Header_home
 > 
 > 
 > 
浮気の相談|あなたに必要なケース別の相談先

浮気の相談|あなたに必要なケース別の相談先

~いざという時の備えに~浮気調査コラム

浮気の相談|あなたに必要なケース別の相談先

Uwaki-soudan
パートナーの浮気にお悩みの方からの
関係修復/離婚に向けた対策のご相談受付中

【浮気/浮気調査 無料相談窓口】へ進む


“夫(妻)が浮気しているかもしれない” こんなとき、『あなたは誰に浮気の相談するべきでしょうか?』知人や同僚に相談することも手段の1つではありますが、確信がないままべらべらと話すと、相手の耳に入った際に誤解を生んでしまいます。

 

このコラムでは、今あなたがどんな専門家に相談するべきかをアドバイスすると共に、相談内容の予備知識をピックアップしています。専門家に相談する前にある程度準備しておくと、相談料を節約できるだけでなく、問題の解決もスムーズに行えます。


夫、妻の浮気にお悩みの方のご相談受付中

・夫、妻の浮気をやめさせたい
・関係修復、または離婚に向けて準備したい
・浮気の証拠を手に入れたい
・浮気調査を検討しているがどこに頼めば良いかわからない
・浮気調査の料金について聞きたい
もしあなたがそんなお悩みを抱えているなら、探偵無料診断をご利用ください。

13時01分、現在お電話が繋がりやすくなっております

 

浮気の相談|今あなたが頼るべき専門家

 

浮気と一言で言ってもあなたが置かれている状況によって、相談するべき専門家は異なります。相談相手を間違えてしまうと、問題解決へも繋がりませんし、無駄な相談料を払わなければなりません。

 

この章では、ケース別で、あなたが次にとるべき行動をアドバイスしていきます。浮気問題を解決するには、あなたがいかに早く行動できるかが重要です。後手に回ると、パートナーの浮気相手に多くのチャンスを与えてしまうからです。

 

一刻も早く専門家に相談して、悪い流れを断ち切りましょう。

 

 

1:相手が浮気しているかどうか確かめたい時

パートナーが浮気しているかどうか分からないとき、自分で調査する場合と探偵に依頼する場合があります。浮気調査の依頼まではしなくても、相談して浮気しているかどうか探偵の見解を聞くことができる場合があります。

 

自分で調査を行うとパートナーにばれるリスクが大きいので、探偵事務所の無料相談を利用してみてはいかがでしょうか浮気調査ってそもそも何なの?、浮気調査をすべきかわからないということでしたら、当サイトの診断・相談窓口もありますので、電話かメールでお気軽にご連絡下さい。

浮気調査 無料診断・相談窓口を利用する


夫、妻の浮気にお悩みの方のご相談受付中

・夫、妻の浮気をやめさせたい
・関係修復、または離婚に向けて準備したい
・浮気の証拠を手に入れたい
・浮気調査を検討しているがどこに頼めば良いかわからない
・浮気調査の料金について聞きたい
もしあなたがそんなお悩みを抱えているなら、探偵無料診断をご利用ください。

13時01分、現在お電話が繋がりやすくなっております

 

2:離婚や慰謝料請求を考えているが証拠がない時

証拠がない場合、弁護士は身動きがとれません。実際に証拠を集めるためには、調査の専門家である探偵を頼ってみましょう。多くの浮気相談を取り扱ってきた探偵に相談する事は、カウンセリングの効果があります。これは法律の専門家である弁護士にはあまり期待できない事です。

探偵に証拠獲得を依頼するときの料金相場はこちら

 

3:離婚や慰謝料請求を考えている。(証拠がある時)

離婚問題は裁判を介さず、話し合いや調停によって解決する事ができます。裁判に比べて費用がかなり抑えられるので、相手が応じそうな場合は検討してみてはいかがでしょうか。

 

具体的な料金は以下コラムで取り扱っています。

【離婚調停にかかる費用と有利に進めるための方法】

 

 

相手と話し合いの場を持つことが困難であるなどの場合は、弁護士と共に裁判で戦うしかありませんが、証拠さえあれば弁護士は強力な見方になってくれます。

【厳選離婚弁護士ナビ】

 

 

浮気を防止するための豆知識

 

