Header home
 > 
 > 
浮気調査の比較ポイントまとめ|安さだけで選ばないほうがいい理由

浮気調査の比較ポイントまとめ|安さだけで選ばないほうがいい理由

~いざという時の備えに~浮気調査コラム

2018.9.25
浮気調査の比較ポイントまとめ|安さだけで選ばないほうがいい理由
浮気調査ナビ編集部
監修記事
New yotantei0i9a0604 tp v

「夫が浮気している気がする…。」
「妻の様子が最近おかしい…。」

夫、妻の浮気を疑ったときに思い浮かぶのが浮気調査だと思います。

しかし、料金も高いし、周りの友達にも相談できないからこそ、しっかりと自分で比較し、納得して浮気調査を行っている探偵事務所を選びたいですよね。

今回は、探偵事務所を比較する際に気をつけてみるべきポイントだけでなく、比較した結果どこの探偵事務所がいいのかについてもご紹介します。

あなたにぴったりの探偵事務所が見つかりますように。
 

浮気調査の無料相談窓口

・調査力のある探偵社に依頼したい
・具体的に費用だけ聞きたい
・しつこく勧誘されたくない

まずは資格を持つカウンセラーがあなたの悩みをお聞きします。

創業44年/解決実績110,000件
原一探偵事務所カウンセラーの
無料相談窓口

みんなが持っている浮気調査に関する疑問・不安

探偵事務所を比較する前に、まずは事前知識として『よくある浮気調査に関する疑問・不安』にお答えします。

不安を抱えているのはあなただけではありませんので安心してくださいね。

いくらくらいかかるの?

一番気になると言っても過言ではないのが、料金ですよね。

実は浮気調査の費用は10万~100万円程度とピンキリ なのです。

探偵事務所の中には「格安! 5万円~」と銘打っているところもありますが、浮気の証拠を掴むためにしっかり調査しようと思うと、最低でも30万くらいはかかると考えておいた方がいいでしょう。

計算内訳(例):(調査員2名)×(1万円/1時間当たり1調査員料金)×7時間×2日=28万円

なお、料金について詳しくまとめた記事もありますので、もっと詳細に知りたい方はこちらの記事をご参考ください。

探偵が行う浮気調査の料金・費用相場|費用を安く抑える唯一の方法

どんな調査をするの?

浮気調査ではどんなことをするのか、ベールに包まれていてなかなか詳細を知っている人は少ないのではないでしょうか。

具体的には、

  • 下見
  • 調査(尾行)
  • 証拠収集
  • 報告
  • アフターフォロー

というのが大まかな流れです。

下見

場合によっては調査予定となる場所を下見します。

調査員は何人必要なのか、車とバイクの両方必要なのか、人員配置はどうすれば最適かなど、事前に戦略を立てるために下見を行ないます。

調査(尾行)

次に、実際に調査を行ないます。

調査対象者の尾行ですね。

基本的には最低2名で尾行し、対象者が基本的に徒歩での移動であれば徒歩で尾行しますが、車移動の対象者であれば車やバイクで尾行します。

このとき、対象者にバレないように車を間に一台はさんでの尾行になるので相当難易度が高いです。

証拠収集

浮気相手と会っている時間帯や場所、服装などを詳細に記録します。

また、裁判で使える証拠として写真に収めるケースも多いです。

報告

依頼者に提出するための報告書を作ります。

報告書には、対象者と浮気相手はお互いどのような服装で、何日の何時何分にどこへ行き、何をしていたかを分刻みで詳細に記録し、写真などの資料も添付されます。

アフターフォロー

取れた証拠をどうするのか、裁判を起こしたいのか、離婚はせずに復縁したいのかなど、依頼者の希望を聞きながら今後どうしていくのか相談に乗ってくれます。

場合によっては弁護士などの専門家を紹介してくれる探偵事務所もあります。

【関連記事】
尾行の全知識|対象にバレない尾行テクと尾行を見抜く全手順

失敗したらどうなるの?

浮気調査を行っている探偵事務所にとって、最もやってはいけないのが、調査の失敗です。

ここでいう失敗は、調査対象者に調査していることがバレることです。

無名で実績も経験もない探偵事務所に依頼してしまうと、失敗の確率が格段に上がってしまいます。

失敗すると、探偵事務所からの報告は「浮気相手と思われる相手と会ってはいましたが、ホテルなどには入っていませんでした」と報告されるだけです。

しかし、対象者からは相当警戒心を強められてしまうので、次にもし有名で能力のある探偵に依頼しても証拠を掴むのは相当困難になってしまいます。

やはり1社目に選ぶ探偵事務所は慎重に選ばなければいけないと言えます。

【関連記事】
浮気調査の「失敗」とは?|浮気調査が失敗する原因と失敗後のリスク

どうして探偵事務所によって値段に差が出るの?

探偵事務所のサイトを見ると、会社ごとで調査料金が違っています。

しかも、50万円以上違っていることもありますよね?

