Header_home
 > 
 > 
 > 
旦那と別れたい妻必見|自分が有利な立場で早急に別れる方法

旦那と別れたい妻必見|自分が有利な立場で早急に別れる方法

~いざという時の備えに~浮気調査コラム

旦那と別れたい妻必見|自分が有利な立場で早急に別れる方法

%e3%83%9f%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%aa%e3%82%a2%e3%82%b9%e3%81%aa%e5%a5%b3
浮気の慰謝料請求をして別れたい場合は
浮気の証拠入手がおすすめです。
 
慰謝料を請求して別れるには浮気調査で確実な証拠を手に入れることが非常に有効です。

【浮気の証拠入手について無料相談する】【証拠の活用方法や証拠入手の効果について詳しく知る】


「旦那と別れたい」と考える妻は多くいます。グーグルでも「旦那と別れたい」という検索ワードが以前と比べて上昇しており、現に離婚率も数年前と比較して上昇傾向にあります。
 


 (引用元:厚生労働省
 
それでは、旦那と別れたい妻はどのようなアクションを取るべきなのか?また、旦那と別れたいと思った原因は何であるのかという点について今回の記事で詳しく解説していきましょう。
 

もう旦那とはやっていけない…とお悩みの方/無料相談受付中

・旦那の浮気癖が一向になおらない
・夫婦関係を修復したかったがすでに旦那の心が浮気相手に向いている
・浮気調査をしたいが高額ではないかと不安
・浮気の証拠を入手できたら浮気相手にも慰謝料請求したい
・離婚に詳しい弁護士によるケアも頼みたい
などのお悩みがあれば、無料相談、かんたん無料お見積りをご利用ください。

13時02分、現在お電話が繋がりやすくなっております

 

【目次】
旦那と別れたい妻が行う5つのステップ
①旦那と別れてどうしたいのかビジョンを決める
②離婚の原因が旦那にある場合|証拠を入手しておく
②離婚の原因が自分にある場合|別居をする
③旦那との別れ方を決める
④協議離婚をする場合|お互いの同意があればすぐ行える
④裁判で離婚をする場合|弁護士を通して話し合いを行う
⑤新たな自分の人生と向き合う
旦那と別れたい妻が絶対にしてはならないNG行為
旦那の意見を一切聞かない
勝手に家を飛び出す
旦那に対して暴力を振るう
意図的な浮気をする
別れさせ屋に依頼する
旦那と別れたいと感じた原因|妻の本音
浮気
嫁・姑(同居)問題
セックスレス・性の不一致
金銭問題
DV・モラハラ
価値観の不一致
理由はないが旦那と別れたい場合は相当の覚悟が必要
まとめ


 

旦那と別れたい妻が行う5つのステップ

「旦那とは別れたい、でも自分が不利な立場になるのは嫌」という方のために、上手に別れるためのステップを以下に記載していきましょう。
 

①旦那と別れてどうしたいのかビジョンを決める

まずは、旦那と別れた際に
 
・慰謝料を請求するのか?
・慰謝料をどのくらい請求するのか?
・仕事を始めたいのか?主婦したいのか?
・子供はどうすべきか?
・再婚も視野に入れたいのか?
 
など、理想のビジョンを頭の中で描けるだけ描いてみましょう。どのようなものであってもしっかりとしたビジョンが定まっていないと、取るべき行動も中途半端に終わり、弁護士や探偵などの専門家などサポートをもし受ける上でも方針が定まりにくくなります。
 

自分が浮気していたことが旦那に知られている場合の慰謝料請求は困難

あくまでも慰謝料は浮気や不倫などで心に傷を負った側が、その精神的負担分に応じての金銭的な請求が可能になるものです。したがって、自分が浮気をしており、且つそれが旦那側に知られている場合に離婚話を切り出してしまうと、慰謝料請求をされるのは離婚原因を作った自分になってしまいます。
 

