Header home
 > 
 > 
旦那の職場不倫を見破るためのチェックリストと慰謝料請求の知識

旦那の職場不倫を見破るためのチェックリストと慰謝料請求の知識

~いざという時の備えに~浮気調査コラム

旦那の職場不倫を見破るためのチェックリストと慰謝料請求の知識
浮気調査ナビ編集部
監修記事
%e8%a6%8b%e7%a0%b4%e3%82%8b
匿名・非通知OK!浮気に悩むあなたの声をお聞かせください

たった一人で悩んでいませんか?
浮気する人の心理や行動などを熟知した専門カウンセラーが無料相談であなたのお話をうかがいます。
しつこい電話勧誘はいたしません。何か解決策が見つかるかもしれませんので、お気軽にご相談ください。
 

探偵の無料相談をフル活用する方法はこちら!

※法律相談は行っておりません。
※浮気・不倫の確信がない方からの相談も受け付けています。
※テレビでもおなじみ、浮気・不倫調査のプロ、原一探偵事務所がこの相談窓口を運営しています。

「うちの旦那は社内で不倫しているかもしれない」という直感は、案外的を射ているかもしれません。


【引用】nikkei WOMAN Online


上記の表は、2015年に日経ウーマンオンラインが男女350人に行った不倫に関するアンケート結果です。
 
なんと、不倫相手と知り合ったきかっけの70%以上が職場・仕事関係という結果になっています。
 
毎日顔を合わせる人に対しては、親近感もわきやすいもの。旦那の不倫が疑わしい時には、その相手は職場の人かもしれません。
 
この記事では、夫の社内不倫を見破るためのチェックリストと、仮に夫が社内不倫をしていた場合に慰謝料を請求する方法について紹介します。
 

浮気調査の無料相談窓口

もし、あなたが

夫、妻の浮気に悩んでいる
浮気したパートナーがどうしても許せない
浮気調査に興味があるが高額なお金は出したくない

そんなお悩みを抱えているなら、無料相談をご利用ください。
相談カウンセラーがあなたと一緒になって、浮気の対策・解決方法を考え、あなたの疑問や不安にお答えします。

 

社内不倫を見破るためのチェックリスト

パートナーの動向について思い出しながら、以下のチェックリストに〇、×でチェックをつけてみましょう。4つ以上「〇」があった方は、パートナーが社内で不倫している可能性を疑ってみてもいいかもしれません。
 
《チェックリスト》

□意気揚々と仕事に行く
□職場での飲み会が多い
□残業が多い
□出張が多い
□帰宅後はすぐにお風呂に入る
□お弁当はいらないとよく言われる
□職場で何があったかは特に話さない
□身なりに気を遣って出勤するようになった

 
ちなみに、旦那の不倫は職場仲間が気付いている場合も多いですが、わざわざ奥様に報告してくることはほとんどありません。それどころか、面倒なことに巻き込まれたくないと奥様とは距離を取ろうとする傾向があります。
 
もし、以前は交流があったにもかかわらず、最近なんだか職場の人たちと疎遠になってきているな...。と感じる場合には、旦那の不倫が職場の人たちにバレていることが理由の1つかもしれません。
 

