Header_home
 > 
 > 
 > 
夫婦カウンセリングのメリットと活用すべき人|お悩み例と解決例まとめ

夫婦カウンセリングのメリットと活用すべき人|お悩み例と解決例まとめ

~いざという時の備えに~浮気調査コラム

夫婦カウンセリングのメリットと活用すべき人|お悩み例と解決例まとめ
New_%e3%81%bb%e3%81%bb%e3%81%88%e3%81%be%e3%81%97%e3%81%84%e5%a4%ab%e5%a9%a6

夫婦カウンセリングとは 、主に離婚せずに夫婦関係を修復したい方向けの、夫婦そろって受けられるカウンセリングサービスです。
 
近年は離婚率の増加とともに、この夫婦カウンセリングサービスのニーズが高まってきています。
 
「本当は離婚なんていう選択はしたくない、けれども現状を自分たちの力で変えることがなかなか難しい。」
 
あなたもそんな風に思ってはいませんか?
 
もちろん夫婦でカウンセリングを受けたとしても、抱えている問題の全てが解決できるわけではありません。
 
しかし、カウンセリングを受けた夫婦からは「受けて良かった」との声がたくさん挙がっています。
 
今回はこの夫婦カウンセリングを受けることによってどのようなメリットがあるのか、また、多くの夫婦がどのようなことに悩み、どのように解決したのかについても具体的に解説します。
 

夫婦の関係性を少しでも改善したい方/無料相談受付中

夫婦問題は自分たちだけで解決しようとしても感情がもつれ余計に複雑になり相手との関係性を悪化させてしまいます。

まして見て見ぬふりをして放っておくと相手が浮気に走ってしまう可能性が高まります。

1人で悩まないでください!

22時56分、現在お電話が繋がりやすくなっております

 【目次】
夫婦カウンセリングとは夫婦の今後を共に考えるためのもの
夫婦カウンセリングのメリット
怒りをコントロールできる
「自分が正しい」と思わなくなる
ストレスを軽減できる
自分の価値観にない視点や発想を得られる
夫婦カウンセリングを活用すべき人の特徴
お互いにやり直したいがどうしたらいいかわからない人
夫婦のどちらかが離婚したがっている人
夫婦の状態を客観的に見てもらいたい人
夫婦喧嘩の仲裁に入ってもらいたい人
男女別|夫婦カウンセリングに寄せられる悩み
カウンセラーに寄せられる主な夫婦の問題
夫婦カウンセリングの料金目安
面接料金
延長料金
時間外料金
キャンセル料
代表的な夫婦カウンセリングとその料金
カウンセリング森のこかげ
ピリアロハカウンセリング
新宿ストレスクリニック
自分で夫婦関係を修復する方法もある
夫婦カウンセリングによって問題が解決した例
夫婦関係が改善された
前向きに行動できるようになった
離婚を夫婦で乗り越えることができた
夫婦カウンセリングの流れ
ヒアリングシートへの記入
問題が発生するパターンの解析
将来のビジョンの検討とゴールの共有
夫婦カウンセリングの選び方|質の高いカウンセリングを受ける3つのコツ
クライアントの体験談を参考にする
夫婦カウンセリングを占いと混同しないようにする
まずはメールや電話で相談してみる
浮気や不倫が原因で夫婦仲が険悪になってしまった場合は別の相談機関も検討を
真実を確かめてから動きたい人は探偵に相談
離婚を前向きに検討している人は離婚カウンセラーに相談
離婚の法的手続きをしたい人は離婚弁護士に相談
まとめ


 

夫婦カウンセリングとは夫婦の今後を共に考えるためのもの

夫婦カウンセリングは「離婚するためのもの」ではなく、あくまでも「どのような将来がお互いにとって理想的なのか」を夫婦で考える場所です。

カウンセリング=堅苦しいというイメージを持つ人もいるかもしれませんが、ここ最近はまるでカフェのような雰囲気のカウンセリングルームも増えてきました。
 
夫婦関係修復に前向きになれるように、内装やカウンセラーの話し方一つとってもとても工夫がされていて、ただ話を聞いてもらえてスッキリするだけではなく、メリットがたくさんあります。

 

 

