Header home
 > 
 > 
素行調査とは|探偵の行う素行調査の費用と実態まとめ

素行調査とは|探偵の行う素行調査の費用と実態まとめ

~いざという時の備えに~浮気調査コラム

2018.10.10
素行調査とは|探偵の行う素行調査の費用と実態まとめ
浮気調査ナビ編集部
監修記事
%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%93
浮気でお悩みの方

白黒つける前に、まずは無料相談してみませんか?

素行調査は探偵の調査内容の一つですが、いざ依頼しようと思っても、

 

  • 費用はいくらなの?
  • どんなことがわかるの?
  • どんな調査をしてくれるの?

といった疑問が浮かぶのではないでしょうか。

 

この記事では、素行調査について総合的に解説するとともに、悪徳な業者に騙されないよう、信頼できる探偵事務所の選び方についても解説します。

 

素行調査について詳しく知りたい人や、探偵に依頼を検討している人は参考にしてください。

浮気調査の無料相談窓口

・娘・息子の結婚相手にふさわしいのか確認したい
・見積もりだけしてほしい
・他社と比べてから依頼したい
・どんな調査内容かだけでも聞いてみたい

もしそんな悩みがあるのなら、無料相談をご利用ください。

相談カウンセラーがあなたの悩みや疑問、不安にお答えします。

目次

素行調査とは

素行調査とは、対象者の『素行』つまり、普段の行いを確認し、どういった人物であるのかを確認するための調査です。

 

主な調査対象は、配偶者や彼氏・彼女、結婚相談所で出会った相手などで、普段の行動や勤務先・家族構成などを調べ、人物像を把握したり、結婚詐欺や賃貸トラブルなどを防いだりすることが目的です。

 

結婚相談所で出会った人と結婚していいのか、娘・息子の結婚相手が信頼できる人かなど、その人の素性を詳しく知りたいと思うときに依頼する調査のことです。

 

素行調査でわかること

ここでは、素行調査でわかることを解説します。

 

調べてほしい人物がいるけれど、「こういった場合には素行調査を依頼するのかな?」といった疑問を持っている人は参考にしてください。

 

浮気の有無

素行調査では、普段の行いを調査しますので、調査対象者が浮気しているかどうかがわかります。

 

なお、浮気調査は素行調査の1つです。浮気の有無を確認する調査を『浮気調査』と呼びます。

 

浮気相手の住所も調査可能

あなたが結婚しており、浮気が発覚したら浮気相手に慰謝料を請求したいといったこともあるかもしれません。

 

その場合、相手の住所が必要不可欠ですので、慰謝料請求も視野に入れている人は、探偵に相談することをおすすめします。

 

結婚相手の行動

結婚は人生において一大イベントだと思いますが、そもそもその人が結婚相手として適切かどうか見極めるのは難しいですよね。

 

そんなときに探偵に素行調査を依頼することで、その人がパートナーとして適切かどうかの判断材料をそろえてくれます。

 

  • 賭け事やギャンブルを頻繁に行う
  • 夜の店(クラブやキャバクラ)に入り浸ることがある
  • 相手の親族に問題のある人がいる
  • 危険な思想の宗教に加入している

 

などは、結婚する直前の相手の前で明かすことはほとんどないので、探偵の素行調査が役に立つというわけです。

 

子どものいじめ

子どもが知らないうちにあざを作っていたり、持ち物が汚れていたりする場合には、いじめの可能性が考えられます。

 

しかし、直接子どもに「いじめられているの?」と質問しても、正直に答えてもらえないこともあるかもしれません。

 

素行調査では、こどもがいじめられているか、いじめている相手は誰かといったことも調査してもらえます。

 

子どもの生活の実態

大学などで家から離れて暮らす子どもが心配だという親も少なくありません。

 

素行調査では、親元を離れて暮らす子どもの生活の様子も調査可能です。

 

きちんと大学にいっているのか、怪しい宗教団体に入っていないか、交友関係は乱れていないかといった点をチェックすることができます。

 

