Header_home
 > 
 > 
 > 
妻の不倫を見破る5つのチェックリストと夫が取るべき対処法

妻の不倫を見破る5つのチェックリストと夫が取るべき対処法

~いざという時の備えに~浮気調査コラム

妻の不倫を見破る5つのチェックリストと夫が取るべき対処法

A0002_006799
「妻・嫁の浮気をやめさせたい」
「浮気を追求して有利に離婚を進めたい」

妻・嫁の浮気対策は浮気調査で確実な浮気の証拠を手に入れることが非常に有効です。

【浮気の証拠を用いた浮気対策について無料相談する】 【証拠入手の効果や証拠の活用方法について詳しく知る】

妻は不倫などしない。そう思い込んでいませんか?
 

実は近年、浮気調査を得意としている探偵社・興信所に依頼してくる人の6割以上が男性という状況で、妻の不倫を疑い、調査している夫がかなり多くいるのです。

妻は昼間に掃除、洗濯、買い物をして、おいしい手料理を作って、お風呂を沸かして、おとなしく旦那様の帰りを待つ・・・。

という旦那様に従順な女性はもはや昔の理想像となっているかもしれません。女性が社会的地位を得てきたことによって、仕事だけでなく恋愛も自由に楽しむようになり、昔から存在している女性の理想像はあくまで「理想」となってきているのです。

この記事を読んでいるあなたも妻の不倫を疑っている夫の1人でしょうか?

「最近の妻の行動を怪しく感じている」
「妻の不倫・浮気が発覚してどうしたら良いかわからない」
「関係を修復したいができるのか不安・・・」
「離婚を有利に進めていきたい」

こんなお悩みをお持ちの方のお役に立てるよう、妻の不倫を見破るための5つのチェックリストや妻が不倫に至ってしまう理由、夫が取るべき対処法について、記載しております。ぜひ記事の内容を参考にしてみてください。

※探偵による浮気調査の費用・料金相場について詳しく知りたい場合は下記の記事を参考にしてみてください。

浮気調査の料金・費用相場|費用を安く抑える唯一の方法


妻の言動が怪しいと思う男性へ/無料診断受付中

・妻の言動が明らかに怪しい
・妻の浮気の相談がしたい
・浮気調査したいが高額だと思いこんでいる
・良い探偵の選び方がわからない
・信頼できる探偵にお願いしたい
・浮気調査の料金が高すぎないか不安…
もしあなたがそんなお悩みを抱えているなら、無料診断をご利用ください。

13時04分、現在お電話が繋がりやすくなっております

目次


妻の不倫を見破る5つのチェックリスト
妻が不倫関係に陥りやすい人物
妻が不倫に至ってしまう理由
妻の不倫発覚時に夫が取るべき3つの対処法
探偵を不倫調査を依頼する時に費用・料金を安く抑えるコツ
まとめ

 

妻の不倫を見破る5つのチェックリスト


女性は嘘を隠すのが上手であるというのは有名なことですが、そんな彼女たちも完璧ではありません。どうしても高まる気持ちが抑えられなくて行動に表れてしまうこともあります。女性はいくつになっても「乙女」なのです。好きな人や気になる人ができるとまるで少女のように舞い上がり、それが行動に表れるのです。

下記は、特に気をつけておくべき5つの行動です。

おしゃれになる
性交渉を拒むor嫌がる
外出・用事が多くなる
不平不満を言わなくなる
携帯を肌身離さず持ち歩く

この5つの行動が見られる場合は、妻の不倫・浮気を疑った方が良いかもしれません。妻に対して、何かしら変化が発生して、それが行動として表に出ている可能性が高いためです。まずは、最近の妻の行動を振り返ってみて、思い当たる行動がないかチェックしてみてください。

ただし、上記の行動を取っているからといって、あくまでも『不倫確定』というわけではありませんので、過剰に疑ったりするのは止めましょう。それでは、1つ1つ詳しく見ていきます。
 

おしゃれになる


女性は好きな人ができると、化粧に時間をかけたり、新しい服を買ったり、ネイルにお金をかけてみたり、勝負下着を買ってみたりと女を磨こうとします。不倫のときもそれはまったく同じで、夫のためではなく、不倫相手のために女を磨こうと努力し始めます。厄介なのは、長年の夫婦生活で夫に女として扱われなくなっている妻は、久しぶりに自分の中に「オンナ」を感じるので気持ちにブレーキが利かなくなり徹底的におしゃれに気を遣うようになってしまいます。

