Header_home
 > 
 > 
 > 
探偵の選び方|本当に良い探偵を見極める10のチェックリスト

探偵の選び方|本当に良い探偵を見極める10のチェックリスト

~いざという時の備えに~浮気調査コラム

探偵の選び方|本当に良い探偵を見極める10のチェックリスト

Gatag-00001169
優良な探偵を見極めるのはとても難しいです。
当サイトの診断・相談窓口では探偵選びに関するご相談を無料で受付けています。
実際に依頼する前に一度ご相談されることをオススメします。

【探偵 無料診断・相談窓口】へ進む


初めから探偵の選び方を知っている方は、ほとんど居ないと思います。パートナーの浮気の証拠を掴みたい、浮気しているのかしていないかはっきりさせたい、不倫の証拠を掴んで離婚を有利に進めたい・・・・浮気調査を依頼する目的はさまざまですが、どの浮気調査会社を選んだらいいのか、わからないことも多いですよね。

 

浮気調査を探偵に依頼することは日常生活で頻繁にあるわけではなく、一生依頼しない人がほとんどかもしれません。ですが、依頼するとなった場合、その結果が人生を左右する可能性もあるので、実際に依頼する際には慎重に選ばなければなりません。「できる限り調査費用を安く抑えたい」「安心できる人に任せたい」など調査の際に重要視していることはいろいろとあると思います。

(参考:浮気調査の料金・費用相場|費用を安く抑える唯一の方法

 

今回は、探偵選びに失敗しないために、どういう観点で見極めればいいのか、選んではいけない探偵業者はどんな特徴があるのかなど、探偵を選ぶポイントをまとめてみましたので、是非参考にしてみてください。


創業42年・実績80,000件以上の原一探偵事務所に一度ご相談下さい。

・良い探偵の選び方がわからない
・ボッタクリ、法外な料金の探偵社は避けたい
・調査技術が高い/結果が出せる探偵社に依頼したい
・信頼できる探偵にお願いしたい

もし上記のようにお考えであれば
当サイトの無料相談窓口を運営する原一探偵事務所にご相談下さい。

原一探偵事務所は
●創業42年・実績80,000件以上の圧倒的な実績
●最安12万円~からの安心の料金体系
という特徴を持つ業界最大級の優良探偵事務所です。

豊富な経験を持つベテラン相談員があなたのお悩みをお伺いさせていただきます。
まずは下記よりお気軽にご相談下さいませ。

20時41分、現在お電話が繋がりやすくなっております

探偵を選ぶときにチェックするべきポイント3つ


探偵への依頼料は決して安いものではありませんし、何より、自分の彼氏や彼女、夫や妻といった近しい人の調査を依頼するのですから、信頼できる探偵に依頼しなければいけません。

 

現在、国内で登録している探偵社の数は5500以上あり、今後も増えていくでしょう。選ぶ側の私たちからしたら選択肢が増えることはいいことのようですが、本当に自分のニーズに合った探偵事務所を選び出すのはどんどん難しくなっていきます。信頼できる探偵事務所を見つけることももちろん大切ですし、悪徳業者のようなよくない探偵事務所に騙されないこともとても大切です。

 

探偵を選ぶ際に気を付けるポイントは、

① ピックアップするとき
② 電話をかけたとき
③ 面談に行ったとき

のそれぞれの場面で注意すればより自分に合った探偵事務所を見つけることができるようになります。それでは、それぞれの場面でどのようなことに気を付けてチェックすればいいのか、各項目を見ていきましょう。

 

①インターネットでの探偵の選び方


まずは、インターネットなどに載っている情報からよさそうな探偵事務所をピックアップしましょう。その際気を付けるべきは以下の5つです。

 

・広告のキャッチコピー
・料金体系
・所在地
・探偵業届出証明書
・行政処分の有無

 

・広告のキャッチコピー


調べてみればわかりますが、「浮気調査」や「探偵」と検索しただけで多くの浮気調査会社のサイトが簡単に見つかります。

 

その中には、「調査成功率100%」や「必ず成功させます」のように誇大広告と思われるようなものもいくつかあります。「成功」という定義が依頼者と探偵業者の間で違っている場合もありますし、そもそもこの世の中に100%と言い切れることはほとんどありません。魅力的な宣伝文句ではありますが、このような会社は信用しないほうがいいでしょう。

 

・料金体系


料金についても誇大広告のような宣伝をしている事務所には注意しましょう。

 

「格安料金」や「どこよりも安い」というのは、人件費にお金をかけていないので調査能力が低かったり、のちのちオプションなどを付けなければならず結果高くついてしまったりするので、なぜここの事務所はこんなにも安く調査できるのかしっかり見極めた方が賢明です。

