Header home

不倫の出会い事情|出会いから発展~不倫が終わるまでの流れ

~いざという時の備えに~浮気調査コラム

公開日:2019.11.6 更新日:2021.4.5
不倫の出会い事情|出会いから発展~不倫が終わるまでの流れ
Pixta 27794936 s

不倫相手とはどこで出会い、どのように発展し、どのように終末を迎えるのでしょうか?

芸能ニュースでは絶えることなく不倫ネタが報道され、ついには『ゲス不倫』なんていう流行語すらできてしまったことで、現在は以前にも増して人様の不倫事情に世の中の関心が高まってきています。

今回の記事では、そんな不倫の出会いの場所やきっかけに照準を絞り、その後の流れについてもくわしく解説していきます。

浮気調査の無料相談窓口

原一探偵事務所が運営する当サイトの相談窓口では、24時間無料で浮気に関するご相談を受付中!

原一探偵事務所では来店不要で無料面談・依頼まで行えるビデオトークもご好評いただいております。遠方の方、多忙な方、感染リスクを考慮し外出を控えたい方も、お気軽にお問い合わせください。

浮気調査を検討中の方におすすめのサービス・探偵社3選
※全国・24時間対応/相談無料

調査料金を抑えたい方へ

街角相談所|探偵社の無料紹介/オンライン見積もりサービス

30秒で完了する7つの質問に答えるだけで簡単に見積もりを依頼できます。
他社の見積もり書ご提示でさらに安く調査可能な探偵社を紹介。
※パートナーの浮気に関するご依頼の場合、クリック後に”浮気調査”をご選択下さい。

>>調査料金を抑えたい方はこちら


実績が多い、信頼ある探偵社に依頼したい方へ

原一探偵事務所|調査実績47年の老舗探偵事務所

年間相談実績5万人以上/調査実績47年の実績。
浮気調査後も前向きな人生を送っていただけるよう全力でサポート

>>信頼ある探偵社に依頼したい方はこちら


不倫相手を許せない!離婚慰謝料請求をしたい方へ

ベリーベスト法律事務所|離婚・不倫慰謝料の相談窓口

離婚問題や不倫の慰謝料問題に関する豊富な経験:実績を有する離婚専門チームがサポート。
安心の全国対応、男女弁護士を選択可能です。

>>離婚・不倫慰謝料の請求を弁護士に相談したい方はこちら

この記事に記載の情報は2021年04月05日時点のものです

不倫の出会いはどこで起きるのか?


まずは不倫の出会いの現場はどこなのかという点について見ていきましょう。
 

会社

同じ職場の上司と部下、同僚同士、お互いに家庭の不平不満を話しているうちにいつの間にか不倫関係になってしまったというパターンは多くあります。

職場で過ごす時間は家庭で過ごす時間と同じくらい、または人によってはそれ以上ありますから、親密になる機会も多いです。
 

出会い系サイト

既婚者が出会い系サイトを使うということは、不倫をしたい人が意図的に不倫相手を探すために活用するわけですから、「不倫はいけないとわかっていても不倫関係になっちゃった…。」というパターンよりもタチが悪いかもしれませんね。

以前と比べると出会い系サイト自体廃れてきていますが、それでも出会い系サイトの利用人口はまだまだ多いです。出会い系サイトの利用自体は浮気行為として認められないので、こちらも言い逃れし放題という点ではタチが悪いです。

詳細は以下の記事をご覧ください。
▶「夫の浮気・不倫旦那の出会い系利用は浮気になる?浮気発見時の対処法と3つの予防策

SNS

LINE、Facebook、Twitter、インスタグラム、ミクシィなどのSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)アプリを利用して不倫に走る人が急増しています。

パターンとしては

  • SNSを使用している中で旧友や元カノ・元カレなどとつながり、意図せず不倫関係になってしまった<
  • 不倫相手を探す目的で『不倫相手募集』という書き込みをして探すなど、意図的に不倫関係を持った<

上記の2つがありますが、後者のように不倫ツールとして用いられるようになったのは、お金のかかる出会い系サイトとは違って無料で利用できるという点が大きいと思われます。