ストーカーの相手と被害の状況

ストーカー被害に遭われている方もいるかもしれません。素行調査では、ストーカーの相手が誰なのか、また、どういったストーカー被害があるのかについての証拠を得られます。

 

『ストーカー規制法』が2000年に制定されたとはいえ、警察に『警告』や『禁止命令』といった具体的な処置を行ってもらうには、どういった被害があるのか報告しなければなりません。

 

素行調査では、まとめた被害報告書とともに、探偵が警察に報告、対策の打診をしてくれます。

 

ストーカー被害に悩まれている方は検討してみましょう。

 

企業や社員の実態

重要な取引を行う前に企業が気にするのは、取引先が信用・信頼できるかどうかということです。

 

取り引き後に害が及ぶことを避けるためはもちろん、現在伸びている企業なのかという点も調査できます。

 

また、会社が社員の行動を調査する際にも、素行調査を利用することがあります。

 

営業など外回りの仕事が多い社員は、サボらずに仕事をしているのか、判断が難しいでしょう。そんなときに利用できるのが社員の素行調査です。

 

素行調査のために探偵がすること

それでは次に、素行調査で探偵がどんなことを行っているのか見ていきましょう。

 

アニメやドラマなどでテーマになることも多い探偵ですが、現実の世界では人殺しの犯人と闘ったり、警察と協力して証拠を掴んだり、ということはほとんどありません。

 

実際の仕事内容は、意外に地味なものばかりです。

 

聞き込み

ターゲットの知り合いや同僚に話を聞いて情報を集めます。

 

基本的にターゲット本人に接触することは避けますが、どうしても必要なときには直接話を聞くという例外的なこともあります。

 

聞き込みというと一見誰にでもできそうに思えますが、「わたしは探偵で○○さんの調査をしているので話を聞かせてもらえますか」などと言うわけにはいきません。

 

相手に探偵であることがバレないよう、警戒されないよう慎重に進めなければなりません。

 

そのために事前に下調べをして話してくれそうな人を見つけたり、ナチュラルに話を持って行けるよう、架空のストーリーを練ったりして聞き込みに向かうのです。

 

張り込み

張り込みはある場所に待機してターゲットの動きを見張るものです。

 

屋外で立ったまま行う張り込みと車の中で行う張り込みの2種類ありますが、いずれにせよ、相当な忍耐力が必要となります

 

【関連記事】

張り込みとは|探偵が使うテクニックと自分ではしない方がよい理由

 

尾行

尾行は相手に気づかれないように後をつけていく調査方法です。

 

いかにも探偵という感じですが、案外ターゲットに気づかれないようにするのは難しいようです

 

徒歩による尾行

ターゲットが徒歩移動の場合は探偵も徒歩で尾行します。

 

乗り物には、バスであろうが電車であろうが、船でも飛行機でも同乗します。

 

車両での尾行よりもバレにくいといえますが、時には何時間も自分の足で尾行するので、相当な体力が必要な業務になります。

 

車両(車・バイク・自転車)尾行

探偵にはターゲットの移動速度に合わせた自然な尾行が要求されます。

 

車だけでなく、時には自転車やバイクでの尾行も実践しています。

 

【関連記事】

尾行の全知識|対象にバレない尾行テクと尾行を見抜く全手順

 

素行調査にかかる金額の相場

素行調査にかかる金額は、そのほとんどが人件費であり、調査期間が長くなると高額になってしまいます。

 

素行調査の金額相場は一概には言えませんが、一般社団法人東京都調査業協会が行ったアンケートによると、期間別の金額は次のようになっています。

 

【調査期間別費用(調査員2名・1日6時間・車両費と諸経費込み】

 

3日間調査の場合

40 ~ 45万円

27%

35 ~ 40万円

20%

30 ~ 35万円

12%

上記に該当せず

41%

5日間調査の場合

70 ~ 80万円

20%

60 ~ 70万円

28%

50 ~ 60万円

16%

上記に該当せず

36%

10日間調査の場合

140 ~ 160万円

20%

120 ~ 140万円

24%

100 ~ 120万円

16%

上記に該当せず

40%

 

