Header_home
 > 
 > 
 > 
浮気にカウンセリングは有効か|浮気発覚後のベストな対処法

浮気にカウンセリングは有効か|浮気発覚後のベストな対処法

~いざという時の備えに~浮気調査コラム

浮気にカウンセリングは有効か|浮気発覚後のベストな対処法
Pixta_18544759_s
浮気された場合は
探偵への相談がオススメです
 
離婚する場合も関係を修復する場合も、夫や妻の浮気の対処には浮気調査で確実な不倫の証拠を手に入れることが非常に有効です。

【浮気の証拠を用いた浮気対策について無料相談する】【証拠の活用方法や証拠入手の効果について詳しく知る】


浮気にカウンセリングは有効なのでしょうか。「浮気 カウンセリング」と検索すると、いくつものカウンセリングルームがヒットします。
 

この記事をお読みになっている方の中には、現在浮気をされていてひどく心が傷ついている人もいるかもしれませんが、結論からお伝えすると浮気の白黒がはっきりついていて、そのトラブルが解決した後のカウンセリングであればメリットがあります。
 

今回の記事では浮気とカウンセリングの関係性について具体的に解説していきますので、ぜひ参考にしてもらえたらと思います。

 

夫(妻)の浮気についてアドバイスが欲しい・・・/無料相談受付中

・パートナーが浮気をしているかもしれず不安でたまらない
・確実な証拠がなくて何も言えない
・浮気の証拠を入手できたら慰謝料請求したい
・とにかく浮気をやめさせたい
などのお悩みがあれば、無料相談、かんたん無料お見積りをご利用ください。

20時16分、現在お電話が繋がりやすくなっております


 

浮気された後にカウンセリングを受けるメリット

それでは早速、カウンセリングを受けることによって浮気された心にどのような作用があるのかを見ていきましょう。
 

浮気された原因が明確になる

カウンセリングによって、日ごろの自分のどのような行いや言動が浮気の引き金を引いてしまったのかを明確にすることが出来ます。
 

実は、パートナーが浮気をしてしまった原因は実は自分にある、ということもめずらしくありません。もちろん自分には一切非はなかったというケースもあります。いずれにせよ、カウンセラーという立場からの客観的な意見をもらえることで、自分では気がつかなかった点に気づくことができ、再発防止にも役立ちます。
 

自信を取り戻せる

浮気をされたことで、自信を失ってしまったという人も少なくありません。カウンセリングでは、相談者の価値観や意見をしっかりと聞き入れた上でアドバイスが行われるので、失った自信を取り戻し、前向きな気持ちになれます。
 

不安が和らぐ

「また浮気をされたらどうしよう」「この先うまくやっていけるのだろうか」…など、浮気をされた身としては多くの不安を抱えてしまいがちです。こういった不安をカウンセラーにまず“話す”という行為に、ストレス解消の効果があり、不安を取り除くことにもつながっていきます。


カウンセラーはただなだめるだけでなく、人の悩みに寄り添って専門的な知識と根拠にもとづいたアドバイスをくれるのも、不安が和らぐ大きなポイントです。
 

パートナーを改めて受け入れられる

浮気をされた時に考えなければならないのは、パートナーと別れるのか、それとも許して関係を修復していくのかという点です。裏切られたにも関わらず、その後パートナーを許し受け入れていくのは大変辛く時間がかかることですが、カウンセラーからアドバイスをもらうことによって、無理なく自分のペースで、それでも着実にパートナーを許すことができます。

 

カウンセリング費用の相場


ここではカウンセリングの費用について見ていきましょう。
 

対面によるカウンセリング料金

一般的に、カウンセリングの費用は30分~5000円程度が相場ですが、名のあるカウンセラーにお願いした場合や、カウンセリングの中で弁護士など他の専門家を紹介してもらった際には別途料金が発生することもあります。また、初回のみ無料でカウンセリングを行ってくれるところもあります。
 

電話によるカウンセリング料金

対面だけでなく電話のみ、スカイプのみでもカウンセリングを行ってくれる場合があります。カウンセリングルームによって料金設定はまちまちですが、対面カウンセリングと同等、または対面カウンセリングの9割程度と考えておいて下さい。
 

延長料金

予定時間を超過した場合は、別途延長料金が発生してしまう可能性もあります。こちらもカウンセリングルームによってピンキリではありますが、大体30分3,000~5,000円程度になります。
 