日本では3組に1組の夫婦が離婚していると言われています。今現在どんなに良好な結婚生活を送っていても、この数値では心配になってしまいます。離婚の原因としては、価値観の相違・配偶者の異性関係がメジャーではないでしょうか。

 

しかし配偶者が浮気したにも関わらず、有力な証拠が手に入らなかった場合、「性格の不一致」という理由で離婚が成立してしまう場合があるのです。証拠の有無に関わらず、浮気が発覚した夫婦の多くは離婚へと進んでいきます。

 

今あなたが幸せな結婚生活を掴んでいるのなら、浮気を防止する知識を学ぶことは重要です。

 

 

男性の浮気を防止する方法

男性は余裕がある際に浮気する確率が高まると言われています。嫌われたくない、捨てられたくないと思う人もいるかもしれません。しかし夫の言動をいつも容認していると、夫は「浮気しても許してくれるだろうな」なんて変な自信を持ってしまいます。

 

結婚生活を営んでいく上で、あなたが強気に出なければいけない瞬間。具体例を紹介していますので、良かったら読んでみて下さい。

【浮気する男の心理と浮気させない4つのテクニック】

【夫の不倫|原因は妻にあった?夫の不倫を防ぐ6つの予防策】

 

 

女性の浮気を防止する方法

一般的に、女性の浮気をやめさせることは難しいと言われています。浮気する頃には、女性の心は既に冷めてしまっているからです。男性にできることは、どんな言動が結婚生活に悪影響を与えてしまうのか把握し、最大限予防することです。

 

浮気に走りやすい女性の行動についても紹介しています。

【浮気する女性と妻の浮気を予防する方法】

 

 

パートナーが浮気していそうな時

 

この章では、パートナーが浮気していそうなときに、あなたが自分で出来る事を紹介していきます。反対に、してはいけない行動についても紹介しています。

 

探偵や弁護士に依頼する際にはどうしても一定の料金が発生してしまうので、相談する前に一度実施してみてはいかがでしょうか。また、専門機関の無料相談窓口であれば無料で相談にのってくれますよ。

 

 

浮気相手に放つ最初の一言

一秒でも早く真実を知りたい気持ちは分かりますが、いきなり核心に迫る質問は避けた方が良いでしょう。火遊び程度の浮気なら効果は見込めますが、相手はあなたにも非があると考えているかもしれません。

 

徹底的に相手を追い込もうとすると逆効果です。あなたに非があるどうかに関わらず、理解しようとする姿勢が全くないと呆れられてしまいます。浮気した方が悪いに決まっていますが、浮気をやめさせるためにもできる限り気持ちを押さえてください。

 

何か良いことでもあったの?」くらいの質問で相手の出方を伺ってみましょう。

 

 

パートナーをチェックする際のポイント

裁判で認められる証拠を集めるには、探偵に依頼しなければなりません。しかし、相手が浮気をしているのかどうか確かめるくらいなら、誰にでも出来ます。チェックして得られた結果を探偵に相談すれば、探偵も浮気をしているかどうか経験から判断してくれます。

 

以下ページにてチェックするべきポイントやコツを紹介しています。

【浮気をチェックする時に見るべき9のチェックポイント】

【浮気を疑った時、怪しまれずに携帯をチェックする3つの方法】

 

 

パートナーの浮気を立証するには

1:浮気調査する意味を考える。

あなたは何故、浮気の証拠を掴みたいのでしょうか? 

 

慰謝料、離婚、浮気相手の顔をみてやりたい、等など理由はたくさんあるでしょう。想いが入り混じって、後先考えずに浮気調査を開始してしまう人はたくさんいます。これはとても危険なことです。

 

感情を整理せずに調査を開始してしまうと、ついその事を喋ってしまったり、証拠を掴んだにも関わらず、対応の仕方を間違えて望んでいた結果を得られなかったりします。本当はパートナーに反省して欲しかっただけなのに、手にした証拠と感情に任せた結果、相手の気持ちが完全に離れてしまった、なんて事が起こります。

 

・何故証拠を抑えたいのか?

・証拠を抑えた後、パートナーと別れたいのか、別れたくないのか?