 

性交渉を拒むor嫌がる


男性が性交渉を単純な快楽としてとらえているのと対照的に、女性は性交渉を「愛する人とのコミュニケーション」として認識しています。

 

そのため、気持ちが完全に不倫相手のほうに向いてしまっている場合は、不倫相手を愛する人として認識し、それ以外の男性からは指一本触れてほしくないと思ってしまうのです。これは生物学的に仕方のないことで、男性はより多くの種を残すために性交渉を快楽として脳が認識することで、より多くの女性と関係を持とうとします。

 

一方、女性は一度妊娠したら他の男性の子供は産めない上に、お腹が大きくなり他人の助けを必要としなければなりません。そのため、自分のことを愛して大事にしてくれるひとをパートナーとして選ぶよう、生物学的にプログラムされており、愛していない人との子供は産まないように行動してしまうのです。つまり、もしあなたの奥様があなたとの性交渉を嫌がったとしたらそれはすでにあなたのことを愛していない可能性が高いのです。

 

外出・用事が多くなる


妻の職業にもよりますが、フルタイムで働いていない限り、外出する用事が頻繁にあるとは考えづらいです。そのため、外出が以前よりも多くなってきていると感じたら要注意です。特に外出するときにいつも以上に念入りに化粧をしていたり、新しく買った服を着て行ったり、おしゃれに気を遣っていれば不倫相手に会いに行っている可能性は極めて高くなります。

もし妻が働いている場合でも、職場からの帰りが遅い日が増えたり、休みの日も休日出勤や用事があると何か理由をつけて外出する機会が多ければ、疑った方が良いでしょう。

 

不平不満を言わなくなる


以前は、自分に対して、もっと早く帰ってこい、少しは家事を手伝え、子供の面倒をみろ、休日は外に連れていけ、などと不満や文句を垂れ流していた妻が何も言わなくなり、自分に対して常に機嫌よく優しく接するようになった場合、外で不倫相手とよろしくやっている可能性があります。不満を言わなくなったり、優しく接したりするのは、罪悪感があって相手に申し訳なく思っているからではありません。女性は心が満たされていると(特に恋愛において)通常なら嫌でしょうがないことでも許せるようになってしまうのです。

 

不倫相手に夢中になり、不倫相手からも愛されていると感じていれば、旦那様が一切家事を手伝わなくても「しょうがない」と片づけることができるのです。また、旦那様に完全に興味を失ってしまっているために文句を言う気力すらわいてこないという場合もあります。「あれをやれ、これをするな。」などと不平不満を言われているうちが華かもしれませんよ。

 

携帯を肌身離さず持ち歩く


浮気・不倫にハマっている際にかなりありがちな行動です。不倫相手の男性を好きな気持ちがとても強い場合、会えない代わりに、できる限り連絡を取っていたいという気持ちになるのは理解できます。普段はそこまで携帯電話に執着がないのに、『いきなり常に携帯を手放さないようになった』という場合は、特にかなり怪しいと思った方が良いでしょう。

また、携帯電話の使い方が変わったという場合も注意が必要です。「元々ロックをかけていなかったのにロックをかけるようになった」「電話が鳴ってるのに目の前で電話に出なくなった」という場合も、夫に見られる・聞かれると困るからそうしていると考えられます。

本当に不倫しているかどうか確かめるために、携帯の中身をチェックしたいという場合は、下記の記事を参考にしてみてください。

参考:浮気を疑った時、怪しまれずに携帯をチェックする3つの方法



もしここでご紹介した「不倫している場合にとる行動」のうち1つでも当てはまるものがあったら不倫している可能性は極めて高いと思っていいでしょう。不倫しているとなると、今後のことも考えてしっかり調査をし、浮気の証拠を撮った方がいいと思いますが、初めての場合不安なこともあるかと思います。その際は当サイトの無料相談窓口を利用することをお勧めします。

 

妻が不倫関係に陥りやすい人物


あんなに大人しくて誠実だと思っていた妻が不倫なんて・・・いったい誰とそんなことをしているんだ!というのが自然にわいてくる疑問ですよね。

 

ここでは大事な奥様を奪っている不倫相手がいったいどこに潜んでいるのかをご説明します。もし奥様が怪しい行動を取っていて、このあたりの男性と会う機会があるようでしたら注意した方が良いです。

