Header home

浮気現場に遭遇した時のべストな対処法とNG行為

~いざという時の備えに~浮気調査コラム

浮気現場に遭遇した時のべストな対処法とNG行為
浮気調査ナビ編集部
監修記事
%e3%82%ab%e3%83%a1%e3%83%a9%e3%82%92%e6%8c%81%e3%81%a4%e3%81%a6
匿名・非通知OK!あなたの声をお聞かせください

たった一人で悩んでいませんか?
浮気する人の心理や行動など熟知した専門カウンセラーが無料相談であなたのお話をうかがいます。
しつこい電話勧誘はいたしません。何か解決策が見つかるかもしれませんので、お気軽にご相談ください。
相談するメリットや相談例などまとめたこちらもご一読ください。
※法律相談は行っておりません。
※浮気・不倫の確信がない方からの相談も受け付けています。
※テレビでもおなじみ、浮気・不倫調査のプロ、原一探偵事務所がこの相談窓口を運営しています。

浮気現場に遭遇してしまった人の気持ちは、切なく、空しく、なんともいたたまれないものです。パートナーが浮気していたという事実が知れて良かったのか、それとも知らないままが幸せだったのか…。

いずれにせよ、そんなヘビーな現場に遭遇してしまったからには、然るべき方法で対処しないといけません。その対処次第で、後に裁判するにせよ慰謝料請求するにせよ、自分の有利不利が左右されてしまいます。
 
今回の記事ではその際の対処法や、浮気の証拠を掴みたいという人が”浮気の現場に自ら遭遇するための方法”もご紹介していきます。


浮気調査の無料相談窓口

原一探偵事務所が運営する当サイトの相談窓口では、24時間無料で浮気に関するご相談を受付中!

原一探偵事務所ではトライアル調査(49,800円~)も可能です。来店不要で面談まで行えるビデオトークもご好評いただいております。まずはお気軽にお問い合わせください。

 

浮気現場に遭遇した時の対処法


意図的に浮気現場に遭遇する場合と、意図せず遭遇してしまう場合がありますが、いずれにせよまずは冷静な思考を持つことが重要になります。
 

1:冷静になる

焦りや怒りや不安と言った感情が原因で、理性を失ったり的確な判断を鈍らせてしまったりすることがあります。次項で解説しますが、冷静さを欠いた行動は絶対に行うべきではありません。したがって、どんな光景を目にしたとしてもヒートアップせずに、よく深呼吸をして冷静さを保つことが大切です。
 

2:現場を押さえる

パートナーと浮気相手が二人で逢瀬していたという証拠はしっかりと得ておくべきです。世間から「セクシービーム出しすぎ」と皮肉られた某芸能人のケースのように、家に帰ったら浮気相手と裸でベッドにいたというような場合は当然、その決定的な瞬間を形にのこすべきです。また、外にいて二人でラブホテルに入っていったという場合も同様に、そこがラブホテルであるということがわかるように証拠にのこすようにしましょう。
 
いざこうした現場に遭遇するとパニックになってつい見落としがちですが、特に高性能なビデオカメラやデジタルカメラがなくても、すぐに取り出しが可能な携帯電話に、動画撮影機能や写真撮影機能、ボイスレコーダー機能がついているはずです。これらを活用して、言い訳や隠ぺいをされる前にとにかく現場にのこるありとあらゆる証拠の保存にすぐに取り掛かりましょう。
 

3:身内か共通の知人を呼ぶ

証拠を得ることか出来たら、早めに身内か共通の知人を呼ぶことが重要です。これにより、浮気相手が逆上して非人道的な行為に出た場合や自分の理性が抑えられなくなった場合に、取り返しのつかないことが起きる前に仲裁に入ってもらうことができ、浮気があった事実の証人が増えます。
 

4:その日は別々の部屋で過ごす

一旦その場の収拾がついたら、その日は別々の寝床で休むようにしましょう。寝室が一つしかないという場合は、ホテルにて休まれることを推奨します。事が起きた直後にパートナーと顏を合わせるのも、視界に入ることですら辛いはずです。一刻も早くに冷静さを取り戻すという意味では、時間をかけて責め立てたい気持ちを抑えて、自分の心と脳を可能な限り休めてあげましょう。
 
