Header_home
 > 
 > 
 > 
浮気(不倫)の相談・カウンセリング|あなたに必要なケース別の相談先

浮気(不倫)の相談・カウンセリング|あなたに必要なケース別の相談先

~いざという時の備えに~浮気調査コラム

浮気(不倫)の相談・カウンセリング|あなたに必要なケース別の相談先
Uwaki-soudan

浮気トラブルで悩んでいるなら
浮気問題解決のプロフェッショナル
探偵に相談してみませんか?

「浮気されているかもしれない…」
「浮気の証拠はどのように役立つのか?」

浮気対策の相談経験が豊富な相談員に
無料相談してみませんか?


夫や妻が浮気しているかもしれないと思った時とき、『あなたは誰に浮気の相談をするべきでしょうか?』知人や同僚に相談することも手段の1つではありますが、確信がないままべらべらと話すと、相手の耳に入った際に誤解を生んでしまう可能性もあるでしょう。
 
問い詰めても進展がなく、ギクシャクした関係が始まってしまい、何もなかったのに修復できない状況になることも考えられます。とはいっても、心の安定を求めたいのであれば、できるだけ早く行動にでることも大切です。

その点、カウンセラーや探偵といった専門家であれば、あなたの抱える悩みとよく似たケースの相談を数多く受けているという実績があるため、相談することでより具体的な行動をとることができることでしょう。
 
しかし、浮気に関することを専門家に相談するといっても、
 

  • 誰に相談すべきなのか?
  • どう伝えれば良いのか?
  • そもそもどんな相談に乗ってくれるのか?


など


ちょっとした不安を抱えておられる方も多いと思います。そこでこのコラムでは、今あなたがどんな専門家に相談するべきかをアドバイスすると共に、専門家に相談する前に知っておくべきことをお教えします。

 
浮気について相談したい方/無料相談受付中

・本当に浮気しているか確かめたい
・旦那、妻の浮気をやめさせたい
・浮気の動かぬ証拠を手に入れたい

そんなお悩みを抱えているなら、
無料相談をご利用ください。

相談カウンセラーが豊富な経験で
あなたの浮気問題を解決します。

【プロの浮気カウンセラー無料紹介】

男女トラブル、浮気トラブルのお悩みを抱えている方は、お一人で悩まず、プロのカウンセラーによる無料相談をご利用ください!

信頼できる探偵のみを厳選
全国対応 匿名OK 通話無料

 
 

浮気に関するみんなの悩み|相談事例とアドバイス


ここでは、カウンセリングサービスや探偵など浮気トラブル解決にプロによく寄せられている相談事例について見ていきましょう。浮気をされた側からの相談が大半を占めますが、中には浮気をした側からの相談もあります
 

女性(20代後半)のお悩み「いつもクリスマスには家にいてくれるけど…」

不倫している事は間違いないのですが、毎年クリスマスは家に居ます。
疑い過ぎなのでしょうか?
(引用元:原一探偵事務所

 

 旦那さんも警戒している可能性が考えられます。
どこの会社も年末なので忙しい事は否めません。
しかし、忙しい事を理由にクリスマスに外泊などしたら「疑ってくれ」と言わんばかりの状況です。
「怪しいけどクリスマスは家に居る」場合は、前後の休前日を疑ってみて下さい。年末の為、後を疑うとお正月になってしますので、今年は16日(金)、17日(土)、18日(日)19日(月)が怪しい日になります。
土日がお休みの場合は、金曜日です。次に怪しいのが、19日(月)です。
なぜ月曜日なのかと言いますと、金曜日に会えなかった場合は、金・土・日と会えなくなります。
よって週明けの月曜日に女性と接触する可能性が上がると云う事です。

「年末と週末が重なってクリスマスどころではない!」「週明けは仕事が山になっていて泊りになるかもしれない」確かに年末なので忙しい事は事実だと思いますが、額面通りに受け取って良いのかどうかはよく考えてみた方がいいと思います。

