Header_home
 > 
 > 
 > 
探偵の調査力の高さの秘密と調査方法別の調査料金まとめ

探偵の調査力の高さの秘密と調査方法別の調査料金まとめ

~いざという時の備えに~浮気調査コラム

探偵の調査力の高さの秘密と調査方法別の調査料金まとめ
%e3%82%ab%e3%83%a1%e3%83%a9
「​探偵事務所の調査力が気になっている方」
 
「どんな調査を行うのか?しっかり結果を出してくれるのか?など」、相談経験が豊富な探偵事務所の相談員に無料相談してみませんか?

【探偵事務所での調査について無料相談する】


探偵の調査によって、ずっと気になっていたことの真実が明確になったり、自分が法的に有利に立てるようになったりします。
 
とはいえ、これから探偵への依頼を検討中の方であればなおさら
 
「なぜ探偵の調査費用はこんなにも高額なのか?」
「プロが行う調査とは一体どのようなものなのか?」
「そもそも何を調査することが出来るのか?」
 
など、気にかかるところでしょう。そこで今回の記事では、こういった探偵の調査にまつわる数々の疑問を取り上げてひとつひとつ解き明かしていきたいと思います。
 
 

もしかして浮気されてる!?
パートナーの浮気度チェック!

簡単1分!無料!
浮気確率を診断できます。

【浮気度チェッカー】

 【目次】
探偵が可能な調査項目一覧と費用相場
素行調査
浮気調査
詐欺調査
ストーカー調査
盗聴・盗撮調査
行方・所在調査
結婚調査
覆面調査
企業信用調査
個人信用調査
人事・雇用調査
探偵が実際に行う調査の手段
データ調査
尾行
張り込み
聞き込み
潜入
番外編:身を守る術の体得
探偵の調査費用の仕組み
調査費用の平均
探偵の調査費用プラン
探偵の調査費用が高額になる理由
調査期間が長いから
調査を行う時間帯が深夜や早朝であるから
調査の進行にそもそもの問題があるから
探偵の調査費用を安くする方法
調査日を特定して短時間で調査が完了するように依頼する
調査場所をある程度特定してから依頼する
諸経費に注意する
番外編:探偵の調査費用が実質0円になるケース
探偵の調査力が高い秘密
探偵は日々徹底した訓練を行っているから
探偵業法で様々な調査が法的に認められているから
万全の稼働体制を整えているから
事前の情報収集を行っているから
最新機材の入手・開発・手入れを行っているから
調査力の高い探偵に依頼するための方法
調査報告書のサンプルを事前にチェックする
調査の方法を事前に確認する
事前に電話で相談を行う
調査成功率が高い事務所には注意する
料金が安すぎる探偵事務所には依頼を控える
まとめ

調査力の高い探偵をお探しなら/無料相談受付中

・浮気調査の料金が高そうで不安
信頼できる探偵に依頼したい
・浮気調査を失敗したくない

そんなお悩みを抱えているなら、
プロの探偵による無料相談をご利用ください。

相談カウンセラーがあなたの不安にすべてお答えします。

15時42分、現在お電話が繋がりやすくなっております。

 


 

探偵が可能な調査項目一覧と費用相場

単に探偵と言っても、様々な調査を行ってくれまし、それによって費用も変わってきます。以下で探偵が行える調査の一覧をまとめていきましょう。
 

素行調査

素行調査はターゲットの行動を確認し、日ごろどういう生活をしているのかを調べるものです。調査の中でターゲットが立ち寄った場所や会った人物、その人物と何をしていたのか、という判明した範囲で依頼者に報告してくれます。その中でも、特に調査中にターゲットが浮気する可能性がある現場を押さえるのが浮気調査となります。
 
浮気調査の目的はターゲットが浮気しているかどうかを調べるためのものなので、浮気の証拠をとれるかどうかがポイントとなるという点において素行調査と異なります。
 

一件の素行調査費用の
相場

50~
70万円

 
▶「素行調査とは|探偵の行う素行調査の費用と実態まとめ
 

浮気調査

浮気調査は、探偵に依頼される案件の中で最も多い案件とされていて、依頼者の希望は「浮気したパートナーとの離婚をして慰謝料請求したい」場合や「妻の浮気を疑っていてはっきりさせたい」場合など様々です。