第三者の意見を聞いてみるのも重要

自分の判断だけで何もかもを決めようとせず、離婚経験者や離婚問題の解決を専門とした専門家からアドバイスを受けてみるのも有益です。
 
参考
▶「夫婦カウンセリングで夫婦が円満になる理由と過程
▶「離婚カウンセラーにできること|よくある相談事例
 
また、法律の専門家である弁護士へは、夫婦生活の問題から離婚に発展する際の法的なアドバイスがもらえ、法的手続きや書類の作成のサポートも行ってくれます。調停や裁判の場合には代理人を任せることも出来、勝訴を得るための専門的な知識や法廷闘争における交渉術も持ち合わせています。
 
既にあらかた離婚する方向で動いている場合は無料相談サービスを活用しながら相談をするのも有効です。
 
参考
▶「離婚問題解決を弁護士に依頼した際の費用と安く抑える方法
 

②離婚の原因が旦那にある場合|証拠を入手しておく

旦那が離婚の原因を作っている場合は、「旦那に非がある」ということを証明することが出来れば、後々妻側の主張が通りやすくなります。
 

法廷離婚自由とは

日本では、夫婦関係を破たんさせた責任を問う有責主義に重点を置いており、離婚したい理由が以下の『民法が定める5つの離婚理由』に該当しなければ、離婚判決には至りません。
 
・不貞行為がある
・悪意の遺棄がある
・3年以上生死不明である
・回復の見込みがない精神病である
・婚姻を継続しがたい重大な事由がある
 
参考
▶「離婚の理由ランキングと本当に離婚したい人がすべきこと
 

浮気の証拠となるもの

・ラブホテルに2人で出入りしている写真や映像(撮影場所と日時が明確なもの)
・浮気の事実を認める会話
・浮気の事実を認める浮気相手からの手紙やメールやライン
・ラブホテルへの宿泊記録
 
参考
▶「浮気の証拠|やり直しでも離婚でも使える3つの証拠と集め方

 

浮気の証拠を入手したいなら
実績42年の原一探偵事務所に
​おまかせ下さい
 
厳しい訓練をクリアしたベテラン調査員が浮気調査にあたり、裁判でも有効な浮気の証拠を入手します。まずは、そもそも浮気調査が必要かどうかという点も含め、相談員があなたのお話を伺います。

【浮気の証拠入手について無料相談する】【証拠の活用方法や証拠入手の効果について詳しく知る】

 

②離婚の原因が自分にある場合|別居をする

自分が旦那以外に好きな人ができた場合や、気軽な1人の生活を望みたいといった理由の場合、当然ではありますが離婚を切り出すことは単なるワガママであり、法律もそれを認めてはくれません。
 
しかし、一定の別居期間を設けることで「夫婦関係が破綻した状態」とみなされ、これを理由に離婚が成立可能になることがあります。
 
参考
▶「別居は離婚への近道|別居から離婚する5つのメリットと注意点
 

離婚に必要な別居期間

原則として5~10年の別居期間があれば、夫婦関係が破たんしているとみなされ、法的に離婚することが可能になります。浮気や暴力など離婚する原因を作った側であっても、10~20年の長期的な別居期間がある場合は慰謝料請求をされることなく離婚が認められるケースがあります。
 

③旦那との別れ方を決める

旦那との離婚の決意が固まったら、どのような方法で離婚をするのかも検討しましょう。主に考えるべきことは、円満解決を目的として協議離婚をするのか?それとも徹底的に争う姿勢を見せ、自分の主張を通すべく裁判を通して離婚をするのか?という点です。自分の気持ちと向き合いながらじっくりと、メリットもデメリットも考慮した上で決断しましょう。
 

④協議離婚をする場合|お互いの同意があればすぐ行える

協議離婚=夫婦で話し合いの末に離婚に合意することを言い、日本では最も一般的な離婚方法です。他の裁判上の離婚とは違い裁判所は関与しないので、離婚の理由や事情は関係なく、離婚届を本籍地・住所地の市区町村役場に提出・受理することによって離婚が成立します。証人は成人であれば、資格制限もなく誰でも構いません。
 

