Header home

僕みたいになるな!300万円も浮気相手に貢いだ妻に慰謝料請求できなかった失敗談

~いざという時の備えに~浮気調査コラム

公開日:2021.2.10 更新日:2021.4.15
僕みたいになるな!300万円も浮気相手に貢いだ妻に慰謝料請求できなかった失敗談
Uwaki3

はじめに

はじめまして。浮気相手に300万円貢いだ元妻と離婚したばかりで傷心中の、鈴木(30代後半・実名)です。

タイトルの通りですが、僕はこの出来事について

元妻に慰謝料の請求が出来ず泣き寝入り状態になりました

そこで、仮にあなたが僕と同じような状況に陥った際に後悔しないように、

僕の経験から学んだことを失敗内容も踏まえ公開することにしました。

是非、最後まで読んで頂きたいです。

 

恋愛経験0の僕にもようやく幸せな生活が訪れた!

結婚相手(以降A子)は、僕が社会人として働き始めた頃に行きつけの飲食店で知り合った女性で、

1年の交際を経てプロポーズし結婚に至りました。

恋愛経験がとても少なく、モテた経験もなかった僕を結婚相手に選んでくれたA子。

天使のように見えましたし、心から愛していました。

結婚したての頃は仕事も上手くいっており、それこそ絵に描いたような順風満帆な新婚生活を過ごしていました。

 

仕事が忙しくなり、新婚生活に亀裂が

しかし、幸せな新婚生活にも終わりが訪れます。

勤めていた会社の経営が悪化し、仕事漬けの日々が始まりました。

朝7時に会社に向かい、深夜3時帰り。

休日も仕事し、祝いごともろくにできない。そんな毎日でした。

そして、あるクリスマスの夜でした。

いつものように家に帰るとA子から真剣な話があると言われ、

仕事が忙しそうだから。と仕事が落ち着くまで別居を提案されたのです。

A子

なんか最近、私のことはそっちのけだしさ~。お互いのために、いっそ別居したほうがいいんじゃないかな。

何も別居まで…。

と思いつつも、せっかくのクリスマスなのに相変わらずろくに時間を作れず、生活時間も合わず、

A子に寂しい思いをさせていることも自覚していた僕は申し訳なく思い、

A子には迷惑をかけまいとこの申し出をのむことに決めました。

 

別居中のA子が浮気していた…

もう一度、A子と元の結婚生活に戻りたいと思った僕は、

それこそ寝る暇もなく死ぬ気で働き続け、1ヶ月で仕事を安定させました。

そこで、A子に連絡を取り、仕事の状況を説明し、別居の解消を提案しました。

元の結婚生活に戻りたい。またA子の作った料理が食べたいよ…!

それに対するA子の返答は、なんともそっけないものでした。

A子

あーーー、しばらく別居のままがいい。週1くらいは泊まりにいく。

………。

それから、何度もLINEもしましたが、返事が来るのは週1回の泊まりに来る前日がやっと。

正直、僕からすると、「は?」としか思いません。何のために頑張ったのだと。

苛立ちやモヤモヤでついに僕は不眠症になりました。

そして、精神が不安定な状態とA子の淡白な接し方から僕は、

A子は…浮気しているのでは?

と疑うようになります。

A子にそれとなく探りを入れると、

A子

はぁ!?もしかして疑ってるの?最ッッ低だね。

と言われ、それ以上、核心に迫ることは困難でした。

そんなある日、A子が寝静まった夜、ついに僕はA子のスマホを確認しようと思い立ちます。

しかし、LINEはロックがかけられており見ることができません。

ますます怪しく思えて、写真を見ることにしました。

すると、信じられない光景が。

見知らぬ男とラブホで一緒に寝ていたり、居酒屋で飲みまくっていたり…。

そのデート代は、驚くことに僕が家計用にと渡していたクレカから捻出されていたようでした。

思い出すだけで苛立ちと吐き気で頭がおかしくなりそうです。苦笑

本当に大変なときに支えてくれない。

支えるどころか浮気していた。

勝手にクレカを使われた。(調べたら300万円でした)

もう、結婚している意味がありません。

寝ているA子を起こして写真について問い詰めたところ、

A子

浮気したことは認める。でも、寂しい思いをさせたのはあなたでしょ!