どうしてここまで大きく差が出るかというと、主に次の違いがあります。

  • 調査員を必要な人数手配しているのかどうか
  • 質のいい機材を使っているのかどうか

主にこの2点で探偵事務所によって大きく金額に差が出てくるのです。

調査料金は、

調査員人数×調査員の時給×実際に調査した時間+諸経費

で計算されます。

格安を謳っている会社は、

  • 本来調査に2〜3名必要な場面でも、調査員の人数を1名に切り詰める
  • 本来8時間尾行しなければ証拠がつかめない状況で、調査を無理矢理4時間で終わらせる
  • 暗闇で撮影しなければいけない状況で安物の機材を使う

上記のようなことによって料金を抑えているのです。

つまり、格安料金の探偵事務所を選んでしまうと、失敗されてしまうリスクが格段に大きくなるということです。
 

浮気調査を行っている探偵事務所を比較するときのポイント

では次に、探偵事務所を比較するときにどのような点を重視して比較していけば失敗しないのか、ポイントを見ていきましょう。

実際に使った人の評価はどうか

過去に実際利用した人たちの口コミ評価を確認することが大切です。

  • 調査報告書はどのようなものだったのか
  • 金額はどの程度だったのか
  • 証拠はちゃんと取れたのか
  • アフターフォローはしてくれたのか

など、自分が特に気になっている点についての口コミを見てみましょう。

調査実績件数はどのくらいあるか

浮気調査は相当な技術と洗練された経験が必要な調査です。

そのため、これまでどのくらいの件数を解決してきたのか、実績がどのくらいあるのかを比較するのがとても大切になります。

とても難易度の高い脳外科手術を任せるのなら、新米の医者より10,000件以上の成功実績のあるベテラン医師に依頼したいと思いますよね?

浮気調査も独特の技術が必要になるので、やはり実績重視で選ぶのがいいでしょう。

調査料金は1日いくらか

料金についてはやはり気になるところだと思いますので、比較する際の検討材料として、目安の金額も見ていきたいと思います。

浮気されていて不安な人につけ込もうとする悪徳業者も中にはいますので、法外な調査料金には注意しましょう。

反対に、相場よりかなり格安であれば、先ほど少しご説明したように、調査の失敗率が高くなり今後の調査にも悪影響を及ぼすリスクが高くなるので、格安探偵事務所も選ばないほうがいいでしょう。

そうなってくると、やはり料金は30~50万はかかってくるので、比較するとすれば、キャンペーンで安くなっているタイミングがあるかどうかで見てみるといいかもしれません。

営業所は全国にいくつあるか

営業所が全国にどのくらいあるのかも比較するべきポイント。

出張と言って出かけたり、浮気相手と旅行に行ったりするタイミングで浮気調査を決行すると、証拠が取れやすいと言われています。

その際、全国に営業所がないと場所を移動するたびに交通費を追加料金として取られてしまい、結果的に調査料金が高くついてしまうのです。

自宅や会社付近の調査だけしかしないと確定しているのであれば営業所は気にしなくてもいいですが、出張先や旅行先での調査もあり得るという場合は、営業所がどの程度あるのかも比較するといいでしょう。

実際に相談してみたときの対応はどうだったか

インターネットなどの情報から、気になる探偵事務所を2、3箇所程度に絞れたら、実際に電話相談や無料面談相談をしてみるのもおすすめです。

その際に、親身になって相談に乗ってくれるか、調査についての説明を丁寧にしてくれるかなどをチェックして比較するといいでしょう。

実際に相談してみたときの対応から、自分に合った調査会社を最終的に選ぶことが大切です。
 

浮気調査なら原一探偵事務所がおすすめ

知名度、調査実績、調査員の質、機材の質、営業所の規模など、あらゆる比較ポイントから見てもやはりTVでもよく見かける原一探偵事務所がもっともおすすめと言えます。

確かに、お値段は決して安いとは言えませんが、質の高い調査報告書を見れば納得の値段だと思います。

あわせて、実際に利用した人の声も一部ご紹介します。

この度はお世話になりました。
実は以前全く別の会社に調査をお願いした事がありました。
その会社は報告書は出さないし、散々文句を言ったら渋々ひんそな報告書を出してきたり、
探偵と言う職種が信用できなくなっていました。
原一さんはそんな事は無かったのですが、私が疑心暗鬼になっていたので、
大変失礼な発言が多かったと思います。
どうかお許し下さい。

 頂いた報告書をもとに夫と話し合いました。
かなりの修羅場を想像していましたが、よほど驚いたのか?
勝てないと思ったのか?
わりと素直に応じて女性と別れる方向になりました。
まだまだ油断できない状況ですが、これ以上は悪くはならなそうです。

色々とありがとうございました。

(引用元:原一探偵事務所)

●●様
いつもお世話になっております。

本日、報告書を頂きました。
ご注意いただいていたおかげで落ち着いて中身を確認することができました。

調査員の皆様が一生懸命に追いかけて下さり、同じ場所で何時間も見張ってくださっていたことを知り、やはり素人ではとても無理なことだと感じました。

二人が手を繋いでいる様子がきれいに撮れていてなんとも言えない気持ちになりました。
でも真実を知ることができて心からよかったと思っています。
本当にありがとうございました。

報告書受け取りました。
スッキリしました。色々ありがとうございました。

(引用元:原一探偵事務所)

お元気でいらっしゃいますか?

