Header home
 > 
 > 
 > 
夫婦関係を相談できる窓口一覧!夫婦関係でよくある問題と専門家の回答事例

夫婦関係を相談できる窓口一覧!夫婦関係でよくある問題と専門家の回答事例

~いざという時の備えに~浮気調査コラム

2019.3.14
夫婦関係を相談できる窓口一覧!夫婦関係でよくある問題と専門家の回答事例
浮気調査ナビ編集部
監修記事
%e5%9b%b31
「離婚したくない…」お悩みの方

浮気トラブル解決のプロから「離婚しない方法」についてアドバイスをもらいませんか?▶浮気調査に関する無料相談窓口はこちら

「ただ気持ちをわかってほしいだけなのに、心ない言葉ばかりぶつけられる」
「自分のことをどうでもいい存在だと思わないでほしい」
「どうして夫婦で協力してやっていこうという意識がないのだろう…」など、パートナーのことでお悩みではありませんか?
 

  • 夫婦として仲良くしたいのに、ケンカが絶えない
  • 妻(夫)として頑張っているのに、理解してもらえない、認めてくれない
  • セックスどころか会話もない・完全な仮面夫婦になっている


こうした悩みから、離婚してしまう夫婦はたくさんいます。

厚生労働省が公表している2018年の『人口動態統計の年間推計』によると、離婚件数は20万7,000組でした。ピンとこない数字ですが、およそ2分半に1組が結婚生活を終わらせている計算になります。

あなたが少しでも夫婦関係を改善したいと感じているのであれば、専門家に相談してみる方法もあります。

この記事では、夫婦関係を相談できる専門家の相談窓口、夫婦が抱えるよくある問題、カウンセラーに相談する具体的な流れなどを解説します。

何もせずに諦めてしまうより、あなたが後悔しないと思える選択をしましょう。

浮気調査の無料相談窓口

浮気で悩んでいても、探偵に相談はハードルが高いかも…とお考えではありませんか?

原一探偵事務所なら、経験豊富な相談員への相談が無料です。相談したからといって、必ず浮気調査を依頼しなければならないということもありません。安心してご活用ください。

 

夫婦関係を相談できる専門家一覧

ここでは、夫婦関係の問題を相談出来る専門家をご紹介します。
 

オールマイティーに相談できるのは心理カウンセラー

人間関係の相談といえば、やはりカウンセラーですよね。ひとえにカウンセラーといっても、さまざまな種類があります。

カウンセラーにも、
 

  • 学校を卒業して臨床心理士の資格を持ち、心療内科などでカウンセリングを行っている心理カウンセラー
  • 夫婦カウンセラーの資格を持つ夫婦カウンセラー
  • カウンセリング協会に認められた産業カウンセラー
  • セックスカウンセラー(セックスセラピスト)


などがあります。また現状では、カウンセラーを名乗るのに資格は必ずしも必須とはされていませんので、無資格でカウンセラーを名乗っている方がいるのも事実です。

もし夫婦関係を相談するのであれば、夫婦カウンセリングを行っている臨床心理士や夫婦カウンセラーに相談したほうがよいでしょう。
 

浮気調査のプロからあなたに合ったアドバイスがもらえるとしたら…?

数々の浮気を調査してきたプロなら、今までのケースからあなたに合ったアドバイスを受けることができます。
相談は無料・匿名・電話・メール可です。
少しでも今を変えたいと感じているのであれば、一人で抱え込まず、
まずは相談してみませんか?▶無料で相談するならこちら

 

DVは警察や女性相談センター

パートナーのDVについてカウンセラーに相談をしても問題はありません。しかし、暴力を振るわれている状況であれば、できる限り警察や『配偶者暴力相談支援センター』や『女性センター』に相談してください。

