Header home

恋人の浮気が発覚して冷めたパターン|冷めたときにすべき2つのこと

~いざという時の備えに~浮気調査コラム

公開日:2018.6.5 更新日:2021.3.30
恋人の浮気が発覚して冷めたパターン|冷めたときにすべき2つのこと
New pixta 22841636 s
匿名・非通知OK!浮気に悩むあなたの声をお聞かせください

たった一人で悩んでいませんか?
浮気する人の心理や行動などを熟知した専門相談員が無料相談であなたのお話をうかがいます。
しつこい電話勧誘はいたしません。何か解決策が見つかるかもしれませんので、お気軽にご相談ください。
※法律相談は行っておりません。
※浮気・不倫の確信がない方からの相談も受け付けています。
※テレビでもおなじみ、浮気・不倫調査のプロ、原一探偵事務所がこの相談窓口を運営しています。

恋人に浮気をされて、一気に気持ちが冷めたという経験がある人は多いのではないでしょうか。好きな人から裏切られるのは耐えがたいものですが、その後どうすればいいのか分からない人も少なくないようです。

この記事を読んで、答えを見つけませんか?

浮気調査を検討中の方におすすめのサービス・探偵社5選
※全国・24時間対応/相談無料

調査料金を抑えたい方へ

街角相談所|探偵社の無料紹介/オンライン見積もりサービス

30秒で完了する7つの質問に答えるだけで簡単に見積もりを依頼できます。
他社の見積もり書ご提示でさらに安く調査可能な探偵社を紹介。
※パートナーの浮気に関するご依頼の場合、クリック後に”浮気調査”をご選択下さい。

>>調査料金を抑えたい方はこちら


複数の探偵社を比較したい方へ

探偵さがしのタントくん|お近くのおすすめ探偵社の無料紹介サービス
探偵さがしのプロが、優良探偵事務所(※1)の中から最適な探偵をご提案
※1:①探偵業の届出がある ②年間解決実績500件以上 ③調査員数15名以上

>>複数の探偵社を比較したい方はこちら


実績が多い、信頼ある探偵社に依頼したい方へ

原一探偵事務所|調査実績46年の老舗探偵事務所

年間相談実績5万人以上/調査実績46年の実績。
浮気調査後も前向きな人生を送っていただけるよう全力でサポート

>>信頼ある探偵社に依頼したい方はこちら


浮気されて辛い...誰かに話しを聞いてほしい方へ

探偵さがしのタントくん|不倫・浮気のお悩み電話相談窓口

利用料・通話料無料/お電話でパートナーの浮気に関するお悩みやご相談を受付中


不倫相手を許せない!離婚慰謝料請求をしたい方へ

ベリーベスト法律事務所|離婚・不倫慰謝料の相談窓口

離婚問題や不倫の慰謝料問題に関する豊富な経験:実績を有する離婚専門チームがサポート。
安心の全国対応、男女弁護士を選択可能です。

>>離婚・不倫慰謝料の請求を弁護士に相談したい方はこちら

この記事に記載の情報は2021年03月30日時点のものです

恋人に浮気をされて冷めた6つのパターン

浮気はパートナーに対する裏切り行為 なので、浮気が発覚した時、気持ちが冷めたと感じるのは当然のことでしょう。大好きだったはずなのに、浮気の事実が判明してから、恋人が別人のように感じられるケースも少なくありません。

大切な人であればあるほど、裏切られるとそれだけショックも大きくなるものです。ここでは、恋人に浮気をされて気持ちが冷めてしまったいくつかのパターンをご紹介します。

他の異性と関係を持ったことに対して冷めた

多くの場合、浮気だと感じるのは体の関係を持った時ではないでしょうか。中には、他の異性と2人で食事に行くことも浮気だという人もいるでしょう。しかし、浮気の境界線として共通する部分は肉体関係の有無のはずです。

そのため、浮気が発覚した時どうしても考えてしまうのは、恋人が自分とは違う異性と体の関係を結んだ という事実ですよね。想像したくはないけれど、恋人が誰かと性行為をしていたかと思うと嫌悪感を持つものです。

自分にもしていたように、他の異性にも接していたということは、とても耐えがたいことでしょう。一瞬で恋人のことが汚らわしく思え、触れられるのも、同じ空間にいることも我慢ならないくらい気持ちが冷めたと感じるのは当然のことです。