時間外料金

営業時間外にどうしてもカウンセリングを受けたい場合は、時間外料金を支払わなければならないことがあります。大体は対面カウンセリング料金から1~3割程度の増額ですが、そもそも時間外のカウンセリングは行っていないというところもあるので事前に確認が必要になります。

 

浮気カウンセリングの賢い活用法

カウンセリングルームでは、辛さや愚痴を吐き出すことでいくらか気持ちは楽になるでしょう。しかし、せっかくカウンセリングを活用するのであれば、もっと効果的に、賢く活用すべきです。
 

ここで言う賢くとは、自分にとってさらにメリットがあるという意味になりますが、以下ではそんな賢い浮気カウンセリングの活用法を見ていきましょう。
 

自分も変わる意識を持つ

浮気トラブルが原因でカウンセリングを受けた際、相談者であるあなたに決定的な非でもなければ、たいていのカウンセラーは「パートナーの意識を変える」ことをメインテーマにして、コミュニケーション法や会話術などに関するアドバイスをくれるでしょう。
 

しかしあくまでも、浮気トラブルはパートナーだけの問題と考えず、自分たち2人の問題として考え、一緒に変わって(修復して)いくことを頭に入れてアドバイスを聞き入れると良いかと思います。そうすると、自然とパートナーの気持ちを理解するための行動を取れるようになってきます。
 

相性のいいカウンセラーを選ぶ

カウンセラーとの相性の良し悪しも重要なポイントです。カウンセラーからのアドバイスを素直に受け止めることができれば、家に帰ってからの自分の態度や言動にストレートにそれが活かされるからです。
 

カウンセリングルームによっては初回無料でカウンセリングを行ってくれるところがありますから、相性の良し悪しを知るためにもこちらを積極的に活用しましょう。
 

必要に応じて専門家を紹介してもらう

カウンセリングでは、弁護士や探偵など、浮気トラブルの解決につながる他の専門家を紹介してもらえることがあります。法的な対処を考えている方は特に、こういった専門家と提携しているカウンセリングルームを選んだほうが後になって自分で探す手間が省けます。
 

事前に浮気の有無を明確にしておく

浮気で傷ついて心のケアをしてもらう上で、本当に浮気が行われていたのかどうかは事前に明確にしておく必要があります。なぜなら、浮気がただの思い違いであった場合、カウンセリングを受ける必要性がまったくないからです。

 

カウンセリングで夫が浮気をやめるとは限らない

「現在、夫が浮気をしているかもしれないが、やめさせるにはどうしたららいいのか」という質問をカウンセラーに投げかけることは確かに可能です。しかし、カウンセリングはあくまでも心を楽にするためのものであり、浮気をやめさせる手段にはなりません。詳しく以下でご説明します。
 

カウンセリングは自分がどうしたいのかを確認する為のもの

浮気をされた後に自分はどうしていきたいのかを見つめるのにカウンセリングは最適です。客観的なアドバイスをもらってはじめて、別れる場合は親権や養育費はどうするのか、どのような手続きを踏めばいいのかなど現実的な問題と向かい合うことができ、具体的な行動も見えてきます。
 

逆に言えば、すでに自分がどうしたいのか気持ちが定まっている人は、わざわざカウンセリングを受ける必要性はありません。カウンセリングよりも、具体的な措置を取るためのサポートを行ってくれる別の専門家に相談を行うべきです。
 

既に浮気が進行中の場合は浮気の有無を明確にするのが優先

浮気をされている“かもしれない”という状態でカウンセリングを受けるのはオススメしません。お伝えしたように、白黒はっきりしない段階でカウンセリングを受けても解決策を探りようがないからです。
 

つまり、あくまでもカウンセリングは“浮気トラブルが明確になってから”受けられることがのぞましいということです。浮気を明確にするために一番有効な手段は探偵に浮気調査を依頼することです。浮気調査を依頼すれば、
 

・夫は本当に浮気をしているのか?

・夫の浮気相手はどこの誰なのか?

・浮気の進行具合はどの程度なのか?
 