④裁判で離婚をする場合|弁護士を通して話し合いを行う

調停離婚の場合

離婚をしたい夫婦のどちらかが、離婚調停の申し立てを管轄の家庭裁判所に申し立てます。離婚などの家庭の問題については、いきなり訴訟をすることはできません。訴訟の前に必ず調停の申立をしなければなりません。
 
家庭裁判所では調停委員が、夫婦双方から事情を聞き、金銭問題や親権問題、養育問題などの離婚条件に夫婦がお互いに合意し解決できるように仲裁してくれます。
 

裁判離婚の場合

調停離婚でも解決に至らなかった場合、家庭裁判所に離婚の訴えを起こして、その裁判に勝利して、離婚を認める判決を得なければなりません。この時、原則として浮気をした側からの離婚請求は認められません。
 
とにかく自分が有利な状態で離婚したいという場合は、離婚弁護士を味方につけて戦いましょう。弁護士は法の専門家であり交渉のプロですから、旦那の非をしっかりと裁判官に訴えると共に、妻側の主張も代弁してくれます。
 

⑤新たな自分の人生と向き合う

離婚が成立に向かっている、または成立したら、新たな人生のスタートです。今まで手付かずだった人生プランのひとつに着手するでも良いですし、離婚はかなり労力がいるものですから、ゆっくり休んでからまた新たに将来と向き合ってみるのも良いかもしれません。
 
旦那のほかに本気で好きな人ができたという場合は、その人と一緒になることで本当に幸せになれるのか?という点においても考慮すべきでしょう。この時、離婚の大変さや重みは身をもって理解できているはずです。離婚という結末をまた招かないためにも、早まった決断をせず、時間をかけて再度人生設計していくことをおすすめします。
 
 

旦那と別れたい妻が絶対にしてはならないNG行為

旦那と別れるための方法は前述したとおりですが、ここでは旦那と別れる上でタブーとされている行為について記述していきましょう。
 

旦那の意見を一切聞かない

結婚も離婚も、自分1人の問題ではなく夫婦2人の問題です。したがって、何でもかんでも自分の主張が通るものと思い込んだり、旦那の意見を一切聞かずに決断してしまうことは避けましょう。
 
これまでを共に過ごした旦那の意思も尊重すべきであり、何より、もしも裁判離婚になった際には自分1人の先走った行動に関して「あまりの身勝手」と判断され、立場が逆転してしまうこともあります。
 

勝手に家を飛び出す

とにかく一刻も早くに旦那のそばから離れたいという思いがあっても、その原因が旦那の一方的な不倫や暴力やモラハラなどではない限り、一度話し合いの場を設けるようにしましょう。前述した“離婚するための別居期間”に関しても、あくまでも夫婦間の意見が一致した上での別居のみ夫婦関係の破たんが認められるものになります。
 

旦那に対して暴力を振るう

当然ですが、くれぐれも暴力はご法度です。態度や言葉で旦那を傷つけるような行為も同様です。こうした行動に出てしまうと、法廷での立場は逆転してしまいかねません。
 

意図的な浮気をする

旦那が嫌だから、旦那が浮気したからという理由でヤケを起こし、意図的に浮気をしないようにしましょう。前述したように、既婚者が浮気をすることは法的離婚事由として定められており、もっとわかりやすく言うと「不法行為」になります。
 
例え旦那が先に浮気をしていた場合であっても、法廷では喧嘩両成敗となり慰謝料請求も認めてもらえなくなるケースがありますのでご注意ください。
 

別れさせ屋に依頼する

旦那と別れるために、旦那に意図的に浮気をしてもらうというケースも業者も、実際に存在します。しかし厳密に言えばこのような「別れさせ屋」は違法です。
 
参考
▶「別れさせ屋は違法|別れさせ屋の実態と合法的解決する方法
 
 