と逆上されてしまい話になりませんでした。

何度も冷静に話をしようと試みましたが、悪いのはあなただ!の一点張り。

何故、僕が責められなくてはいけないのか。

納得がいかず、ついに離婚することにしました。

二度とA子には関わりたくない、思い出したくもないと、

A子との写真やLINEのトーク履歴なども離婚時に全て消してしまいました。

(それほど精神的にきていたのです。。。)

 

親友から指摘を受け、証拠を集めようと決心

離婚から半年が経過し、久々に会った親友に一連の出来事を話したところ、

法的に争うべきだと強くすすめられました。

「鈴木さんをこんな目に合わせたA子が許せない!!」

と僕に代わって怒っている親友を見ていて、

蓋をした過去にきちんと向き合い、証拠を集めて闘ってみようという決心がつきました。

そこで、僕の立てたプランはこうです。

  1. A子に連絡を取り、法的に闘うと宣言する
  2. ヒステリックになったA子からの返信内容を証拠として弁護士に相談する

単純なA子は僕のプラン通りヒステリックになり

A子

浮気したこともクレカを使ったことも、謝ったじゃん!

A子

てか、あの時の写真とかはもう消したから!証拠残ってないね~残念~w

などと発言。

腹は立ちましたが、浮気していたことを前提としたこの発言を聞けたことで、僕は勝利を確信し、

  • この会話の全録音データ
  • この出来事に関するLINEのやり取り等のスクショ

これらを弁護士に提出の上、慰謝料請求したい旨を相談しました。

あれだけ頑張って集めた証拠だ。絶対大丈夫!

と自信満々な僕に、弁護士からは思わぬ回答が…。

 

弁護士から思わぬ回答が、、、

「録音データやLINE上で浮気を認めるような発言があったとしても、人にそう言うように差し向けられた可能性や、誤送信の可能性がある為、これでは肉体関係が確実にあったと証明出来ないです。」

「奥さんにシラを切られたらそれ以上の追求は出来ません。内容証明なら書きますが10万円になりますね。」

ふ、ざ、け、ん、な!

証拠が不十分であったとしても、せめて、

「追加で◯◯のような証拠があったら大丈夫です!これから一緒に証拠を集めていきましょう!」

「辛かったですね。絶対、慰謝料請求しましょう!」

などと後押しをしてくれれば、まだ頑張れたのですが…。

浮気の証拠がないと、浮気の被害者が主張を通すことは難しい。

この現実を突きつけられ、僕は闘うことを諦めました。

ちなみにクレカの支払いで、僕が将来のためにと貯めていた300万円がパーになりました。

本当に悔しい気持ちでいっぱいです。

 

失敗から学んだこと

僕には、最愛の人に裏切られてしまった皆さまの気持ちが痛いほどわかります。

だからこそ皆さまには、僕のような結末を迎えて欲しくありません。

少しでも役に立てばと、今回の件で僕が学んだ4点をまとめたので参考にしてください。

漫画や映画みたいなことでも現実になる

僕は浮気漫画が好きで、「ドロドロした関係、大変だなぁ…」なんて他人事のように読んでいましたが、

まさか自分がその主人公になるとは思ってもみませんでした。

誰でも浮気の被害者になるし、離婚するリスクもある。

それを踏まえた上で、「もしもの時は冷静に、何をするべきなのか?」を事前に知っておくと、

被害者が損するケースだけは避けられると思います。

辛いけど、過去のやり取りなどは残しておく

浮気をされた側は確たる浮気の証拠がないと、慰謝料増額どころか闘いのスタート地点にも立てなかったりします。

もしもあなたが肉体関係を証明できる浮気の証拠を入手できているのだとしたら、絶対にとっておいてください。

浮気をされた辛さを忘れたいからと、証拠になり得るデータを消すようなことはNGです。

弁護士はなかなか動いてくれない

これは弁護士さんを非難するつもりはないです。(それだけは誤解しないで頂きたいです。)