詐欺師は1から10までウソの話をする訳ではありません。本当の話しにウソを織り交ぜてきます。
(引用元:原一探偵事務所

 

女性(20代後半)のお悩み「男は気を繰り返す、は本当ですか?」

浮気する男は、浮気を繰り返すとよく言われますが、本当でしょうか?
浮気をする男の特徴ってありますか?
(引用元:原一探偵事務所

 

 「男は浮気するものだ!」などと言って憚らない人は浮気します。
浮気を繰り返す人は、慢性病です。
万引き癖がある人が、年寄りになっても治らないのと同じです。
考え方のよってはアルコール依存症の様に病気なのかもしれません。
酒飲みに対して、アルコールを一滴も嗜まない人がいる様に、一切浮気をしない男性もいます。

全ての男性が浮気を繰り返す訳ではありませんが、現実問題として、女性より男性の方が浮気を繰り返す事は本当です。
(引用元:原一探偵事務所

 

男性(26歳)のお悩み「勢いで結婚した妻以外に好きな人ができた」

今の妻を容姿の面でかわいい、綺麗、と思ったことは一度もありません。正直、夜の生活は苦痛です。道を歩いていても、やはりなんだか気後れするところがあります。結婚するまで、夜の生活の大事さや容姿の大事さについて全く理解しておりませんでした。そもそも結婚とはなにかすら、考えたこともないまま結婚してしまいました。
今後ずっと夫婦でいる限り、妻の容姿をみて、なんだかな……と思ってしまう自分、夜の生活に嫌悪感を持つ自分を想像すると少なからず絶望してしまいます。
 
半年ほど前に、私の好みそのものの女性と出会い、一緒にいるだけで幸せです。週に一度会ったり旅行も行ったりしています。このような事情もあってより今の妻と夫婦生活を維持することに強い抵抗感を覚えています。なお、離婚した暁には、この女性と結婚するかどうか、そもそも付き合うかどうかも決まっていません。
 
まだ子供もいませんし、結婚式もあげていませんし、妻のことを考えても早急に離婚したほうがいいのではないかとも思います。
(引用元:岡野あつこの離婚相談救急隊

 

 結論から申し上げて、離婚をお勧めいたします。 

まだお二人ともお若いうえ、経済的な心配も無用です。 

結婚式を挙げていないことはともあれ、お子さんがいないというのはお二人にとって不幸中の幸いといえると思います。結婚してしまったのに今更…と感じるかもしれませんが、ここで気付けて良かったと思う日が必ず来ることでしょう。 

夜の生活が苦痛に感じるということは、今後想像以上大きいストレスになる可能性があります。既にお気付きのようですが、夫婦生活を維持するにあたって、夜の生活はとても大切です。生理的なものですから、綺麗ごとでは済まされないのです。「今後のことを想像して絶望する」くらいなのであればもう結論は出ているのでしょう。 
(引用元:岡野あつこの離婚相談救急隊

 

 

浮気の相談|今あなたが頼るべき専門家


浮気・不倫と一言で言ってもあなたが置かれている状況によって、相談するべき専門家は異なります。相談相手を間違えてしまうと、問題解決へも繋がりませんし、無駄な相談料を払わなければならないこともあります。
 
この章では、ケース別にあなたが次にとるべき行動をアドバイスしていきます。浮気問題を解決するには、あなたがいかに早く行動できるかが重要です。後手に回ると、パートナーの浮気相手に多くのチャンスを与えてしまうからです。
 
一刻も早く専門家に相談して、悪い流れを断ち切りましょう。
 

とにかく誰かに聞いてもらいたい時|知人やカウンセラーに相談

悩みを聞いて欲しい、愚痴りたい、そんな時には、実際に浮気をされたことがある知人に相談して実体験談や対応策を聞いてみたり、浮気トラブル解決が得意なカウンセラーに悩みを相談してみましょう。
 
