Header home
 > 
 > 
大好きな彼氏が既婚者だった辛い現実!交際を続ける危険性と諦める方法

大好きな彼氏が既婚者だった辛い現実!交際を続ける危険性と諦める方法

~いざという時の備えに~浮気調査コラム

2018.11.26
大好きな彼氏が既婚者だった辛い現実!交際を続ける危険性と諦める方法
浮気調査ナビ編集部
監修記事
Img 1543210638
浮気でお悩みの方

浮気・不倫に関する無料相談窓口

大好きな彼氏が実は既婚者だったとわかったとき、あなたならどうしますか?

知らず知らずのうちに奥さん子持ちの男性とお付き合いしていた経験を持つ女性は少なからずいます。

今回の記事では、既婚者とわかった後も交際を続ける危険性と、既婚者である彼氏を諦める方法についてお伝えします。

【関連記事】好きになってはいけない人を好きになってしまった場合の4つの対処法
 

彼氏が既婚者だったときにすぐ取るべき行動


彼氏が既婚者だったとわかったら…。辛いことを言うようですが、できるだけ早く別れてください

これまで普通のカップルとして過ごしてきて、たくさんのいい思い出があるのもわかります。簡単に彼のことを諦めきれない気持ちも痛いほどわかります。

それでも、きっぱり、潔く諦めたほうがあなたのためなのです。
 

浮気調査の無料相談窓口

・大好きな彼が自分以外の誰かと付き合っているかもしれない
・浮気調査に興味があるが料金が気になる
・探偵に調査を依頼するメリットについて知りたい

もしそんな悩みがあるのなら、無料相談をご利用ください。

相談カウンセラーがあなたの悩みや疑問、不安にお答えします。

既婚者とわかった後も交際を続けるリスク


辛い気持ちに耐えてでも彼氏とのお付き合いを諦めたほうが良い理由は、既婚者とわかった後も付き合い続けることに、以下のような多くのリスクがあるからです。
 

奥さんから不倫慰謝料を請求されてしまう可能性がある

あなたが彼の結婚の事実を知らない状態で交際をしていた場合、彼の奥さんから慰謝料を請求されても回避することができるでしょう。

なぜなら、あなたに非は無いと裁判で判断してもらえる可能性が高いからです。しかし、彼が既婚者であるとわかった後も交際を続けてしまうと、意図的に不倫していると判断されます。

その結果、悪質であると判断され、彼の奥さんは旦那である彼にも、そして不倫相手であるあなたにも慰謝料を請求することができるのです。

不倫の慰謝料相場は期間や悪質性によりけりで、数10~数100万円となります。それほどの大金を彼との不倫のために払う価値があるのかどうかを冷静に見極めてください。

【関連記事】不倫の慰謝料を請求された|確認すべきことと減額・回避のための方法
 

自分の婚期を逃す可能性がある

女性の場合は特に、不倫にハマってしまうと自らの婚期を逃してしまう傾向にあります。

奥さんがいる男性は女性の扱いがうまい傾向にあり、不倫相手であるあなたのことをお姫様扱いしていることでしょう。

さらに、不倫というタブーを犯すハラハラ感も相まって、結婚していない普通の男性との恋愛が余計につまらないものに感じられてしまい、不倫から抜け出せなくなります。

もちろん、彼が奥さんと別れてあなたと結婚してくれる可能性はゼロではありません。

しかし、その少ない可能性にかけて彼が離婚してくれるのを待つのか、さっさと彼に見切りをつけて新しい恋に踏み出して幸せな結婚を目指すのか、どちらが自分にとって良い選択なのか改めて考えるべきでしょう。
 

不誠実な彼に今後も傷つけられる可能性がある

交際の途中で彼氏が既婚者だったとわかるケースと、最初から既婚者だとわかった状態で交際を始めるケースとでは、かなり大きな差があります。それは、彼があなたに対して誠実であるかどうかです。

最初から「俺には妻がいる。それでも君が好きだ」と正直に自分の立場をあなたに打ち明け、その上で交際を申し込んでいる場合、ある程度はあなたに対して誠実であると言えます。

しかし、結婚していることをあなたに隠して交際していた場合、不誠実極まりないと言えます。そんな不誠実な彼と一緒にいて、この先果たして幸せでしょうか?今後もあらゆることで、あなたは彼の不誠実さによって傷つけられてしまうと思います。
 

既婚者の彼氏への想いを諦める方法


「彼が既婚者だとわかったらすぐにでも別れるべき…」「既婚者だとわかった後も交際を続けるとリスクばかり…」と頭ではわかっていても、なかなか別れる決断に踏み切れないのが人間です。

一緒に過ごした長い月日や、かけがえのない思い出があるからこそ、簡単に諦めることはできないでしょう。そこで、少しでもスムーズに彼への気持ちにピリオドを打てるよう、4つの方法をご紹介します。
 

①慰謝料請求されて支払えるか考える

既婚者と判明後も付き合い続けていると、奥さんから慰謝料を請求されるかもしれないということはすでにお伝えしましたね。その金額が高額になることもご理解いただけているかと思います。