その節は大変お世話になりました。覚えておいででしょうか。ちょうど一年くらいになりますか・・・
夫から突然お前とはもうやってゆけない。家を出ると言葉を突きつけられ、すがる思いで原一さんにお電話しました。
電話に出られた方はとても優しく私のことを受け止めてくださり、○○様とお会いすることが出来ました。
私の苦しい胸の内をしっかり聞いてくださり今後の私の歩むべき道筋をつけてくださいましたね。浮気の証拠、不貞の現場を押さえることで一方的に離婚を言い渡される心配はないと力強く言って下さったことにどれだけ救われたか・・・

その後、弁護士さんも紹介して頂き離婚は避けられなかったものの自分の意思で生きる道を見つけました。本当に感謝しております。

○○様、連日お忙しい状況に身を置かれていらっしゃる事でしょう。どうぞお身体だけは大切になさってください。
有難うございました。  

(引用元:原一探偵事務所)

【関連記事】
原一探偵事務所公式HP
 

格安な探偵事務所を選ばないほうがいい3つの理由

いろいろな探偵事務所を比較していくと、どうしても格安な探偵事務所のほうが目についてしまうと思います。

もちろん、安ければ安いほど、お財布的には助かるでしょう。

予算が限られている中で浮気調査をしたいと考えている人にとっては、格安な探偵事務所に依頼したくなるのはとてもよくわかります。

しかし、格安な探偵事務所を選んでしまうと後々後悔する可能性が高いので、この章ではその理由をご紹介したいと思います。

【関連記事】
悪徳探偵の実態|実際に起きた悪徳探偵による被害と対処法

調査員が少ないor調査員の質が悪い

浮気調査料金の大半を占めるのが調査員の給料です。

つまり、調査料金をケチろうと思うとどうしても調査員の数を減らすか、1人あたりの給料を減らさなければならなくなります。

格安な探偵事務所では、本来2〜3名で尾行しなければ対象者を見失ってしまうような場面でも、無理矢理1名で尾行することで調査料金を格安に抑えているのです。

また、調査の訓練を一切受けていないような素人のアルバイトを雇い、適当に尾行させているケースもあります。

いずれにしても、調査が失敗に終わってしまうリスクが極めて高くなるので、証拠を撮れないばかりか、調査対象者に尾行がバレて、警戒心を一層強く持たれてしまうという最悪の結果になります。

機材の質が悪い

浮気現場は夜中のラブホテル街であったり、暗闇の車の中であったりします。

そのため、私たち素人が持っているようなカメラでは対象者がぼやけてしまって写真に顔がはっきり映りません。

先ほどご紹介した原一探偵事務所では、機材にも相当投資をしているので、質の高い機材で暗闇でも鮮明に対象者を捉えた写真を撮ってくれます。

しかし、格安な探偵事務所では機材にお金をかけていないので、報告書の写真を見ても証拠として使えない可能性もあるでしょう。

【関連記事】
探偵のカメラの秘密|最新鋭の調査機材による浮気激写テクまとめ

諸経費を後から請求される可能性が高い

探偵事務所の中には格安に見せるために、諸経費を差っ引いた人件費のみをパンフレットに載せて、そのほかの諸経費を後から請求する会社もあります。

出張費や機材費などが抜かれた金額になっているので他の浮気調査会社よりも安く見えますが、後からいろいろと経費を請求されてしまうので、トータルの料金は他と変わらないか、逆に高くついてしまうこともあります。

「他よりかなり安いな」と感じたときは、諸経費込みなのか、後から請求されるのかしっかり確認しておいた方がいいでしょう。
 

まとめ

いかがでしたか?

浮気調査をしてモヤモヤした気持ちをなんとかしたい!と思っても、数多くの探偵事務所があるので、どの会社に頼めばいいのか迷ってしまうと思います。

調査料金は決して安くないので、しっかりと比較したうえで自分が納得できる会社に頼むのが一番かと思います。

今回の記事が、探偵事務所を比較するうえで参考になれば幸いです。

浮気調査の無料相談窓口

・調査力のある探偵社に依頼したい
・具体的に費用だけ聞きたい
・しつこく勧誘されたくない

まずは資格を持つカウンセラーがあなたの悩みをお聞きします。

創業44年/解決実績110,000件
原一探偵事務所カウンセラーの
無料相談窓口


この記事の監修者
浮気調査ナビ編集部
調査実績44年、解決実績11万件以上を誇る「原一探偵事務所」公式パートナーの「浮気調査ナビ編集部」です。
浮気に悩むあなたをサポート。確かな情報をお届けします。
編集部

本記事は浮気調査ナビを運営する株式会社アシロの編集部が企画・執筆を行いました。 ※浮気調査ナビに掲載される記事は探偵が執筆したものではありません。

浮気調査に関する新着コラム

浮気調査に関する人気のコラム


浮気調査 コラム一覧へ戻る
Column keyword title
現在お電話が繋がりやすくなっております