夫婦カウンセリングのメリット

具体的にどのようなメリットがあるのか、ここで一つ一つ見ていきましょう。
 

怒りをコントロールできる

夫婦で話しているとだんだんイライラしてきて、その怒りにまかせて暴言を吐いてしまったり、中には手が出てしまう人もいるかと思います。
 
これは「まともに話しても無駄だ」という意識からの行動ですが、カウンセリングという”まともに話せる環境”が作られることで自分の怒りを上手にコントロールできるようになり、どのような態度でどのような口調でパートナーと話すのが効果的か自然とわかるようになります。
 

「自分が正しい」と思わなくなる

夫婦関係を円満に継続していきたいのであれば、相手の気持ちになって考えたり、素直に相手の発言を聞く姿勢を見せたりする行動がとても大切になります。
 
カウンセリングは、ただ自分の主張を通せばよいというものではなく意思疎通を意識して行われるので、自分の価値観だけでしか状況を見られないといったことが自然に防がれ、それによって視野もどんどん広がっていきます。
 
これにより、仮にパートナーの意見が例え自分の意見と正反対であったとしても「なるほど、こういう考えもあるんだな」という気持ちで素直に聞けるようになります。

実際このような心境の変化によって、DV(ドメスティック・バイオレンス)の癖があった夫がまるで別人のように優しくなったというケースもあります。
 

ストレスを軽減できる

何より”人に話す”というアクションそのものにストレス解消の効果があります。

胸の内にモヤモヤを溜めこんでいるだけでは好転するのも難しいですから、ためらわずに聞き上手な夫婦トラブル解決のプロに胸の内をさらけ出しましょう。
 

自分の価値観にない視点や発想を得られる

自分だけで解決しようとしても自分の価値観でしか答えが出ません。こんな時、第三者の意見はとても貴重です。

もしかしたらその第三者の意見こそ一番最適な解決方法かもしれないため、夫婦のトラブルを解決したい時には、まずは複数の選択肢(第三者の意見)を聞いてみるのが重要です。
 
 

夫婦の関係性を少しでも改善したい方/無料相談受付中

夫婦問題は自分たちだけで解決しようとしても感情がもつれ余計に複雑になり相手との関係性を悪化させてしまいます。

まして見て見ぬふりをして放っておくと相手が浮気に走ってしまう可能性が高まります。

1人で悩まないでください!

22時56分、現在お電話が繋がりやすくなっております

夫婦カウンセリングを活用すべき人の特徴


夫婦カウンセリングはどちらかというと夫婦の関係を修復したい人向けのサービスになります。

そのため、夫婦揃って離婚を確定させたがっている場合や、夫婦揃って不倫しているような場合はカウンセリングも無意味になる可能性が高いでしょう。
 
以下は、夫婦カウンセリングを利用することで状況が好転する可能性が高い人の特徴になります。
 

お互いにやり直したいがどうしたらいいかわからない人

お互いに「やり直せるならやり直したいが、そのためにはどうすべきかが明確でない」という時にはカウンセリングが有効です。
 
離婚をしないならばどうすべきか?という点が第三者の意見によって見えてくるからです。
 

夫婦のどちらかが離婚したがっている人

法的には、夫婦のどちらかが離婚したがっていてももう一方が離婚したくない場合は「離婚したくない」という意見が尊重されるため、婚姻関係を破棄することは出来ません。
 
しかし制度上は離婚しないでいられても、双方の意見は合致しないために夫婦関係が破たんするのも時間の問題です。
 
このような事態を防ぐために夫婦の意見を統一させる目的で夫婦カウンセリングを活用するのも有効です。
 

夫婦の状態を客観的に見てもらいたい人

自分とパートナーの主張のどちらが一般的に正しいのかや、夫婦トラブル解決のプロの目には自分たちのトラブルがどう映るのか気になるという人は遠慮なく活用してみましょう。
 

夫婦喧嘩の仲裁に入ってもらいたい人

夫婦喧嘩が長期化してしまったことで、「本当は離婚なんかしたくなかったのに、長年関係を修復できなかったばかりに離婚にまで発展してしまった…」というケースがあります。
 
自分(たち)だけではどうすることもできないため、一刻も早く誰かに夫婦喧嘩の仲裁に入ってもらいたいという時には、カウンセラーの力を頼るのがよいでしょう。
 
また、夫婦喧嘩に関してはこちらの記事「夫婦喧嘩からの仲直り術|夫婦喧嘩によるリスクとNGワード」も参考にしてみて下さい。
 
 