旦那と別れたいと感じた原因|妻の本音

なぜ、そうも旦那と別れたいのか?ここで世の“旦那と別れたい妻”の本音についてまとめていきましょう。
 

浮気

旦那が浮気をした、自分に他に好きな人が出来たという理由で離婚に至る夫婦は多いです。スマートフォンの普及やインターネット・情報通信技術の発達によって男女の出会いの場が増え、双方が遠距離であっても手軽に連絡が取り合えるようになってきたことも、不倫離婚が増えた理由の一つです。
 

旦那が浮気をした

平気で嘘を吐いて、浮気をするような男とこれ以上一緒にいたいとは思えません。
でも、私にはお金もなく離婚後の仕事もありません。
 
私は現在、旦那の会社で働いていますので、離婚したら仕事もなくなってしまいます。
(引用元:Yahoo!知恵袋

 

旦那と別れたいと考えています。朝帰りで浮気が怪しいんです。不倫はゆるせません。
 女好きの性格は治らないんだと思います。
 
もう旦那はいらない、、だって休日に浮気はする、怒鳴るで耐えられません。
 
ですから、主人と離婚を真剣に考えています。
 
まず浮気の現場を証拠として押さえたいので、
 浮気調査のための探偵事務所を探しています。
 
 携帯ロックは完璧で、スマホは手放さない
、尾行とかは私には出来ないので証拠をつかむことが
 できません。
 
おすすめの探偵社か興信所がありませんんでしょうか

(引用元:Yahoo!知恵袋

 

自分が浮気をした

彼は、私が離婚したらあとは俺が引き受けると言っています。再婚できるまで半年かかりますが、それも待つと言っています。本当かどうかは今イチ信用できないですが。。
(引用元:Yahoo!知恵袋

 

嫁・姑(同居)問題

旦那の家族と折り合いが悪いせいでストレスがたまる生活がずっと続くと、果ては旦那と結婚したことを後悔するようになることもあります。これが結果的に、相手の家族から逃れたい=離婚したいという考えに至ってしまいます。
 

姑が嫌い、という理由で
旦那と別れたい人いますか?
 
もう、うんざりです。
(引用元:Yahoo!知恵袋

 

義父母や義妹が原因で旦那と別れたいと思っています。
 
結婚して2年を過ぎました。旦那との相性は悪くないと思っていますが、
 旦那の家族に対して、不信感がぬぐいきれません。
 私が輪の中に入り込もうとしていない・・・といわれればそうかもしれませんが…
(引用元:Yahoo!知恵袋

 

セックスレス・性の不一致

同居している、または頻繁に会っているのに、病気など特別な事情がないのに、1ヶ月以上性交渉がない男女のことをセックスレスと定義していますが、セックスにおける価値観が合わないことも離婚理由のひとつとして上位にあります。
 

結婚当初から間違ったと思いましたが
運悪く?ハネムーンベイビーに恵まれ
自分が離婚家庭に育った経験から子供の為に
離婚したいけど我慢して
離婚しないと決めています
 
 まず子供ですが2人目がお腹にいる時に障害がある
産んでも生きる力がないと診断されて泣く泣く堕胎
この時もいたわりなどありませんでした
3人目を授かって産み
2度と性交渉はしないと宣言
 以来6年近くレスです
 これでとっても楽になりました
嫌いな人とするってストレスですよね
寝室ももちろん別です
(引用元:Yahoo!知恵袋

 

夫がそもそも行為自体好きではないようで、結婚してからその事を知りました。
 出来ればあまりしたくないが子供は欲しいとのことで、子供は夫も私も2人希望なのですが、2人産まれたらその行為はもうしたくないとのこと。
 現在1年ほどは、私が年齢的なこともあり、排卵日と思われる日に言って、するだけで月一回くらいです。それでも気分や体調を理由に断られることがあります。子供もまだ出来ていません。
 言わなければ4ヶ月空いた時もありました。
 
 話し合いも何回もしています。
しかし、夫は自分のことも理解してほしいと言います。行為がなくても仲良く過ごせていけたら十分と言います。
(引用元:Yahoo!知恵袋