カウンセラーとまでいかなくても、「女性相談所」や、各自治体に女性のための相談窓口が設けられていることもあります。
 
「ここに相談してこのような対応をとるといい」という、今後のアクションについての明確なアドバイスももらえるかもしれません。人に悩みを話すという行為によっていくらか気持ちも楽になるはずです。
 
参考
▶「離婚カウンセラーができる事と離婚カウンセラーへの相談事例
▶「夫婦カウンセリングで夫婦が円満になる理由と過程
▶「岡野あつこさんのプロフィールとカウンセリング料金まとめ
 

浮気しているか確かめたい時|探偵に相談

パートナーが浮気しているかどうか確証がなく、まずは白黒ハッキリさせたい!という時は、浮気調査に強い探偵への相談がおすすめです。

この「浮気調査」というのはパートナーが浮気しているか調べることで、浮気調査を通じて多くの方の「パートナーの浮気の悩み」を解決してきた探偵事務所もあります。

実際に浮気調査の依頼までは考えてなくても、浮気の悩みを解決するための無料相談ができる探偵事務所もあるので、「浮気しているかどうか」「浮気を解決するにはどうすればよいか」探偵の見解を聞いてみるととても参考になると思います。
 
証拠がないと浮気した側の有責が認められにくく、法律の専門家である弁護士も手も足も出ないことがあるので、まずは証拠を入手することを最優先しましょう。
 
参考
▶「浮気調査の2つの目的と浮気の証拠を活用する浮気解決方法
▶「浮気・不倫の証拠|やり直しでも離婚でも使える3つの証拠と集め方
▶「浮気調査の内容|証拠を掴むために探偵がしいている3つのこと
 

離婚や慰謝料請求を考えていて証拠がある時|弁護士に相談

離婚や慰謝料請求を考えていて、すでに有力な証拠がある時は、離婚や慰謝料を得意とする弁護士に相談しましょう。

今お持ちの証拠で戦えるかどうかや具体的な手続き方法について、まずは無料相談で聞いてみるのをオススメします。

相談した結果、「今持っている証拠では戦えない」と言われることもありますが、その場合は実績が豊富な探偵事務所で浮気調査をすることをおすすめします
 
【離婚に強い弁護士へ相談|厳選離婚弁護士ナビ】
 
 

夫の浮気発覚後に多くの主婦がとっている行動は?


浮気の悩みは人それぞれですが、それを人に相談したいと思うのは、「今後どうしていけばいいのかわからない、だからこそ話を聞いて欲しい、アドバイスが欲しい」からでしょう。
 
主婦のためのサイト『主婦へぇ』で、主婦を対象に行った「浮気が発覚した後、どんな行動をとりましたか?」というアンケートによると、半数以上が「パートナーに反省してもらい、浮気相手と別れてもらった」と答えています。
 


(引用元:主婦へぇ

 
実は探偵事務所に浮気調査を依頼される方も、6割が現在のパートナーとの復縁を希望しています。つまり、浮気をされても相手のことが好き(そう簡単に心変わりができない)だからこそ関係修復のための行動を取る方が大半ということですね。
 
もちろん、こちらはあくまでも浮気をされた方がその後どうしたかというひとつのデータであり、どのような方向に進むのがよいのかは個人のケースによって異なります。
 
今後を決める上で参考になるかどうかはわかりませんが、浮気をされた方の半数以上の人はこういった結論を出している、ということを頭の片隅にでも置いておいてもらえたらと思います。
 
 

浮気を防止するための豆知識

日本では3組に1組の夫婦が離婚していると言われています。今現在どんなに良好な結婚生活を送っていても、この数値では心配になってしまいます。離婚の原因としては、価値観の相違・配偶者の異性関係がメジャーではないでしょうか。
 