男女別|夫婦カウンセリングに寄せられる悩み


ここでは男性特有の悩み、女性特有の悩みの一部をご紹介します。
 

カウンセラーに寄せられる主な夫婦の問題

夫婦カウンセリングは、夫婦に関するありとあらゆる問題を相談することが出来ます。
 

  • パートナーの不倫、浮気性
  • 別居や離婚の危機
  • セックスレス
  • 不信感
  • 不妊治療に関する諸問題
  • 育児や教育方針の違い
  • コミュニケーションの取り方

 
など、幅広い内容で対応してくれるカウンセリングルームがほとんどで、ただ「離婚したい!」という方よりも夫婦関係を修復するためのきっかけを作りたい人が比較的多い傾向にあります。
 
【関連記事】
▶「男女別チェック|浮気性の人間の特徴と浮気性の治し方
▶「別居は離婚への近道|別居から離婚する5つのメリットと注意点
▶「産後の夫婦生活の再開時期|セックスに対する夫婦の本音
▶「セックスレスは浮気の前兆|セックスレス夫婦の危機と解消法
 

男性のお悩み例

  • 産後に妻が急変したように感じる
  • 仕事が終わっても家に帰りたくない
  • 何度も同じ過去の話を持ち出されてイライラする
  • 妻の怒りの地雷がどこにあるかわからない
  • 妻を女性として見られなくなってしまった
  • 妻にも働きに出て欲しい
  • 正直家庭よりも仕事に打ち込みたい
  • 妻に別れて欲しいと言われたが離婚したくない
  • 夜中に出かける妻の行動が気になる
  • 同じ寝室で寝ることを拒否されてショックだ
  • 妻が精神的に病んでいる
  • 単なる言葉遊びを浮気だと言われた

 

女性のお悩み例

  • 加齢と共に夫のことが生理的に受け付けなくなってきた
  • 夫に女の影がありどうしていいのかわからない
  • 夫が子供を大事にしてくれない
  • 暴力やモラハラを受けていて辛い
  • 離婚をしたいけれど夫の稼ぎがなくなることは不安だ
  • 夫に今の仕事をやめて欲しい
  • なかなか子供が出来ない
  • 夫の気持ちがよくわからない
  • 有利に離婚したい反面夫のことを愛している自分にイライラする
  • 単身赴任先の夫が電話に出ない
  • 扉の開閉音や食器の並べ方など細かく夫に指摘される
  • 夫のことは好きだが夫の親とは同居したくない

 
 

夫婦カウンセリングの料金目安


カウンセリングは何回受けなければならない、と決まっているわけではなく、相談の内容や本人の希望によって回数は異なります。
 
すぐにでも解消に向かいそうな悩みであれば1~2回のカウンセリングで十分ですが、平均5~8回程度のカウンセリングで夫婦関係が修復に向かうケースが多く、中には定期的に半年に一回のペースで長期的に受けている人もいます。
 
それこそおしゃべり感覚で、息抜きがてら利用することも可能です。
 

面接料金

対面カウンセリングの料金は一回5,000~10,000円が相場です。カウンセリングルームによって料金は変動し、中には初回カウンセリングが無料の場合もあります。
 

延長料金

予定時間を延長してのカウンセリングは、延長料金がかかることがあります。この場合は大体30分3,000~5,000円が相場になります。
 

時間外料金

「営業時間外だがどうしてもこの日にカウンセリングを受けたい」という場合は、希望に応じてもらえても面接料金が10~30%増になることがあります。
 

キャンセル料

予約を入れておいたが予定が合わずに行けなくなってしまったという場合は、変更・キャンセル料が発生することがあります。こちらもカウンセリングルームによって変動がありますが、以下を参考にして下さい。

キャンセル・変更料金表

ご連絡の時点

変更(繰り下げの場合)

キャンセル

3日前の18時まで

0%

0%

2日前の18時まで

10%

20%

前日の18時まで

20%

30%

当日の面接時刻まで

30%

50%

ノーショー
(ご連絡ないキャンセル)

50%

80%

 

(引用元:はあと・くりにっく


 

夫婦の関係性を少しでも改善したい方/無料相談受付中

夫婦問題は自分たちだけで解決しようとしても感情がもつれ余計に複雑になり相手との関係性を悪化させてしまいます。

まして見て見ぬふりをして放っておくと相手が浮気に走ってしまう可能性が高まります。

1人で悩まないでください!