いずれにしても、探偵の仕事は確かな浮気の証拠をつかむことになります。素人がやってしまうとすぐにばれてしまうことでもプロに頼めば高度な技術で行ってくれるので
 
・どこに行っているか
・誰と会っているか
・何をしているか
 
など、気になる点がすべて明白になる浮気調査の依頼は後を絶ちません。
 

一件の浮気調査費用の
相場

 30~
50万円
 

 

探偵事務所へ浮気調査を依頼するかと検討している方
 
料金面や本当に依頼すべきか等、あなたの悩みをベテラン相談員に無料で相談してみませんか?

【浮気調査・浮気対策について無料相談する】【証拠の活用方法や証拠入手の効果について詳しく知る】

 

詐欺調査

自分は詐欺に遭っているのではないか、という疑問を解決するための調査です。ひと口に詐欺と言ってもその手口は様々ですが、結婚詐欺の疑いがあれば対象者の素行を調査したり、あまりにも上手い儲け話をしてきた者が信頼できる人物であるかどうか、または属している組織に違法性がないかなども調査することができます。
 

一件の詐欺調査費用の
相場

 15~
40万円
 

 

ストーカー調査

見知らぬ人からストーキングされることももちろんありますが、元恋人がストーカーになってしまった、というケースも多くみられます。嫌がらせを受けるだけでも迷惑ですが、最悪の場合殺人事件に発展してしまうこともあるので深刻に考えなければなりません。
 
警察は基本的に事件が起こってからでないと対応することが難しいですが、探偵は依頼を受けたらすぐにストーカーの身元調査をしたり、ストーカー行為の決定的瞬間を証拠としてカメラに残すための調査を行います。
 

一件のストーカー調査費用の
相場

50
70
万円

 

盗聴・盗撮調査

盗聴器が意外に身の回りに仕掛けられている事が多いことをご存知でしょうか。マンションなど他の人が以前に住んでいたような場所は特に、仕掛けられてそのままになっていることも多く、探偵事務所の方によれば、「マンションの部屋を抜き打ち調査をするとかなりの割合で発見される」とのことです。
 

一件の盗聴器調査費用の
相場

5
20
万円

 
▶「盗聴器|発見する方法と取り除くために知っておくべき手順
 

行方・所在調査

人探し、いわゆる行方調査は、行方不明になった原因(事故や病気等の突発的なものから夜逃げ、逃亡、家出など)により大きく調査方法が異なります。警察犬を導入したり、ドローンを用いたり、事件性が高い場合は犯人と思われる人物のピックアップも行うことがあります。
 

一件の行方・所在調査費用の
相場

50
70
万円

 

▶「家出調査とは|自分で行う捜索方法と見つかりやすい方法

 

人探しの窓口
人探しをしたい人のための
総合ポータルサイト

 

結婚調査

一生涯を添い遂げるにふさわしい相手かどうかを結婚前に調査するのが、結婚前信用調査です。本人の評判や資産、交友関係はもちろん、務めている会社の将来性まで調べます。
 

一件の結婚調査費用の
相場

30
100
万円

 
▶「結婚調査のススメ|20代夫婦の半分が離婚する実態とは?
 