配偶者暴力相談支援センターなどでは、秘密厳守で相談でき、カウンセリングを受けることもできます。

一時保護してくれるシェルターに逃れることができ、その間に関係機関と連携し、裁判所から保護命令(接近禁止など)を出してもらえます。

相手が保護命令に違反すれば懲役刑や罰金が科されますし、暴行罪や傷害罪に問われ逮捕されます。

「パートナーが仕返ししてくるのが怖い」「暴力を振るっていないときはすごく優しい」など感じることもあるかもしれませんが、どうすればいいのか、アドバイスを受けることができます。まずは相談してみてください。

【DV相談窓口】
内閣府男女共同参画局|相談窓口一覧
内閣府男女共同参画局|DV相談ナビについて
政府広報オンライン|パートナーや恋人からの暴力に悩んでいませんか。一人で悩まずお近くの相談窓口に相談を。

【参考リンク】
裁判所|保護命令の種類
DVの相談が出来る無料相談先一覧とよくある相談内容まとめ

実は浮気の相談にのってくれるのが探偵

探偵と聞くとピンとこない方もいるかもしれませんが、実は浮気の相談を受けてくれるのが探偵です。

浮気調査を検討中の方が前提にはなりますが、例えば「行動があやしい」「浮気している気がする」といった相談に乗ってもらえますし、数多くの浮気調査をしてきた経験から浮気しているかどうか意見を聞くこともできます。

また、探偵に依頼して浮気調査をしてもらった後、サービスとしてカウンセリングや離婚の相談に乗ってくれる事務所もあります。
 

浮気調査の無料相談窓口

浮気で悩んでいても、探偵に相談はハードルが高いかも…とお考えではありませんか?

原一探偵事務所なら、経験豊富な相談員への相談が無料です。相談したからといって、必ず浮気調査を依頼しなければならないということもありません。安心してご活用ください。

 

夫婦関係でよくある問題

ひとえに夫婦関係の相談といってもさまざまなものがあります。ここでは、夫婦関係でよくある問題をご紹介します。もしかしたら、あなたと同じ悩みがあるかもしれません。

性格の不一致

好きで結婚したハズなのに、なぜケンカばかりになってしまうのでしょうか。ちょっとしたことでズレを感じ、嫌な所が目につき始め、改善しようとしているのに相手は理解してくれない。

そのうちケンカが増えてしまい、どう改善してよいかわからなくなってしまうとったパターンが見受けられます。

最初の段階でお互いが問題を確認して、話し合えればこじれなかったのかもしれませんが、そもそも相手が問題だと理解していないケースも。

一番近い理解者であるはずの旦那さん、あるいは奥さんだからこそ「理解してほしいのに、理解してもらえない…」のは余計につらいですよね。

2017年の裁判所の司法統計によりますと、離婚の動機男女ともに最も多かったのが性格の不一致でした。

 参考:裁判所 司法統計|19  婚姻関係事件数 申立ての動機別申立人別 全家庭裁判所  

 

※この統計は家庭裁判所に申立てられた調停から申立人の主な動機を3つまで挙げてもらい、算出したものです。また、動機にはこのほか異性関係・暴力・アルコールなどがありますが、男性は性格の不一致・精神的な虐待・その他の順で多い結果となっています。

 

性格の不一致、カウンセラーはこう考える!

 

まず言えることは、多くの場合、問題となっているのは「性格」ではなくて「行動パターン」だということです。 つまり、巷に「性格の不一致」と言われているものは、実は「行動パターンの不一致」だということです。
引用:@はあと・くりにっく|性格の不一致は似たもの同士?

性格の不一致と言われてしまうと、どう価値観を変えるか?といった部分にフォーカスしてしまい、余計にガマンする結果となり、爆発…悪循環に陥りそうですよね。

価値観の違いとはわかっていても、具体的な対応がわからないとの意見も。でも、行動パターンの不一致だと考えれば、価値観を変えることよりは難しくなさそうです。
 

セックスレス

 

 

