Header_home
 > 
 > 
 > 
LINE(ライン)で浮気は加速する|LINEから浮気を見破る裏技

LINE(ライン)で浮気は加速する|LINEから浮気を見破る

~いざという時の備えに~浮気調査コラム

LINE(ライン)で浮気は加速する|LINEから浮気を見破る裏技

Phone1
浮気の証拠入手のための浮気調査の無料相談窓口

有利に離婚を進めたい・関係を修復したい場合は浮気調査で確実な不倫の証拠の入手が必須です。中途半端な証拠では浮気してないとシラを切り続けたり、浮気相手に慰謝料請求ができないケースがあります。
【無料相談窓口】で効力のある証拠入手について相談する
 

誰でも簡単に使えてとっても便利なLINEアプリ。年齢を問わず幅広い世代で使われていて、もはや日本人の3人に1人はLINEを使っている状況ですが、このLINEが浮気を助長していることをご存知ですか?
 
今回は、なぜLINEが浮気に使われやすいかということや、LINEを使って夫や妻の浮気の証拠をつかむテクニックをお教えします。最近夫がやたらLINEに夢中になっている、妻がずっと携帯を持ち歩いていて気になっているという方々はぜひ参考にしてくださいね。


夫、妻のLINEが怪しい・・・/無料診断受付中

・夫、妻が常に携帯を持ち歩いている
・良い探偵の選び方がわからない
・浮気調査の料金を見積もりたい
・信頼できる探偵にお願いしたい
・浮気調査の料金が抑えられる探偵を教えて欲しい…
もしあなたがそんなお悩みを抱えているなら、無料診断をご利用ください。

02時18分、現在お電話が繋がりやすくなっております

【目次】
通信技術と浮気の深い関係
現在は連絡先と言えばLINE IDのことを示している
LINEの仕様
LINEは便利な浮気ツールである理由
LINEから浮気の真実を掴む方法4つ
LINEの浮気チェックの裏技
LINEから浮気がばれたくない人はここまでやっている
浮気の証拠を確実に掴みたい場合
まとめ
 
 

通信技術と浮気の深い関係

まずは近年進化を遂げている通信技術と、浮気との関係性について記述していきます。
 

現在は連絡先と言えばLINE IDのことを示している

通信技術が発達していない時代でも浮気や不倫は行われていましたが、その頃は想いを伝える手段は手紙か電話しかありませんでした。また、携帯電話が普及してからも、今のようにメールやSNSがない時代までは、家の固定電話やポケベルを用いたり、出会った時に次の約束を取り交わすなどして密会の機会を作っていました、
 
しかし近年は、ガラケーの機能に加えてパソコンの機能も取り込み、人とのつながりが容易に行えるサービスやコンテンツが増加しました。中でもLINEは、メールに代わってメッセージやトークをやりとりする連絡手段として最も多く用いられるようになりました。今やスマートフォンユーザーの70%以上がLINE を使っていると言われています。
 
《LINEの使用率》

 
(参考:「ITメディアニュース」)
 

LINEの仕様

標準のLINEの設定では、自分の電話番号を知っている他のユーザーの友達リストに自動的に表示・追加されます。これにより、仲が良かった異性の同級性、昔好きだった先輩、当時付き合っていた恋人などの旧友とコンタクトが取りやすくなり、なつかしさのあまりメッセージを送ってしまうことはよくあります。
 
メールアドレスでやりとりする携帯メールとは異なり、電話番号だけ知っていれば例えアドレスを変更してもメッセージのやりとりが行えます。この仕組みにより、安易に電話番号を教えた相手からLINEによってアプローチされるといったことも起こってきます。
 

LINEは便利な浮気ツールである理由

先ほど「LINEは浮気を助長させている」とご説明しましたが、なぜこんなにもLINEは浮気に使われてしまうのでしょう。普段便利だな、と思っている機能も実は浮気をすることのハードルを下げている可能性があるのです。

浮気に便利なLINEの機能や特徴をしっかりと把握しておくことで逆に浮気を暴くこともできるようになりますので、まずはLINEの特性から見ていきましょう。

連絡先の交換が簡単かつハードルが低いから

少し仲良くなれば、今やすぐに「LINE交換しようよ」という会話になることは皆さんも実感していらっしゃるでしょう。多くの人が使っているアプリな上に、使い勝手も便利なので、最初の連絡手段としてLINEが使われるようになっています。

交換方法も極めて簡単でわざわざメールアドレスを打ち込む必要があったころと比べると、IDも簡単であったり、QRコードを読み取るだけだったりと気軽に交換してしまいます。そしてそこから連絡を取り合うことで浮気に発展してしまうのです。
 

