Header_home
 > 
 > 
 > 
妻と離婚したくない夫が離婚回避のためにやるべき3つのこととNG行為

妻と離婚したくない夫が離婚回避のためにやるべき3つのこととNG行為

~いざという時の備えに~浮気調査コラム

妻と離婚したくない夫が離婚回避のためにやるべき3つのこととNG行為
Pixta_24113058_s

もしかして浮気されてる!?
パートナーの浮気度チェック!

簡単1分!無料!
浮気確率を診断できます。

【浮気度チェッカー】

夫が妻と離婚したくない場合、夫側に全く非がなければ妻からの離婚の申し出を拒否することができます。しかし、妻の気持ちをもう一度自分に向けるにはかなりの根気がいりそうです。
 
なぜなら女性は男性よりも、一度気持ちが離れてしまったら元通りになりにくいという特徴があるからです。
 
今回の記事では、妻の口から「離婚したい」と発せられた時、離婚したくない夫はどうすべきかについて詳しくまとめましたので、関係の修復をしたい方はぜひ参考にしてもらいたいと思います。
 
もし、妻側が夫と離婚したくないという場合は「離婚したくない妻がやるべき旦那との離婚を回避するための全手順」をご覧ください。

絶対に離婚したくない男性へ|カウンセラーによる無料相談受け付け中

パートナーから離婚を請求されても浮気している証拠を持っていれば離婚を回避することができます

あとになって後悔しないよう、しっかりと対策しましょう!

15時51分、現在お電話が繋がりやすくなっております

 

離婚したくない夫は妻からの離婚を拒否できる


もしも、夫であるあなたの浮気が原因で妻に愛想を付かされたという場合は、妻が浮気の証拠を提示してきた場合に限り要求を飲まなければなりません
 
しかし、浮気もしていないし夫としての努めをしっかり果たしていたにも関わらず一方的に離婚を要求された場合は、「離婚したくない」の一点張りで拒否できます
 
これに妻が納得できなければ調停での話し合いの場が設けられるかもしれませんが、そこまで「自分は何も悪いことをしていないので離婚したくない」と主張をずっとしていればその主張は通ります。
 
仮に裁判になった場合も同様に、「なぜ離婚しなければならないのか理解できないし納得できない」と主張すれば、裁判官もあなたの意見を飲まざるを得なくなります。
 
なぜなら、民法第752条では『夫婦は同居し互いに助け合わなければならない』と定められているからです。
 
 

妻からの離婚要求が認められるケース

妻からの離婚要求が認められるケースは以下の2つのいずれかに限られます。
 

お互いに離婚に同意している

日本では、お互いに同意の上で離婚をする、この協議離婚という方法が最もポピュラーな方法です。
 
離婚届にお互いが判を押して役所に提出すれば離婚が成立します。
 

夫の行為が法定離婚事由に該当している

仮に、夫であるあなたの行為が以下の法定離婚事由に該当している場合は、妻が離婚裁判に持ち込んだ場合にかなり不利です。 
 

一 配偶者に不貞な行為があったとき。
二 配偶者から悪意で遺棄されたとき。
三 配偶者の生死が三年以上明らかでないとき。
四 配偶者が強度の精神病にかかり、回復の見込みがないとき。
五 その他婚姻を継続し難い重大な事由があるとき。

(引用元:民法770条

 
例えば、不貞行為とは不倫のことを示しますが、不倫相手とラブホテルに出入りしている証拠を掴まれている場合は離婚を拒絶するのは相当むずかしいものと考えてください。それくらい、不倫による裏切り行為は重いのです。

ただし、くり返しになりますが、あなたが「離婚したくない」と望み、不倫をせず、生活費もしっかりと渡し、家を勝手にあけることもせず、健康であるならば、離婚をせずに済みます。離婚をしたくなければひたすら拒絶し続けましょう。

 

離婚したくない夫がやるべき3つのこと


どうしても離婚したくない。そんな時には、以下を実践してみてください。
 

①離婚をするつもりはないと伝える

まずはしっかりと妻に「離婚したくない」ことを伝えましょう。ここではあくまでも冷静に話し合うことを意識してください。
 
どういった理由で離婚したくないのか、自分がどれだけ妻を愛しているか、あらかじめ伝えるべきことを頭の中で整理してから話し合うのが良いでしょう。
 
もし、出来心の浮気など自分が原因ならば、改心することを真剣に伝えましょう。女性は男性に対して一度失望してしまうと、その後も事あるごとに引きずります。生半可な謝罪や覚悟ではすぐに挽回することは困難でしょう。
 
妻との話し合いのコツは次項の「感情的な妻と上手に話し合いをする心理テク」でもご紹介します。
 

妻が浮気を理由に離婚したがっている場合|浮気の証拠を掴んでから主張する

もしも妻が浮気相手と一緒になりたいがためにあなたに対して離婚を要求してきた(可能性が高い)場合は、あなたは「離婚するつもりはない」という主張の際に“妻の浮気の証拠を提示できるかどうか”が鍵になります。
 