セックスレスは、考え方の違いも顕著ですし、パートナーが一緒に問題意識を持たなければ解決できない男女共通で深刻な問題です。

性的不調和での離婚もありますし、近年ではセックスレスで慰謝料請求して別れるカップルもいます。

また、セックスレスの問題は浮気を誘発するだけでなく、体の衰えなどのサインであることも。男性は特にそういった問題と向かい合うことに恐怖を覚えるようです。
 

セックスレス、カウンセラーの解決事例

多くのセックスレスの問題を見て行くと、中本さんご夫婦のように「感情的な溝」が作られてしまっているケースがあります。
それの溝に掛け橋をかけるために僕達はその夫婦の状態やそれぞれの性格的な部分を見ながらセラピーを提供させていただいています。(今回お話したものは「中本ご夫妻専用」のもので、別のご夫婦ではまた違った形になるでしょう)
引用:カウンセリングサービス|中本ご夫妻の相談事例

セックスレスがセクシーな下着などで解決すれば悩みも少ないかもしれませんが、相談者さんは大抵そういったチャレンジをしたうえで、セックスレスを悩んでいるケースがあります。

もし、セックスレスが日頃のコミュニケーション・感情から生じているのであれば、生理的な反応よりも別のアプローチが必要となるでしょう。
 

DV・モラハラ


 

結婚4年目の子持ち主婦です。
昨晩、夫と口論になり、突然飛びかかって来て殴る蹴る、倒れ込んだ私の上に乗りかかり身動き取れない様にされ、質問に答えなければ殴られ、それが30分くらいでしょうか、恐ろしくて正確な時間はわかりませんが、しばらく続き、何とか解放されました。
肋骨が激痛で、先ほど救急病院を受診し、小さいヒビが入っているかもしれないが、打撲という診断結果でした。
夫から暴力を受けたのは初めてです。
・・・
病院で、DVの専門家もご紹介出来ますよと言われましたが、たった1回、初めての事だしと思い、結構ですと言いました。
頭が整理出来ません。
助けてください。

引用元:教えて!goo|夫からの初めての暴力

 

DV!カウンセラーはこう考える

つまり、旦那さんのDVは、あなたに対してのみ行われているのです。
あなたをコントロールしたい、支配したいという欲求が、DVになっているのです。
あなたが離婚を言い出すと謝るのは、謝られたあなたが「本当はこの人はそんなに悪い人じゃない、自分にも非があったかもしれない」と思わせるため。あなた自身の中にある「非」見つけさせ、自分の都合の良いようにコントロールしようとしているのかもしれません。
引用:夫婦図鑑|暴力を振るわなくなってから、今度は怒る度に「離婚しよう」と言われる【夫婦相談】

DVやモラハラで考えられるのは、本当は自尊心が低く、虚勢を張っている旦那さんが、あなたが去っていくことを恐れて暴力や言葉で支配しているケースです。

暴力や強い言葉であなたを脅している裏では、無意識に内心捨てられるのではないかとびくびくしていることもあるかもしれません。一般的に考えれば、ひどい言葉や行動をした人から周囲の人間は離れていきます。

しかし、逃げたらひどい目に遭うと暴力で感じさせ、お前は無能だと言葉でののしって自立する自信を奪い、お金を取り上げ物理的に出て行けないようにします。

こういったケースでは、育ってきた家庭環境が背景にあると言われています。あるいは、実は障害を抱えており、相手の感情に配慮できない、手をあげてしまうといったこともあるので、ケース別で適切な対応が求められます。

浮気・再構築


 

「旦那さんが浮気しているかもしれない」「浮気を許して再構築(夫婦関係の改善)をしている最中だけどつらい」など、パートナーの浮気に関する相談も尽きることはありません。

非常にシンプルに考えれば、男性は子孫を残したがるからというのが生物学的な結論と言えますが、有効な対策は夫婦ごとに異なります。

もとの仲良し夫婦に戻りたくて、頑張ってみても、頑張っているのは自分だけ。空回りしている気がして、泣きたくなってしまいますよね。

これ以外にも、浪費癖などの金銭トラブル、依存症、パートナーの家族との折り合いが悪いなどさまざまな問題があります。

こじれてしまった夫婦関係は、さまざまな問題や家庭環境などが複雑に絡み合って、どこから手をつければよいのかわからなくなってしまっているケースもあり、個人で何とかするのは簡単ではありません。