以下の浮気チェックに関連する記事もぜひ参考にご覧ください

浮気中の嘘のつき方|よく用いられる嘘と見破る方法まとめ

浮気性の人間の10の特徴と浮気性の治し方

5つの浮気診断|パートナーの浮気度と浮気傾向を徹底診断

こういう旦那は浮気する|浮気旦那のチェック方法とその対処法

男性・女性別!浮気しているか簡単に見抜く5つの方法

浮気を疑った時、怪しまれずに携帯をチェックする3つの方法

妻の不倫を見破る5つのチェックリストと夫が取るべき対処法

浮気をチェックする時に見るべき9つのポイント

 
【関連記事】
単身赴任先で夫が浮気する原因と浮気の確認・防止対策まとめ
出張中の旦那の浮気を見抜く!|5つのチェックポイントと浮気予防策
 

社内不倫で慰謝料を請求する方法


既婚者が不倫をすると、不貞行為に該当し、配偶者は慰謝料を請求できます。ここでは慰謝料請求をする際の知識について紹介します。
 

慰謝料の相場

慰謝料に相場と言える相場はなく、不倫慰謝料の場合は50万~300万円とかなり開きがあります。不倫をしていた期間や、子供の有無などによって金額は上下します。
 

必要な証拠

慰謝料を請求するには、以下のような確実に不倫が行われていたという証拠が必要になります。
 

  • 3回以上ラブホテルへ出入りしている写真
  • 最低でも40分以上にラブホテルに滞在していたという証拠
  • 5回以上不倫相手の自宅へ出入りしている写真

 

請求の手順

慰謝料の請求は口頭でも行えますが、非を認め確実に支払ってもらいたい場合は裁判所に訴えを起こしましょう。

不倫をされた側が訴えを起こすと、裁判所は不倫をした側に対して訴状を郵送し、その後は双方が裁判所に出廷し、尋問→和解または判決という流れで慰謝料の支払いの取り決めが行われます。
 
【関連記事】
不倫裁判のメリットと裁判前に心得ておくべき慰謝料の知識
旦那の浮気への慰謝料相場と慰謝料の増額が可能なケース
 

パートナーに社内不倫の兆候がある場合は探偵への相談がおすすめ

この記事を読んでいて「旦那が職場で不倫しているかもしれない…」とピンときた方は、探偵に浮気調査の依頼をするのがおすすめです。浮気調査によって、
 

  • そもそも社内で不倫をしていたのか?
  • 不倫相手は誰なのか?
  • 不倫相手とどこまで関係が進んでいるのか?

 
上記のことがハッキリします。また、不倫によって「離婚したい」場合でも、「離婚したくない」場合でも、不倫の証拠を所持していることによってあなたの主張が認められやすくなります。
 
逆に不倫の証拠がないまま何かを主張しようとしても、言い逃れされてしまいやすく、それによって夫婦関係がさらに悪化してしまうリスクがあります。
 
【関連記事】「浮気調査の2つの目的と浮気の証拠を活用する浮気解決方法
 
探偵事務所では法のプロである弁護士や、心のケアを専門としたカウンセラーなどと連携をとっていますから、浮気を調査してハイ終わり、とはなりません。浮気をされた側の気持ちを考慮し、法的に主張が認めてもらえるように全力でサポートを行っています。
 

まとめ

いかがでしたでしょうか。
 
不倫相手との出会いの70%以上が職場というのは驚きの結果ですね。しかし、毎日顔を合わせることや、残業で二人きりになるなど、不倫をするための条件が社内には揃っているといえるでしょう

【関連記事】【不倫のきっかけは職場から?】社内不倫が起こりやすい理由とその特徴

 
仮に浮気が発覚した場合には、慰謝料を請求できますが、それには証拠が必要です。そのため、探偵への依頼をおすすめします。

浮気調査の無料相談窓口

もし、あなたが

夫、妻の浮気に悩んでいる
浮気したパートナーがどうしても許せない
浮気調査に興味があるが高額なお金は出したくない

そんなお悩みを抱えているなら、無料相談をご利用ください。
相談カウンセラーがあなたと一緒になって、浮気の対策・解決方法を考え、あなたの疑問や不安にお答えします。


この記事の監修者
浮気調査ナビ編集部
本記事は浮気調査ナビを運営する株式会社アシロの編集部が企画・執筆を行いました。
編集部

本記事は浮気調査ナビを運営する株式会社アシロの編集部が企画・執筆を行いました。 ※浮気調査ナビに掲載される記事は探偵が執筆したものではありません。

浮気/不倫問題に関する新着コラム

浮気/不倫問題に関する人気のコラム


浮気/不倫問題 コラム一覧へ戻る
Column keyword title
現在お電話が繋がりやすくなっております