Header home

不倫は正月明けこそ危険度MAX|姫はじめ不倫を見破る方法・予防する方法

~いざという時の備えに~浮気調査コラム

公開日:2019.11.8 更新日:2021.3.31
不倫は正月明けこそ危険度MAX|姫はじめ不倫を見破る方法・予防する方法
Pixta 17970681 s

不倫は、正月中よりも正月明けのほうが行われる可能性が高いことはご存知ですか?
 

原一探偵事務所への浮気調査依頼件数の推移
1月 正月休み明けから調査依頼が増加
2月 バレンタインに向けての調査依頼が増加
3月 ホワイトデー以降は調査依頼は減少
4月 職場環境の変化に伴い調査依頼が増加
5月 GW中、GW明けの調査依頼が増加
6月 梅雨で気分が沈む影響から調査依頼が増加
7月 長期休暇の影響による調査依頼が増加
8月 同上
9月 主婦からの調査依頼が増加
10月 変動は特になし
11月 クリスマスに向けた調査依頼が増加
12月 クリスマス以降の年末年始は調査依頼が減少

 
今回の記事では、不倫カップルが正月中に不倫したくてもできない理由や、正月中の悶々とした不倫カップルの心境、不倫を見破る方法などをくわしくお伝えします。「パートナーが不倫をしているのでは…」と心配な方は特に今回の記事をお読みになり、正月明けへの危機感を持つとともに、不倫の予防や早期対処につなげてもらいたいと思います。

浮気調査を検討中の方におすすめのサービス・探偵社5選
※全国・24時間対応/相談無料

調査料金を抑えたい方へ

街角相談所|探偵社の無料紹介/オンライン見積もりサービス

30秒で完了する7つの質問に答えるだけで簡単に見積もりを依頼できます。
他社の見積もり書ご提示でさらに安く調査可能な探偵社を紹介。
※パートナーの浮気に関するご依頼の場合、クリック後に”浮気調査”をご選択下さい。

>>調査料金を抑えたい方はこちら


複数の探偵社を比較したい方へ

探偵さがしのタントくん|お近くのおすすめ探偵社の無料紹介サービス
探偵さがしのプロが、優良探偵事務所(※1)の中から最適な探偵をご提案
※1:①探偵業の届出がある ②年間解決実績500件以上 ③調査員数15名以上

>>複数の探偵社を比較したい方はこちら


実績が多い、信頼ある探偵社に依頼したい方へ

原一探偵事務所|調査実績46年の老舗探偵事務所

年間相談実績5万人以上/調査実績46年の実績。
浮気調査後も前向きな人生を送っていただけるよう全力でサポート

>>信頼ある探偵社に依頼したい方はこちら


浮気されて辛い...誰かに話しを聞いてほしい方へ

探偵さがしのタントくん|不倫・浮気のお悩み電話相談窓口

利用料・通話料無料/お電話でパートナーの浮気に関するお悩みやご相談を受付中


不倫相手を許せない!離婚慰謝料請求をしたい方へ

ベリーベスト法律事務所|離婚・不倫慰謝料の相談窓口

離婚問題や不倫の慰謝料問題に関する豊富な経験:実績を有する離婚専門チームがサポート。
安心の全国対応、男女弁護士を選択可能です。

>>離婚・不倫慰謝料の請求を弁護士に相談したい方はこちら

この記事に記載の情報は2021年03月31日時点のものです

正月休み中に不倫したくてもできない理由


はじめにお伝えしたとおり、不倫は正月中よりも正月明けのほうが行われるリスクが高まります。では、なぜ不倫カップルは正月中に不倫行為をしないのでしょうか。その理由を見ていきましょう。

家族を優先するから

正月は、家族との時間を優先する方が多いですよね。これは不倫をしていようがいまいが多くの方に共通するのではないでしょうか。
 
帰省や旅行など、連休だからこそできることに時間を使うのが“当たり前”で、一人でどこかに出かけると家族から怪しい目で見られる可能性が高くなるため、不倫相手との時間は後回しになります。

