Header home
 > 
 > 
 > 
離婚アドバイザーとは|よくある離婚相談と活用すべき8つのケース

離婚アドバイザーとは|よくある離婚相談と活用すべき8つのケース

~いざという時の備えに~浮気調査コラム

離婚アドバイザーとは|よくある離婚相談と活用すべき8つのケース
Img 1545725900

離婚アドバイザーは、「本当に離婚してよいかどうか迷っている」「離婚するにはまず何から始めたらいいの?」などの悩みや疑問を聞き、適切なアドバイスをしてくれます。

離婚は何度も経験するものではないので、慣れている方はおらず、内容が内容だけに友人に気軽に相談することも難しいでしょう。そんなときはぜひ活用してみてください。

この記事では、下記について詳しくまとめています。
 

  • 離婚アドバイザーにはどんなことが相談できるのか
  • 相談したほうがよいケースとは
  • 相談するメリットやデメリット
 

 

浮気調査の無料相談窓口

・夫、妻の浮気をやめさせたい
・関係修復、または離婚に向けて準備したい
・有利な条件で離婚したいが浮気の証拠がない
・浮気調査を検討しているが料金が気になる
もしあなたがそんなお悩みを抱えているなら、無料診断をご利用ください。

 

離婚アドバイザーは民間資格を持つ離婚トラブルの専門家 


「そもそも離婚アドバイザーってナニモノ?」と疑問に思っている方もいると思うので最初に簡単にご説明します。

離婚カウンセラーともいわれる離婚アドバイザーですが、NPO団体である日本家族問題相談連盟が認定している民間資格を持ってればできる仕事です。国家資格ではありません。

アドバイザーなので、離婚すべきかどうかを一緒に考えてくれたり、必要に応じて適切な専門家を紹介してくれたりします。

あくまでも中立的な立場で考えてくれますので、相談したからといって無理やり離婚を勧めたり、離婚を否定されたりすることはないので安心してくださいね。

離婚に悩んでいる人たちの駆け込み寺と考えていただければと思います。
 

離婚アドバイザーとして活動している人


どういう人たちが離婚アドバイザーとして活動しているのでしょうか。詳しく見ていきましょう。
 

NPO法人認定の離婚カウンセラー

先ほどお伝えしたNPO法人が認定した民間資格を持っている方が離婚アドバイザーとして活躍しています。

離婚を経験した主婦の方などが新しく仕事をする上で、こちらの資格を取る場合も多いようなので、女性のアドバイザーが比較的多いようです。

【関連記事】
離婚カウンセラーができる事と離婚カウンセラーへの相談事例
 

弁護士

弁護士は国家資格ですが、弁護士のなかには離婚問題を得意とし、積極的に離婚案件を受けている方もいます。そういう弁護士の中には離婚アドバイザーの資格を持っている人も少なくありません。

弁護士資格だけで離婚案件を受けることはもちろん可能ですが、離婚問題を安心して依頼してもらうために離婚アドバイザーの資格を取得する弁護士は多いようです。

離婚アドバイザーの資格を持っている弁護士に相談すれば、離婚するかどうか悩んでいる段階から、実際に相手との交渉に至り、慰謝料を請求する段階まで一貫して担当してもらえるので依頼する側としては大変心強いでしょう。
 

離婚トラブルを解決したい方

最短で解決するために、離婚トラブルの解決が得意なお近くの弁護士にまずは無料相談してみませんか?

 

司法書士

弁護士同様、司法書士のなかにも離婚アドバイザーの資格を持っている方がいます。

司法書士には、離婚に際しての財産分与など金銭的な部分を相談できますので、離婚において金銭的な悩みや疑問が多い場合には、離婚アドバイザーの資格を持っている司法書士の先生に相談するといいかもしれません。
 

探偵

離婚に悩む方のなかには、同時にパートナーの浮気に悩んでいたり、そもそもパートナーの浮気が原因で離婚を考え始めた人も多いでしょう。

そのような場合は離婚アドバイザーの資格を持っている探偵に相談するといいと思います。離婚の相談から浮気の証拠集めまで一貫して担当してくれるため、とても便利です。

実際に離婚するとなった場合は弁護士を紹介てくれる探偵事務所もありますので、事前に確認しておくといいでしょう。

浮気調査の無料相談窓口

・夫、妻の浮気をやめさせたい
・関係修復、または離婚に向けて準備したい
・有利な条件で離婚したいが浮気の証拠がない
・浮気調査を検討しているが料金が気になる
もしあなたがそんなお悩みを抱えているなら、無料診断をご利用ください。

 

占い師

占い師を訪れる人のなかには、離婚の悩みを抱えている方も多いので、占い師のなかにも離婚アドバイザーの資格を持っている人はいます。

ただ、占いでは理論的に離婚の悩みを解決することは難しいので、あくまでも「占いである」と理解した上で活用するのがベターです。

本格的に離婚についての相談や、具体的な離婚の書類作成を任せる場合は、やはり法律のプロに依頼するのがマストです。
 

離婚アドバイザーへのよくある相談

長らく別居しているが離婚の決心がつかない

離婚には至らないまでも、別居をしている夫婦は多いと思います。そのような夫婦は、どうしても離婚をしなければならない理由もなく、離婚に踏み切るのは難しいというケースが多いので、離婚アドバイザーに相談に来る方が多いようですね。