通話・ビデオ通話・チャットが全て無料だから

LINEは通常の電話回線ではなくインターネット回線を利用しているため、インターネットに接続できる環境ならば、通常の通話・カメラで顏を見ながら行うビデオ通話・文字でのチャットのやりとり、これら全てが無料で行え、金額をネックに感じずに好きなだけアプローチを行うことが出来ます。親密な関係であれば必然的にやりとりの回数は増えていくでしょう。
 

通知をOFFにできるから

浮気に向いている機能として挙げられるのが「通知をOFFにできる機能」ですよね。浮気している人なら一度は利用したことがあるのではないでしょうか。通知をOFFにすると浮気相手からLINEが入っても「ピロリーン」という音もバイブも鳴りません。

よって夫や妻に怪しまれることなく自分の空いた時間でやりとりをすることが可能なのです。
 

浮気相手の表示名を簡単に変えられるから

こちらも浮気するにはグッドな機能です。トークルームから名前の編集をするだけで変えることができます。男性の名前にしたり、会社の同僚の名前に変えておいたりすることで万が一名前を見られてもすぐに怪しまれるという状況を回避することができます。
 

チャット内容の一括削除ができるから

かつてのガラケーであれば、証拠のメールを1通1通消さなければならずかなりの労力が必要とされました。おまけに、消し忘れが1通でもあればアウト。それがLINEであればトークルームが一括で管理されているので、トークルームを削除すればそれまでの会話は削除することができます。

「昨日はありがとう♡」という一文があったとしても、それ以前にどんなやりとりがあったのか、どこで待ち合わせをしていたのかなどはばれずに済むのです。
 

いざというときのブロック機能があるから

表示名を変えて、通知もOFFにして、トークルームもこまめに消していても、問い詰められているときに浮気相手からLINEが入ってしまえばこれはさすがに言い逃れできません。そんな浮気夫、浮気妻の味方が「ブロック機能」です。

浮気相手をブロックしてしまえば、ブロックしている間相手からのメッセージは一切届きません。そして、ほとぼりが冷めたころにブロックを解除してまた浮気相手とのメッセージのやり取りを再開させるのです。
 

トーク履歴を非表示に出来るから

以前のLINEはトークの非表示には対応していませんでしたが、現在では見られたくないトークは見えないように出来る機能が追加されています。このトークの非表示機能は、もう使わなくなったトークの履歴を表示せずに残しておく用途として設計されたものと思われますが、浮気のやりとりを絶対に見られたくない時には最適の機能であるとも言えます。

 

LINEから浮気の真実を掴む方法4つ

LINEで浮気相手と頻繁にやり取りしていることを考えると、LINEさえチェックできればすぐに浮気しているかどうか真実にたどり着くことができます。まずは基本的かつ簡単なチェック方法から確認していきましょう。

ポップアップ画面チェック

まずはスマホのポップアップ画面に出ているLINEのメッセージを確認しましょう。スマートフォンをお使いの方はお分かりかと思いますが、LINEからメッセージが来ると文章の一部がポップアップ画面に表示されますよね。

全文を読むことはできませんが、会話の相手や会話の中身をある程度把握することができます。また、この機能があるがために、浮気している人のほとんどが「携帯を置くとき画面を下にして置いています」ので中身を見るまでもなく怪しいかどうか判断できます。
 

LINEのパスコードチェック

次に、パートナーのLINEアプリを開いてみたときにパスコードがかかっているかどうかをチェックしましょう。スマホの中身を見られないようにロック機能がついていることはもはや常識ですが、実はLINEにもロック機能がついているのです。

浮気している本人からすればLINEロック機能のおかげで、万が一スマホをあけられてもLINEの中身は見られない、と安心材料になっていますが、LINEにロックをかけている時点でほぼクロに近いと判断できるでしょう。
 

トークルームの履歴確認

LINEを開けた場合はトークルームの履歴をくまなくチェックです。ここで注意していただきたいことが新規のメッセージは絶対に見てはいけないということです。やっとの思いでLINEの中身までたどり着いたのだから未読メッセージも見たい!