 

参考:一般社団法人東京都調査業協会

 

上記の表を参考に、さまざまな探偵事務所に見積もりを依頼してみてください。

 

素行調査にかかる金額をできるだけ安く抑える方法

素行調査は高額になりがちなので、できるだけ安く済ませたい」と誰もが思うでしょう。

 

ここでは、素行調査の金額を抑える方法について解説します。

 

調査対象者の情報を提供する

素行調査に関わる金額は、そのほとんどが調査員の人件費です。

 

つまり、必要な調査員の人数や調査日数を減らすことが、金額を抑えるポイントといえるでしょう。

 

そのためには、依頼するまでに調査対象者に関する情報をできるだけ集めておくことが重要になります。

 

  • 氏名・年齢・住所
  • 写真(顔と全身がわかるもの複数枚)
  • 通勤手段
  • 使用車両の車種とナンバー
  • 趣味・嗜好
  • 交友関係
  • よく利用する店 など

などの情報を集めて、探偵事務所に提供できるようにしておきましょう。

 

期限を区切る

調査期間が長くなれば、ターゲットの詳細な素行がわかりますが、その分金額が高くなってしまいます。

 

依頼する調査期間は事前に決めておきましょう。

 

見積もり時に探偵事務所側から調査期間の提案があるかもしれませんが、事前に予算を設定し、それに見合う期間だけ依頼するようにしてください。

 

その分得られる情報は限られるかもしれませんが、長期に渡って依頼してしまうと、金額はどんどん高くなります。

 

素行調査を探偵に依頼してから完了までの流れ

探偵に素行調査を依頼した場合、どのような流れで進行していくのかご紹介します。

 

①無料相談

まずは無料相談を行いましょう。氏名や住所などの個人情報を明かす必要はありませんので安心してください。

 

②見積もり

素行調査の依頼を考えたら、調査時間や諸費用などの話をよく聞きましょう。

 

予算が決まっていれば、希望も提示した上で見積もりを出してもらえます。

 

③契約

キャンセル料や追加費用などの説明もしっかり受け、提示された見積もりに納得できたならば、契約をしましょう。

 

探偵側はしっかりとした契約書を作成することが探偵業法で義務付けられているので、匿名というわけにはいきません。

 

④調査前の準備

調査員による素行調査が開始される前に、集められるだけの情報は集めておくべきでしょう。

 

調査対象者の情報(顔写真や本人のスケジュールがわかるもの、所有している車やナンバー、勤務先、終業時間、よく立ち寄る場所など)を提出しておくと、素行調査がスムーズに進行します。

 

⑤調査開始

提供された情報をもとに綿密なプランを立てた上で、いざ素行調査を開始します。

 

基本的にはデータ調査、張り込みと尾行を行い、依頼者が知りたい事柄が判明するまで根気よく、スピーディーに行われます。

 

素行調査においては中間報告を行ってもらえることもあります。

 

⑥調査完了

素行調査が完了したら、調査内容が記載された調査報告書を見せてもらえます。

 

ここでは見たくない事実まで明かされる可能性もありますが、しっかり向き合うようにしましょう。

 

《調査報告書の例》

 

調査結果をもとに、今後の判断材料とします。

 

⑦調査後のアフターサポート

素行調査後は、必要に応じて探偵事務所が弁護士の仲介を行ったり、カウンセリングに移行したりとサポートをしてくれます。

 

素行調査を探偵に依頼する前にチェックしておきたい10の項目

 

2007年に、探偵との契約や料金にまつわるトラブル、調査手法の健全化を目的として、『探偵業法』が制定されました。

 

しかし、2016年においても、いまだに年間1400件以上、探偵・興信所にまつわる苦情が国民生活センターに寄せられているのが実情です。

 

参考:探偵業者に関する消費生活相談|独立行政法人国民生活センター

 

