Header_home
 > 
 > 
 > 
探偵へ安い費用で浮気調査を依頼する為の知識と裏技

探偵へ安い費用で浮気調査を依頼する為の知識と裏技

~いざという時の備えに~浮気調査コラム

探偵へ安い費用で浮気調査を依頼する為の知識と裏技
%e6%8e%a2%e5%81%b5%e3%81%95%e3%82%93
探偵に安い費用で調査を依頼したい場合は
探偵事務所への相談がおすすめです
 
浮気をやめさせ関係を修復する場合も、浮気を追求して別れる場合も、浮気対策には浮気調査で確実な証拠を手に入れることが非常に有効です。

【浮気の証拠入手について無料相談する】【証拠の活用方法や証拠入手の効果について詳しく知る】


探偵の調査料金は安ければ安いほど魅力的に感じてしまいますが、安い=良い探偵・良い調査とは限りません。探偵に調査を依頼するなんてそう何度もないことでしょうから、「安かろう悪かろう」で後悔しないためにも、しっかりと料金の基礎知識、安く依頼をするためのコツを心得ておきましょう。今回の記事ではこうした料金面について詳しくご紹介します。
 
 

探偵費用を抑えたい方へ/無料相談受付中

・浮気調査の料金が高そうで不安
信頼できる探偵に依頼したい
・浮気調査を失敗したくない

そんなお悩みを抱えているなら、
プロの探偵による無料相談をご利用ください。

相談カウンセラーがあなたの不安にすべてお答えします。

20時13分、現在お電話が繋がりやすくなっております。

もしかして浮気されてる!?
パートナーの浮気度チェック!

簡単1分!無料!
浮気確率を診断できます。

【浮気度チェッカー】


 

どこの探偵事務所が安いのか?|探偵の料金プランの基礎知識

現在、日本に探偵事務所は5,000社以上あると言われていますが、その中でもどの探偵事務所が安いのでしょうか?その比較のポイントを早速ご紹介します。
 

各探偵社の浮気調査料金比較

以下はいくつかの探偵事務所をピックアップして比較表にしたものです。
 

探偵社名 料金単価 基本料金 機材料金 延長料金
原一探事務所 80,000円(1日) 40,000円 0円 -
Akai探偵社 4,500円〜6,500円
(1名1時間)
0円
(4日間まで)
0円
(4日間)
30分単位
(繰り上げ式)
総合探偵社TS 16,200円〜
(1時間3名以上)
0円 - -
HAL探偵社 6,000円〜
(1時間)
0円 0円 -
総合探偵社ガルエージェンシー 8,000円〜
(1時間)
15,000円〜
(1時間)
0円 -
ヒューマン探偵事務所 80,000円〜
(3時間)
26,000円前後 0円 105,000円
(7時間分)
東京探偵AI 6,000円〜
(1時間1人)
- 0円 30分単位
(繰り上げ式)
総合探偵社AMUSE(アムス) 7,500円〜
(1時間1人)
- 0円 -
響・Agent 18,000円〜
(1時間)
- 別途発生 -
コレクト総合探偵社 16,000円〜
(1時間1人)
- 別途発生  
あい探偵社 2,500円〜
(1時間)
完全後払い 別途発生  

 (2017.3.13時点)
 
すべての探偵事務所が1時間いくらという料金プランであれば比較もしやすいですが、ご覧のとおり探偵事務所の調査料金は、各事務所によって様々です。

 

一見「安い」が一番安いとは限らない

例えば以下のA社、B社を比較してみましょう。

 
A探偵事務所
調査員1名
料金:1時間
5,000円
(諸経費別途発生)
B探偵事務所
調査員2名
料金:10時間
135,000円~
(諸経費込み)
 

単純な時間単位あたりの金額だけを見るとA探偵事務所のほうが安いですが、B探偵事務所は調査員2名体制で、料金の中に諸経費も含まれています。浮気調査は通常2~3名体制で行うのが一般的であることと、1時間で浮気の確たる証拠を掴むのは非常に難しいことを考えると、このケースではどちらの探偵事務所に依頼したほうが得であるかは一目瞭然です。
 
事務所の良し悪しは料金だけで比べるものではありませんが、何もわからず表面上の金額だけ見たときの安さだけで選んでしまうと、失敗するリスクが高まるので気をつけておきましょう。
 