ラブホテルに2人で入店している顔付きの写真など決定的な証拠をもってまず浮気の事実を明確にしないと、何を言うにしても「浮気なんかしていない」とシラを切られてしまいますし、上手に言いわけされてしまいます。
 
また、「そうやって勘ぐるところが嫌になった」などと向こうに都合のいい主張をされたまま離婚を押し切られてしまう可能性も0ではありません。
 
どういった証拠ならばあなたの主張が通りやすくなるのかについては以下の記事を参考にご覧ください。
 
参考▶「浮気・不倫の証拠|やり直しでも離婚でも使える3つの証拠と集め方
 
なお、セルフでの尾行調査や聞き込み調査は失敗するリスクが高いです。
 
失敗したその瞬間に立場が逆転してしまう可能性もあるので、知識なく勇み足でセルフ調査をする前に無料相談を活用して浮気調査のプロからのアドバイスを受けてみるのがオススメです。
 

絶対に離婚したくない男性へ|カウンセラーによる無料相談受け付け中

パートナーから離婚を請求されても浮気している証拠を持っていれば離婚を回避することができます

あとになって後悔しないよう、しっかりと対策しましょう!

15時51分、現在お電話が繋がりやすくなっております

 

②離婚届不受理申出を提出する

妻が一方的に離婚届にサイン・捺印をして役所に届け出てしまう可能性がある場合は、役所に離婚届不受理申出を提出しておきましょう。
 
これはその名のとおり離婚届を受理させないための申し出で、妻よりも先に提出しておくことで、後から偽造された離婚届が提出された場合でも受理を防ぐことができます。
 

③妻を立てる・家事を手伝う

妻をほったらかして頻繁に飲み歩いていた、労うことを忘れてしまったなど、妻に「離婚したい」とまで思わせてしまった根本的な原因は、実はほんの些細なことだったりもします。
 
それならば今からでも、以下のちょっとしたことの積み重ねで妻との関係を修復していくことは十分に可能です。
 

  • 妻に「ありがとう」をたくさん言う

  • 妻と家事を分担する

  • 妻の作ってくれた料理に対する感想を言う


とにかく、妻に「夫が冷たい」と感じさせないことが重要です。女性は「さみしい」と感じやすく、そう感じたらどんどんネガティブなことを考えてしまうという特徴があります。
 
男性からするとこうした女性特有の考え方は面倒でしかないかもしれませんが、あなたが妻とどうしても離婚したくないのであれば、妻にありったけの愛情を注がなければなりません。
 
 

感情的な妻と上手に話し合いをする心理テク


中には感情を爆発させる妻もいるでしょう。
 
本気で離婚したい気持ちが強いからという理由もありますし、女性はあまのじゃくですから、本当に離婚する気はなくても「離婚だ!」の一辺倒になることもあります。
 
いずれにしても、妻が感情的になっていても冷静に話し合いを進めるためにも以下のテクニックを駆使してみてください。
 

妻にどれだけ罵声を浴びせられても妻の言い分は最後まで聞く

妻がどれだけカチンを思うようなことを言ってきても、まずはその言い分を最後まで耐えて聞き、それから言葉のキャッチボールをしましょう。
 
人は話の腰を折られてしまうと気分を害します。気分を害すことでさらにヒートアップする可能性も否めません。
 

妻を否定せずに「~と思う」といった伝え方をする

「離婚をしたくない」という主張をする際も、妻の言い分を否定せずに、「自分はこう思う」といった伝え方をしましょう。
 
女性は「子供を守るためにチームプレーをしなければならない」という意識を本能的に持っている生き物のため、人から「共感されたい」という気持ちが男性よりも強いです。
 
そのため、否定から始まる主張はまず女性には受け入れてもらえないと思ってください。
 
上記2点を忘れることなく、すぐに結論を出さずに時間をかけて結論を出すことを提案して落ちつかせましょう。
 
売り言葉に買い言葉のような話し合いは、ただの時間の浪費どころか、さらにお互いにストレスがたまり良い結果を生みません。
 
 

離婚したくない夫が絶対にやってはいけない3つのこと


ここでは、離婚したくない夫が絶対にやってはいけないことについて解説します。
 

離婚届への記入

当然ですが、離婚届にはサインも捺印もしてはいけません。
 
最近では、一部若い新婚夫婦がなぜかお守りがわりに、また自分への注意喚起のために離婚届にサインして持っておくという謎の流行があるようですが、お伝えしたように離婚届が役所に提出されてしまえば、その時点で離婚が成立してしまうのです。
 

別居

少し冷静になろうという目的で別居期間を設ける夫婦は多くいますが、実は「離婚したくない」人にとって別居はリスクがある行為です。
 
長らく別居をすることで“夫婦関係が破たんしている”とみなされ、それが冒頭でお伝えした『法定離婚事由』に該当する可能性があるからです。
 
また、別居したのをいいことに離婚したい妻が離婚のための手続き(弁護士への相談や離婚調停など)を一方的に進めてしまうことも考えられます。何が何でも離婚したくなければ、別居は避けるようにしましょう。
 