 

探偵の料金システムについては「浮気調査の料金・費用の相場|費用を安く抑える唯一の方法」で詳しく説明していますので参考にしてみてください。

 

・所在地


いざ依頼をするとなった場合、こまめに探偵さんとやり取りをして、情報を交換する必要が出てくる場合があります。その際、自宅にできるだけ近い方が負担が少なくなるのでお勧めです。

 

ただし、あまりにも自宅に近すぎて、事務所に出入りしているところを近所の知り合いに見られてしまった・・・という事態にならないよう、生活圏内からは離れているけどアクセスはしやすい、という程度の距離感の事務所を選ぶと良いでしょう。

 

・探偵業届出証明書


探偵業届出証明書とは探偵業者が探偵業を営んでいる旨を公安委員会に届け出た証明書のことです。

 

2007年までは探偵に関する法律はなかったのですが、2007年6月1日に探偵業法が施行され、このときから探偵を営む者は法律に基づいた業務を義務付けられているのです。つまり、この届け出があるかないかでは、法律を守って調査を行うかどうかに大きく関わってくるので、必ずチェックしなければいけないポイントです。

 

ホームページを設けている探偵事務所であれば「探偵業届出番号」を公表していると思いますので確認してみてください。言い換えれば「探偵業届出番号」を公表していない事務所には絶対に相談・依頼をしないでください。

 

・行政処分の有無


「探偵業届出証明書」の項目で説明したように、探偵業をする際には公安委員会が定めた法律に基づいて行わなければなりません。法律なので、当然それに反した行動を取っていれば罰を受けることになります。それが営業停止命令だったり、営業廃止命令だったりするのですが、こういった行政処分を受けている事務所は可能な限り避けた方が無難でしょう。

 

営業停止命令を下された事務所のみですが、警察庁のHPで行政処分を受けた探偵事務所を確認できます。

東京都公安委員会が公表する探偵業の業務の適正化に関する法律に基づく行政処分一覧

②電話をかけたときの探偵の選び方


インターネットでの広告や評判サイトで、ある程度依頼したいと思える探偵事務所が絞れてきたら、次に電話をかけて簡単に話を聞いてみましょう。

 

電話相談を無料で受け付けている探偵事務所は多いので、まずはいろいろと気になっていることを相談してみましょう。電話だけでは信頼できる事務所なのか、調査力はあるのかなど定かなことはわかりませんが、悪質な会社かどうかは見極めることができます。

 

電話相談のときに、料金などの質問に対してはっきりと答えてくれない会社は、悪質に料金を騙し取る可能性が高いです。また、いろいろな質問をしても話をすり替えて「まずは一度事務所に来てください」のように、是が非でも一度事務所に来させようとする場合は気を付けた方がよいでしょう。事務所に来させて無理やり契約させられてしまう場合もあるからです。

 

③実際に面談に行ったときの選び方


インターネットのサイトや広告をみて、いくつか気になる探偵事務所を見つけたら、電話をかけたのちに実際にいくつか会いに行ってみましょう。その際にもいくつかチェックするべきポイントがあります。

 

・オフィス
・探偵業届出番号
・調査書(裁判で使える証拠かどうか)
・探偵との相性

 

・オフィス


実際に面談を行うときにまず気を付けて見ておくべきなのは、「面談する場所」です。面談する場所については、相談に行くのが面倒であなたの家の近くのファミレスやカフェなどで済ませてしまいたいかもしれませんが、面倒でも探偵事務所のオフィスに行くべきです。個人で営業している場合だと、事務所ではなく自宅をオフィスとしている場合があり、その場合しっかりと事務所の所在を明らかにしていないこともあります。調査するのはオフィスの中ではないし、関係ないではないか、と思われるかもしれませんが、何らかの事情で連絡を取りたいときや、何かのトラブルになってしまったとき、所在が明らかでないと不都合なことも出てきてしまいます。

 

・探偵業届出番号


先ほども説明した探偵業届出番号ですが、ホームページ上の情報だけでなく、事務所に相談に行った際に実物もチェックしておきましょう。そのくらい、この届出番号は重要です。

 

・調査書(裁判で使える証拠かどうか)


実際の調査で過去に提出した調査書類のサンプルを見せてもらいましょう。この調査書が例えば裁判で使えるような証拠になるのかどうかしっかりとチェックしておけば、「せっかくお金を払って探偵に依頼したのに離婚の裁判で探偵に取ってもらった証拠が役に立たなかった」ということを防げます。

 