覆面調査

主に企業や個人事業主が依頼者となり、飲食店などの雰囲気や価格帯、陳列状況ならびに店員の接客態度等の自社動向を調査します。依頼の理由は、
 
・集客を増やしたい
・リピーター率が上がらない
・お客様からのクレームが多い
・サービス向上の為のマニュアルの見直し
 
など様々です。
 

一件の覆面調査費用の
相場

2
40
万円

 

企業信用調査

企業がある会社と新しく取引をする際、相手企業が信頼できる企業かどうかを調査するのが企業信用調査です。その会社の経営状況や役員、株主の素性、会社の仕入れ状況、販売状況など様々な企業情報を調べます。
 
また、新しい取引先にだけではなく、既存の取引先も調査をすることが可能です。業績の悪化で自社に悪影響が及ぶ可能性がある場合などはこういった既存事業の調査依頼があります。
 

一件の企業調査費用の
相場

10
40
万円

 

個人信用調査

ターゲットの経済状況や実生活における素行や二重生活の有無、その他学歴及び勤務先詐称・交遊関係・近隣における風評などを、本人に知られずに極秘調査を行い、その人の信用を調べることを個人信用調査と言います。
 

一件の個人調査費用の
相場

10
40
万円

 
▶「探偵の行う信用調査とは|個人信用調査の実態と調査法
 

人事・雇用調査

人事・雇用調査は、事業のための個人調査です。
 
企業にとって、「人」「もの」「金」はどれも重要な要素ですが、中でもその企業が成功するかどうかは「人」にかかっているといっても過言ではありません。

しかし、面接だけでその人物が信用できるかどうかを判断することは簡単ではありませんし、営業マンのように一日中外回りをしている社員の勤務態度を正確に把握することも簡単ではありません。そこで人事リスクを未然に防ぐためにこうした調査を行います。
 

一件の人事・雇用調査費用の
相場

5
10
万円

 
 

「探偵事務所での調査の料金が気になっている方」
 
「どのぐらい料金がかかるのか?本当に探偵に依頼すべきか?など」、相談経験が豊富な探偵事務所の相談員に無料相談してみませんか?

【探偵事務所の調査料金について無料相談する】

探偵が実際に行う調査の手段

実際に探偵はどのような方法で調査を行っているのか、以下で解説していきましょう。
 

データ調査

ITやパソコンの進化と共に、近年は探偵でデータ調査が多く用いられるようになりました。自社に膨大なデータをストックし、そのデータベースの中から様々な個人情報を検索して照合していくというもので、氏名や生年月日から借金の有無などをチェックしたり、電話番号から氏名や住所を特定したりといったことが可能です。
 

尾行

尾行は調査を行う上で最もスタンダードな調査の手段と言えるでしょう。
 

徒歩によるもの

ターゲットと近すぎず遠すぎない距離を保ち、直線で離れカーブで近づきながら大体100~200メートルを目安に尾行します。不自然な見た目ではばれてしまいますのであくまでも現場に溶け込める服装で行いますが、人混みでは見失うリスク、人のいない田舎道では尾行がばれてしまうリスクがあります。車両での尾行よりも比較的ばれにくいですが、時に何時間も神経を使いながら行うので、相当の体力がいる業務になります。
 

車やバイクによるもの

状況に応じて、ターゲットの車のすぐ後ろを走って行う場合や、他人の車を1~2台はさんで慎重に行う場合があります。後方に位置すると対象者からはバックミラーで確認できてしまうので、一般車であるかのようにカモフラージュします。
 
(参考:「尾行の全知識|対象にバレない尾行テクと尾行を見抜く全手順」)
 

張り込み

重要な瞬間を撮影する上で、張り込みも必要になります。”現場で最も不自然に思われないスタイルでの張り込み”が重要視され、外で張り込むものは「外張り」、室内で待ち伏せるような形で張り込むのは「内張り」とも呼ばれています。
 

外張り

車の場合、エンジンを止めて後部座席に待機し無人の車を装うか、怪しまれないように運転席に座って行います。主にワゴン車が用いられ、後部座席はフィルムとカーテンで外から見えにくくし、車体にカメラをセットした状態で張り込みます。車を使用しない場合は、交通調査員や清掃員など、その場にいても不自然ではない人物に変装して行うこともあります。
 