クリスマスを一緒に楽しんだから

ついこの間一緒にクリスマスを過ごしたばかりの不倫カップルは、その数日後の正月中はわざわざ2人の時間を設けないことが多いです。
 
(クリスマス当日は家族と過ごすため、不倫相手とは25日以降~元旦前にクリスマスを祝っている、というケースもあります。)

仕事しているから

サービス業など、一般的な休日こそ多忙な業種もあります。その場合は家族ともまともに過ごせなかったり、不倫デートも当然おあずけになってしまったりします。

行く場所がないから

正月の間(特に三が日)はほとんどの娯楽施設は休業しており、ファミレスやデパートなど決まった場所しかあいていないことが多いため、一般カップルは行く場所に困り、「セックスくらいしかやることがない」なんて考えることもしばしば…。
 
そのため正月のラブホテルは満室になりやすく、事前にホテルの予約がとれなかった不倫カップルは我慢を強いられることが多くあります。

人目が気になるから

初売りや初詣など、人々が正月に出向く先はだいたい限られています。人目につくのを嫌がる不倫カップルは、周囲バレするリスクの高い正月中には会わず、比較的リスクの低い正月明けに密会時期をずらそうとします。
 

正月を一緒に過ごせない不倫カップルの心境


正月は不倫カップルが“ガマンするシーズン”であることはお伝えしたとおりです。その際の悶々とした気持ちを以下でくわしく見ていきましょう。
 

「一緒に過ごせる家族が許せない!」

不倫相手にとって、いくら正月とはいえ自分よりも妻や家族を優先されるのは辛いことです。中には「許せない!」とイライラする人もいるようです。
 

「会えなくても心は繋がってる!」

もともとお互いが“割り切りの関係”を前提に不倫している場合は特に、会えなくても大丈夫、問題ない、とポジティブに捉えるケースもあるようです。
 

「連絡くらいはよこして!」

いくら妻や家族と一緒に過ごしていたとしても、連絡くらいは欲しいという声もインターネット上にありました。

既婚者同士の不倫ならまだしも、一方が既婚者で一方が独身の場合の不倫はやはり独身者は寂しいものがあるのでしょう。

「早く会って一緒に新年を祝いたい!」

正月中を含め長らく密会期間があいてしまっている不倫カップルは、会えない期間に比例してムラムラ度合いも増加していきます。「会うのが待ち遠しい!早く姫はじめしたい!」こんな気持ちで正月明けを待ち望むカップルも多いのではないでしょうか。

浮気調査の無料相談窓口

原一探偵事務所が運営する当サイトの相談窓口では、24時間無料で浮気に関するご相談を受付中!

原一探偵事務所では来店不要で無料面談・依頼まで行えるビデオトークもご好評いただいております。遠方の方、多忙な方、感染リスクを考慮し外出を控えたい方も、お気軽にお問い合わせください。

自分のパートナーが正月(明け)に不倫していないか見破る方法

パートナーのカーナビやインターネットの検索履歴、普段の挙動などをよくチェックすると不倫の兆候に気づけることもありますが、まずは以下のチェックシートを行ってみましょう。

  • 携帯を手放さなくなった
  • スマホ画面を常に下にして置いている
  • 以前より連絡が減った
  • SNSの投稿にいつも同じ異性がコメントしている
  • 残業や飲み会が増えた
  • やたら予定を聞いてくるようになった
  • キスやセックスを拒まれるようになった
  • 下着を新調している
  • 急に優しくなった

とにかく少しでも「怪しい」と思ったら、絶対に放置はしないことです。以下の浮気・不倫チェックに関する記事も参考にしながら、早急な対処ができるようにしておくのがベストでしょう。

【関連記事】
リスクなし!LINEで浮気を見破る裏ワザ10選
今から使える浮気の兆候を確かめるための13のチェックリスト
浮気性の男性の特徴10選|浮気性を見抜く方法・治す方法はある?