22時56分、現在お電話が繋がりやすくなっております

代表的な夫婦カウンセリングとその料金

いくつか実際のカウンセリングルームをピックアップしましたので、料金の目安としてご覧ください。

 

カウンセリング森のこかげ

個人のカウンセリングルームになるので、雇用先、契約先の方針や形態などに左右されることなく個人と個人との関係を大切にしてカウンセリングを行ってくれます。
 
電話やスカイプでのカウンセリングも行っており、完全予約制となります。
 

所在

営業時間

相談料金(2名分)

東京都品川区

11時~20時

初回90分 \12,000

カウンセリング森のこかげ
 

ピリアロハカウンセリング

代表を務める緒方先生は、自らが熟年離婚を経験し、その経験をもとに「アドラー心理学&発達心理学」を軸に長く幸せなパートナーシップを築くためのサポートを行っています。
 
ホテルラウンジやカフェでのカウンセリング、遠方の方向けにLINEやスカイプ、電話でのカウンセリングも行っています。
 

所在

営業時間

相談料金(2名分)

東京都世田谷区

9時~20時

初回無料

ピリアロハカウンセリング
 

新宿ストレスクリニック

夫婦関係の悪化により既にうつ病を発症しているなど、心療内科や精神科をお探しの方におすすめです。
 
光トポグラフィー検査によって症状を「見える化」し、薬に頼らずに脳の活動を回復させることが期待できます。新宿院のほかに名古屋院と梅田院があります。
 

所在

営業時間

相談料金(1名分)

東京都新宿区

10時~20時

180分 \12,030(税抜)

新宿ストレスクリニック
 
 

自分で夫婦関係を修復する方法もある

何も、夫婦カウンセリングを活用しなければ夫婦関係が修復できないということではありません。以下のような日々のほんの少しの気づかいで、いとも簡単に修復できることもあります。
 

  1.   肯定的な言葉を使う
  2.   パートナー・子供を運命共同体と考える
  3.   のんびりした生活を心がける
  4.   お互いの自由を尊重する
  5.   言いたいことはメモで伝える
  6.   思い出を語り合う
  7.   スキンシップを多くとる

 
こちらは夫婦喧嘩を全くしない夫婦の7つの習慣になりますが、既にこじれてしまった夫婦関係の修復にも役立ちますのでぜひ実践してみて下さい。
 
【関連記事】
▶「夫婦関係トラブルの相談先6選と自分で関係を修復する方法
▶「仮面夫婦の特徴と原因|仮面夫婦を改善する為にできる事とは
▶「夫婦のすれ違いの原因と改善策|すれ違いが招くリスク
▶「夫が冷たい原因は貴方かも|夫をイライラさせない会話術
▶「彼の気持ちがわからない時に使える彼の真意の探り方と対処法
▶「男女間の浮気する心理の違いと浮気された後の正しい対応
 
 

夫婦カウンセリングによって問題が解決した例


カウンセリングを受ける前と受けた後で、すぐに劇的な変化が現れたという人もいれば、今現在ゆっくりと問題の解決に向かっている人もいます。
 
ここでは、カウンセリングによって夫婦が抱えていた問題がどう解決したかを実際の体験談をもとにご紹介します。
 

夫婦関係が改善された

毎回、丁寧に気持ちを聞いて頂いて、
主人との間で、出産直後に感じた辛く悲しかった思いを
涙と共に流し出すことができ、
少しずつ少しずつ、夫婦関係が改善されていきました。
 
また、生まれたばかりの赤ちゃんをお世話する事の
緊張感なども聞いて下さり、
段々と楽になっていきました。
 
カウンセリングを受けはじめて、途中に、
電話で予約すると、先生の淡々とされた口調に、
私は歓迎されていないのでは、と勝手に不安に思ったり。
 
あるいは、男性のカウンセリングに依存するのではないか、
という不安が湧き上がり、
安心するためにカウンセリングを受けたい、
と思っている自分との間に葛藤が生じ、
予約にためらう時もありましたが、
 