しかし配偶者が浮気したにも関わらず、有力な証拠が手に入らなかった場合、「浮気された」ではなく「性格の不一致」という理由で離婚が成立してしまう場合があるのです。証拠の有無に関わらず、浮気が発覚した夫婦の多くは離婚へと進んでいきます。
 
今あなたが幸せな結婚生活を掴んでいるのなら、浮気を防止する知識を学ぶことは重要です。
 

男性の浮気を防止する方法

男性は余裕がある際に浮気する確率が高まると言われています。嫌われたくない、捨てられたくないと思うあまりに夫の行動をいつも容認していると、夫は「浮気しても許してくれるだろうな」なんて変な自信を持ってしまいます。
 
結婚生活を営んでいく上で、あなたが強気に出なければいけない瞬間。具体例を紹介していますので、良かったら読んでみて下さい。
 
【浮気する男の心理と浮気させない4つのテクニック】
【夫の不倫|原因は妻にあった?夫の不倫を防ぐ6つの予防策】
 

女性の浮気を防止する方法

一般的に、女性の浮気をやめさせることは難しいと言われています。浮気する頃には、女性の心は既に冷めてしまっているからです。男性にできることは、どんな言動が結婚生活に悪影響を与えてしまうのか把握し、最大限予防することです。
 
浮気に走りやすい女性の行動についても紹介しています。
 
【浮気する女性と妻の浮気を予防する方法】
 
 

パートナーが浮気していそうな時にあなたができること


この章では、パートナーが浮気していそうなときに、あなたが自分で出来る事を紹介していきます。反対に、してはいけない行動についても紹介しています。
 
探偵や弁護士に依頼する際にはどうしても一定の料金が発生してしまうので、相談する前に一度実施してみてはいかがでしょうか。また、浮気の悩みを相談できる無料相談窓口を設けている探偵事務所もあるので、気になったら一度相談してみましょう。

探偵事務所の無料相談窓口はこちら
 

浮気相手に放つ最初の一言

一秒でも早く真実を知りたい気持ちは分かりますが、いきなり核心に迫る質問は避けた方が良いでしょう。火遊び程度の浮気なら効果は見込めますが、相手はあなたにも非があると考えているかもしれません。
 
徹底的に相手を追い込もうとすると逆効果です。あなたに非があるどうかに関わらず、理解しようとする姿勢が全くないと呆れられてしまいます。浮気した方が悪いに決まっていますが、浮気をやめさせるためにもできる限り気持ちを押さえてください。
 
何か良いことでもあったの?」くらいの質問で相手の出方を伺ってみましょう。
 

パートナーをチェックする際のポイント

裁判で認められる証拠を集めるには、探偵に依頼しなければなりません。しかし、相手が浮気をしているのかどうか確かめるくらいなら、誰にでも出来ます。チェックして得られた結果を探偵に相談すれば、探偵も浮気をしているかどうか経験から判断してくれます。
 
以下の記事ではチェックするべきポイントやコツを紹介しています。

浮 気 診 断

浮気中の嘘のつき方|よく用いられる嘘と見破る方法まとめ

浮気性の人間の10の特徴と浮気性の治し方

5つの浮気診断|パートナーの浮気度と浮気傾向を徹底診断

こういう旦那は浮気する|浮気旦那のチェック方法とその対処法

男性・女性別!浮気しているか簡単に見抜く5つの方法

浮気を疑った時、怪しまれずに携帯をチェックする3つの方法

妻の不倫を見破る5つのチェックリストと夫が取るべき対処法

浮気をチェックする時に見るべき9つのポイント

 

パートナーの浮気を立証するには


ここでは、パートナーの浮気を立証するためのステップを見ていきましょう。
 

1:浮気調査する意味を考える

あなたは何故、浮気の証拠を掴みたいのでしょうか? 
 
