Header home

【不倫のきっかけは職場から?】社内不倫が起こりやすい理由とその特徴

~いざという時の備えに~浮気調査コラム

公開日:2019.9.5 更新日:2021.4.8
【不倫のきっかけは職場から?】社内不倫が起こりやすい理由とその特徴
%e7%a4%be%e5%86%85%e6%81%8b%e6%84%9b

総合探偵社株式会社MRが不倫をしている人を対象に行った「不倫相手とどこで知り合いましたか?」というアンケート結果によると、34%が職場・仕事関係者となっています。


【引用:「総合探偵社株式会社MR」│「コロナ禍(2020年3月以降~12月)における不倫についてのアンケート調査」


つまり、職場は不倫関係に発展しやすい環境が整っていると言えるでしょう。もしパートナーの不倫が疑わしい場合、その相手は職場の人かもしれません。

【関連記事】
旦那の職場不倫を見破るためのチェックリストと慰謝料請求の知識
 
では、いったいどのような理由から、職場で不倫が起きるのでしょうか。
 
この記事では、社内不倫が起こりやすい理由と、社内不倫の特徴について紹介します。
 

浮気調査の無料相談窓口

原一探偵事務所が運営する当サイトの相談窓口では、24時間無料で浮気に関するご相談を受付中!

原一探偵事務所では来店不要で無料面談・依頼まで行えるビデオトークもご好評いただいております。遠方の方、多忙な方、感染リスクを考慮し外出を控えたい方も、お気軽にお問い合わせください。

浮気調査を検討中の方におすすめのサービス・探偵社3選
※全国・24時間対応/相談無料

調査料金を抑えたい方へ

街角相談所|探偵社の無料紹介/オンライン見積もりサービス

30秒で完了する7つの質問に答えるだけで簡単に見積もりを依頼できます。
他社の見積もり書ご提示でさらに安く調査可能な探偵社を紹介。
※パートナーの浮気に関するご依頼の場合、クリック後に”浮気調査”をご選択下さい。

>>調査料金を抑えたい方はこちら


実績が多い、信頼ある探偵社に依頼したい方へ

原一探偵事務所|調査実績47年の老舗探偵事務所

年間相談実績5万人以上/調査実績47年の実績。
浮気調査後も前向きな人生を送っていただけるよう全力でサポート

>>信頼ある探偵社に依頼したい方はこちら


不倫相手を許せない!離婚慰謝料請求をしたい方へ

ベリーベスト法律事務所|離婚・不倫慰謝料の相談窓口

離婚問題や不倫の慰謝料問題に関する豊富な経験:実績を有する離婚専門チームがサポート。
安心の全国対応、男女弁護士を選択可能です。

>>離婚・不倫慰謝料の請求を弁護士に相談したい方はこちら

この記事に記載の情報は2021年04月08日時点のものです

社内不倫が起こりやすい理由

早速、社内不倫が起きてしまう理由について確認しましょう。
 

残業や飲み会など二人で接する時間が多いから

同じ職場にいれば、飲み会や残業など二人で共有できる時間が増えます。

こうしてコミュニケーションを多く重ねるごとに親近感が沸き、いつしかお互いを「男」「女」として意識するようになってきます。
 

ストレスや悩みを共有できるから

上司と部下という関係であっても、同僚という関係であっても、同じ業務に取り掛かっているために同じようなストレスや悩みを抱えます。

このストレスや悩みを共有することで、お互いを良き理解者だと思い込み、だんだんと相手が“特別な存在”になっていきます。
 

いざとなれば言い訳ができるから

もしも妻や夫に不倫を疑われても、それが職場の人間であれば「仕事の付き合いだから」「打ち合わせでビジネスホテルを利用しただけ」などと言い訳にも応用がききます。
 
いざとなればこうした自分の身を守るための都合のいい言い訳ができるのも、「少しくらいならいっか」という気持ちで社内不倫に発展してしまう要因です。
 

タブーがわくわくするから

「このボタンを押さないで」と書かれた紙とボタンがあったら、押してしまいたくなってドキドキわくわくしますよね?このように人間は、『してはいけないこと』ほど、してみたい気持ちが強くなります。(これを心理学用語でカリギュラ効果と呼びます)
 