浮気現場の遭遇から時間をあけることで、パートナーに言い訳を考える時間を与えてしまう、浮気相手と連絡を取りながら口裏を合わせられてしまう、と不安に思う人もいるかもしれませんが、浮気の現場をしっかりと押さえることができている以上、仮に離婚裁判でどのような言い訳をしても、逆に「見苦しい」「往生際が悪い」という印象を裁判官に与えるだけです。”パートナーが帰ってこないと思って堂々と浮気をしていた”事実は覆りません。
 

5:翌日話し合いをする

夜、寝る前に興奮しながら書いたラブレターも、朝目がさめて読み返してみると急に恥ずかしさが込みあがってきて、とてもじゃないけど渡せない…といった経験をしたことはありませんか?人間の脳は、どれだけ疲れていても、少し休めてあげれば比較的フラットな状態に戻りやすいです。一番はしっかりと睡眠をとって冷静な思考を取り戻すことが重要ですが、少ない仮眠でも効果的です。
 
このようにして脳を休めて冷静な思考を取り戻したら、パ―トナーとじっくり話し合いをスタートさせましょう。
 

話し合いのポイント

「どういう関係性であるのか」「いつから浮気をしていたか」「どのくらいの頻度で会っていたのか」などは後の慰謝料請求の額にも影響してくる部分なので、辛くても最低限聞くようにしましょう。この時も、ボイスレコ―ダーでしっかりと録音しておきましょう。


浮気調査の無料相談窓口

原一探偵事務所が運営する当サイトの相談窓口では、24時間無料で浮気に関するご相談を受付中!

原一探偵事務所ではトライアル調査(49,800円~)も可能です。来店不要で面談まで行えるビデオトークもご好評いただいております。まずはお気軽にお問い合わせください。

浮気現場に遭遇した時に絶対やってはいけないこと

浮気現場に遭遇した時にまず何から行っていくかは前述したとおりですが、ここではその逆に『絶対にやってはいけないこと』をご紹介していきましょう。
 

暴力

「ぶん殴ってやりたい!」という気持ちはわかりますが、実際にそれをしてしまうと暴行罪に該当するため、逆に訴えられた時に喧嘩両成敗どころか自分の立場が弱くなってしまうケースも十分にあり得ます。どれだけ顔面をぐちゃぐちゃにしてやりたくても、必ず我慢しましょう。
 

脅し

例えば、現場でおさえた2人の裸の写メを周囲にばらまいてやると脅したり、意図的に社会的信用を失墜させるための文句を発したりすることは、恐喝罪に該当することがあります。これも暴力同様に、立場が逆転してしまいかねない行為になるので、どれだけ汚い言葉を浴びせて罵りたくても、冷静な心でぐっと飲み込むようにしましょう。
 

自殺

中には、浮気の現場に遭遇したことがきっかけでひどく取り乱し、その場で自殺してしまうケースもあります。確かに愛するパートナーに、自分の目の前で別の異性と裸での逢瀬を楽しまれたら相当ショッキングなことでしょう。中には、「自分がその場で死ぬことで一生消えない罪を2人に背負わせてやる」と考える人もいるかもしれません。
 
しかし、誰かが自殺をして誰かが報われるなどひどく愚かなことであり、事実、報われる人よりも悲しみに明け暮れる人のほうが多いです。絶対に誰も幸せにならない行為なので、自分自身が強い心を持つことで歯止めをかけましょう。
 
 