浮気相手への慰謝料、離婚、浮気相手の顔をみてやりたい、等など理由はたくさんあるでしょう。想いが入り混じって、後先考えずに浮気調査を開始してしまう人はたくさんいます。これはとても危険なことです。
 
感情を整理せずに調査を開始してしまうと、ついその事を喋ってしまったり、証拠を掴んだにも関わらず、対応の仕方を間違えて望んでいた結果を得られなかったりします。本当はパートナーに反省して欲しかっただけなのに、手にした証拠と感情に任せた結果、相手の気持ちが完全に離れてしまった、なんて事が起こります。
 

  • なぜ証拠を抑えたいのか?
  • 証拠を抑えた後、パートナーと別れたいのか、別れたくないのか?


この2つの質問に答えられない人は、探偵やカウンセラーに相談してみましょう。弁護士は法律の専門家ではありますが、恋愛の専門家ではないので、当てにならないことがあります。

当サイトの無料相談窓口では、実力派の探偵事務所のベテランカウンセラーが無料でカウンセリング・相談を受付けています。まずは一度プロに相談して、気持ちや考えを整理してみて下さい。また経験豊富なプロが意見やアドバイスしてくれるので、とても参考になると思います。
 
探偵事務所の無料相談窓口はこちら
 

2:調査する際に気をつけること

浮気調査をする目的が離婚であれ、関係の修復であれ、浮気の証拠として認められるものとそうでないものがあります。証拠が不十分と見なされてしまうと、どんなに周りの人間が浮気の存在を主張しても無意味です。
 
探偵に依頼するにしても、自力で浮気の証拠を集めるにしても無駄な労力や料金を支払わないために知っておくべきです。
 
【浮気の証拠|やり直しでも離婚でも使える3つの証拠と集め方】
 
探偵社に依頼する場合、浮気調査の相場は1時間当たり2万円ほどで、総額50〜100万円の料金が必要になってきます。慰謝料の相場はおよそ200万円で、浮気調査にかかった料金を簡単にカバーできます。(詳しい浮気調査の料金相場はこちら
 
しかし、調査に失敗して証拠が掴めなかった場合は調査料金の分だけ無駄な出費をしてしまいます。立て続けに調査に失敗してしまえば、慰謝料を獲得して相手に謝罪させても、金額面では損となりかねません。浮気調査を依頼する際は、信頼できて且つ実力ある探偵社を見極める必要があるのです。
 
【探偵の選び方|本当に良い探偵を見極める10のチェックリスト】
 
高額の浮気調査を用意出来ない方もいるかもしれません。自力で証拠を掴むことが出来れば、50万円以上の節約になりますが、ばれるリスクは非常に高いです。関係悪化に限らず、相手はより一層警戒を強めてしまいます。
 
ばれずに証拠を掴むためには、ある程度の準備と手順を踏む必要があります。どうしても有効な証拠を自分で集めたい方がいましたら、下記の記事を参考にしてみて下さい。
 
▶【自分で浮気調査する方法とよくある失敗|探偵依頼すべき理由】 
▶【浮気調査用にメールを転送・復元する裏ワザ|悪用厳禁の調査術】 
 

3:離婚や慰謝料を勝ち取る

証拠を手にしても、上手く扱えなかったり、話し合いで取り乱してしまったりすると、あなたが裁判で優位に立てなくなる場合があります。適切な額の慰謝料を獲得したり、相手に浮気の事実を認めさせたりするためには、証拠を集める他にもするべき事、しておいた方が良い事があります。
 
例えば、あなたがどれだけ苦痛を味わったか証明できるものがあれば、慰謝料の額は増えることがあります。弁護士と事前に相談することも有効ですが、裁判で勝つためにはあなた自身が勝利に向けて積極的になる必要があります。
 
法律の知識を事前に調べておくだけでも余裕を持って望むことができるでしょう。
 
【不倫の慰謝料|不倫慰謝料の相場と交渉テクニック】
【浮気からの離婚|慰謝料に関して知っておきたい7つのこと】
 
 

浮気の相談をする際の専門家の選び方|信頼できる専門家とは?