探偵とのトラブルを避けるために、依頼前にチェックすべき10のポイントを以下に記述しました。

 

① 広告のキャッチコピーに誇大表現はないか

中には、集客のための誇大広告としてホームページに格安料金で記載している業者もいます。

 

『調査成功率100%』や『必ず成功させます』という文言には特に注意が必要です。

 

② 費用体系が他社と比較して低すぎないか

調査費用が安いということは、人件費を削っていて調査能力が低かったり、追加料金を請求され、最終的な費用が高くついてしまったりする可能性があります。

 

③ 事務所があるか

悪徳な探偵は、面談場所を喫茶店やカラオケボックスに指定するケースが多々見られます。これは、のちのちトラブルになった場合に、行方をつかませないようにするためです。

 

また、固定電話を所有しているかどうかも確認しておいてください。

 

携帯電話や050で始まる番号は、トラブル発生後に連絡がつかなくなる可能性があるからです。

 

 

④ 探偵業届出番号・探偵業届出証明書があるか

『探偵業法』に則り、各都道府県の公安委員会に届け出ると、探偵業届出番号と探偵業届出証明書が交付されます。

 

きちんと届け出ている場合には、ホームページに探偵業届出番号の記載があったり、事務所の良く見えるところに探偵業届出証明書が掲示されていたりします。

 

届出番号、届出証明書の有無を確認しましょう。

 

⑤ 行政処分を受けたことはないか

探偵業法などに違反した業者は、各都道府県の公安委員会や警察などのホームページで3年間公表されています。

 

過去に行政処分を受けたことがある探偵事務所は、依頼を避けるようにしてください。

 

⑥ 費用についての質問にきちんと答えてくれるか

どのような調査を行い、なぜこの費用になるのか、その根拠と理由をたずねても説明があいまいだった場合、探偵が自社のシステムを理解していないか、とにかく契約させたいといった考えをもっているかのどちらかです。

 

費用についてあやふやな説明しかできない探偵事務所は要注意です。

 

⑦ 業界団体に所属しているか

他の業界と同様、探偵にも業界団体が存在しています。

 

最も有名なものは『社団法人 日本調査業協会』で、内閣総理大臣の許可を受け、監督官庁が警察庁の公益法人です。

 

業界団体は、業界の健全化のために、教育研修や倫理・法令に関する講習などを行っています。

 

依頼する探偵事務所が必ず業界団体に所属している必要はありませんが、依頼する際の目安の1つにはなります。

 

⑧重要事項の説明などがなされているか

契約の際、探偵事務所は『探偵業法』に則り、『重要事項の説明』や『利用目的の明示』などをしなければなりません。

 

もし、以下の手続きが省略されている場合には、依頼は控えておいた方が賢明です。

 

  • 探偵業者の名前
  • 調査の内容や期間・方法の説明
  • 調査結果を報告する方法と期限の説明
  • 調査業務の委託に関する説明
  • 調査費用の説明
  • キャンセルに関する説明
  • 調査関係資料の処分についての説明 など

 

⑨ 提出される調査報告書や証拠は鮮明で信用できるものか

探偵事務所では物的証拠を得るためにカメラやビデオなどの機材を使って素行調査や浮気調査を行いますが、鮮明なものでなければ確たる証拠とはなりません。

 

調査報告書のサンプルを取り寄せることができるのであれば、事前に鮮明かどうかよく見ておきましょう。

 

⑩ 探偵との相性は良いか

探偵との相性が悪いと、コミュニケーションがうまくいかず、調査も難航する可能性があります。

 

調査の腕もそうですが、探偵の人柄を重視することはとても大切なことです。

 

素行調査を自分で行なうのはおすすめできません

素行調査の主な方法は、『尾行』と『張り込み』、そして『聞き込み』です。

 

「これくらいなら自分でできるかも」と感じてしまいがちですが、おすすめできません。

 

ここでは、素行調査を自分でしないほうがよい理由について説明します。

 