また、これらのSNSアプリは純粋に“人とのつながり”を目的に作られているので、仮にスマホにインストールしてあってもそれが“当たり前”の時代です。インストール自体をパートナーに知られたとしても、何ら不審ではありません。

こうした“言い逃れのしやすさ”も関係しているのかもしれませんね。

参考▶「リスクなし!LINEで浮気を見破る裏ワザ10選【無料相談窓口】

Twitterではパパ活が流行中

最近では、Twitterで『#パパ活』というハッシュタグをつけてつぶやきを投稿し、パパを探す女性が増加しています。

この『パパ』というのは、簡単にいえば自分に金銭的援助をしてくれる男性のことですが、『パパ募集中』というような投稿に対し、お金に余裕のある既婚男性が食いついてしまうことがあるようです。

ミクシィは出会いを求める人の巣窟と化している

ミクシィは、10年ほど前は『地域コミュニティ』や『趣味コミュニティ』が多くあり、利用者も純粋な目的の人が多くいました。しかし最近では『大人の出会い』『既婚者のたまり場』などというコミュニティが増え、出会い目的の人ばかりが利用しています。

飲み会

アルコールが入ると理性を保てなくなってしまうリスクがあります。不倫をしようというつもりが全くなくても、その場の雰囲気や酔った勢いでセックスしてしまったという人も多いのではないでしょうか。

【関連記事】旦那が飲み会中に考えている事と旦那を早く帰宅させる方法

地域交流

意外にも、地域のお花見会やバーベキューイベントなどで意気投合し、そのまま不倫の関係に発展してしまう人も少なくありません。

近所なのですぐに会えるのも都合がよいですし、子供同士が同じ学校に通っているなどの場合は、一緒にいるところを目撃されてもそこまで不自然には思われません。

知人の結婚式

新郎新婦の知人友人が多く集まってお酒や食事を楽しむ結婚式は、合コンの豪華版と考えてもいいかもしれません。出席者は新郎新婦が信頼して集めたメンバーなわけですから、初対面でも警戒心もなく、とても打ちとけやすいのです。

着飾っているということもあり、お互いの第一印象もよく感じられます。

同窓会

昔好きだった人、昔あこがれていた人、昔付き合っていた人など、旧友で集まる同窓会も要注意です。久しぶりの再会になつかしさと切なさが同時に訪れ、たとえお互いに家庭があったとしても、構わずに甘酸っぱい気持ちを優先してしまうのです。

不倫相手との出会いから本格的に発展する時期



出会いがあり、それからどういったタイミングで本格的な不倫がスタートし、どういった時期に燃え上がってくるものなのでしょうか。ここでは、不倫行為が加速しやすい主な時期について見ていきましょう。

イベント時期

1年の中でもカップルのためのイベントデーは、正規カップルだけでなく不倫カップルのためのイベントデーであるということを覚えておきましょう。各イベントデーと不倫の関係については以下の記事を参考にご覧ください。

▶「バレンタイン浮気が増加する謎とバレンタイン浮気の見破り方
▶「ホワイトデーに浮気は加速する|周到なバレ対策と見破り方
▶「ゴールデンウィークは不倫に最適|5月に不倫が急増するワケ
▶「クリスマス浮気の傾向と対策|浮気者の性なる夜の実態
▶「クリスマス不倫|妻より不倫相手を優先する夫の真実と予防策
 

年末年始

年末は忘年会や多忙期であることを不倫の言い訳にしやすく、年始は仕事が休みで時間をとりやすいという理由から、不倫カップルがここぞとばかりに愛を育みます。

ボーナス時期

週1ペースでラブホテルを利用したら1ヶ月におよそ2~3万円かかってしまいますし、不倫相手と食事だけの付き合いをするにしても、少なからずお金を使います。

しかしボーナス時期には財布が潤い、気持ちも大きくなりがち。心おきなく不倫デートができるようになります。

番外編|探偵事務所に不倫調査の依頼が多い時期は?