内張り

室内で待ち伏せるような形で張り込みます。この際、室内や館内に潜入するために予め管理者の了解を得ておくケースもあります。
 

聞き込み

尾行や張り込み以外に、対象者本人や近隣住民に直接聞き込みを行う、探偵業界用語で「直聴」という調査方法もあります。対象者本人に直接コンタクトを取ることは滅多になく、主に事前に下調べした”話をしてくれそうな人”を対象に行います。この場合も、探偵と名乗るか、探偵と名乗らずにストーリーを作って話をさせるかはケースバイケースですが、いずれにせよ周到な準備と聞き出す技術が必要になることは言うまでもありません。
 

潜入

場合によっては、対象者の会社内や組織の集会所などに潜入して命がけの調査を行うことがあります。当然ですが、その場にいても不自然ではない装いで潜入し、ターゲットにはもちろんその場の人間にも自分が部外者であることを悟られないようにしなければなりません。
 

番外編:身を守る術の体得

調査に直接関係するわけではありませんが、探偵は身の危険にさらされるケースが全くないわけではありませんし、時には依頼者を命がけで守らなくてはならない時があります。そのため、探偵の中には護身術や格闘技をマスターしているという人間が多く、探偵学校でもリスクを回避するための術として様々なことを指導しています。
 

「​探偵事務所の調査力が気になっている方」
 
「どんな調査を行うのか?しっかり結果を出してくれるのか?など」、相談経験が豊富な探偵事務所の相談員に無料相談してみませんか?

【探偵事務所での調査について無料相談する】

探偵の調査費用の仕組み

探偵の調査料金は、調査にかかる時間や、どのような調査を望むかによっても大きく異なるため、一概にいくらであるとは言えませんが、以下のような内容で具体的な金額が決まります。
 

調査費用の平均

東京調査業協会によるアンケートでは、探偵・興信所の調査料金は調査員2名の場合で1時間あたり1万5千円~2万円前後が適正であるという結果が出ています。
 

調査員2名担当(単位1時間)

2.0万円以上~2.5万円未満

36%

1.5万円以上~2.0万円未満

28%

1.0万円以上~1.5万円未満

24%

(諸経費は別)
 
(参考:「東京調査業協会」)
 
また、一度の調査に使う費用は20~50万円という人が多いようです。
 

探偵の調査費用プラン

費用プランには主に
 
時給料金制
パック料金制
成功報酬制
 
があり、自由に選ぶことができます。
 

時間料金制とは

まずは時給から算出される料金プランについてです。こちらのプランはある程度調査する対象の情報を掴んでいるときにお勧めのプランです。短時間で調査が終わる可能性があるため、時給で払った方がお得になるのです。
 

パック料金制とは

パックプランについてですが、こちらのプランは自身で掴んでいる情報が少なく、調査の結果を得られるまでに何時間かかるかわからない、という場合にお勧めのプランです。5時間8万円パックや11時間14万円パックなど、はじめから払う料金が決まっているというのも安心できます。ただし、パック料金の料金は各探偵社さんで大きく異なるので一度問い合わせてみるのがいいでしょう。
 

成功報酬制とは

成功報酬制は依頼時に着手金を支払い、調査が成功した場合に報酬金を支払う料金体系で、実は最もトラブルを引き起こしやすい料金体系という側面もあります。もし成功報酬型の料金体系を考えるのであれば、調査会社が何をもって「成功」とするのか厳密に定義しているのか、その定義についてきちんとした説明があるのかに注意を払ってください。
 
 

探偵の調査費用が高額になる理由

探偵の調査費用はなぜ高額なのでしょうか?その理由を以下で見ていきましょう。
 
調査の対象者の情報が少ないから
ターゲットの手がかりがないと探偵はゼロから調査しなければならなくなり、そのぶん調査料金が高額になります。
 

調査期間が長いから

調査期間が長ければ長いほど料金は高額になってしまいます。例えば調査期間を1週間で依頼するのと2週間で依頼するのとでは、単純計算でほぼ倍の費用がかかってしまうことになりますし、パック料金で安く済ませたと思っても、制限時間内に調査が完了せずに延長した場合は、当然延長料金がかかってしまうことになります。
 