【関連記事】
不貞行為とは|不貞行為に該当する・しないの境界線と具体例の紹介
不貞行為と離婚の豆知識|不貞行為で離婚する夫婦の割合

平然と嘘をつける恋人に冷めた

周囲の人にオープンにして、浮気をする人はあまりいません。ほとんどの人は誰にも知られないように、特に本命に対しては慎重に隠しながら浮気をするものです。そのため、他の異性と関係がありながらも、何食わぬ顔で本命とも交際を続けることが少なくありません。

浮気の事実が判明する時は、信じていた恋人が平然と嘘をつける人だという事実に対しても衝撃を受けるものでしょう。恋人の何が真実で、何が嘘なのかが一瞬で分からなくなり、信頼できなくなります。恋人がどれだけ弁明しても、1度壊れた信頼関係はなかなか回復しづらいものです。

【関連記事】
浮気中の嘘のつき方|よく用いられる嘘と見破る方法まとめ

浮気相手が友達や身近な知り合いだったので冷めた

恋人の浮気相手が友達や、自分がよく知っている相手だったので気持ちが冷めたという人もいます。特に、浮気相手が仲のいい友達だった場合、関係を結んだ恋人だけではなく、友達にも裏切られたことになりますよね。

1度に2人の大切な人に裏切られたり失ったりするのは、耐えがたいことです。表面上では関係がない素振りを見せながら、陰でこっそり関係を結んでいたと思うと気持ち悪く感じても無理はありません。浮気自体、許される行為ではありませんが、身内と浮気をするのはとりわけ罪深いものです。

何度も恋人に浮気を繰り返されて冷めた

何度も繰り返される浮気で、冷めたという人もいます。軽い気持ちで他の異性と体の関係を結ぶ恋人に呆れてしまうのです。もし1度の過ちであれば、恋人の一時的な気の迷いだと我慢することができたのでしょう。

しかし、病気のように何度も浮気を繰り返されると、心底嫌気がさすものです。恋人の浮気性は治らないものだと三行半を突きつけるのは、正しい判断と言えます。

【関連記事】
浮気性の人間の10の特徴と浮気性の治し方

恋人と浮気相手のやり取りを見て冷めた

恋人の浮気を疑う時は、携帯チェックをする人が少なくありません。そこで見た恋人と浮気相手のやりとりで、気持ちが冷めたというケースもあります。例えば、秘密の関係に酔っている内容だったり、目を塞ぎたくなるようなアダルト系のやりとりだったりすると、悪寒が走るくらい衝撃を受けるものです。

または、本命を2人でバカにするようなやりとりをしていることもあります。このように恋人の裏の顔を見てしまうと、好きだった気持ちがなくなるのも無理はありません。特に、本命を陰で笑うような人は、その神経を疑ってしまうものです。

【関連記事】
Twitterで浮気の証拠を確保|Twitterで浮気調査をする方法

浮気が発覚した時の恋人の態度で一気に気持ちが冷めた

浮気が発覚するのは辛いことですが、なにより浮気が判明したときの恋人の態度に冷めたという人もいるようです。例えば、浮気を問いただした時の恋人は、本命に対し言い訳がましくなったり、情けないくらい取り乱しながら再構築を迫ったりすることが少なくありません

中には、パートナーのせいで浮気をしたのだと逆切れする最低な人もいます。このように浮気が発覚した時は、裏切った方も冷静な状態ではありません。強い焦燥感を持ち、その場から逃げだしたくなるくらいです。そして、本命に対し、浮気をしたけれども本当に好きなのはあなただけ、浮気相手に対しては何の気持ちもないと弁明することが多いのではないでしょうか。

けれども、どれだけ言い訳をされても、本当に好きだという相手を裏切ったという時点で理解できるわけありませんよね。気持ちがないという浮気相手と、簡単に体の関係を結べることにも疑問を感じるものです。

【関連記事】
浮気がバレた時によくある男性の言い訳集|Twitterの声まとめ
 

浮気をされて冷めたはずなのに別れを決断できないのは迷いのせい?