探偵事務所に寄せられる不倫調査依頼も、実は月によって変動があります。以下はとある大手探偵事務所に寄せられる不倫調査依頼件数の月ごとの増減です。

参考にしてみてください。  

1月 正月休み明けから依頼が増加
2月 バレンタインに向けて依頼が増加
3月 ホワイトデー以降は依頼が減少
4月 職場環境が変わり出会いが増えることにより依頼が増加
5月 GW中、GW明けの依頼が増加
6月 梅雨で気分が沈む影響で依頼が増加
7月 長期休暇の影響で依頼が増加
8月 同上
9月 主婦からの依頼が増加
10月 変動は特になし
11月 クリスマスに向けた依頼が増加
12月 クリスマス以降の年末年始は依頼が減少

 

不倫から本気になるケースもある

不倫相手との付き合いが、関係を続けていくうちに、ちょっとした遊びから本気に変わってしまったというケースもあります。その理由や本気になることのリスクについて見ていきましょう。

▶「浮気が本気になるパターン8選と自分への本気の取り戻し方
▶「心の浮気は危険|心の浮気と体の浮気の違いと傾向まとめ
 

不倫から本気になってしまう理由

以下のように、本気になってしまう原因はさまざまですが、根本的な原因は本来のパートナーとの関係悪化にあるといってよいかもしれません。

  • パートナーとの関係が冷え切っているために潤いのある生活をしていないから
  • 不倫相手と長く過ごしていることで情がわいてしまったから
  • 体の相性がバッチリだから
  • 誰よりも不倫相手と価値観が一致しているから
  • 不倫相手の涙にやられてしまったから

不倫から本気になってしまうリスク

以下のように、他者を巻き込んで家庭も崩壊させてしまうリスクが高まります。

  • パートナーとの離婚
  • パートナーとの別居
  • 子供への愛情不足
  • 仕事や趣味などへの意欲の低下
  • 仮面夫婦

不倫が終末を迎えるパターン

最後に、不倫の炎が消える瞬間についても見ていきましょう。
 

身のまわりのトラブルが起きたときに我に帰る

身内が亡くなったり自分が大きな病気をしたり、そんなトラブル発生時に、不倫相手は直接助けてはくれません。

こんな時にふと「結局は都合のいい関係だったのだな…。」と現実を直視できるようになり、一気に冷めてしまいます。
 

家族にバレる

不倫は“内緒の関係”が終わってしまえばアウトです。本来のパートナーに不倫がバレたら、高額な慰謝料を請求される可能性があるだけでなく、その後に不倫関係を継続したくてもできないことがほとんどです。

【関連記事】不倫慰謝料相場は50~300万|相場以上に請求するための証拠とは

別の不倫相手に心変わりされる

割り切った関係として付き合っていた場合は特にですが、「別の人間に心変わりしたから」と突然不倫相手に関係の終わりを告げられることがあります。

まとめ

この記事では不倫の出会いから終わりを迎えるまでをお伝えしました。不倫ドラマのストーリーは人によってそれぞれですが、中には、パートナーに気づかれなければ一生不倫を続ける人もいます。

もしも現在、あなたのパートナーに不倫の疑いがある場合は、不倫相談のプロに相談してみましょう。無料相談窓口からお気軽にご連絡ください。    

浮気調査の無料相談窓口

原一探偵事務所が運営する当サイトの相談窓口では、24時間無料で浮気に関するご相談を受付中!

原一探偵事務所では来店不要で無料面談・依頼まで行えるビデオトークもご好評いただいております。遠方の方、多忙な方、感染リスクを考慮し外出を控えたい方も、お気軽にお問い合わせください。


編集部

本記事は浮気調査ナビを運営する株式会社アシロの編集部が企画・執筆を行いました。 ※浮気調査ナビに掲載される記事は探偵が執筆したものではありません。

浮気/不倫問題に関する新着コラム

浮気/不倫問題に関する人気のコラム


浮気/不倫問題 コラム一覧へ戻る
Column keyword title
お急ぎの方はお電話が便利です