原一探偵事務所の浮気調査料金

実は探偵業界は、料金トラブルが多く発生しています。後になって高額な料金を上乗せされた、法廷には提出不可能な不鮮明な写真なのに成功報酬が発生したなど、多くのトラブル事例があります。
 
こうした中、原一探偵事務所では調査プランを作成した段階でお見積りとして料金を提示し、追加請求はしないという比較的珍しい料金システムをとっています。ぜひ、探偵事務所を検討する上での参考にしてもらえたらと思います。
 
尚、浮気調査を含む全ての調査において、原一探偵事務所では以下の料金が目安になります。

 
調査料金 80,000円~/1日
基本料金 40,000円

※調査員人数、調査機材代、報告書作成費、諸経費などがすべて含まれています。
 
《1日のみの調査を依頼した場合の他社との比較》

  原一探偵事務所 A B
調査費用 \80,000 \60,000 \40,000
基本料金 \40,000 \40,000 \40,000
経費 込み 込み 実費後日清算
機材料金 込み 0 \10,000
テープ代 込み 0 \5,000
車両費 込み 0 \15,000
ガソリン代 込み 0 \10,000
高速代 込み 0 \10,000
駐車料金 込み 0 \10,000
公共機関交通費 込み 0 \15,000
その他諸経費 込み 0 \15,000
報告書作成費 込み 0 \30,000
成功報酬 設定なし 設定なし 設定なし
後日精算額 0 0 \120,000
総支払額合計 \120,000 \100,000 \200,000
 浮気の証拠 入手力 ×
鮮明さ
顔が写っているか
時刻が明確か
場所が明確か

※探偵業界はほとんどが料金前払い制となっています。
※途中で依頼をキャンセルした場合は高額なキャンセル料を支払わなければならないこともあります。
 

実際の見積もりシミュレーション

以下のケースを想定し、原一探偵事務所、A社、B社の3社で実際に浮気調査を行った場合の料金シミュレーションを行いました。

 
東京在住のアシロ花子さん。
夫が「明日から福岡に出張で一泊する」と言うが、どうも挙動がおかしい。不倫していないかを調査してほしい。
  
原一探偵事務所の料金シミュレーション

基本料金:40,000円
調査料金:80,000円×2日
調査経費:込み

合計:200,000円

 

【備考】
ターゲットが東京から福岡行きの飛行機に乗り込んだのを確認し、福岡支社の調査員に尾行を引き継ぎ。交通費は全て基本料金の40,000円の中に含まれているため追加料金は一切なし。
 
【調査結果】
東京駅から女性と落ち合い、その女性と福岡観光をした後、現地のホテルに一泊したところを激写。最新鋭の機材を使って撮影をしているので、顔もくっきりと写っている。

 
A社の料金シュミレーション

基本料金:50,000円
調査料金:30,000円×2日
調査経費:込み

合計:140,000円

 
【備考】
GPSによる調査で夫の動向を監視。
人力による尾行調査ではないので人件費や交通費や車両代は一切なし。
 
【調査結果】
低価格の秘密は “GPSによる調査のみ”だったため、夫が福岡のホテルまで出向いたことはわかったが、誰と何をしていたのか肝心なことまでは不明。

 
B社の料金シュミレーション

基本料金:40,000円
調査料金:40,000円×2日
調査経費:240,000円(東京~福岡間の飛行機代40,000円×往復分、調査員現地宿泊費、機材費を含む)

合計:360,000円

 
【備考】
B社は「後日精算額」のため、当初の金額の他に交通費や機材代などの必要経費が別途加算請求。
 
【調査結果】
東京駅から女性と落ち合い、その女性と福岡観光をした後、現地のホテルに一泊したところを激写。
 

浮気調査で浮気の証拠を掴みたいなら
​探偵事務所への相談がオススメです
 
浮気の証拠らしい証拠がまったく取れていないのに、高額な料金を請求されるリスクがあることを頭に入れておいてください。探偵事務所の料金プランにはそれぞれ特徴がありますから、よく把握した上で比較検討することをオススメします。

【浮気の証拠入手について無料相談する】【証拠の活用方法や証拠入手の効果について詳しく知る】
  
 