自分で行える調査は限られる

探偵事務所が素行調査をする場合、必ず複数名で行います。少なくても2人、多い場合には4~6人体制です。

 

複数名での調査は、短期間で情報を得るために重要で、尾行や張り込みをあなた1人で行った場合には、対象者を見逃してしまう確率がぐんと高くなります。

 

また、聞き込み調査にはたくさんのノウハウがあります。

 

どういった質問をするかによって聞き出せる情報が大きく変わりますが、素人調査では得られる情報に限界があるはずです。

 

自分で行っても、効率よく情報を得られるとは限らないのです。

 

素行調査を自分で行なうリスク

素行調査を自分で行うと

 

  • なんの情報も得られない
  • 調査対象者との人間関係が悪化する

 

などのリスクが発生してしまいます。

 

素行調査では、『尾行』と『張り込み』が中心ですが、『聞き込み』と同様たくさんのノウハウが必要です。

 

また、あなた自身で調査を行うと、調査対象者にバレる可能性があります。

 

調査していることがバレてしまうと、調査対象者が普段通りの行動をしなくなってしまいます。そうなってしまうと調査は失敗です。

 

調査対象者との人間関係が悪化するといったことにもなりかねません。

 

素行調査にまつわるQ&A

ここでは、素行調査に関するよくある質問を紹介します。

 

調査依頼の参考にしてください。

 

浮気調査に関する質問

夫が浮気している気がします。

具体的な確証がなくても調べて頂く事は可能なのでしょうか?

 

引用:原一探偵事務所

 

調査可能です。

 

浮気しているかどうかわからないけれど、モヤモヤするのが嫌だからはっきりさせたいといった依頼も少なくありません。

 

また、浮気調査後に再構築を選択する人も多く見られます。

 

夫婦関係改善のためにも、調査することをおすすめします。

 

娘の行動に関する質問

家を出て一人暮らしをしていた娘が、彼氏ができた途端、連絡が取れなくなりました。

家に行っても、もぬけの殻でなかなか連絡が取れません。

心配なのでどこへ行ったかと、彼氏の家族構成や素性を調べてもらえませんか?

 

引用:原一探偵事務所

 

  1. 娘の所在
  2. 彼氏の家族構成
  3. 彼氏の素性

 

すべて調査が可能です。

 

②と③に関しては、彼氏の尾行や張り込み、聞き込みでおおよその情報が引き出せるでしょう。

 

また、➀に関しても、彼氏を尾行することや、娘の友人などに聞き込みを行うことで調査可能です。

 

彼女の行動に関する質問

同棲している彼女に盗聴されているかもしれません。

自分の携帯での通話内容や通話相手を知っているのです。

彼女はなんとなくわかるよって言っていましたが、内心怖いです。

彼女にばれないように、盗聴器の調査をしてもらうことは可能でしょうか?

 

引用:原一探偵事務所

 

調査可能です。

 

家の広さにもよりますが、盗聴器は、1時間程度で発見することがほとんどです。

 

彼女が家にいない時間帯を知らせてもらえれば問題ありません。

 

彼氏の行動に関する質問

彼32歳とは5年前から交際しています。

結婚の話が出ている訳ではないのですが、可能であれば・・・と思っております。

 

最近彼は引越しをしましたが、新しい家に連れて行ってもらった事がありません。

もしかしたらすでに他の女性と一緒に暮らしているのではないか?と思っています。

 

あいまいなまま付き合っているのは嫌なので本当の事が知りたいです。どの様な調査が可能なのでしょうか?