 

職場の上司や同僚
習い事の講師
元交際相手

 

職場の上司や同僚


不倫相手としてかなり多いのが職場の男性です。

 

上司であったり、部下であったり、様々ですが、職場の人とは過ごす時間がとても長く、苦労や達成感もともに味わっているため恋愛感情もわきやすいのです。心理学ではこれを単純接触効果と呼んでいて、シンプルに会う回数が多ければ多いほど意識してしまい、恋心が芽生えるのです。また、顔を合わせるという程度よりも、話す回数が多かったり、一緒にいる時間が長い相手の方がこの単純接触効果は強く表れます。そのため、いつも一緒にランチをしている同僚や、仕事をいつも教えてくれている、もしくは教えてあげている上司や部下と不倫しやすいのは単純接触効果の影響と言えます。

 

習い事の講師


フィットネスクラブやジム、英会話教室などの習い事でも不倫相手候補が潜んでいます。習い事関係で不倫相手となるのは、一緒に習い事に通っている人ではなく、先生として教えてくれる男性です。

 

女性は教えられるのが大好きです。自分の知らない事や技術を教えられると、「自分はこの人に成長させてもらえている」と感じ、そういった人に惚れやすいのです。また、普段は先生として自分にいろいろなことを教えてくれている男性が付き合いを始めると自分に甘える顔を見せてくれるとそのギャップで女性の心は鷲掴みにされてしまいます。

 

元交際相手


元カレや、(バツイチであれば)元旦那様が不倫相手になる可能性があります。

 

元交際相手はなんらかの原因で別れてしまってはいますが、一度は愛し合った仲です。長年付き合っていたとしたら自分のことをよくわかってくれているため、一緒にいて気も楽なのでしょう。当時は当然男女の仲だったこともあり、性交渉のハードルもとても低くなっています。奥様が同窓会大学のサークルの集まりに参加した直後は、元交際相手と久しぶりに会って次に会う約束をしてしまう可能性があるので、特に奥様の行動に目を光らせていた方が賢明です。

 

不倫相手が元交際相手の場合、関係もだらだら続いてしまうので、奥様が元交際相手と接触する機会をできるだけなくすのが一番いいでしょう。
 

妻が不倫に至ってしまう理由・原因


妻が不倫に至ってしまう理由は一言で言うと「夫に対して何かしらの不満があるから」だと思って下さい。夫に対して満足しており、心から夫のことを好きという女性は不倫・浮気に至ることはほとんどないはずです。
 
不満を持つ具体的な理由としては、以下の3つがよく挙げられます。
 
「女として扱われたいから(今は扱われてないから)」
「夫とセックスレスだから」
「夫より魅力的な男性だったから(夫に魅力が足りないから)」
 
1つずつ詳しく見ていきましょう。
 

女として扱われたいから(今は扱われてないから)


これは夫婦間ではよく聞く話ですね。付き合いを経て結婚して何年も経っていると、妻のことを女性としてではなく家族として見るようになり、付き合いたての頃のような新鮮さやドキドキ感は一切なくなってしまいます。
 
結婚してからも女として扱われたいという気持ちは強く、普段からしっかり夫から女としての扱いを受けていれば、気持ちが満たされて不倫・浮気に走ることはありません。
 
子供がいると子供中心の生活になってしまうので難しいとは思いますが、できるだけ2人だけの時間を作ったり、あえて「好き」や「愛している」等の言葉を投げかけるようにすると良いでしょう。
 

夫とセックスレスだから


女性として扱われたいというのとも少し関連していますが、「夫がセックスを求めてこない」ということは自分に女性としての魅力が足りないと考えたり、夫が外で他の女性と浮気しているのでは?と疑い出すきっかけにもなります。
 
そこから不満を感じたり、自分自身に対して自信をなくしている時に、他の男性が近寄ってきて優しい言葉でお姫様のように扱ってくれたら、その男性との不倫・浮気にハマってしまうのも不思議ではないですよね。
 

夫より魅力的な男性だったから(夫に魅力が足りないから)


男性として、人としての魅力に欠けているという場合も、確実に妻にとって不満の原因になるでしょう。「家に帰って仕事の愚痴ばかり言っている夫」や「すぐに感情的になって怒鳴る夫」「暴力を振るう夫」は誰だって好きなはずはありません。
 
と「仕事の愚痴はほどほどにできる限り楽しい会話を心がける夫」とでは、どちらが魅力的で一緒にいて楽しい相手でしょうか?
 