カウンセラーに相談するメリット

カウンセラーに相談して、得たい結果は、誰しも夫婦関係が改善すること、あるいは、自分のモヤモヤが晴れることですよね。ここでは、カウンセラーに相談するメリットをご紹介します。
 

自分も気づかない客観的な問題点を把握できる

カウンセラーに相談すると、カウンセラーは心理学的な観点から、第三者として客観的な問題点を洗い出してくれます。

性格の不一致などの場合、パートナーだけでなく、実は自分の受け止め方にも問題があったという場合もあります。

人はそれぞれ違った環境で育っていますので、気づかないだけで、実は受け止め方が偏っていたことに気づくケースも珍しくはありません。
 

問題にフォーカスした対応策を知ることができる

根本原因を把握できれば、対応策を立てられます。カウンセラーは正しく問題を把握して、心理学の観点から適切な対応を教えてくれます。

適切な対応を把握していれば、パートナーに合わせたベストな選択ができるようになるでしょう。
 

カウンセラーに相談する前にチェックしておきたいポイント

カウンセラーと聞くと、精神的な疾患がある人がお世話になるイメージがあり、まだちょっと抵抗がある人もいるでしょう。

カウンセラーは学んできた心理学に基づいて、対話や心理テストによって、クライアントの精神状態・問題点を把握していきます。

ここでは、カウンセラーに相談する前にチェックしておきたいポイントを解説します。相談までの具体的な流れが想像できれば、相談してみようという気持ちになるでしょう。
 

料金はどうか

もっとも気になるのはカウンセリングの料金ですよね。カウンセリングの料金の相場は、おおよそ1時間1万円が多いのではないでしょうか。ただし、これはカウンセリングを行っている相談室によって異なります。

心理学がある大学でも、相談室があり、カウンセラー個人でやっている所よりやや安い5,000円ほどでカウンセリングが受けられる所もあります。

だたし、対応してくれるのは大学院の心理学専攻の相談研究員(大学院生)や、大学院修了後のスタッフで、教員指導のもとで行うことになるでしょう。
 

評判はどうか

お伝えしたように、カウンセリングは決して手頃な料金ではありませんので、確かな腕を持ったカウンセラーにお願いしたいですよね。事前に評判をチェックしてみましょう。

どのカウンセラーがよいか、よくわからないと感じる場合は、

  • そのカウンセラーの言葉が自分にとってわかりやすいかどうか
  • 自分と考え方が似ているかどうか
  • カウンセラーの経歴や実績(カウンセリングで何件の問題を解決したか、アメリカに留学しているなど)
  • どんなカウンセリングを行っているか


といったさまざまな点からチェックして、よさそうなカウンセラーにお願いしましょう。一度で自分に合うカウンセラーが見つからなければ、何件か相談してみる方法もあります。
 

立地はどうか

カウンセリングに通うと考えた場合、立地も重要です。自宅からアクセスしやすいカウンセリングを利用しましょう。

特に、夫婦カウンセリングを受ける場合は、パートナーが途中で面倒くさがってしまうこともあるからです。
 

夫婦2人での相談は可能か

相談室では、個人カウンセリングが基本ですが、夫婦2人を対象にした夫婦カウンセリングを行っている所もあります。

夫婦カウンセリングを見据えているのであれば、夫婦カウンセリングに対応しているカウンセラーに相談しましょう。

まずは最初に電話予約をする際に、夫婦問題で悩んでいること、初回は夫婦2人で行くべきか、1人がいいかなど確認してみてくださいね。

【関連記事】
夫婦カウンセリングのメリットと料金相場|お悩み例・解決例まとめ
 

大切なのは自分で納得できること・後悔しないこと

夫婦関係がこじれてしまっている今、あなたは「なぜ私の気持ちを理解してくれないのだろう」と感じているのではないでしょうか。

別々に育った赤の他人同士が生活するのであれば、お互いの協力が不可欠ですし、自分のことを身近でよく知っているパートナーだからこそ、理解してほしいと感じるのは普通の感情です。