 

引用:原一探偵事務所

 

彼を尾行することで家が判明します。家の前に張り込むことで新しい女性と一緒に暮らしているかどうかもわかるでしょう。

 

彼の勤務先や移動手段などがわかれば、比較的調査が短期間で終了する可能性が高くなります。

 

できるだけ彼氏の情報を提供するようにしてください。

 

息子の結婚相手に関する質問

息子が結婚したいという女性を連れてきました。

相手の方のご家族の状況や、素行等を調べて頂きたいのですが息子や、相手の女性には調べているという事を知られたくありません。

周囲の人等に気付かれないように調べて頂く事は出来ますでしょうか。

 

引用:原一探偵事務所

 

調査可能です。

 

調査員が尾行や張り込みを行って普段の行動を調査する場合、原則調査対象者に調査していることが判明することはありません。

 

また、仮に調査がバレてしまった場合も、費用の返金や無償での再調査といった対応をしてくれる探偵事務所も存在します。

 

依頼前に確認するようにしてください。

 

両親に関する質問

私の代わりに両親の様子を見に行って頂く事は可能でしょうか?

仕事が忙しく、責任のある職に就いており、東京を出ることができません。

勘当同然で出てきてしまった北海道の両親が気になるのですが、私の代わりに両親が元気かどうか、見てきてもらうことはできますでしょうか?

 

引用:原一探偵事務所

 

調査可能です。

 

生活の様子を観察し、報告します。遠く離れた両親と、電話やメールなどを通じてやり取りしていても、子どもに心配をかけまいと、本当のことを言っているとは限りません。

 

親の本当の生活を知り、仕送りすることも一緒に生活することを打診することも可能になるはずです。

 

慰謝料の請求相手に関する質問

先日交通事故にあい先方から慰謝料・治療費をもらう事になっているのですが、保険にも入っておらず、借金も多いので毎月小額の分割の形になっています。

お金がある時は多めに払うといわれているのですが、本当に生活がギリギリなのか調べてもらうことは出来るのでしょうか?

 

引用:原一探偵事務所

 

調査可能です。

 

まずは、相手が仕事に就いているのか、どういった仕事に就いているかといったところから始めます。

 

また、普段の生活の様子を観察することで、生活が本当にギリギリなのかを判断することも可能です。

 

気になる女性の調査に関する質問

通勤時に電車で出会う素敵な女性がいるのですが話す勇気もなくちょっと付けて行き家と名前は判ったのですが、その人の学歴・職場・自宅だけではなく、性格・好きな男性のタイプ・趣味・スリーサイズ・過去の男性遍歴など全てを知りたいのですが、これを調べてもらうことは出来ますか?

友達に話したらストーカーみたいと言われたのですが

 

引用:原一探偵事務所

 

調査できません。

 

2007年に施行された『探偵業法』では、調査の結果が『犯罪行為など』に利用されてはならないと決められています。

 

上記の相談内容はストーカーに発展する可能性がありますので、依頼段階で断ることになります。

 

まとめ

この記事では、探偵に素行調査を依頼することで何がわかるのかということと、費用に関することを中心にお伝えしてきました。

 

実際に調査のイメージはわいてきましたか?

 

探偵は、素人では絶対につかめないような事実をつかんでくれるのでとてもありがたい存在ですが、依頼者を食い物にするような悪徳探偵がのさばっているのも事実です。

 

紹介した10のチェックリストを参考に、信頼できる探偵事務所に依頼するようにしてください。

浮気調査の無料相談窓口

・娘・息子の結婚相手にふさわしいのか確認したい
・見積もりだけしてほしい
・他社と比べてから依頼したい
・どんな調査内容かだけでも聞いてみたい

もしそんな悩みがあるのなら、無料相談をご利用ください。

相談カウンセラーがあなたの悩みや疑問、不安にお答えします。


この記事の監修者
浮気調査ナビ編集部
調査実績44年、解決実績11万件以上を誇る「原一探偵事務所」公式パートナーの「浮気調査ナビ編集部」です。
浮気に悩むあなたをサポート。確かな情報をお届けします。
編集部

本記事は浮気調査ナビを運営する株式会社アシロの編集部が企画・執筆を行いました。 ※浮気調査ナビに掲載される記事は探偵が執筆したものではありません。

探偵事務所に関する新着コラム

探偵事務所に関する人気のコラム


探偵事務所 コラム一覧へ戻る
Column keyword title
現在お電話が繋がりやすくなっております