などをはっきりと知ることができます。カウンセリングを受けるのであれば、こうした事実ありきで受けるべきです。もちろん、ここで「夫は浮気をしていない」という結果が明らかになれば、カウンセリングを受ける必要はありません。
 

浮気調査をする・しないに関わらず
まずはご相談ください
 
こんな兆候は浮気が疑わしい、こんな場合は優位に立てるなど、あなたの現在の状況をお伺いした上で、浮気調査のプロが親身にアドバイスいたします。

【浮気の証拠を用いた浮気対策について無料相談する】【証拠の活用方法や証拠入手の効果について詳しく知る】


 

心理的な不安は解消されても浮気の根本を絶つわけではない

カウンセラーは人の心理を十分に理解した上でカウンセリング業を行っていますから、相談時には相談者の気持ちをかなり楽にすることができるはずです。しかし、相談者を勇気づけたり前向きにさせたりすることはできても、夫婦カウンセリングで夫も一緒にカウンセリングに同行していない限り、夫の浮気を阻止するために直接何かができるわけではありません。

 

二度と浮気させないための心構え

本記事の最後に、二度と浮気をさせないために今からできることや、その心構えについてまとめました。
 

参考

▶「浮気癖は本当に治らない?その原因と治し方

▶「浮気性の人間の10の特徴と浮気性の治し方

▶「浮気する男の心理と浮気させない4つのテクニック
 

こんなにもあなたを愛しているのだとアピールする

「私はこれだけあなたのことを愛しています」という気持ちを素直に伝えましょう。人から大切に思われて、嫌だと思う人はいませんし、自分のことを大切にしてくれる人のことは大切にしたいという感情が自然と芽生えます。
 

ただし、くれぐれも節度を持ってアピールして下さい。重い、しつこい、うっとうしいと感じさせてしまうと、なおさら自分から気持ちが離れてしまいかねません。
 

浮気に使うお金を与えない

お小遣い制を導入する、出納帳をつけるなどして、パートナーの金銭面をコントロールしましょう。浮気をしようにも財布の中にお金がなければ諦めざるを得なくなりますし、お金を何に使ったのか報告しなければならない義務があるとなれば、例えお金があったとしてもそう簡単に浮気に使うことができなくなります。
 

パートナーの気持ちを理解する

浮気だけでなくすべての人間関係において重要なことですね。
 

「この人はどういうつもりでこういう行動に出ているのだろう」

「本当はどうしてもらいたいのだろう」

「あんなことを言ってしまってどう思ったのだろう」
 

自分本意にならず、相手の立場になって物事を考えるようにすること、それが思いやりです。そしてこの思いやりは必ず伝わり、浮気したいという気持ちにブレーキをかけてくれます。
 

浮気のリスクを知ってもらう

法律上、「婚姻関係にある場合は、浮気(不貞行為)をした者がされた者に対し、傷つけた度合いに応じて慰謝料を支払わなければならない」と定められています。日ごろから浮気や不倫などのゴシップニュースを話題しながら、浮気がどんな悲惨な結末を生むのかを理解しておいてもらいましょう。
 

魅力的な自分づくりをする

女性の場合は、アンチエイジングやスキンケアに気をつかってみたり、男性の場合は清潔感を失わないための努力をしてみたり、いつまでも魅力的でいる努力を欠かさないことで、パートナーを浮気に走らせるリスクを軽減することができます。
 

過度な若作りは必要ありません。パートナーにとって、「いつまでも自慢の妻(夫)だ」と思われるためにはどうしたらいいかを常に考えることが大切です。
 

刺激を与える

男性の場合は特に、セックスレスが原因で浮気に走りやすいようです。二人で下着を買いに行ったり、いつもとはちょっと違ったプレイにチャレンジしてみたり、二人の夜の時間が今よりも刺激的になるように、工夫してみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

浮気は繰り返される、とはよく言われますが、しっかりと自分の気持ち・パートナーの気持ちと向き合うことで、十分に予防はできます。そのためにカウンセリングも有効な手段になります。
 

【関連記事】

離婚カウンセラーができる事と離婚カウンセラーへの相談事例

岡野あつこさんのプロフィールとカウンセリング料金まとめ


 

夫(妻)の浮気についてアドバイスが欲しい・・・/無料相談受付中

・パートナーが浮気をしているかもしれず不安でたまらない
・確実な証拠がなくて何も言えない
・浮気の証拠を入手できたら慰謝料請求したい
・とにかく浮気をやめさせたい
などのお悩みがあれば、無料相談、かんたん無料お見積りをご利用ください。

20時16分、現在お電話が繋がりやすくなっております

夫の浮気・不倫に関する新着コラム

夫の浮気・不倫に関する人気のコラム


夫の浮気・不倫コラム一覧へ戻る
Column_keyword_title
現在お電話が繋がりやすくなっております