調査を行う時間帯が深夜や早朝であるから

探偵は基本的に対象者の行動時間にあわせて調査を行うので、「一日8時間労働」「定時上がり」という概念がなく24時間稼働可能なケースが大半ですが、日中ではなく深夜や早朝に調査を行う場合は、特別料金を設定している場合もあります。
 

調査の進行にそもそもの問題があるから

以下の場合だと、調査の難易度が高いというよりも調査そのものが行えない可能性があります。
 
・ターゲットがうつ病や認知症を患っている
・行方不明・音信不通になってから長時間が経過している
・自分の意思で失踪をした
 
このような場合、強引に調査をお願いしても、満足いく調査結果が得られないために費用だけがかかって終了となり兼ねません。
 
 

探偵の調査費用を安くする方法


事前情報を一切持たずに探偵に依頼すると高額な見積もりになってしまいますが、調査費用を抑えるコツもあります。以下で見ていきましょう。
 

調査日を特定して短時間で調査が完了するように依頼する

ピンポイントで「○月○日の○時から3時間ほど」というように指定すれば、探偵はそれ以外の時間での調査を行うことはありませんし、追加料金を請求してくることもありません。(この場合はパック料金制を利用すると良いでしょう。)
 
例えば浮気調査の場合は、パートナーと浮気相手が密会する日にちが事前にわかればその日にちを指定して依頼するのがオススメです。
 

調査場所をある程度特定してから依頼する

調査日と同様の考え方ですが、調査する場所もあらかじめ知っておいた方が料金を安く済ませることができます。
 

諸経費に注意する

遠方の調査(北海道の事務所さんに沖縄での調査を依頼するような場合)の場合は移動費や宿泊費が経費にかかってくる場合があるので注意です。

こちらに関しては、パック料金に全部含めている探偵事務所もありますので、調査の場所や調査にかかりそうな時間を全部考慮してどのプランで何時間ほど依頼すればいいのかを検討してみてください。
 

番外編:探偵の調査費用が実質0円になるケース

浮気調査においては証拠が取れたことによりパートナーや浮気相手に高額な慰謝料請求が可能になり、その慰謝料を調査費用にあてるという方法があります。
 
【慰謝料から調査料金を引いた例】

慰謝料の相場

150万円

浮気調査の相場

40万円

 150-40万円=110万円

 
調査費用自体がタダというわけではありませんが、調査を行うことで手元に多額のお金が残るケースもあり得ます。しかし、高額の慰謝料を得るためには、探偵のみならず弁護士のサポートを受ける必要性も出てきます。慰謝料請求をする裁判では、弁護士が依頼者の主張を代弁し味方になってくれます。
 

「探偵事務所での調査の料金が気になっている方」
 
「どのぐらい料金がかかるのか?本当に探偵に依頼すべきか?など」、相談経験が豊富な探偵事務所の相談員に無料相談してみませんか?

【探偵事務所の調査料金について無料相談する】

探偵の調査力が高い秘密

お伝えしてきたように、探偵に依頼することで確かな結果が判明します。しかし勿論、探偵は超能力が使えるわけではありません。では、どのようにして質の高い調査を行っているのでしょうか?ここでは探偵の調査力の秘密を見てきましょう。
 

探偵は日々徹底した訓練を行っているから

調査の現場では、調査対象者に怪しまれないようにする技術、突然のアクシデントにも臨機応変に対応する技術、ほんのわずかな瞬間を逃さない技術など、かなりの技術が要求されます。そのため、多くの探偵事務所では日常的に以下を伸ばすための”実践訓練”が行われています。
 
・ターゲットの一挙手一投足を見る「観察力」
・リスクや危機を回避するための「注意力」
・その場起きたことや経緯を忘れない「記憶力」
・足で調査を行うための「体力」
・トラブルを抱えた依頼者様の心に触れあえる「人間力」
 

探偵事務所で行われている訓練

当サイトでご紹介しているような、優良な探偵事務所では、実際に指揮官と共に街に出て、様々なケースを想定した尾行・張り込みの実践訓練を行っています。また、運転技術を磨く訓練・国家機密で使用するような特殊機材の操作訓練・人の心理を読む訓練など、探偵という言葉からは想像もつかないような厳しい訓練も毎日のように行われています。
 