妻と結婚して家族になり全てをさらけ出せる関係になったとは言っても、あくまでも他人であり人間です。できる限り嫌な気持ちにさせないよう、相手の気持ちをしっかり尊重するよう心がけるべきです。それができないようであれば、妻が他の男性に目移りしてしまうのも仕方がありません。
 

妻の不倫発覚時に夫が取るべき対処法


妻の不倫が発覚した際にまずは最初に考えるべきことがあります。それは「離婚するかどうか」です。
 
当たり前ですが、「離婚するかどうか」によって発覚後にすべきことは変わるので、まずは落ち着いて冷静な状態で自分がどうしたいのか考えてみましょう。
 
 

離婚せず関係を修復する場合


「離婚したくない」「関係を修復して仲の良い状態に戻りたい」という場合は、不倫相手の男性と別れさせて、もう一度妻の気持ちを自分に向かせるということを第一に考えて下さい。そのためには下記の3つのステップが必要になります。
 

・決定的な証拠を入手して、浮気相手の男に慰謝料請求をする(別れさせる)
夫婦関係円満調整の調停を行う(第三者を交えて話し合う)
自分が意識改革をして内面も外見も根本的に変えていく(自分が変わる)

 
1つ1つの詳しい内容については、下記の記事を参考にしてみてください。

参考:嫁の不倫をやめさせる方法とその手順
 

離婚して慰謝料請求する場合


「離婚すると決意した」「慰謝料を請求しないと気が済まない」という場合は慰謝料の支払いが法律的に認められるだけの証拠を用意することを最優先にして下さい。
 
特に慰謝料を請求することにこだわりはなかったとしても、「夫であるあなたが原因で離婚するのではない」「妻の不倫が原因で離婚する」と証明するために証拠が有効なケースがありますので、ぜひ検討してみてください。
 
この点も詳細は下記の記事に記載してあります。どういう条件を満たせば、「慰謝料請求が可能になるのか」という内容についても書いてありますので、是非参考にしてみてください。
 
参考:不倫した嫁に対して与えられる合法的な制裁は慰謝料請求
 

どうしたいか(どうすべきか)わからない場合


妻の不倫が発覚した直後だと、衝撃のあまり冷静に考える余裕がないのも無理はありません。それに「できれば離婚したくないけど、修復が無理だったら離婚も仕方ない」という場合もあると思います。
 
そう思う場合は、どちらに転んでも大丈夫なよう、不倫の証拠を確保しておくことをおすすめします。関係を修復することを選んでも、離婚する決意が固まった場合でも、どちらにせよ不倫の証拠が活きてくるからです。
 
不倫・浮気の証拠がどれだけ役に立つかについては、下記の記事に詳しく書かれてありますので、気になったら読んでみてください。
 
参考:浮気の証拠|やり直しでも離婚でも使える3つの証拠と集め方

 

妻の不倫調査を依頼する時に費用・料金を安く抑えるコツ


ここまで読んでいただいた方の中には「まさに自分の奥さんの行動や周りの条件が当てはまっている・・・!!」と不安になっている方もいらっしゃるでしょう。自分で調べようとしても無理があるし奥様に見抜かれてしまいそう・・・という場合にはぜひ探偵事務所を利用してみましょう。

 

探偵を雇う際に一番気がかりなのはおそらくその調査料ではないでしょうか。調査料が上がってしまう一番の理由は、不倫の証拠を掴むのに時間がかかってしまうからです。ですから、前もってある程度の情報を探偵の方に提供し、できるだけ探偵の方に時間をかけずに不倫の証拠を見つけてもらえば当然調査料は安くなります。
 

そこで、探偵の方にできるだけ早く証拠を掴んでもらうには「どのような情報を渡せばいいのか」、そして、それらの情報を「どのように掴めばいいのか」コツをお教えします。

 

ただし、絶対に奥様に勘付かれてはいけません。勘付かれてしまうと、探偵であろうとも警戒している相手では調査がやりにくくなり、結果料金も上がってしまいます。無理のない程度に情報を集めましょう。

 

※調査料金のプランや相場については『浮気調査の料金・費用相場|費用を安く抑える唯一の方法』のページをご覧ください。

不倫相手を特定する
不倫が行われる場所を把握する
不倫の可能性が高い日時を抑える

 