探偵事務所の料金プラン


探偵の料金プランは、主に「時間料金型」「パック料金型」「成功報酬型」の3つがあり、ひとくちにどこが安いとは言い切れません。
 

時間料金型

1時間いくらと設定されているため、仮に時間料金5,000円の料金プランで10時間の調査を依頼した場合はおおよそ50,000の料金になります。短時間で調査が終わりそうな時には、この時間料金型で支払った方が得な場合があります。
 

パック料金型

〇時間〇万円パックと設定されており、はじめから払う料金が決まっています。ターゲットの足取りや浮気の有無を明確にするまでに何時間かかるかわからない、という方に適しているプランです。
 

成功報酬型

依頼時に着手金を支払い、調査が成功した場合に報酬金を支払うというタイプになります。ただしこの「成功」とは、浮気の証拠が掴めたことを成功と定義しているところもあれば、一定期間の尾行が完了したことを「成功」と定義しているところもあります。契約の際には、一体その探偵事務所が何を持って成功としているのか十分な説明を聞いておく必要があります。
 
 

調査料金の内訳を知ることで探偵料金の安さを測れる

浮気調査料金は、主に人件費と諸経費を足したものになります。

 

【浮気調査費】=【人件費】+【諸経費】
 
  

人件費の主な内訳

人件費は主に以下のような内訳になっています。

 

浮気調査をした調査員の数

報告書作成者
×
時給

浮気調査に費やす時間
 
  

諸経費の主な内訳

諸経費は主に以下のような内訳になっています。

 

移動のための交通費や調査員の宿泊費

ガソリン代などの交通費

カメラなどの機材費

調査報告書の作成料金
 
 

 

事前にセルフ調査を行えば探偵料金を安く抑えられる


何の手がかりもなく、やみくもに探偵に調査を依頼するのではなく、ある程度は自分で調査を行い、確信を持ててから依頼しましょう。相手に関する情報量が多ければ多いほど調査期間が短くなる為、探偵料金を抑えることが出来ます。
 

一定の期間日記をつけて、相手の行動パターンを探る

探偵は、ターゲットが利用する交通手段、浮気しやすい時間帯、立ち寄りそうな場所など事前情報から、調査の難易度や必要な調査日数などのプランを決めます。難易度が高くなればなるほど、また調査日数が多ければ多いほど探偵料金はかさむことになるので、あらかじめ自分でターゲットの行動の記録を取り、調査日や調査場所を絞っておきましょう。
 

GPS・ボイスレコーダーを駆使して怪しい時間帯と場所を調べておく

GPSで足取りを調べ、怪しい時間や場所に目星をつけておき、探偵には日時と場所を指定してピンポイントで調査してもらうことで調査料金を安く抑えられます。しかしこのGPSは家電量販店などにはなかなか置いていないので、インターネットで『GPSロガー』と検索してみましょう。タバコ程度の大きさで、およそ2万円で購入することが出来ますし、レンタルサービスを行っている探偵事務所もあります。
 
ボイスレコーダーも同様に、相手が出かける前に所持品の中に忍ばせておき、後に帰宅と共に回収してチェックをすることで、誰と会い何をしていたのかを確認することが出来ます。ただし、GPSやボイスレコーダーは本人に見つかってしまえばアウトです。そうなると浮気の確証を掴めぬまま関係が破たんしてしまうことにもなりかねないので慎重に行わなければなりません。
 

尾行

相手の後を尾行して自力で全てを調査するという人もいますが、こちらも見つかってしまえばアウトです。人間は全くの他人から尾行されるよりも、顔見知りの人間から尾行されるほうが気づきやすいと言われているため、いくら変装してもリスクが高いことに変わりはありません。また、プライバシー保護の観点からパートナーに逆上されてしまうこともあります。
 
一方、探偵ならばプロですから、見つかることはほぼないでしょう。探偵業法に則って尾行調査を行ってくれる為、プライバシー侵害などの違法性もありません。
 
(参考:尾行の全知識|対象にバレない尾行テクと尾行を見抜く全手順
 

共通の知人か情報を得る

共通の知人がいれば、その人から情報を聞き出すというのも有効な手段です。自分には言わなくても、その知人には言っている、というケースも考えられるからです。ただし知人が相手側に立つこともあります。その場合は、自分が情報を聞き出そうとしているということだけ相手に伝わってしまう可能性もあるので、注意しましょう。
 