これにより、例えば狭い路地であっても、追跡をしながら対象者の行動を時間と共にメモしながら決定的な瞬間をあらかじめ予測し確実に撮影する、といった一般素人には真似できない高度な技術を身に付けることが出来ます。
 
こうした高度な技術は一つ間違うと悪用もされてしまうため、訓練では人間性の教育をしたり、適応性も含めて監視しながら一人の探偵をじっくりと育て上げていきます。こうして厳しい訓練をクリアした調査員だけが実際の現場での活動を許されます。
 

探偵業法で様々な調査が法的に認められているから

日本では、探偵業法が2006年に可決されました。(探偵業法=「依頼を受けて、所在や行動の情報を収集することを目的とし、聞き込みや尾行、張り込みなどの方法で調査し報告する業務」と定義されています。)
 
これは、探偵には犯罪捜査や事件処理そのものに直接的に関わることは出来ずとも、警察同様に調査する権利を国から認められているということであり、これだけでも一般人とは異なる強みを持っています。
 
※届け出を行っていない一般人が調査を行うと、下手をすればプライバシーの侵害などで訴えられることがあります
 

万全の稼働体制を整えているから

調査員が一人で調査しなければならない場合だと、トイレに行くこともできず、証拠写真にしても後ろからのアングルばかりが撮られてしまいます。しかし複数人いればターゲットを見失うことなく、正面から顏のアップの写真撮影に挑むことができますから、大手の探偵事務所ほどこのチーム制での調査を推奨しています。
 
また、大手探偵事務所は全国に拠点を設けているため、調査地がどこであっても即座に柔軟に対応することが出来ます。(例えばターゲットが新幹線に乗って東京から千葉方面に向かった場合には、すぐに千葉にいる調査員を現地待機させることが出来ます。)
 
なお、当サイトでご紹介している原一探偵事務所の場合は、調査員全員と全車両に業務無線が配備され、事前に調査計画をしっかりと組んだ上で調査を行うので、何かあればすぐにフォローに入る体制が整っています。したがって、ターゲットに調査がばれてしまうというリスクも限りなく0%にまで軽減できます。
 

事前の情報収集を行っているから

依頼者から事前に、ターゲットについての情報(行動範囲・性格・職場・交友関係など)を聞き出せるだけ聞き出し、その後に調査員でも事前に情報収集し、調査決行日に備えてターゲットの動きを予測しながら無駄のない調査を遂行しています。
 

最新機材の入手・開発・手入れを行っているから

せっかく動画や写真を撮影しても、画像が荒く何が写っているかわからなった、撮影したつもりが不具合で撮れていなかった…。これでは全く調査の意味を成さないので、機材の管理は徹底しています。
 
 
 

「探偵事務所の調査力が気になっている方」
 
「どんな調査を行うのか?しっかり結果を出してくれるのか?など」、相談経験が豊富な探偵事務所の相談員に無料相談してみませんか?

【探偵事務所での調査について無料相談する】

調査力の高い探偵に依頼するための方法

全国には、大手やフランチャイズ、独立系の探偵事務所を含め1万社以上あるとされていますが、調査を行って「ハイ終了」という探偵事務所は、お世辞にも質が高いとは言えません。
 
例えば浮気の証拠が取れたら慰謝料を請求して離婚したい人もいれば、カウンセリングを受けながらやり直す術を見つけたい人もいるでしょう。
 
調査後の依頼者に対するアフターケアがない、弁護士との提携がないので法的措置が取れない、法的なアドバイスが出来ない、これでは“依頼者がなぜ調査を行いたかったのか”その根本的な心理を理解しているとは到底言えません。
 
探偵への調査依頼は、一生のうちそう何度もあるようなものではありませんから、せっかく探偵へ調査を依頼するのであれば、前述したように「観察力」「注意力」「記憶力」「体力」「人間力」を兼ね備えた良い探偵に調査をお願いしたいですよね。
 