社内不倫の場合も同様に、「まさか職場で不倫なんてダメダメ」という気持ちが一層不倫カップルを熱くさせてしまいます。
 

社内不倫の特徴


ここでは、社内不倫をしている男女の特徴について紹介します。
 

社内メールや内線でやりとりする

社内の不倫カップルは、もちろん携帯電話でやりとりをすることもありますが、仕事をしなければならない職場という環境下では携帯電話ばかりいじっていられないものです。また、秘密のやりとりをのぞき込まれてしまってもアウトです。
 
そのため、周囲に不倫関係がバレないように、会社内のメールや内線を用いて自然を装いやりとりします。「金曜日までに例の件、連絡をお願い致します」などというやりとりを周囲が見聞きしたとしても、それがデートに関する連絡だとは誰も思いません。
 

職場の飲み会をデート化する

歓送迎会、達成会、接待…こうした飲み会も仕事のひとつです。そして、飲み会は不倫相手と一緒にアルコールを楽しめる場でもあります。

お酒が入っているのをいいことにちょっと行き過ぎたスキンシップをしても周囲は違和感を覚えませんし、介抱のためという名目で飲み会を抜け出して二人きりになっても、まさかそれが不倫デートの延長線上だとは思われないでしょう。
 
【関連記事】
旦那の飲み会が許せない|旦那を早く帰宅させる4つの方法
 

出張は不倫旅行である

不倫関係にある男女にとっては、出張は旅行の一種です。出張という名目で堂々と旅行できますし、ちょっと早めに仕事を片付ければ、あとはゆっくりとナイトタイムを楽しめます。
 
また、大人数で出張する場合であっても、宿泊先のホテルではなく現地の別のホテルを取って休憩時間を利用して楽しむことができます。
 
【関連記事】
不倫旅行の特徴とパートナーの不倫旅行を見抜く方法まとめ
 

暗号を作ってコミュニケーションを取る

社内の不倫カップルはおおっぴらに会話するわけにもいきませんから、二人だけの秘密の暗号を使ってやりとりをします。
 
中には職場で目があった時やすれ違う際に、アイコンタクトやジェスチャーのみでやりとりをするツワモノもいます。
 
そのような二人だけに分かる暗号でやりとりすることで、不倫の背徳感が高まると言えるでしょう。
 

まとめ

いかがでしたでしょうか。
 
社内不倫は男女が親密になる環境が整っているため、不倫に発展しやすいと言えるでしょう。
 
しかし、不倫が発覚した場合には、減給や解雇、さらにパートナーから慰謝料を請求される可能性もあります。
 
現在不倫中の方は「不倫相手と別れたい時に使える7つの方法」を参考に、冷静になって、不倫相手との関係を清算することをおすすめします。
 
また、パートナーの不倫が疑わしい場合には、探偵への依頼で調査することが可能です。不倫の証拠を掴んでいれば慰謝料請求もできます。「不倫の慰謝料が増額するケース|慰謝料請求・増額に必要な証拠の解説」を参考にしてみてください。

浮気調査の無料相談窓口

原一探偵事務所が運営する当サイトの相談窓口では、24時間無料で浮気に関するご相談を受付中!

原一探偵事務所では来店不要で無料面談・依頼まで行えるビデオトークもご好評いただいております。遠方の方、多忙な方、感染リスクを考慮し外出を控えたい方も、お気軽にお問い合わせください。


編集部

本記事は浮気調査ナビを運営する株式会社アシロの編集部が企画・執筆を行いました。 ※浮気調査ナビに掲載される記事は探偵が執筆したものではありません。

浮気/不倫問題に関する新着コラム

浮気/不倫問題に関する人気のコラム


浮気/不倫問題 コラム一覧へ戻る
Column keyword title
お急ぎの方はお電話が便利です