浮気現場に遭遇した実例

ここでは、実際に浮気の現場に遭遇・目撃したという事例を全国展開している大手の探偵事務所のホームページに掲載されているものから抜粋してご紹介していきましょう。
 

彼氏を1日尾行したら…

現在付き合って1年になる彼氏と同棲をしています。
同棲を始めた期間は半年ほどです。
その彼氏の様子がここ最近おかしいのです。
例えば、急にバイトの帰りが遅くなったり、休日なのに用事があるからと出かけてしまったり。
そんな事が続くので、彼氏を尾行してみることにしたのです。
その日、彼氏は特にどこに行くとも言わずに家を出ていきました。
私は丁度洗濯をしていてベランダにいたので、彼氏が出ていく姿に気づかなかったのですが、 ベランダから駅へと向かう彼氏の姿が見えたので、洗濯を中断して速攻で後を追いました。
慌てて出てきたので、大した変装とかはしておらず、気づかれない様に距離を取って彼氏の尾行を開始です。
彼氏が気づいていないのと、都会で人が多いのに救われました。
結果、彼氏は繁華街の有名な待ち合わせ場所で私の知らない女性と待ち合わせをし、そのまま仲良さそうに手をつないでランチ、映画とデートを楽しんでいました。
一部始終を見ていたので、ショックよりも同棲しているのになんで?という気持ちが強かったです。
その日彼氏が帰って来たのは夜も遅い時間でした。
どのタイミングで彼氏に浮気をしている事と、同棲解消の話をすればよいのか、悩んでいます。
(引用:原一探偵事務所 浮気発見エピソード

 

仮面パーティで妻帯者の上司が…

昨年のハロウィンパーティで、ちょっとしたオシャレなバーが仮面パーティをするというので、彼氏と一緒に出掛けてきました。
彼氏はいわゆる業界人というのもあって、華やかなパーティに私も参加できたのです。
仮面パーティなので彼氏が張り切って私の仮面を作ってくれ、会場でも彼氏と私の仮面はちょっと評判でした。
皆が盛り上がっている中、なんと会社の上司を発見したのです。
なぜわかったかというと、上司の仮面が簡易的なものだったから簡単でした。
驚かすついでに挨拶をしようと近づいたのですが、上司の隣にいる人をみて声をかけるのをやめました。
だって、上司は妻帯者なのに隣にいたのは奥さんではなくて、同じ会社の事務の女の子だったんですから。
それからずっと上司と女の子をチラ見していたのですが、どう考えても付き合っているとしか思えない行動でした。
見てはいけないものを見たと思って黙っていることにしたのですが、一年たった今でも続いているみたいです。
上司と事務の女の子。
(引用:原一探偵事務所 浮気発見エピソード

 

浮気の最中に緊急搬送された夫…

夫が緊急搬送されたと警察から連絡があり、パニック状態で病院にかけつけました。
病院につくと、出迎えたのは警察の人と見知らぬ男性。
夫の会社の人かと思い、パニック状態のまま容態とか何があったのかとかを聞き出したのですが、 その男の人、私に説明しずらいようではっきり言ってくれないのです。
堪り兼ねて警察の人に聞いたところ、事態が分かりました。

夫、浮気していたのです。 浮気相手の女性とホテルに行ったところ、その女性の旦那さんが登場。
驚きのあまり膣痙攣を起こしてしまって、離れることすらできずにそのまま緊急搬送だったとの事。
ホテルの騒ぎもあって警察が出動する事態にまで発展し、私への連絡も警察がしてきたという事。

それから私実家に帰りました。もう二度とあんな男の顔なんて見たくありません。
離婚届も署名捺印したうえで郵送しています。
(引用:原一探偵事務所 浮気発見エピソード

 

 

夫と娘が… 

夫と娘のヤバい浮気。
ある日私がまだ妊娠中の頃、夫と娘がまさかの浮気。
娘は前から夫の事が好きだったみたいでLINEなどから夫に毎日トークをして夫をだんだんその気にさせていったのです。
 
ある日、某都市に出かけた私たち3人は、某都市に泊まりました。
そして次の日私は体調が悪くなり1人で帰りました。
そのタイミングをよそに娘は夫を誘いだしLINEで出かけてた夫に早く帰ってきてなどのトークを入れて帰ってきてもらったらしい。
そこから娘と夫は娘の誘いに負けて肉体関係をもってしまったのです。
その事を娘が私に打ち明けてきて浮気が発覚しました。
私は煮え繰り返りました。
もう離婚まで考えてしまいましたが息子も産まれ今はなんとかうまいことやっていってます。
まだ疑いだせばキリがないというかまだ夫と娘は私の分からないとこで連絡を取り合い浮気を重ねていると思います。
これはとんでもないあり得ないと夢にも思わなかった浮気エピソードです。
私はちょっと間ひどい病気にかかってしまいました。
まさか夫と娘が肉体関係を繰り返していただなんてとても考えにくい話です。
あの件は夢であってほしかったと本当に心から思います。
(引用:原一探偵事務所 浮気発見エピソード