参考
▶「別居は離婚への近道|別居から離婚する5つのメリットと注意点
▶「悪意の遺棄に当てはまる事柄と証明するために必要なことについて
 

暴力や暴言

あまりにも意見が平行線状態で、ついカッとなることがあるかもしれません。
 
しかし、くれぐれも暴力や暴言は厳禁です。さらに妻の離婚したい気持ちが増してしまいますし、度が過ぎるとDVやモラハラとみなされ、裁判になった場合に夫側の主張が通らなくなる可能性があります。
 
 

絶対に離婚したくない男性へ|カウンセラーによる無料相談受け付け中

パートナーから離婚を請求されても浮気している証拠を持っていれば離婚を回避することができます

あとになって後悔しないよう、しっかりと対策しましょう!

15時51分、現在お電話が繋がりやすくなっております

夫婦関係円満調停で離婚を回避することも可能

離婚の危機に陥っている夫婦のトラブル解決のために、家庭裁判所では関係修復を目的とした円満調停も行っています。
 
どうしても夫婦二人だけでは壁を乗り越えることが困難だという場合には、この円満調停も視野に入れてみましょう。
 

円満調停の流れ

家庭裁判所に調停申立書を提出後、およそ一ヶ月後に円満調停が行われます。円満調停当日は、家庭裁判所の調停室で夫婦2人に対し調停委員が以下のような質問をします。
 

  • 夫婦関係がこじれた原因は?

  • 相手にどのような不満があるのか?

  • これから相手に何をしてほしいのか?

  • 今後どうすることがベストか?


調停員は専門的な知識を持っており、夫婦の回答を聞きながらあくまでも中立的な立場で夫婦に対して今後のためのアドバイスをしてくれます。
 

円満調停の申し立てに必要な書類

調停申立書は家庭裁判所でも入手することができます。他に、戸籍謄本が必要になりますが、戸籍謄本は円満調停の申し立てを行う側の本籍地の市区役所から入手してください。
 

円満調停の申し立て費用

円満調停を行うには、収入印紙代として1,200円、予納郵便切手代として約820円がかかります。


 

夫の行動が法定離婚事由に該当している場合は

  • 不倫をしていたことが妻にバレてしまった
  • 家庭にお金を入れずに借金を作ってしまった
  • 妻に暴力をふるってしまった

 
など、明らかに夫の行動が法定離婚事由に該当しており、それが原因で離婚を要求されている場合は、お伝えしたように基本的には妻側が有利に裁判を進めることができるでしょう。
 
しかし、心の底から反省し「もう絶対にこんなことはしない!」という旨を書いた誓約書を差し出して謝罪をすれば、もしかしたら離婚要求を撤回してくれるかもしれません。
 
その際ですが、誓約書には以下の必要事項を記載してください。
 

  • あなたの名前(署名)、捺印
  • 誓約書を作成した日付
  • 自分が犯した過ち
  • 今後同じ過ちは犯さないという旨
  • 万が一同じ過ちを犯してしまった場合の罰則事

 
罰則事は、「一般的には慰謝料をいくら支払う」という形で明記するのが一般的です。
 
とにかく、「これだけの気持ちがあって離婚したくないのだ」と誠意をもって伝えることが重要です。
 
不倫が原因で離婚を突きつけられ、さらに慰謝料請求までされているという方は、以下の記事も参考にご覧ください。
 
参考▶「不倫の慰謝料を請求された時に慰謝料請求を回避・減額する全知識
 
 

まとめ|専門家や探偵への相談も検討を

離婚トラブルは当事者だけで解決しようとするとかなり時間がかかります。
 
特に、妻が離婚したいと望み夫が離婚したくないと望む場合には、養育費や生活費など金銭的な話でもかなりこじれることが予測されますから、専門的な知識を持つ弁護士やカウンセラーなどからアドバイスをもらうようにしましょう。
 
▶【離婚トラブルの解決が得意な弁護士に無料で相談する
 
また、もしも離婚トラブルの火付け役になった原因が妻の浮気・不倫の場合は、弁護士や探偵のサポートを受けることによって夫側の「離婚したくない」という主張をさらに強めることも可能です。
 
▶【探偵に無料で相談する
 
【関連記事】
夫婦関係トラブルの相談先6選と自分で関係を修復する方法
浮気にカウンセリングは有効か|浮気発覚後のベストな対処法
離婚カウンセラーができる事と離婚カウンセラーへの相談事例

絶対に離婚したくない男性へ|カウンセラーによる無料相談受け付け中

パートナーから離婚を請求されても浮気している証拠を持っていれば離婚を回避することができます

あとになって後悔しないよう、しっかりと対策しましょう!

15時51分、現在お電話が繋がりやすくなっております

妻の浮気・不倫に関する新着コラム

妻の浮気・不倫に関する人気のコラム


妻の浮気・不倫 コラム一覧へ戻る
Column_keyword_title
現在お電話が繋がりやすくなっております