 

この2つの質問に答えられない人は、探偵やカウンセラーに相談してみましょう。弁護士は法律の専門家ではありますが、恋愛の専門家ではないので、当てにならないことがあります。当サイトの浮気調査 無料診断・相談窓口では、原一探偵事務所のベテラン相談員にご相談できます。ご希望の場合はこちらよりお電話か、メールにてご連絡下さい。

 

探偵社の中にはアフターケアを充実させているところがあり、経験豊富な探偵が調査後にどんな手順で行動するべきかアドバイスしてくれます。

 

 

2:調査する際に気をつけること

浮気調査をする目的が離婚であれ、関係の修復であれ、浮気の証拠として認められるものと、認められないものがあります。証拠が不十分であると見なされてしまうと、どんなに周りの人間が浮気の存在を主張しても無意味です。

 

探偵に依頼するにしても、自力で浮気の証拠を集めるにしても無駄な労力や料金を支払わないために知っておくべきです。

【浮気の証拠|やり直しでも離婚でも使える3つの証拠と集め方】

 

探偵社に依頼する場合、浮気調査の相場は1時間当たり2万円ほどで、総額50〜100万円の料金が必要になってきます。慰謝料の相場はおよそ200万円で、浮気調査にかかった料金を簡単にカバーできます。(詳しい浮気調査の料金相場はこちら

 

しかし、調査に失敗して証拠が掴めなかった場合は調査料金の分だけ無駄な出費をしてしまいます。立て続けに調査に失敗してしまえば、慰謝料を獲得して相手に謝罪させても、金額面では損となりかねません。

 

浮気調査を依頼する際は、信頼できて且つ実力ある探偵社を見極める必要があるのです。

【探偵の選び方|本当に良い探偵を見極める10のチェックリスト】

上記の記事を読んでも探偵を自分だけで選ぶのは難しいかもしれません。その場合は、探偵無料診断窓口をご利用下さい。厳選した探偵・興信所10社からピッタリ合うところをご紹介いたします。
 

高額の浮気調査を用意出来ない方もいるかもしれません。自力で証拠を掴むことが出来れば、50万円以上の節約になりますが、ばれるリスクは非常に高いです。関係悪化に限らず、相手はより一層警戒を強めてしまいます。

 

ばれずに証拠を掴むためには、ある程度の準備と手順を踏む必要があります。

どうしても裁判で有効な証拠を自分で集めたい方がいましたら、ぜひ参考にしてみて下さい。

【自分で浮気調査する11の方法と失敗しない浮気調査のやり方】

 

 

3:離婚や慰謝料を勝ち取る。

証拠を手にしても、上手く扱えなかったり、話し合いで取り乱してしまったりすると、あなたが裁判で優位に立てなくなる場合があります。適切な額の慰謝料を獲得したり、相手に浮気の事実を認めさせたりするためには、証拠を集める他にもするべき事、しておいた方が良い事があります。

 

例えば、あなたがどれだけ苦痛を味わったか証明できるものがあれば、慰謝料の額は増えることがあります。弁護士と事前に相談することも有効ですが、裁判で勝つためにはあなた自身が勝利に向けて積極的になる必要があります。

 

法律の知識を事前に調べておくだけでも余裕を持って裁判へ望むことができるでしょう。

【不倫の慰謝料|不倫慰謝料の相場と交渉テクニック】

【浮気からの離婚|慰謝料に関して知っておきたい7つのこと】

 

 

まとめ

専門家に相談する場合でも、事前に予備知識を身につけておくことは必ず役に立ちます。ネット環境が充実し、浮気しやすい時代になったと言われていますが、当事者にとっては依然として重大な問題です。

 

専門家に頼り切るのではなく、あなたからも積極的に情報収集をしてアプローチする必要があります。参考:自分で浮気調査する方法

夫、妻の浮気にお悩みの方のご相談受付中

・夫、妻の浮気をやめさせたい
・関係修復、または離婚に向けて準備したい
・浮気の証拠を手に入れたい
・浮気調査を検討しているがどこに頼めば良いかわからない
・浮気調査の料金について聞きたい
もしあなたがそんなお悩みを抱えているなら、探偵無料診断をご利用ください。

13時01分、現在お電話が繋がりやすくなっております

夫の浮気・不倫に関する新着コラム

夫の浮気・不倫に関する人気のコラム


夫の浮気・不倫コラム一覧へ戻る
Column_keyword_title
現在お電話が繋がりやすくなっております