

離婚後のためにどのようなことを考えた方がいいのかはこちら「離活|正しい準備で絶対に後悔しない離婚を実現させるための知識まとめ」をご覧くださいまた離婚する際にどれくらいの慰謝料がもらえるかなどは弁護士に相談することをお勧めします。

 

まとめ

浮気は治らないと言いますが、治らないと言って信用してあげないと更に治らなくなってしまったりします。また、浮気されて嫌だと思っているのに我慢することはありません。

あまり我慢しすぎると限界になった時に精神的におかしくなるか大きな事件を起こしてしまう可能性があるので、しっかりコミュニケーションを取る又は正式に別れることをお勧めします。

旦那や妻の浮気でお悩みの方/無料相談受付中

もし、あなたが

夫、妻の浮気に悩んでいる
浮気したパートナーがどうしても許せない
浮気調査に興味があるが高額なお金は出したくない

そんなお悩みを抱えているなら、無料相談をご利用ください。
相談カウンセラーがあなたと一緒になって、浮気の対策・解決方法を考え、あなたの疑問や不安にお答えします。

14時53分、現在お電話が繋がりやすくなっております。

その他に関する新着コラム

その他に関する人気のコラム


その他 コラム一覧へ戻る
Column_keyword_title
現在お電話が繋がりやすくなっております