【関連記事】

離婚前に別居する5つのメリット|別居を検討すべきケースと注意点

別居中の浮気で慰謝料請求したい!請求できるケース・できないケース

 

相手から離婚を切り出されたが、自分は離婚をしたくない

離婚したい方だけでなく、離婚を回避したい場合にも離婚アドバイザーは相談に乗ってくれます。

【関連記事】

離婚回避マニュアル|離婚したくない方必見の回避法13選

夫と離婚したくない!今すぐにあなたができる具体的な離婚回避法

離婚したくない人のための相談先|平穏な夫婦生活を取り戻すための方法

妻と離婚したくない夫が離婚回避のためにやるべき3つのこととNG行為

 

離婚後の生活費が足りるか不安

専業主婦の方にとって離婚は金銭的な問題と直結することが多いでしょう。そういう方に対しても、離婚後、生活に困らないよう財産分与や慰謝料などのアドバイスをしてくれます。

【関連記事】

離婚の慰謝料相場一覧と慰謝料を引き上げる重要な証拠

熟年離婚の慰謝料相場と増額させる方法|慰謝料以外に請求できるお金

離婚時の財産分与とは|財産分与で損しないための知識

 

パートナーが浮気をしているので慰謝料を請求したい

パートナーが浮気をしている場合、基本的には慰謝料の請求が可能です。ただし、その場合は法律的に有効な浮気の証拠が必要になりますので、離婚アドバイザーに加えて慰謝料請求に詳しい法律のプロにも相談することがベターでしょう。

【関連記事】

不倫慰謝料相場は50~300万|相場以上に請求するための証拠とは

【全3種】不倫慰謝料を請求する方法とは【1からわかりやすく解説】

不倫の証拠はこう掴む!裁判で使える証拠と掴んだ証拠の活用方法

浮気調査の無料相談窓口

・夫、妻の浮気をやめさせたい
・関係修復、または離婚に向けて準備したい
・有利な条件で離婚したいが浮気の証拠がない
・浮気調査を検討しているが料金が気になる
もしあなたがそんなお悩みを抱えているなら、無料診断をご利用ください。

離婚アドバイザーに相談するメリット・デメリット


では、実際に離婚アドバイザーを活用するとどんなメリットがあるのでしょう。あわせて、デメリットについてもまとめておきます。
 

メリット

中立な立場で考えてくれる

離婚をするかどうかの相談を友人や家族にしてしまうと、どうしても偏った意見やアドバイスをされてしまうことが多いのですが、離婚アドバイザーに相談すれば中立的な立場で客観的にアドバイスしてくれます。
 

人に相談しにくいことも相談できる

プライバシーに関わる内容なだけに、あまり容易に人に相談することができないのが離婚問題です。そのため、一人で抱えてしまう方も多いのですが、離婚アドバイザーであれば安心して相談することができます。
 

一緒に解決方法を考えてくれる

一人で悩んでいると解決の糸口がなかなか見つからないこともあると思いますので、一緒に解決法を考えてくれる離婚アドバイザーの存在はとても有意義なものだといえます。
 

適切な専門家を紹介してくれる

実際に離婚をしたり、慰謝料を請求したりする段階になると、弁護士や探偵など専門家に依頼することになりますが、どの専門家を選べばいいのかわからないことも多いでしょう。

そんなとき、離婚アドバイザーが適切な専門家を必要に応じて紹介してくれますので、ご自身で探す手間も省けます。
 

デメリット

お金がかかる

デメリットとしては、やはりお金がかかってしまうことでしょう。相談費用については後ほどご説明します。
 

二度手間になることもある

離婚アドバイザーの資格を持っている弁護士や探偵に相談すればいいのですが、そうではない場合、最終的に弁護士や探偵に相談する結果になってしまうと二度手間になることもあります。

もし、浮気の証拠を取ることが決まっていたり、離婚の意志がある程度固まっていたりする場合は、最初から離婚アドバイザーの資格を持っている弁護士や探偵を探したほうがいいかもしれませんね。
 

離婚アドバイザーへの相談費用相場


離婚アドバイザーに相談する際の費用についてですが、相場というものがないのが現状です。

事務所によっては無料でアドバイスをもらえる場合もあります。一方で、2時間の面談で相談料が2万円というように比較的高額なところもあります。

無料相談は電話のみであったり、30分限定であったり、なにかと制限があるので、相談内容によってプランを検討してみるといいでしょう。
 

離婚アドバイザーに相談すべき8つのケース


「自分は果たして離婚アドバイザーに相談したほうがいいのだろうか」と悩んでしまう方もいらっしゃると思いますので、この章では、離婚アドバイザーに相談すべきケースを8つにまとめてご紹介します。
 