本記事の最後に、こういった良い探偵に調査を依頼するための知識をまとめました。
 

調査報告書のサンプルを事前にチェックする

例えば浮気調査の場合、誰がどこで何をしているのかわからないような写真を裁判所に提出して「浮気されました」と主張しても、法的な証拠として認められない可能性があります。探偵事務所のホームページに調査報告書のサンプルを掲載しているところもあるので、それを見るなり実際にサンプルを郵送してもらうなりして、調査報告書=調査の質をしっかりとチェックしておくべきでしょう。
 
《調査報告書サンプルのここをチェック!》
・写真に対象者の顔はしっかりと写っているか?
・写真を見て不貞行為の現場であると一目瞭然でわかるか?
・事の流れがわかるように時刻の表記があるか?
・不貞行為の瞬間だけでなくそこに至るまでの過程も記載されているか?
 

調査の方法を事前に確認する

どのような機材を用いて、どのような方法で調査を行うのかを探偵事務所に電話で問い合わせしてみるのも良い方法です。その際、質問に対してしっかりと説明をしてくれないような探偵事務所は、ずさんな調査をされるリスクが高まるので避けましょう。
 
また、探偵事務所にはその探偵事務所の強みがあるはずなので、「うちでは調査内容の○○に関してはこのような機材を使っていて他社に負けない」という点も聞いておくようにしましょう。ここで初心者にもわかりやすく説明してくれるかどうかもポイントです。
 

事前に電話で相談を行う

調査力の高い人間は「人間力」も高く、依頼者の悩みや心の痛みがわかりますから、電話対応も丁寧でヒアリングも熱心に行ってくれるので、ここで「相性が良いな」と思えるかどうかもポイントになります。
 

調査成功率が高い事務所には注意する

中には、集客のための誇大広告としてホームページに偽りの格安料金を掲載している業者もいます。実際の相談後に提示された調査費用が宣伝されているものとあまりにもかけ離れたものであるならば、もとからホームページに記載の費用で行う気がなかった可能性があります。
 
「調査成功率100%」や「必ず成功させます」という文言には特に注意が必要です。
 

料金が安すぎる探偵事務所には依頼を控える

あまりにも調査費用を安く設定している探偵事務所は人件費にお金をかけていない可能性が高く、調査力が低かったり、のちのちオプションなどを付けなければならず結果的に高くついてしまったりする可能性があります。
 
そもそも探偵が様々な機材を用いて数時間もかけて調査を行うにあたり、たった数千円で済むということはコスト面で考えるとまずあり得ません。探偵事務所が設ける価格設定の安さの秘密に納得が出来なければ、依頼は控えたほうが無難でしょう。
 
 

まとめ

探偵の調査にまつわる様々な解説をしてきましたが、いかがでしたでしょうか。
 
探偵がトラブルを全て解決してくれるというわけではありませんが、良い探偵であれば必ず依頼者の新たな人生を後押しすることが出来ます。それ相応の費用もかかりますから、ぜひとも良い探偵を探し出してください。
 
今現在、探偵に調査の依頼しようかどうかと悩まれている方は、「そもそも調査を行う必要性があるかどうか」も含めて、探偵事務所のベテラン相談員がアドバイスいたします。お気軽にご相談下さい。

浮気調査に強い探偵事務所を探す

調査力の高い探偵をお探しなら/無料相談受付中

・浮気調査の料金が高そうで不安
信頼できる探偵に依頼したい
・浮気調査を失敗したくない

そんなお悩みを抱えているなら、
プロの探偵による無料相談をご利用ください。

相談カウンセラーがあなたの不安にすべてお答えします。

15時42分、現在お電話が繋がりやすくなっております。

浮気・不倫調査に関する新着コラム

浮気・不倫調査に関する人気のコラム


浮気・不倫調査 コラム一覧へ戻る
Column_keyword_title
現在お電話が繋がりやすくなっております