正月(明け)不倫の予防策

念には念を!ということで、ここではいくつかパートナーの不倫の予防策についてお伝えしたいと思います。
 
【関連記事】
夫の不倫|原因は妻にあった?夫の不倫を防ぐ6つの予防策
結婚後も浮気をしない人の見分け方と浮気させない5つのコツ
 

正月だけでなくその後の予定も埋める

正月は家族の予定を優先させるのはもちろんのこと、正月明けもデートや食事や遠出など2人きりの予定をどんどん作り、パートナーのスケジュールを埋めてしまいましょう。“不倫する時間を与えない”これは不倫予防の鉄則です。


 

正月明けの仕事状況・プライベート状況などの情報を共有する

「正月明けは仕事が忙しいから残業も多い」などと発してきた場合は、不倫のアリバイ工作である可能性が高いです。
 
「いつ」「どこで」「誰と」「何をしているのか」を全て共有できるように、聞き出した情報はカレンダーやメモに書き記し、“お互いが目にする場所”に置いておくのが心理的に有効です。
 

「不倫=離婚」を刷り込んでおく

出来心の不倫・浮気は本気じゃないから謝れば許されると勘違いしている人もいますが、こうした考えは改めさせるべきでしょう。
 
前もって「不倫・浮気されたら離婚する」ということをパートナーに刷り込んでおけば、わざわざリスクを冒してまでしようとは思わないかもしれません。
 

自分の魅力を最大限に高める

年齢に関係なく、何歳になっても清潔感のある男性、何歳になっても美しさを追求する女性は魅力的なものです。
 
こうした魅力をいつまでも失わずに常に自分磨きをしていくことで、パートナーの「セックスしたい」「いつまでも一緒にいたい」という気持ちも増し、他の異性に目が向いてしまうことの抑止になります。
 

浮気調査の無料相談窓口

原一探偵事務所が運営する当サイトの相談窓口では、24時間無料で浮気に関するご相談を受付中!

原一探偵事務所では来店不要で無料面談・依頼まで行えるビデオトークもご好評いただいております。遠方の方、多忙な方、感染リスクを考慮し外出を控えたい方も、お気軽にお問い合わせください。

まとめ

正月の不倫についてお伝えした今回の記事はいかがだったでしょうか。
 
自力で不倫の証拠を掴もうとしたり不倫現場をキャッチしたりしようとするのは、本人にそれがバレるリスクや、それによって不倫の証拠を隠蔽(いんぺい)されるリスクが高まります。
 
確実に不倫の証拠を掴み、「別れたい」「別れたくない」「慰謝料を請求したい」などの自分の主張を通したいのであれば、浮気調査のプロである探偵への調査依頼が有効です。
 
正月明けの調査は不倫が行われやすい=証拠も掴みやすい=浮気調査料金が安く済むというメリットがあるので、まずは無料相談ダイヤルから問い合わせを行ってみてはいかがでしょうか。
 
【関連記事】
クリスマス浮気の傾向と対策|浮気者の性なる夜の実態
クリスマス不倫|妻より不倫相手を優先する夫の真実と予防策
バレンタイン浮気が増加する謎とバレンタイン浮気の見破り方
ホワイトデーに浮気は加速する|周到なバレ対策と見破り方
ゴールデンウィークは不倫に最適|5月に不倫が急増するワケ

浮気調査の無料相談窓口

原一探偵事務所が運営する当サイトの相談窓口では、24時間無料で浮気に関するご相談を受付中!

原一探偵事務所では来店不要で無料面談・依頼まで行えるビデオトークもご好評いただいております。遠方の方、多忙な方、感染リスクを考慮し外出を控えたい方も、お気軽にお問い合わせください。


編集部

本記事は浮気調査ナビを運営する株式会社アシロの編集部が企画・執筆を行いました。 ※浮気調査ナビに掲載される記事は探偵が執筆したものではありません。

浮気/不倫問題に関する新着コラム

浮気/不倫問題に関する人気のコラム


浮気/不倫問題 コラム一覧へ戻る
Column keyword title
お急ぎの方はお電話が便利です