それでは今、あなたはこの慰謝料を請求されてすぐに払えるでしょうか。払えたとしても、その価値はあるでしょうか。

彼のことが好きという思いで頭がいっぱいのときに、冷静に別れを考えることは難しいかもしれませんが、お金の計算をしてみると案外冷静に考えられるようになるものです。
 

②奥さんへの嫉妬と闘い続けられるか考える

いくら「妻とは別れて君と一緒になりたい」と言っていたとしても、最終的には男性が家庭に帰っていくケースがほとんどです。

休日のデートは夕方までで夜には家に帰る彼を見て、あなたは奥さんに嫉妬するでしょう。クリスマスや年末年始はデートどころか電話もできない状況で、あなたは奥さんを羨ましがってしまうでしょう。

彼の服の柔軟剤の香りを嗅ぐたびに、奥さんの姿を想像してしまうかもしれません。そんな奥さんへの嫉妬心と、これからも付き合い続けたいですか?あなただけを見てくれる、奥さんのいない彼と幸せになったほうがいいと思いませんか?

奥さんへの嫉妬と闘い続ける覚悟があるかどうか、自分自身に問いかけてみてください。
 

③誠実ではない彼と一緒にいて幸せか考える

結婚していることを隠してあなたと付き合っていた彼は、間違いなく不誠実です。そんな彼と今後も一緒にいて幸せになれるでしょうか。

奥さんがいて不倫をする人、まして、結婚の事実を隠して不倫をする男性は、誰よりも自分のことが一番大事なのです。

幸せの尺度は人によってばらばらで、押し付けるものではありませんが、自分のことを本当の意味で大切にしてくれない人と一緒にいて、本当に幸せとは言えないのではないでしょうか。
 

④一生結婚できないかもしれないと考える

近年では経済力のある女性が増えてきていますし、結婚の必要性を感じていない女性や、「別に結婚なんてしなくてもいい!」という女性も多いでしょう。

しかし、ずっと結婚せずに不倫関係を続けていると、将来ふと「あー、私、一人ぼっちなんだな…」と感じたときに、自分の貴重な時間を無駄にしたかもしれないと後悔することになるかもしれません。

潔く彼を諦めて幸せになれる結婚相手を探したほうが自分のためになるのではないか、と一度じっくり考えてみてもいいかもしれません。
 

既婚者彼氏への想いをどうしても諦めきれない時は


既婚者彼氏を諦める方法について前の章でご紹介しましたが、それでも彼への気持ちを諦めきれない場合や、自分を騙していた彼を許せないという場合は、彼への慰謝料請求を考えてみてもいいかもしれません。

ただし、事情はどうであれ、立場上あなたは不倫相手になりますので、とても不利な状況です。あなたから彼への慰謝料請求が認められるか可能性は決して高くありません。それでも、
 

  • あなたが彼の結婚の事実を隠された状態でプロポーズまがいのことをされた
  • 彼との結婚準備を具体的に進めていた
  • 既婚者とは知らずに子作りをしていた
  • 付き合ったのは自分の方が早いのにいつの間にか彼が結婚をしていた


といったケースでは慰謝料請求が認められることもありますので、一度専門家に相談してみることをおすすめします。その際は、男女トラブルや慰謝料請求に精通している探偵事務所弁護士に相談してみるのがいいでしょう。
 

浮気トラブルを解決したい!
探偵に無料相談してみる
弁護士に無料相談してみる

 

まとめ

大好きな彼氏が既婚者だった事実を知らされれば、誰でも動揺し、混乱してしまうと思います。そして、「自分だけは大丈夫」とそのまま彼に流されて交際を続けてしまう女性も多くいらっしゃいます。

しかし、既婚者であるとわかった後も交際を続けることは、金銭的にも気持ち的にも良いことは一つもありません。今回の記事が、あなたが最善の選択をする上でのヒントになれば幸いです。

【関連記事】
浮気調査でよくある相談事例と無料相談可能なおすすめ相談先
既婚者なのに恋愛をしてしまう理由と夫・奥さん以外に恋をした時の対処法
彼氏の浮気調査で有効な手段は?|浮気の兆候を見抜くポイントと質問

浮気調査の無料相談窓口

・大好きな彼が自分以外の誰かと付き合っているかもしれない
・浮気調査に興味があるが料金が気になる
・探偵に調査を依頼するメリットについて知りたい

もしそんな悩みがあるのなら、無料相談をご利用ください。

相談カウンセラーがあなたの悩みや疑問、不安にお答えします。


この記事の監修者
浮気調査ナビ編集部
本記事は浮気調査ナビを運営する株式会社アシロの編集部が企画・執筆を行いました。
編集部

本記事は浮気調査ナビを運営する株式会社アシロの編集部が企画・執筆を行いました。 ※浮気調査ナビに掲載される記事は探偵が執筆したものではありません。

その他に関する新着コラム

その他に関する人気のコラム


その他 コラム一覧へ戻る
Column keyword title
現在お電話が繋がりやすくなっております