浮気に悩んだとき

パートナーの浮気が原因で離婚を考えている場合は、離婚の準備をすぐにはじめるのではなく、離婚アドバイザーに相談するのがいいでしょう。証拠確保の方法や、慰謝料請求の手順についてもアドバイスしてくれるはずです。
 

性格の不一致に悩んだとき

離婚原因の第一位は性格の不一致です。しかし、性格の不一致といっても夫婦によってその悩みはさまざまです。さまざまな夫婦の離婚トラブルを解決している経験のある離婚アドバイザーに相談してみると解決策が見つかると思います。
 

結婚生活が辛くなってきたとき

結婚生活が辛くなってきたとき、誰かに相談するのはなかなか難しいものです。離婚するかどうかは別にしても、一人で抱え込むよりも離婚アドバイザーなどの専門家に相談することによって解決の糸口がスムーズに見つかるかもしれません。
 

離婚を迷っているとき

離婚という選択肢が頭をよぎるけれど、夫婦関係をやり直す可能性もある、というような場合にも離婚アドバイザーは活用できます。離婚することによるメリット、デメリットを客観的にそして中立的な立場からアドバイスしてくれるので、冷静に判断する手助けになるでしょう。
 

離婚を決めかねているとき

離婚しようと思ってはいるけれど、お金のことが心配で踏み切れない。離婚したいけれど、子供のことがあるから決心がつかない。など、いろいろなことが気になって離婚を決意できない方も多いかと思います。

一度専門家に話すことで、何が一番ネックになっているのか考えてみると自分がどうしたいのか明確になってくるかと思います。
 

離婚後の生活が不安なとき

離婚後は、住む場所や収入、家事育児の量など状況が大きく変わります。なんとなく想像はしていても、実際にどのような困りごとが出てくるのかわからないと余計に不安になってしまうと思います。

一度、自分がいまどんなことに対して不安に思っているのか離婚アドバイザーに相談してみましょう。
 

別居を開始したとき

離婚を決めたわけではなくても、別居をすると離婚という選択肢がうっすらと出てきてしまうと思います。

別居を開始して少しでも離婚に対する不安がある場合や離婚を考えている場合なども離婚アドバイザーに相談するよいきっかけだといえます。
 

離婚したくないとき

パートナーから離婚したいと言われたけれど、自分としては離婚したくない!という場合も離婚アドバイザーに相談しに行くといいでしょう。

法律的に離婚を回避するための方法や、パートナーとの関係をどのように再構築していけばいいのかなど、多くの経験値から適切なアドバイスをくれるはずです。
 

離婚アドバイザーへの4つの相談方法


では、実際に離婚アドバイザーへの相談は、どのような方法があるのでしょうか。
 

対面

最もポピュラーな方法は対面での相談です。離婚アドバイザーに直接状況を話すので、アドバイザーもスムーズにあなたの状況を把握し、適切なアドバイスをしてくれます。
 

電話

無料電話相談などを実施している事務所もあるように、電話での相談もできる場合があります。ただ、電話だと相手の顔が見えないので、状況が伝えにくかったり、アドバイザーとの信頼関係も築きにくかったりする場合もあります。
 

オンライン(スカイプなど)

最近では、スカイプなどのオンラインサービスを使っての相談に対応している事務所もあります。スカイプであればカメラで相手の顔も見えるので相談しやすいでしょう。

家から遠い事務所のアドバイザーに相談したい場合や、小さいお子さんがいてどうしても家から出られない場合に活用するといいでしょう。
 

メール

メール相談を受け付けているところもあります。ただ、メールだと状況を伝えるのが難しいので、メールでは軽く相談したい内容を伝えて、できるだけ対面での相談を依頼するのがベターでしょう。
 

まとめ|少しでも浮気の疑いがあるなら

離婚アドバイザーは離婚を考えている方にとっても、離婚を避けたいと思っている方にとっても心強い味方になってくれます。一人で抱え込んでしまうと、精神的にも追い込まれてしまうので、悩んだら早めに相談しにいくといいと思います。

また、少しでも浮気の疑いがある場合は、決定的な証拠を持っておくことで離婚を回避できたり、慰謝料を引き上げることができたりするので、離婚アドバイザーと同時に、浮気調査のプロである探偵に相談することをおすすめします。

【関連記事】

夫婦カウンセリングのメリットと料金相場|お悩み例・解決例まとめ

浮気にカウンセリングは有効か|浮気発覚後のベストな対処法

セックスカウンセラーとは?|SEXカウンセリングのメリットと料金まとめ

浮気調査の無料相談窓口

・夫、妻の浮気をやめさせたい
・関係修復、または離婚に向けて準備したい
・有利な条件で離婚したいが浮気の証拠がない
・浮気調査を検討しているが料金が気になる
もしあなたがそんなお悩みを抱えているなら、無料診断をご利用ください。


編集部

本記事は浮気調査ナビを運営する株式会社アシロの編集部が企画・執筆を行いました。 ※浮気調査ナビに掲載される記事は探偵が執筆したものではありません。

その他に関する新着コラム

その他に関する人気のコラム


その他 コラム一覧へ戻る
Column keyword title
現在お電話が繋がりやすくなっております