 

自分で浮気現場を押さえるための3ステップ


浮気の現場は、後のためにも”押さえておくべき”です。しかし、ショッキングな光景を目の当たりにするのは勇気がいることです。以下を実践するもしないもあなた次第です。
 

ステップその1:SNSやメールをチェックする

パ―トナーの携帯電話の中は、怪しいアクションに関する情報の宝庫です。日常生活の中でパートナーが携帯電話を肌身離さず持つようになったら、”隠したい何か”があると見て良いでしょう。その携帯電話から発信されるTwitterやFacebook上の情報からも、過去にどんな人物と何をして何を話したのかなどを知ることが出来ます。疑わしいメールやラインなどは、メモリーカードなどを活用して短時間でコピーし、あとでじっくりと解析することをおすすめします。
 

ステップその2:怪しい人物と怪しい日時を特定する

頻繁にパートナーと会っているとみられる人物をピックしたら、その人物の情報(例:仕事が休みの日や習い事に出かけている日など)を収集し、次に、パートナーと密会する可能性がある日の目星をつけましょう。
 

ステップその3:罠を張る

あなたが出張や旅行などで家に帰らない日などは密会の可能性があります。したがって、予め「○月○日からは○○(遠方)にいる」という嘘の情報を伝えておくことで、その日に密会が行われやすくなります。当日になって「行ってきます」という一言でも伝えておけば、さらに安心してまんまと罠にかかり密会が行われる可能性も高くなります。
 
あとは頃合いを見て、尾行するなり家の近所で待機して現場をおさえるだけなので、作業自体はそう難しくはありません。しかし、いかんせん浮気行為の現場ですから、いつ誰が平常心を失ってしまうかわかりません。出来れば仲裁に入れる身内や、親しい知人などにも協力してもらうべきでしょう。
 

協力者にも罠であることは内緒にしておく

協力者には真相は伝えずに、あくまでも自然にその現場に同行できるような流れを作り上げておくことがポイントです。例えば、外で尾行する場合、協力者には「旅行の予定だったんだけど急きょホテルの都合で取りやめになっちゃってさ、でもせっかく旅行をゆるしてくれた旦那にプレゼントの一つでも買って帰りたいんだよね。何がいいかわからないけどとりあえず探すの手伝ってくれない?」とでも言えば、あなたが尾行をする上で不自然なく行き先の主導権を握りながら協力者と動きまわることが可能になります。
 
また、浮気現場が自宅の場合であっても「出張で家をあける予定だったけど取りやめになった。妻にサプライズしたくてケーキ買ったから、一緒にホームパーティーでもしよう。」と言えば、協力者と共に自宅にアポなしで突撃することが出来ます。ここでは一例を挙げましたが、不自然ではない嘘をつく方法はいくらでもあります。
 

浮気現場を押さえるために役立つアイテム

高画質のカメラ

2人が性交渉を行っている現場や、ラブホテルから出てきたところを激写するにあたり重要なもの何と言っても写真でしょう。しかしただ撮影すればよいというものではなく、被写体の顔がわかるレベルの画質は最低限必要です。また、もし法廷で有利な立場を得ようと思うのであれば、写真の場所がどこであるのか、撮影時刻は何時なのかも記録されるものが望ましいです。
 

ボイスレコーダー

写真以外にも、会話や音声も立派な証拠になり得ます。音声のみならば使用する容量も少なく済むので、よほど古いものでなければ50時間は録音が可能です。浮気現場が自宅になりそうな場合はベッドやリビングに、またはパートナーのバッグなどに忍ばせておくのも一つの手段です。
 