体や所持品の変化を探る

浮気の上級者は、日常生活の中で出来るだけ変化を見せないようにしています。逆に言えば、上級者でなければ日常生活の中で必ず変化は出てくるので、いかにその変化に気づけるかが重要になります。携帯を常に持ち歩いたり、体形が変わったり、体臭がしなくなったりといった変化は浮気をしている人の典型と言えるでしょう。

 
以下の浮気診断に関する記事も
参考にして下さい
LINEで(ライン)で浮気は加速する|LINEから浮気を見破る裏技 今から使える浮気の兆候を確かめるための3つのチェックリスト
5つの浮気診断|パートナーの浮気度と浮気傾向を徹底診断 男女別チェック|浮気性の人間の特徴と浮気性の治し方
男性・女性別!浮気しているか簡単に見抜く5つの方法 浮気を疑った時、怪しまれずに携帯をチェックする3つの方法
妻の不倫を見破る5つのチェックリストと夫が取るべき対処法 浮気をチェックする時に見るべき9つのポイント


 

安すぎる探偵料金には注意|あり得ない安さの秘密


インターネットで探偵事務所を探してみると、中にはとてつもなく安い料金プランの探偵事務所があります。依頼者としてはつい安さ重視で依頼してしまいがちですが、ちょっと待って下さい。そこにはコストを下げるための、依頼者にとっては嬉しくない工夫がなされていることがあります。以下で見ていきましょう。
 

ベテランではなく新人調査員が担当する

入社してまだ数ヶ月の新人調査員に調査を行わせるケースがあります。仮にどれだけいい加減な調査をされても依頼主はそれを確かめる術がないので「調査はきちんと行いました」という言葉だけを信用してしまいがちです。
 

調査の日程に関して融通がきかない

例えば浮気調査の場合、調査対象者の行動が怪しい日にちをピンポイントに調査するのが一番効率的です。しかし、低価格を売りにしている探偵事務所に調査日の希望を伝えても、コスト削減のために限られた人件費で営業しているために「その日は稼働できない」と断られてしまうケースがあります。
 

法廷に提出可能な調査報告書ではない

調査報告書は基本的には、法廷で認められるものでないと意味がありません。しかし、探偵事務所の中にはホテルに停めてある車だけ撮影して簡素な調査報告書を提出して終了というところもあります。確かに調査報告書に時間をかけないためにコストの削減にはなりますが、料金を抑えることが出来ても本来の目的を達成できなければ、浮気調査の意味がありません。

 

浮気調査で浮気の証拠を掴んだ後
​慰謝料請求しようと考えている方は
​探偵事務所への相談がオススメです
 
厳選ナビでご紹介している探偵事務所では、探偵としての厳しい訓練をへたプロが調査を行い、調査報告書についても依頼主に提出する前にチェックして品質管理を行っており、最終的に法廷に提出可能な報告書として作成します。調査後の法的アドバイスや弁護士の紹介も行っておりますので、お気軽にご相談ください。

【浮気の証拠入手について無料相談する】【証拠の活用方法や証拠入手の効果について詳しく知る】

  

探偵に浮気調査を依頼した際の流れ

以下は、実際に浮気調査を依頼してから調査完了までの流れになります。どこでどのような料金が発生してくるのかも参考にしてみて下さい。
 

問い合わせ

ホームページにある相談フォームまたは電話での問い合わせをします。この段階では無料です。
 

専門相談員と相談

事務所、もしくは依頼者が指定する場所で、専門の相談員が詳しく話をきいて、アドバイスを行います、こちらも料金はかかりません。ただし、時間制限が設けられる場合がほとんどです。
 

見積もり

見積もりが出されるまでは、基本的に無料となります。調査方法や日数、また何を成功とするかなどを依頼者とよく話し合った上で料金が算出されます。
 

契約

見積もり額に納得できた時点で詳細な調査方法や成功報酬金を記載した契約書が作成されます。こちらにサインをして契約を完了した段階でキャンセルを行うと、キャンセル料金が発生するケースがあります。
 

調査完了

調査が完了したら、調査報告書と共に証拠品が渡されます。ここでは当然、依頼のキャンセルはもう行えません。
 

調査後のサポート問い合わせ

調査結果に基づいて、今度についてのアドバイスをもらえます。裁判を行う場合は弁護士を紹介してもらえたりもします。紹介料として別途料金が発生するケースがあります。

 