 
参考
▶「セックスレスは浮気の前兆|セックスレス夫婦の危機と解消法
 

金銭問題

実は多額の借金があった、趣味の車やブランドに投資し過ぎる、生活よりもギャンブルにかける金額のほうが高額であるなど、共に生活をしていく上で許容できないほどの金銭問題を抱えた場合に離婚に至るケースもあります。
 

消費者金融で借金300万発覚。返しても減らないから返すの辞めた。もーどーにでもなれ。そんな私も離婚するか毎日悩んで苦しい。子ども達はたまに会うパパが好きみたい。
(引用元:ママ☆スタジアム

 

DV・モラハラ

肉体的な暴力、精神的な暴力から逃げたくて別れたいと考える方も多くいらっしゃいます。肉体的な暴力は傷やアザの写真を暴力を受けた証拠として提示することが出来ますが、モラハラの場合は証拠を掴むことが非常に困難であり厄介です。
 

私は今は都道府県に設置されているDV相談にまず電話をしました。
そして今日は弁護士に少し相談を持ちかける予定にしています。
離婚前提に動くので、共有財産の事、慰謝料、養育費、今かけている保険などの事などの相談をしようと思っています。
私も実親からいつでも帰ってきていいと言われていますが、学校を変わらなければいけないので、子供の事で色々考えなければいけません。
(引用元:ママ☆スタジアム

 

価値観の不一致

上記とは異なり、価値観の不一致はよほどのことがない限り有責行為の判断が困難なため、法的離婚事由にはなりません。また、慰謝料の対象にもなりません。
 

元から私に依存気味で嫉妬深く、束縛の激しい人でしたが、単身赴任になってから、毎日、朝昼晩の最低3回も電話があります。
 寝るま
 
でメールしてます。
スーパーへ買い物へ行くなども連絡しなくてはいけません。
お風呂へ入ることも…
ケータイを手放すことができない状態です。
 私も仕事をしているし、家事などもあるので、たまには、少しでも、自分の時間も欲しいと言ったら怒られました。
 我慢しろと言われました。
 未だに納得がいきません。
そして、ずっと旦那も怒ってます。
なのに、電話とメールはギクシャクしながらしてます。
もう本当に疲れました。
いっそ、死にたいとも思い始めました。
 旦那のことを考えたくもありません。
(引用元:Yahoo!知恵袋

 
 

理由はないが旦那と別れたい場合は相当の覚悟が必要

特に理由はないけれど、何となく旦那と別れたいという方も少なからずいらっしゃいます。しかしこちらも、明確な理由がないために慰謝料請求を行うことは出来ません。むしろ、「理由もなく一方的に夫婦関係を破たんさせられた」として旦那側から訴えられる可能性があることも考慮しなくてはなりません。また、周囲からは単なる自己中だと見られてしまう可能性も覚悟しておきましょう。
 
どうしても離婚したいからと協議離婚によって離婚を成立させる場合は、離婚後に国の支援制度や手当てで1人で生活していけるのかを十分に検討する必要があります。
 
 

まとめ

「旦那と別れたい」と思っている方向けの今回の記事はいかがだったでしょうか?別れたい理由は千差万別であり、別れる手段も様々ですが、これまでずっと我慢し続けてきたという方は、いよいよ自分の幸せだけに比重を置いて物事を考えても良いかもしれません。
 

もう旦那とはやっていけない…とお悩みの方/無料相談受付中

・旦那の浮気癖が一向になおらない
・夫婦関係を修復したかったがすでに旦那の心が浮気相手に向いている
・浮気調査をしたいが高額ではないかと不安
・浮気の証拠を入手できたら浮気相手にも慰謝料請求したい
・離婚に詳しい弁護士によるケアも頼みたい
などのお悩みがあれば、無料相談、かんたん無料お見積りをご利用ください。

13時02分、現在お電話が繋がりやすくなっております

夫の浮気・不倫に関する新着コラム

夫の浮気・不倫に関する人気のコラム


夫の浮気・不倫コラム一覧へ戻る
Column_keyword_title
現在お電話が繋がりやすくなっております