不倫相手を特定する


まずは憎き不倫相手が誰であるのかという情報を手に入れましょう。不倫相手が誰であるのかを自分なりに調査するときのチェックポイントは2点です。

 

1点目が携帯メールの履歴です。メールのやりとりから、奥様が相手の男性のことをなんて呼んでいてどのような関係性なのかがざっくりと掴めます。名前自体も重要ですが、呼び方が「先生」ならば、習い事関係である可能性がありますし、「~さん」であれば目上であるという情報も得られます。

 

2点目のチェックポイントが、FacebookやTwitterです。特にFacebookはタグ付け機能で奥様の友達がアップした写真に怪しい男性を発見できるかもしれません。その場合、名前はもちろん、顔写真も手に入るので相当大きな情報になります。

 

不倫が行われる場所を把握する


次に場所についても情報を獲得しましょう。奥様と不倫相手がいつもどこで会っているのかを推定できれば調査時間はかなり短縮されます。手がかりはレシートです。

 

携帯にGPS追跡機能を付けることも可能ですが、ばれてしまったときに厄介なのでここは古典的なやり方で情報を掴みましょう。通常浮気を疑うべきレシートはホテルやレストラン、レンタカーのレシートが一般的ですが、こういう場所はたいてい男性側が払うので奥様が持っている可能性は極めて低いです。が、ここで諦めてはいけません。コンビニやスーパーのレシートでも手がかりになります。

 

いつも行っているコンビニやスーパー以外のレシートが見つかった場合、そのレシートはホテルに持ち込むためのお酒をホテルの近くのお店で買ったかもしれませんし、不倫相手との待ち合わせで暇つぶしに入ったコンビニで何かを買ったときにもらったレシートかもしれないのです。それらのお店の近くのホテルをいつも使っていたり、その場所でいつも待ち合わせしていたりすることが分かればかなりの手がかりなのです。

 

不倫の可能性が高い日時を抑える


最後に日時です。

 

日時については前述の2つの項目に比べ、簡単に情報を得ることができるでしょう。証拠というよりもあなたの感覚値で十分です。いつも木曜日にやたらおしゃれしているな、とか、土曜日はいつも帰りが遅くてお酒を飲んで帰ってくる、とか、日曜日の朝はやたら機嫌がいい、などの情報でも構いません。探偵に依頼するとき、そういった日時を重点的に調査してもらえば日時について何も情報がないときに比べて格段に操作はやりやすくなるはずです。

 

まとめ




不倫しているときの女性の行動や、探偵の調査料金を安くするコツなど、参考になりましたか?

浮気調査会社に奥様の浮気調査を依頼する男性は「自分の妻に限って不倫するわけがないと思っていたのに・・・まさか。」と口をそろえて言うそうです。あなたも自分の妻に限ってそんなことあるわけがないと高をくくっていませんか?

不倫に走ってしまうのは、奥様だけでなくあなたにも原因があるかもしれないのです。

 

女性はいくつになっても「オンナ」で男性から女性として扱ってほしいと思っています。もしあなたが奥様のことを「掃除をして洗濯をしてご飯を作ってくれる人」くらいにしか思っておらず、ちゃんと女性として大切にしてあげていないとしたら今すぐその態度を改め、不倫相手に大切な奥様を奪われないようにしてください。もしどうしても一人で解決しきれなさそう!という場合は浮気調査に関する相談窓口を用意しておりますので、お気軽にご相談下さい。

浮気調査 無料相談窓口

また、下記の記事も参考になるかもしれないので、気になったらぜひ読んでみてください。
浮気調査の料金・費用相場|費用を安く抑える唯一の方法
自分で浮気調査する11の方法と失敗しない浮気調査のやり方

妻の言動が怪しいと思う男性へ/無料診断受付中

・妻の言動が明らかに怪しい
・妻の浮気の相談がしたい
・浮気調査したいが高額だと思いこんでいる
・良い探偵の選び方がわからない
・信頼できる探偵にお願いしたい
・浮気調査の料金が高すぎないか不安…
もしあなたがそんなお悩みを抱えているなら、無料診断をご利用ください。

13時04分、現在お電話が繋がりやすくなっております

妻の浮気・不倫に関する新着コラム

妻の浮気・不倫に関する人気のコラム


妻の浮気・不倫コラム一覧へ戻る
Column_keyword_title
現在お電話が繋がりやすくなっております