失敗しない探偵選びのためには無料相談を上手に活用すること

探偵料金を安く抑えたいなら、当たり前の話ではありますが、確実に1回の調査で終えることです。その為には、腕の良い探偵選びが重要になります。なお、ここで言う腕が良いとは、「短時間で白か黒かを確定づけることが出来、且つ依頼者側の立場になってケアを行ってくれる探偵」のことを示します。以下にそのような探偵を探すコツを記述していきましょう。
 

無料相談中を活用して電話で事前チェックをする

はじめに無料相談を行ってくれる探偵事務所が大半ですので、その段階から以下の点はチェックしておくのが良いでしょう。
 

探偵業法の届け出をしているか

探偵は、探偵業法の届け出を行っていないと業務を行うことが出来ません。名ばかりの事務所は悪徳業者の可能性がありますので、避けるようにしましょう。
 

契約をせかしてこないか

ろくに話も聞かずにすぐ契約書にサインさせようとしてくる探偵は、金銭のことだけしか考えていない可能性があります。
 

きちんとヒアリングしてくれるか

いつ、何が、どのような経緯でそうなったのか、きちんと話を聞いてくれる探偵を選びましょう。調査力のある探偵は、無料相談の段階でも少しでも多くの情報を得ようとします。
 

調査後のアフターフォローもしてくれるか

調査結果が白であった場合も黒であった場合も、きちんとその後の流れについてサポートしてくれるのかを事前に確認しておきましょう。このようにしてやり直す術があると教えてくれたり、または別れるにしても弁護士の紹介まで行ってくれたりする探偵は優秀と言えます。
 

無料相談を活用して対面で事前チェックする

実際に事務所に出向くなどして「調査力」と「調査機材の質」を見るのも大切なことです。
 

調査報告書のサンプルを見せてもらう

調査後、探偵に最終的に提出してもらうものが調査報告書になります。報告書のサンプルの有無を事前に聞き、対面時にしっかりと見せてもらいましょう。またその際、
 
・写真の画質が良いか
・写真の量が豊富か
・詳細がしっかりと書き込まれているか
 
を入念にチェックするようにしましょう。
 

調査機材を見せてもらう

質の高い機材を使用しているか、またその機材についての知識が豊富かをチェックするようにしましょう。証拠を掴めても、あまりにも鮮明さに欠けるものは、言い逃れをされてしまうリスクがありますし、機材の使い方を把握できていなければ、せっかくのシャッターチャンスを逃してしまいます。
 
調査機材を見せてとお願いした場合に理由もなしに断られてしまったら、その探偵事務所への調査依頼は避けたほうが良いでしょう。
 
 

まとめ

探偵の調査によって証拠を掴むということは、自身が有利に立てるということです。証拠は別れたい時やより多くの慰謝料が欲しい時にも使えますが、別れたくない時にもお守りとして使うことが出来ます。
 
例えば、相手が浮気ではなく性格の不一致を理由に離婚を切り出してきた時、浮気の証拠があれば強引に押し進められることはありません。
 
そんな「武器」にも「お守り」にもなり得る証拠を高い機材と労力を用いて取ってきてくれるわけですから、あまりにも格安で、それだけを謳い文句にしている事務所は逆に避けた方が良いでしょう。いずれにせよ、安さで選ぶということ以上に、探偵の実績や探偵との相性を重視して選んだほうが、より納得できる結果に繋がるはずです。
 
【関連記事】
浮気・不倫の証拠|やり直しでも離婚でも使える3つの証拠と集め方

 

探偵費用を抑えたい方へ/無料相談受付中

・浮気調査の料金が高そうで不安
信頼できる探偵に依頼したい
・浮気調査を失敗したくない

そんなお悩みを抱えているなら、
プロの探偵による無料相談をご利用ください。

相談カウンセラーがあなたの不安にすべてお答えします。

20時13分、現在お電話が繋がりやすくなっております。

探偵事務所・興信所に関する新着コラム

探偵事務所・興信所に関する人気のコラム


探偵事務所・興信所 コラム一覧へ戻る
Column_keyword_title
現在お電話が繋がりやすくなっております