・探偵との相性


探偵を選ぶとき、調査の技術ももちろん重要ですが、人柄も注意してみてみることをお勧めします。なぜなら、調査が短期間で終了するケースばかりではなく、長期にわたってしまうこともあり、そうなると頻繁にやり取りをする必要も出てくるからです。また、意思疎通がうまくいかないとあなたの求めている調査と、実際に行われている調査にひずみが出てきてしまい、結果料金が多く発生してしまうこともあります。あなたの考えがきちんと伝わり、人柄も信頼できる探偵に依頼すれば余計なストレスなく調査を進めてもらうことが可能になります。

 

どうしても自分で選べないときは・・・


ここまで、より自分に合った探偵事務所を自分で選ぶためのポイントを説明してきましたが、「それでもたくさん事務所がありすぎて自分で選べない!!」という方もいらっしゃるでしょう。その場合は以下の3つの方法で探偵事務所を決めるのがお勧めです。

 

・弁護士に相談し紹介してもらう


もし、あなたが離婚することを前提に浮気調査を検討しているなら、まずは弁護士に相談し探偵事務所を紹介してもらうのが良いでしょう。

 

法律事務所が探偵事務所と提携しているケースは意外に多く、弁護士先生に探偵事務所を紹介してもらい、その証拠をもとに法律事務所で離婚案件を担当してもらえば新たに離婚を担当してくれる法律事務所を探す手間も省けます。そして、弁護士先生に紹介してもらえば裁判で使える証拠を取ってくれる探偵事務所を紹介してくれるというメリットもあります。

 

※離婚に強い弁護士をお探しの方は「厳選 離婚弁護士ナビ」をご利用ください。

 

・調査業協会に紹介してもらう


一般社団法人日本調査業協会は、探偵の教育研修を含め、消費者の立場から常に探偵調査業界の健全化に努めている団体です。無料で探偵に依頼する調査に関する相談も受け付けています。ここでいくつか紹介してもらうのもいいでしょう。

 

・当サイトで探偵選びについて相談する


当サイトでは、パートナーの浮気に関するお悩みのご相談を受け付けており、浮気調査を得意とする原一探偵事務所が運営しています。すでに他の探偵事務所で見積もってもらった金額が適切かどうか等のご相談も可能です。また、あなたのご状況やお悩み、今後どうなっていきたいのかをお伺いし、最適なアドバイスをすることができます。ご相談は無料なのでぜひご利用ください。

浮気調査 無料診断・相談窓口

また、実際に探偵に浮気調査を依頼した時の料金に関する記事もありますので気になったら、参考にしてみてください。
参考:『浮気調査の料金・費用相場|費用を安く抑える唯一の方法
 

まとめ


いかがでしたでしょうか。良い探偵の選び方についてご理解いただけましたでしょうか。

もう一度全てのポイントをマトメますので、探偵へ依頼を考えている方は下記項目を頭にとどめておきましょう。

 

① 広告のキャッチコピーに誇大表現はないか

② 料金体系が他社と比較して低すぎないか

③ 自宅から近すぎず遠すぎずの場所に事務所があるか

④ 探偵業届出番号がHPに記載されているか

⑤ 行政処分を受けたことはないか

⑥ 電話をかけた時に料金についての質問にきちんと答えてくれるか

⑦ 面談は探偵の事務所で行われるか

⑧ 探偵業届出証明書が事務所に存在するか

⑨ 提出される調査書は裁判で使える証拠か

⑩ 探偵との相性は良いか

 

探偵に調査をお願いする機会は人生で何度もあることはないでしょうから、探偵の選び方がわからないのは当然です。探偵に依頼される方は、今まで人生で苦しいことや辛いことが多かったでしょう。あなたの第二の人生をより良いものにするために、この記事が少しでもお役に立てば幸いです。

創業42年・実績80,000件以上の原一探偵事務所に一度ご相談下さい。

・良い探偵の選び方がわからない
・ボッタクリ、法外な料金の探偵社は避けたい
・調査技術が高い/結果が出せる探偵社に依頼したい
・信頼できる探偵にお願いしたい

もし上記のようにお考えであれば
当サイトの無料相談窓口を運営する原一探偵事務所にご相談下さい。

原一探偵事務所は
●創業42年・実績80,000件以上の圧倒的な実績
●最安12万円~からの安心の料金体系
という特徴を持つ業界最大級の優良探偵事務所です。

豊富な経験を持つベテラン相談員があなたのお悩みをお伺いさせていただきます。
まずは下記よりお気軽にご相談下さいませ。

20時41分、現在お電話が繋がりやすくなっております

探偵事務所・興信所に関する新着コラム

探偵事務所・興信所に関する人気のコラム


探偵事務所・興信所コラム一覧へ戻る
Column_keyword_title
現在お電話が繋がりやすくなっております