そういった思いにも丁寧に対応して下さり、
不安が和らいでいった事が、とてもホッとしました。
 
今は以前に比べて、日常の苦しい負のスパイラルから抜け、
私の心のバランスを修正する為の
必要な場所となっています。

(引用元:森のこかげ

 

前向きに行動できるようになった

先生の、優しく そして 力強い言葉は忘れません。
本当に感謝しています。
あれから、お話して下さったアドバイスに従って、今行動を起こしているところです。
泣いてばかりいられません。
女から夫を取り戻したいという気持ちは変わりません。
これからも、先生にお世話になりながら前に進んでいきたいと思っています。
今後とも宜しくお願いします。

(引用元:HaRuカウンセリング

 

離婚を夫婦で乗り越えることができた

先日は、いろいろ相談に乗っていただいてありがとうございました。
まだまだ、どうなるかわかりませんが、とりあえず今回は離婚という最悪のシナリオを乗り越えることができました。
これからも困難なことが待ち受けていると思いますが、自分でどうにも解決策が見いだせない事もあると思います。その時は、またご相談させていただきますので、よろしくお願いいたします。
本当にありがとうございました。

(引用元:離婚・夫婦問題フェリーチェ相談室

 
 

夫婦カウンセリングの流れ

夫婦カウンセリングはどのようにして進行するのでしょうか。以下に一般的な流れをまとめました。
 

 

ヒアリングシートへの記入

用意されたヒアリングシートに、夫婦の生活・現在抱えている不満や不安・自分は将来どうしたいかなどを書きます。
 
もちろん、かしこまって書く必要はなく、具体的に書けなければそれで問題ありません。あくまでも簡単なアンケートだと思って下さい。
 
夫婦それぞれのペースに合わせてカウンセラーが口頭で質問してくれるので、自分の言葉でゆっくり答えるようにしましょう。
 

問題が発生するパターンの解析

ヒアリングシートを見ながら、カウンセラーが中立的な立場で
 

  • 双方の思いのどこにどのくらいの差があるのか?
  • 普段のコミュニケーションはどのくらいとれているのか?
  • どちらが決定権を持つことが比較的多いのか?
  • このままだとどのような問題に発展していきかねないか?

 
上記をポイントに夫婦間の問題を分析してアドバイスをくれます。
 
もちろん、統計的に見てこの問題はこうであると解析するのではなく、あくまでもその夫婦における問題はこうである、ときちんと夫婦の特性に沿って分析が進められます。
 

将来のビジョンの検討とゴールの共有

「個人として」「夫婦として」2つの観点からのビジョンを現実的・客観的に検討し、この先夫婦が二人で日常的に行える行動は何であるかや、最終的な夫婦のゴールなどを、夫・妻・カウンセラーの三者で共有します。
 
目標や価値観を共有することで、協力体制が整ったり、互いを思いやる心理的な変化が出てきたりします。
 

個人カウンセリングを挟み込むことも

夫婦カウンセリングの途中で、より具体的な本音を聞き出すために、夫個人、妻個人を対象にしてカウンセリングを行うこともあります。
 
 

夫婦カウンセリングの選び方|質の高いカウンセリングを受ける3つのコツ

カウンセラーにも個性があり、特に有資格者でなくてもカウンセラーと名乗ることが出来るため、慎重にカウンセリングルームやカウンセラーを選ばないと、後悔してしまうこともあり得ます。
 
ぜひ、以下のコツを参考にカウンセリングルーム選びを行ってください。
 

クライアントの体験談を参考にする

実際にそこのカウンセリングルームでカウンセリングを受けた人の意見を参考にしてみるのが良いでしょう。
 
カウンセリングルームのホームページに体験談が掲載されていることもありますが、「Yahoo!知恵袋」や「教えてgoo」などのQ&Aサイトやポータルサイトなどに掲載されている口コミのほうがリアルだったりもします。
 

夫婦カウンセリングを占いと混同しないようにする

中には、夫婦からの話を引き出しやすくする為にリーディングカード(タロットカードのようなもの)を用いてカウンセリングを行ってくれるところもあります。
 
しかしこれは占いとは似て非なるサービスであり、逆に”占いだけを根拠にカウンセリングを行う”ようなところは、夫婦関係修復のための決定的なアドバイスにはならないので信用しないようにしましょう。
 