弁護士さんも事務所を経営する為にお金を稼がなくてはならず、

報酬額の高い「大きなお金が動く案件」をなるべく請け負いたいはずです。

離婚慰謝料について争うような民事事件は刑事事件と比べると報酬額が少ないらしく、

また、確たる浮気の証拠が入手できていなかった僕は主張が通る見込みが薄かったので、積極的に動きにくいのも理解できます。

自分で集めた証拠は意外と使えないことが多い

浮気の証拠を自分で集めるのはよく聞く話です。

僕も実際そうしました。

ですが、僕の場合はいざ弁護士に相談した際、証拠不十分と言われました。

重要なことなので何度もお伝えしますが、

慰謝料請求が認められるには、まず浮気が事実であることが認められないといけません。

そのために、誰がどう見ても肉体関係があったと判断できるようなものを突きつけないといけないのです。

ちなみに法律では、配偶者が浮気相手と肉体関係を持つことを「不貞行為」と言うようです。

キスやハグ程度の写真ではこの「不貞行為」に該当せず、証拠としては弱いと言われています。

本来探偵などにしっかり依頼し証拠を集めることで浮気の事実を証明したかったのですが、料金が高くなかなか依頼しにくい為、浮気を疑った時や怪しいなと思った時点で、

以下のようなサービス・探偵相談所で、浮気調査ができる最安な探偵、興信所を探し、しっかり法的に効力がある証拠を集めておけば良かったと後悔しています。

浮気された僕がおすすめするサービス・探偵社4点
※全国・24時間対応/相談無料

調査料金を抑えたい場合

街角相談所|探偵社の無料紹介/オンライン見積もりサービス

30秒で簡単に完了し、他社の見積書提示でさらに安く調査可能な探偵社を紹介してくれます。
>>調査料金を抑えたい方はこちら


複数の探偵社を比較したい場合

探偵さがしのタントくん|お近くのおすすめ探偵社の無料紹介サービス
探偵探しのプロが、優良探偵社(※1)の中から最適な探偵をご提案してくれます。
※1:①探偵業の届出がある ②年間解決実績500件以上 ③調査員数15名以上

>>複数の探偵社を比較したい方はこちら


今すぐに実績が多い、信頼ある探偵社に依頼したい場合

原一探偵事務所|調査実績46年の老舗探偵事務所

相談実績年間50,000件以上/調査実績46年の実績。
数多くの探偵社を比較しましたが、調査員数が多いのと、アフターフォローが充実している為、おすすめです。

>>信頼ある探偵社に依頼したい方はこちら


浮気されて辛い...誰かに話しを聞いてほしい場合

探偵さがしのタントくん|不倫・浮気のお悩み電話相談窓口

お電話でパートナーの浮気に関するお悩みやご相談を聞いてくれます。
まずは、一人で悩まずに人に相談してみては如何でしょうか。

さいごに

僕の失敗談、いかがでしたでしょうか?

最後になりますが、

浮気をされてからの離婚、そして泣き寝入りするしかなかったこと…本当に精神的にきつかったです。

正直、離婚せず仲直りできていたら…と思うこともあります。

あれから色々と弁護士事務所や探偵事務所などを調べてみたのですが、

意外と仲直りや復縁目的で探偵に浮気調査を依頼する人が多いらしく、探偵側もそのためのサポートをしてくれるようです。

慰謝料請求以外にも浮気の証拠が役立つと知って、驚きました。

浮気の証拠を掴むなら原一探偵事務所に相談

原一探偵事務所の相談窓口

 

読んでいただいて有難う御座いました。

この記事を読んで一人でも多くの方がこういった悩みから解放されることを願います。

浮気調査の無料相談窓口

原一探偵事務所が運営する当サイトの相談窓口では、24時間無料で浮気に関するご相談を受付中!

原一探偵事務所では来店不要で無料面談・依頼まで行えるビデオトークもご好評いただいております。遠方の方、多忙な方、感染リスクを考慮し外出を控えたい方も、お気軽にお問い合わせください。


編集部

本記事は浮気調査ナビを運営する株式会社アシロの編集部が企画・執筆を行いました。 ※浮気調査ナビに掲載される記事は探偵が執筆したものではありません。

浮気調査に関する新着コラム

浮気調査に関する人気のコラム


浮気調査 コラム一覧へ戻る
Column keyword title
お急ぎの方はお電話が便利です