という気持ちはわかりますが、ここで見てしまうとあなたがスマホ、LINEを見たことがパートナーにばれてしまい、関係が悪化することは目に見えています。チェックするべきなのは、

・どういう名前が並んでいるか
・それぞれどのような会話をしているか

 
です。警戒心があまりない人であれば登録の名前をそのままにしている人も多いので十分参考材料になります。そして意外に手がかりがつかめるのが同姓の友人とのやり取りです。

特に女性は、恋愛関係で何かあれば仲のいい女友達にペラペラ全部話す生き物です。そのため、女友達とのLINEに浮気していた事実が書かれていることも多いのです。怪しい内容を見つけたら、必ずあなたのスマホで写真を撮って証拠として残しておいてくださいね。
 

トーク履歴の復元

LINEの中身を確認する時間があまり取れず、証拠までつかめないという場合はトークの履歴をバックアップしてあとでゆっくり確認する方法がいいでしょう。方法としては極めて簡単で、トークルームの右上にある▽のような部分をタップすると「トーク設定」という項目があるのでそちらをタップしてください。

その中に「トーク履歴を送信」というのがありますのでこちらからトーク内容を自分のアドレスに送信すれば、あとでゆっくりとその中身を確認することができますよ。ただし、送信したメールは削除しておくのがベストです。

 

LINEから浮気の確証を得た後は
浮気調査で確実な証拠の入手がおすすめです。
 
パートナーの浮気をやめさせるにせよ、離婚を有利に進めるにせよ、確実に浮気をしていると分かる証拠があれば非常に役立ちます。

あなたのパートナーの場合も浮気の証拠が有効かどうか調査をすることで証拠を得られそうかどうか浮気問題解決の実績が豊富な原一探偵事務所にまずはご相談下さい。

【浮気/浮気調査 無料相談窓口】へ進む

LINEの浮気チェック裏技

先ほどの章では、基本的な浮気チェック方法をお伝えしましたが、この章では少しレベルアップして、裏技をお教えいたします。基本的なチェック方法を試してみて、まだ浮気の確信が持てない、という場合はぜひお試しください。

未読メッセージの読み方

先ほどの章で、「未読メッセージを読むのは危険!」とお伝えしましたが、未読メッセージをばれずに読む方法もあります。それは機内モードを使う方法です。スマホの設定画面から機内モードに設定し、インターネットに接続できないようにしてからメッセージを読めば未読のままです。

浮気相手とのやりとりだけでなく、他のトークルームを見ている間に運悪く相手からメッセージがはいっても既読がつかないので安心ですね。もちろん、未読メッセージを読んだ後は機内モードから通常モードに変えることをお忘なく。
 

個別通知設定の確認

LINEではそれぞれの相手に対して通知をOFFに設定できる機能があります。こちらも右上の▽のマークから入った設定の中に通知がOFFになっているか通常のままかを確認することができます。頻繁にメッセージを送ってきてうっとうしいから通知をOFFにしていることもあるかもしれませんが、特定の相手の通知をOFFにしている場合、その相手はかなり怪しいと考えていいでしょう。

これは1つ1つトークルームに入って確認しなければいけないので面倒なチェックではありますが、怪しい!と思う相手のみチェックするだけでも効果がありますよ。
 

購入スタンプの系統をチェック

こちらは上級テクになりますが、LINEのスタンプから浮気の可能性を確認するという方法です。スタンプは本来その人の好みが現れやすいものですが、浮気をすると浮気相手の趣味に合わせてスタンプを購入するようになります。
 
・もともとスタンプを買うような人じゃなかったのに最近スタンプを購入している
・もともと持っているスタンプとは系統が違うものを購入し始めた
 
などの変化があれば要注意かもしれません。
 

番外編|浮気調査&浮気防止アプリを導入する

「目には目を、歯には歯を」ではないですが、浮気をしやすい便利なアプリには、浮気を見破りやすい便利なアプリで対抗するという手もあります。このようなアプリを用いることで下記のことが可能になります。
 
・位置情報の把握①今どこにいるのか
・位置情報の把握②どこに寄ったのか
・通話履歴の把握
・SNSのメッセージログの閲覧
・保存された画像や動画の閲覧
・強制的なカメラ機能の起動
・まわりの音声の録音
 
詳しくはこちらの記事「浮気調査が捗る|バレずに出来るおすすめ浮気調査アプリ6選」を参考にしてみて下さい。
 
 

LINEから浮気がばれたくない人はここまでやっている

浮気上級者は、浮気がばれないようにするために以下のようなことも用意周到に行っています。ここまで入念に対策を行われると、もはや素人ではLINEから浮気を見破るのは困難かもしれません。
 

メールを用いる

ばれやすいLINEではなく、あえて会社のパソコンやフリーメールなどで待ち合わせなどの重要なやりとりを行い、「メールに連絡を入れたから見てね」という合図のみ、LINEで暗号を送るというツワモノもいます。これにより、LINEをもしも覗き見られてしまった時も、「資料を添付しておきました」「緊急で会議を行います」など、業務上のやりとりにしか思われずに怪しまれることがありません。
 