理想的なのは、お互いがガマンせず、お互いを尊重して行動できることです。相手に無理やり納得させて、自分だけが納得する結果も、どこかでひずみを残すことになります。

相手は自分と全く違う個ですので、相手をコントロールしたり、変えたりすることは難しいです。相手を尊重するということは、自分が引かなければならないこともたくさんあるでしょう。

現段階では、夫婦関係が修復することを強く望んでいるかと思います。しかし、大切なのはいかなる結果となっても、自分が納得できること、後悔しないことだとも思います。

カウンセリングの結果、夫婦関係が改善すればベストですが、思ったような結果とならなかったとしても、あなたが悔いを残さず、結果に納得できれば、それもまた一つの正解なのではないでしょうか。

苦しく感じている今の段階ではまだわからないこともあるだろうと思います。まずは問題を整理して、気持ちを全部吐き出して、納得のいく形にしていきましょう。
 

浮気が原因なら探偵に相談すべき

パートナーの浮気に関する悩みは古今東西尽きませんが、原因が浮気なら探偵に相談してみるのも一つの方法です。ここでは、浮気を探偵に相談するメリットを解説します。
 

探偵に相談して浮気調査をすることで事実を把握できる

探偵に相談することで、客観的に浮気をしているのかどうか、浮気調査のプロの観点から意見をもらえます。怖い気持ちになるかもしれませんが、浮気調査をすることで事実を把握できます。
 

事実を把握することで自分の気持ちを確認できる

浮気調査で事実を知ってしまった場合、もうやり直せないのではないかと、大切な何かを失ってしまうような気がするかもしれません。

しかし、事実を知ることで、パートナーを愛している、あるいは、パートナーと離婚したいなど、自分の気持ちを再確認することができます。

また、事実を把握しておけば、今後自分がどうしたいかに合わせて、対応を決めることもできます。夫婦関係を修復するにも、まずは問題を把握しなければ、解決することもできません。

もやもやして堂々巡り、どうしようもないと感じているのであれば、事実をはっきりさせてみてはいかがでしょうか?
 

浮気調査をした約8割が夫婦関係のやり直しを選択している

『探偵の探し方 頼み方ガイド』(2013年・主婦の友社)によると、探偵に依頼した人の約8割が夫婦関係のやり直しを選択しているのとの嬉しい調査結果もあります。

パートナーも魔が差して浮気をしてしまったような場合は、改善の余地もあるかもしれません。

また、探偵社によっては、調査後のアフターサポートとして、カウンセラーや弁護士など必要な専門家を紹介してくれるサービスもあります。

【関連記事】
浮気にカウンセリングは有効か|浮気発覚後のベストな対処法

まとめ

この記事では、夫婦関係を相談出来る窓口、夫婦関係でよくある問題、カウンセリングまでの流れなどについて解説しました。

しかし、カウンセリングは数回程度で簡単に望んだ結果にはなりません。長い時間でこじれてしまった関係を戻すのもやはり長い時間がかかります
 

 

このようによい方向に向かう事例もありますので、めげずに自分が納得いくまで、後悔しないように今やれることを着実にやっていきましょう。この記事が、あなたのお役に立てれば幸いです。

浮気調査の無料相談窓口

浮気で悩んでいても、探偵に相談はハードルが高いかも…とお考えではありませんか?

原一探偵事務所なら、経験豊富な相談員への相談が無料です。相談したからといって、必ず浮気調査を依頼しなければならないということもありません。安心してご活用ください。


この記事の監修者
浮気調査ナビ編集部
本記事は浮気調査ナビを運営する株式会社アシロの編集部が企画・執筆を行いました。
編集部

本記事は浮気調査ナビを運営する株式会社アシロの編集部が企画・執筆を行いました。 ※浮気調査ナビに掲載される記事は探偵が執筆したものではありません。

夫婦関係に関する新着コラム

夫婦関係に関する人気のコラム


夫婦関係 コラム一覧へ戻る
Column keyword title
現在お電話が繋がりやすくなっております