浮気調査アプリ

スマートフォンにインストールするだけで、パートナーの行動を監視することが出来てしまうアプリがあります。こちらをGPSがわりに使うことも出来るので怪しい現場の位置情報が手に取るようにわかります。
 
《浮気調査アプリでわかること》
・位置情報の把握①今どこにいるのか
・位置情報の把握②どこに寄ったのか
・通話履歴の把握
・SNSのメッセージログの閲覧
・保存された画像や動画の閲覧
・強制的なカメラ機能の起動
・まわりの音声の録音
 
しかし、こうした便利すぎるアプリの使用にはリスクがあるということも忘れないようにしましょう。
 

【関連記事】
【19年最新版!】使える浮気調査アプリ9選とアプリで調査するリスク

​自分で浮気調査する方法10選!自分で行うリスクと探偵に依頼する基準


浮気調査の無料相談窓口

原一探偵事務所が運営する当サイトの相談窓口では、24時間無料で浮気に関するご相談を受付中!

原一探偵事務所ではトライアル調査(49,800円~)も可能です。来店不要で面談まで行えるビデオトークもご好評いただいております。まずはお気軽にお問い合わせください。

浮気現場になりやすい場所ランキング

浮気は”人目につかない場所”で行われるのが一般的ですが、そんな浮気現場になりやすい場所とはどこになるのでしょうか?以下ではそんな主な浮気現場をランキング形式でまとめました。
 

第1位:ラブホテル

王道中の王道と言って良いラブホテル。駐車や部屋への移動といった行動が人目につかないような仕様になっているラブホテルも多くあり、避妊具が室内に置かれているなど性交渉を行う人向けのサービスが充実しているため、秘密の逢瀬にはピッタリな場所です。
 

第2位:車の中

車の中はカーテンさえ閉めれば個室になりますし、河川敷や田舎道など誰も通らないような場所に止めれば、行為をするも難しくありません。したいと思ったらすぐに行為に及べるのも、短時間密会を余儀なくされる浮気者たちにとっては好都合なようです。
 

第3位:当事者の自宅

夫が仕事中に自宅で…妻が子育てで帰省しているのをいいことに自宅で…そんなばれにくい時間帯、期間を見計らって、本来のパートナーとの神聖な場所で浮気行為にはげむ人もいます。某芸能人も自宅での不倫を週刊誌で取り上げられて離婚にまで発展しましたが、かなり周到に行わないと発覚のリスクが大きいと言えます。
 

第4位:ビジネスホテル

ラブホテルではなくビジネスホテルを利用するメリットとしては、もしホテルの利用が発覚した場合でも仕事だと偽れることでしょう。ショートステイが可能なビジネスホテルは多くあり、もちろん寝具も使用可能なので行為に及ぶのに何ら不都合はありません。
 

第5位:野外

スリリングなプレイを求めている浮気カップルは、野外で行為に及ぶこともあります。もちろん、夜間を選んだり人目につきにくい公園を選んだりと、多少の慎重さはあるものの、もしも探偵がこの瞬間を狙っていた場合は、シャッターチャンスは100%逃さないでしょう。
 
 

浮気現場に遭遇してからその後どうなったか?よくある3つのケース


インターネット上には、実際に浮気の現場に遭遇した人のエピソードがたくさん掲載されています。本記事の最後に、気になる『浮気現場に遭遇して、結果的にそのパートナーとはどうしたのか?』という点を抜粋して記載していきたいと思います。
 

浮気相手に身を引いてもらって和解する

かなりショッキングな浮気現場に遭遇しておきながら、意外にも両親や知人に間に入ってもらいながら、「もう二度と浮気はしない」という旨の誓約書にサインさせて和解するケースもあるようです。それだけパートナーのことが好きで別れたくなかったのでしょう。
 

別居期間を設ける

お互いに、この先もパートナーであり続けるべきかを検討するために、別居するケースもあります。しかし、浮気された側が「頭は冷やしてもらいたいし顏も見たくはないが、実は離婚したくはない」と考えていて、浮気した側が「これを機に離婚しよう」と考えている場合、別居という行為が法で定められている離婚事由の一つである”夫婦関係が破たんしている”ケースに該当し、離婚したくない側にとっては逆効果になってしまう場合があるので要注意です。
 