常にスマホの画面を下にして置く

LINEはメッセージが届くとポップアップ機能が作動して、例えスマホ画面が真っ暗の状態であってもメッセージだけが待ち受け画面に表示されます。この設定は変更することも出来ますが、その設定変更をし忘れた時のイージーミス予防として、スマホをテーブルの上などに置く際には常に待ち受け画面を下にして置くという手があります。
 

浮気相手に写真を変更させる

LINEは自分の好きな写真をプロフィール画像に用いることが出来ますが、浮気相手に、女性ならば男性、男性ならば女性の写真を表示してもらい性別を偽り、異性とやりとりをしていると思わせて怪しまれないようにしている人もいます。
 

スマホの複数持ち

絶対に浮気がばれない究極の方法として、浮気相手専用のスマ―トフォンを所持するという方法があります。スマートフォンをもう1台持つためには契約や請求書の送付先など乗り越えるべき課題はありますが、どうしても浮気がばれるのを防ぎたいという場合の最後の手段としてこのような方法があります。

 

浮気の証拠を確実につかみたい場合

ここまで、LINEを使って浮気の真実をつかむ方法をお伝えしてきましたが、実際にご自身で行ってみると案外難しかったりしますよね。また、相手がスマホを常に持ち歩いていてなかなかチャンスが巡ってこなかったり・・・。

それでも浮気の証拠を確実にとりたい!という方のために必殺技をご紹介します。

探偵による浮気調査

パートナーとの離婚や浮気相手、パートナーへの慰謝料請求を検討している場合は、探偵に浮気調査を依頼するケースがとても多いです。そのような場合は、浮気していると法的に認められる証拠が必要になるため、「パートナーと浮気相手の顔が写っている、ラブホテルや自宅に出入りしている写真」等の証拠が必要になってきます。

もちろん、LINEでやりとりされているメッセージや画像の内容にもよりますが、パートナーと浮気相手が言い逃れができないような証拠がなければ、大抵の場合はシラを切られ続けてしまうのです。ですので、LINEから得られた浮気の情報はあくまでも「探偵に調査を依頼した時の参考データ」程度に思っておいた方が良いかと思います。

やはり探偵は調査のプロですので、浮気をしていると断定できる証拠を、確実にそして相手にバレないように確保してくれます。
 

実績8万件 原一探偵事務所への
お電話での診断・相談

全国対応/匿名OK

0120-776-042

メールによる無料診断はコチラ

 

まとめ 

今や誰もが1台はもっている携帯電話やスマホ。SNSも幅広い世代に浸透し、浮気もSNS上で起きているのが現状です。あなたの旦那様や奥様は気軽な気持ちで浮気を楽しんでいるかもしれませんが、感づいているのに放置してしまうのは一番よくないことです。

今回の記事を参考にしていただき、LINEからパートナーの浮気を明かし、関係改善に役立てていただければ幸いです。

 

 
ほぼ確実に浮気している場合は浮気調査を視野に入れた方が良いです。

すでにパートナーが浮気をしていることが確実な場合は浮気調査を通じて確実な証拠を入手することがとてもおすすめです。

LINEのやり取り等を浮気の証拠にしようとしても法律的な効力が弱くパートナーがシラを切り続け言い逃れできるケースが多いです。

「浮気相手に慰謝料請求をして別れさせる」、「旦那の有責で離婚を成立させる」のも、浮気調査で効力のある証拠を手に入れなければ難しいです。

ただいきなり浮気調査と言われても不安があると思いますので、「あなたの場合でも確実な証拠が取れそうなのか・費用がどのぐらいかかるのか」など、専門のベテラン相談員がお悩みをお伺いします。もちろん相談は無料ですので、お気軽にご相談下さい。


【浮気調査 無料診断・相談窓口】へ進む
夫、妻のLINEが怪しい・・・/無料診断受付中

・夫、妻が常に携帯を持ち歩いている
・良い探偵の選び方がわからない
・浮気調査の料金を見積もりたい
・信頼できる探偵にお願いしたい
・浮気調査の料金が抑えられる探偵を教えて欲しい…
もしあなたがそんなお悩みを抱えているなら、無料診断をご利用ください。

02時18分、現在お電話が繋がりやすくなっております

浮気・不倫の証拠に関する新着コラム

浮気・不倫の証拠に関する人気のコラム


浮気・不倫の証拠コラム一覧へ戻る
Column_keyword_title
現在お電話が繋がりやすくなっております