相談をするなら、やはり信頼できる専門家からアドバイスをもらいたいものですよね。本記事の最後に、そんな信頼できる専門家の選び方についてまとめましたので参考にしてください。
 

探偵の場合

探偵に相談をする前に、
 

  • 浮気調査実績が10万件以上あるか
  • 浮気調査業務を10年以上行っているか


上記の2点は探偵事務所のホームページを見るなどして事前に確認しておきたいものです。長らく浮気調査業務に関わっている探偵事務所であれば、トラブルを解決するためのノウハウも持ち合わせているはずですからね。
 
また、探偵に浮気調査を依頼する前に最低限、以下をチェックしてみましょう。

① 広告のキャッチコピーに誇大表現はないか
② 費用体系が他社と比較して低すぎないか
③ 自宅から近すぎず遠すぎずの場所に事務所があるか
④ 探偵業届出番号がHPに記載されているか
⑤ 行政処分を受けたことはないか
⑥ 電話をかけた時に費用についての質問にきちんと答えてくれるか
⑦ 面談は探偵の事務所で行われるか
⑧ 探偵業届出証明書が事務所に存在するか
⑨ 提出される調査報告書や証拠は鮮明で信用できるものか
⑩ 探偵との相性は良いか

参考▶「探偵の選び方|本当に良い探偵を見極める10のチェックリスト
 

カウンセラーの場合

カウンセリング経験が10年以上と豊富で、適切なカウンセリング料金を設定しているカウンセラーを選んで相談しましょう。
 
また、カウンセリングを進めていく上で、弁護士や探偵のサポートが必要不可欠と判断した場合にすぐに紹介できるように、他業種とのネットワークがあるカウンセラーはかなり頼もしい存在です。

こうしたことはたいていカウンセラー(カウンセリングルーム)のホームページに書かれてあるはずですから、相談前にチェックしておくと良いでしょう。
 

弁護士の場合

弁護士にも、得意分野・不得意分野があります。浮気トラブルが原因で法的な解決をしたい場合は、離婚分野が得意な弁護士を選ぶようにしましょう。
 
離婚する・しないに関わらず、慰謝料や親権など様々な法的知識をもってサポートしてくれるはずです。
 

近くの離婚弁護士を探して
無料相談をする

 

まとめ

専門家に相談する場合でも、事前に予備知識を身につけておくことは必ず役に立ちます。ネット環境が充実し、浮気しやすい時代になったと言われていますが、当事者にとっては重大な問題です。
 
あなたにもっとも合う専門家・相談先を見極めるとともに、あなた自身も積極的に情報収集をしてアプローチしていきましょう。

自分で浮気調査する方法
当サイトの記事一覧へ
 
【浮気や不倫の相談】関連記事
▷「夫婦関係トラブルの相談先一覧と自分で関係を修復する方法
▷「離婚の相談先一覧と離婚に関するよくある相談まとめ
▷「浮気調査でよくある相談事例と無料相談可能なおすすめ相談先

浮気について相談したい方/無料相談受付中

・本当に浮気しているか確かめたい
・旦那、妻の浮気をやめさせたい
・浮気の動かぬ証拠を手に入れたい

そんなお悩みを抱えているなら、
無料相談をご利用ください。

相談カウンセラーが豊富な経験で
あなたの浮気問題を解決します。

【プロの浮気カウンセラー無料紹介】

男女トラブル、浮気トラブルのお悩みを抱えている方は、お一人で悩まず、プロのカウンセラーによる無料相談をご利用ください!

信頼できる探偵のみを厳選
全国対応 匿名OK 通話無料

夫の浮気・不倫に関する新着コラム

夫の浮気・不倫に関する人気のコラム


夫の浮気・不倫 コラム一覧へ戻る
Column_keyword_title