まずはメールや電話で相談してみる

カウンセリング本番の前にまずメール相談や電話相談を活用して話をしてみましょう。
 
大まかな話をまずは非対面式で行ってみて、対面カウンセリングの必要があると判断したら実際に足を運ぶようにすれば、自分と相性のいいカウンセラーからの本格的なアドバイスを受けられます。
 
メールや電話による初回相談は無料で受け付けてくれているところも多いので、有効活用しない手はありません。
 
 

浮気や不倫が原因で夫婦仲が険悪になってしまった場合は別の相談機関も検討を

夫婦トラブルにも様々なものがありますが、浮気・不倫がトラブルの原因の場合は、カウンセリング以外の相談機関を活用したほうがいいこともあります。
 
それぞれの特徴をしっかりと捉えて適切な専門機関に相談し、よりメリットのあるサポートを受けられるようにしましょう。
 

真実を確かめてから動きたい人は探偵に相談

パートナーに浮気の兆候はあるが確信はないという方は、まずは浮気の有無を明確にすることが先決です。
【参考】今から使える浮気の兆候を確かめるための13のチェックリスト
 

  • 浮気が原因で離婚したい
  • 離婚したくない
  • 慰謝料を請求したい
  • 慰謝料は請求せずに穏便に解決したい

 
など、何を主張するにしても、浮気の事実がうやむやなままでは有利な立場は得られません。
 
セルフ調査でも決定的な証拠を入手できないことはないですが、ばれるリスクを考えるとやはり一番確得策なのは探偵へ依頼することでしょう。
 
▶「自分で浮気調査する方法とよくある失敗|探偵に依頼すべき理由
 

夫婦の関係性を少しでも改善したい方/無料相談受付中

夫婦問題は自分たちだけで解決しようとしても感情がもつれ余計に複雑になり相手との関係性を悪化させてしまいます。

まして見て見ぬふりをして放っておくと相手が浮気に走ってしまう可能性が高まります。

1人で悩まないでください!

22時56分、現在お電話が繋がりやすくなっております
 

離婚を前向きに検討している人は離婚カウンセラーに相談

既に離婚を検討しており、いち早く解決していくためには何が必要なのか(重要なのか)を知りたいという方は、同じカウンセラーでも離婚問題を専門としたカウンセラーへの相談を検討してみましょう。
 
夫婦が抱える離婚問題に対して客観的なアドバイスをしてもらえることはもちろん、離婚問題に関する法的な知識をもってアドバイスしてくれたり、自分が有利な方法で離婚する術についても知ることが出来ます。
 
ペアで受けるカウンセリングではなく、個人的にアドバイスが欲しいという場合はこちらをオススメします。
 
▶「離婚カウンセラーができる事と離婚カウンセラーへの相談事例
 

離婚の法的手続きをしたい人は離婚弁護士に相談

離婚する方向性が定まっていて、すぐにでも離婚の準備に入りたいという方は、離婚問題に注力している弁護士への相談がオススメです。

手続き上わからないことを教えてくれたり、書類作成に関してのサポートを行ってくれます。まずは無料相談から、相性の良い弁護士を探してみましょう。
 

近くの離婚弁護士を探す


 

まとめ

夫婦カウンセリングは夫婦そろって受けることになるので、あなたのパートナーが夫婦関係の修復に前向きなときにこそ役立ちます。
 
今回の記事が夫婦カウンセリングを検討中の方にとってすこしでも参考になれば幸いです。
 
【夫婦関係相談|関連記事】
夫婦関係トラブルの相談先6選と自分で関係を修復する方法
浮気(不倫)の相談・カウンセリング|あなたに必要なケース別の相談先

夫婦の関係性を少しでも改善したい方/無料相談受付中

夫婦問題は自分たちだけで解決しようとしても感情がもつれ余計に複雑になり相手との関係性を悪化させてしまいます。

まして見て見ぬふりをして放っておくと相手が浮気に走ってしまう可能性が高まります。

1人で悩まないでください!

22時56分、現在お電話が繋がりやすくなっております

その他に関する新着コラム

その他に関する人気のコラム


その他 コラム一覧へ戻る
Column_keyword_title
現在お電話が繋がりやすくなっております