【関連記事】離婚前に別居する5つのメリット|別居を検討すべきケースと注意点

 

慰謝料請求して別れる

浮気の現場に遭遇し、浮気の証拠をしっかりと入手できたということは、離婚慰謝料請求が高額に引き上げられるケースに該当します。慰謝料額にはこれといった相場はありませんが、弁護士をつけるなりして徹底的に争えば、パートナーにとっては大ダメージ・浮気された側にとっては十分すぎるほどの額が見込めます。

 

【関連記事】
離婚慰謝料の計算基準|慰謝料の相場と自分で計算する方法

離婚の慰謝料相場一覧と慰謝料を引き上げる重要な証拠

離婚トラブルを解決したい方

最短で解決するために、離婚トラブルの解決が得意なお近くの弁護士にまずは無料相談してみませんか?

証拠として有力なもの

・不貞行為中の写真や映像や音声
・ラブホテルに出入りしている写真
・宿泊旅行でのツーショット写真
・配偶者本人及び浮気相手が浮気の事実を認めたことを記録した念書
など
 
【関連記事】浮気(不倫)の証拠とは?慰謝料請求&離婚回避のための証拠の集め方
 

浮気現場を自分で押さえる覚悟がない人は探偵に依頼を検討

「浮気現場を押さえたい!」と思われている方の多くは、その時に掴んだ証拠をもとに離婚を見据えて慰謝料請求をしたい、浮気相手を遠ざけたいというように、その先のことまで見据えているかと思います。
 
浮気の現場を押さえるために自分でセッティングし、自分で確たる証拠を掴むことは記事中に書いたように不可能ではありません。しかし、相手を激昂させたり、相手に感付かれて対策をとられたり、やり方によっては名誉棄損で逆に訴えられてしまうリスクが伴います。
 
一番の安全策として、そうまでして証拠を掴みたいという方はやはりプロである探偵への依頼を検討することでしょう。浮気の現場を確実に押さえるノウハウは一般人の比ではなく、調査にも最新鋭の機材が用いられます。調査後には”依頼者様がどうしたいか”に応じ、専門家によるアフターサポートも行っています。


浮気調査の無料相談窓口

原一探偵事務所が運営する当サイトの相談窓口では、24時間無料で浮気に関するご相談を受付中!

原一探偵事務所ではトライアル調査(49,800円~)も可能です。来店不要で面談まで行えるビデオトークもご好評いただいております。まずはお気軽にお問い合わせください。

まとめ

パートナーの浮気調査は自分一人でも行えないことはありませんが、確たる証拠の獲得は探偵に依頼するのがやはり一番確実です。依頼費用はかかったとしても、証拠の入手が出来れば高額の慰謝料を請求することも可能になり、最終的にプラスの収支となるケースも多くあります。
 
自分で行える浮気調査はコチラ
自分で浮気調査する方法10選!自分で行うリスクと探偵に依頼する基準
 
壮絶な浮気の修羅場エピソードはコチラ
【浮気の修羅場】大公開!みんなの浮気の修羅場まとめ

浮気調査の無料相談窓口

原一探偵事務所が運営する当サイトの相談窓口では、24時間無料で浮気に関するご相談を受付中!

原一探偵事務所ではトライアル調査(49,800円~)も可能です。来店不要で面談まで行えるビデオトークもご好評いただいております。まずはお気軽にお問い合わせください。


この記事の監修者
浮気調査ナビ編集部
調査実績44年、解決実績11万件以上を誇る「原一探偵事務所」公式パートナーの「浮気調査ナビ編集部」です。
浮気に悩むあなたをサポート。確かな情報をお届けします。
編集部

本記事は浮気調査ナビを運営する株式会社アシロの編集部が企画・執筆を行いました。 ※浮気調査ナビに掲載される記事は探偵が執筆したものではありません。

浮気/不倫問題に関する新着コラム

浮気/不倫問題に関する人気のコラム


浮気/不倫問題 コラム一覧へ戻る
Column keyword title
お急ぎの方はお電話が便利です