浮気をされて気持ちは冷めたはずなのに、すぐに別れを決断できない人は多いようです。気持ちが冷めたのであれば関係に終止符を打てば、気分もスッキリするものですよね。

しかし、別れを決断できないのは、自分の出した結論に迷いがあるからではないでしょうか。このまま突き進むことができない何かがあるのでしょう。例えば、実は未練があったり、自分が置かれている状況を客観的に見て別れるべきではないと感じたり、人によって引っかかるものはさまざまです。

とはいえ、大半は自分なりの答えが出ているはずです。今は誰かに、あなたの決断は間違っていないと後押ししてほしいのではないでしょうか。
 

既婚者の場合は浮気をされて冷めた…と感じても離婚しづらい

浮気をしたのが恋人なのか、結婚相手なのかによって、気持ちが冷めたと感じたときのこれからの関係性に対する答えが変わります。既婚者の場合、もし浮気をされて気持ちが冷めたとしても、決断するのは容易ではないでしょう。結婚は2人だけでするものではなく、家族間の繋がりや子供のことなど、考えることが山積みです

そのため、気持ちが冷めたというだけで簡単に別れることはできません。それでも、浮気をされたことを許すことができず、再構築は絶対に無理だと感じて、離婚に至るケースは多くあります。離婚は大変な労力を使うので、心身ともに傷つくものですが、裏切った相手とこれまでと同じ生活を続けていくのは無理だと感じるのでしょう。

【関連記事】
妻の浮気を許せない!有利に離婚するために知っておきたい5つの知識
浮気が原因で離婚する時の慰謝料相場と慰謝料増額の条件
 

浮気をされて冷めた時にすべき2つのこと

それでは、浮気をされて気持ちが冷めた時に試したい2つのことをご紹介します。

自分の気持ちと向き合ってみる

浮気をされたとき、恋人に対する気持ちが冷めたという気持ちが素直な答えです。

しかし、冷めたと感じるのは一時的な感情かもしれません。なぜなら浮気発覚時は、いくら冷静なつもりでも少なからず気が動転しているものだからです。冷めたと感じても日が経つにつれて、恋人に対しての気持ちや、浮気に対する受け取り方が変わる可能性があります。

まずは、自分の気持ちと向き合ってみましょう。感情のままに行動してしまい、後悔することがないようにじっくり考えることが大切です。

答えが出たら迷わず行動する

恋人に浮気をされて気持ちが冷めた時、自分なりの答えが出ても、決断できないことがあります。自分の出した答えに、自信が持てなくなってしまうのでしょう。間違った答えを出して、後悔することは避けたいのかもしれません。

しかし、自分の気持ちと向き合って答えを出したのであれば、それが最善なのです。別れるも別れないも、自信を持って行動しましょう。周囲の人に惑わされるようなことを言われても、自分の答えを貫く強さを持つのです。決めるのは自分です。きっと、うまくいくはずです。
 

まとめ

恋人が、他の異性と体の関係を結んだ事実に嫌悪感を持つ人や、友人と浮気をしていたことで怒りを感じる人、浮気発覚時の恋人の態度に冷めたという人もいます。浮気は恋人に対する最大の裏切り行為ですから、一瞬で気持ちが冷めたと感じるのは、当然のことです。

しかし、自分の出した結論に自信を持って、すぐに別れる決断をできない人もいます。もし迷いがあるのであれば、じっくり自分と向き合ってみましょう。素直な気持ちのまま行動すると、きっと楽になれるはずです。

【関連記事】
パートナーの浮気許す?許さない?許す派の人の意見まとめ
旦那の浮気を許す妻の特徴と旦那の浮気を許す3つのメリット

浮気調査の無料相談窓口

原一探偵事務所が運営する当サイトの相談窓口では、24時間無料で浮気に関するご相談を受付中!

原一探偵事務所では来店不要で無料面談・依頼まで行えるビデオトークもご好評いただいております。遠方の方、多忙な方、感染リスクを考慮し外出を控えたい方も、お気軽にお問い合わせください。


編集部

本記事は浮気調査ナビを運営する株式会社アシロの編集部が企画・執筆を行いました。 ※浮気調査ナビに掲載される記事は探偵が執筆したものではありません。

浮気/不倫問題に関する新着コラム

浮気/不倫問題に関する人気のコラム


浮気/不倫問題 コラム一覧へ戻る
Column keyword title
お急ぎの方はお電話が便利です