Header home
 > 
 > 
 > 
浮気未遂は浮気の始まり?未遂で終わらせるための効果的な対処法まとめ

浮気未遂は浮気の始まり?未遂で終わらせるための効果的な対処法まとめ

~いざという時の備えに~浮気調査コラム

浮気未遂は浮気の始まり?未遂で終わらせるための効果的な対処法まとめ
%e6%9c%aa%e9%81%82

人によって浮気の定義はまちまちです。
 
キスをしたから浮気と捉える人もいれば、「セックスはしていないのだから浮気未遂だ」と捉える人もいるでしょう。
 
今回の記事では、浮気未遂にスポットをあてて、浮気の定義や浮気心、対処法などをお伝えします。
 

『浮気未遂』の定義|みんなの考え方

浮気未遂の定義は、人によって曖昧です。
 
なぜなら、許せる範囲がそれぞれ違うからです。
 

肉体関係を持ったら浮気未遂ではなく浮気が確定

いくら浮気未遂の定義が人によって違うにしても、確実に言えるのはパートナー以外の異性と肉体関係を持ったら浮気は成立するということでしょう。
 
もし既婚者である場合、肉体関係を持った時点で不貞行為とみなされ、法的に認められる離婚理由となります。

【関連記事】不貞行為とは|不貞行為に該当する・しないの境界線と具体例の紹介

手を繋いだりキスをしたりしても浮気未遂と思う人も

彼氏が他の女性と手を繋いだりキスをしたりしたときは、浮気だと断定する人と、浮気未遂だと判断する人に分かれます。
 
ただし、浮気未遂だと判断する人も、彼氏が他の女性とキスをしたことに寛容だとは限りません。
 
浮気未遂でも、不快な思いをすることには変わりないでしょう。
 

夜のお店に行くことは浮気未遂の基準は人それぞれ

それでは、夜のお店に行くことは浮気なのでしょうか。
 
これに関しても、女性の考え方はさまざまです。
 
夜のお店に行くきっかけや、お店の種類にもよるかもしれません。
 
例えば、クラブやキャバクラ、スナックなどの場合、会社の付き合いで行かざるを得ないこともあるでしょう。
 
この場合であれば、浮気とは言い難いかもしれません。
 
しかし、彼氏が性的欲求を満たすために性的なお店に行くのは、浮気のひとつだと判断されても仕方がないのではないでしょうか。
 
お店の女の子は仕事として性的な行為をしているのですが、やはり彼氏が自分以外の女性と触れ合うことは気分がいいものではないはずです。
 
【関連記事】風俗通いは浮気なのか?男が風俗に行く理由と3つの予防策

女性と2人きりで食事に行った時点で浮気未遂

女性と2人きりの食事については、浮気と判断するべきか難しいところでしょう。
 
彼氏の職種によっては、仕事関係で女性と2人きりで食事に行く機会がありますよね。
 
または、女友だちが多い彼氏の場合も、異性と2人きりになる機会が少なくないはずです。
 
ただし、特定の女性とばかり食事に行ったり、一緒に過ごしたりするようであれば浮気未遂を疑ってみたほうがよいでしょう。
 
彼女としては特定の女性と過ごす彼氏に、やましい気持ちがあるのではないかと思ってしまうものですよね。
 

女性と連絡をとったら浮気未遂

女性の中には、彼氏が自分以外の女性と連絡を取り合うことが嫌なので、これも立派な浮気未遂だと判断する人もいます。
 
たしかに、彼氏が隠れて女性と連絡を取り合っているようであれば怪しく感じるものです。
 
そして、彼氏と他の女性がするメッセージのやり取りが、まるで恋人同士のようであれば浮気未遂と言えるでしょう。
 
今はまだ完全に浮気をしたわけではなくても、何かをきっかけに浮気に発展する危険性があるからです。
 

他の女性に対し本気になったら浮気未遂ではない

彼氏が他の女性と体の関係を持つことだけではなく、気持ちが完全に浮気相手に向いた時点で浮気未遂とは言えないかもしれません。
 
彼女よりも浮気相手を好きになったら、それは浮気ではなく本気と言えますよね。
 
【関連記事】浮気が本気になるパターン8選と自分への本気の取り戻し方

 

彼氏の浮気未遂が発覚したときの女性の本音

彼氏の浮気未遂が発覚したとき、女性はどのような気持ちになるのでしょうか。
 

浮気でも未遂で終わっているから許せる

あくまでも彼氏の浮気は未遂の段階で終わり、実際に浮気をしたわけではないので許せるという人は多くいます。
 
きっと一時的な気の迷いなので、もう浮気をしないはずだと彼氏を信じたい気持ちが強いのでしょう。
 
未遂の段階でお灸をすえれば、もう懲りるのではと期待しているのです。
 

浮気未遂も裏切りの一種だから許せない

浮気未遂も裏切ったことには変わりないので、許せないという女性も少なくありません。
 
今回はたまたま未遂の段階で終わっただけであって、彼氏に浮気心はあると考えているのです。
 
何かをきっかけにしてまた浮気をするかもしれないと、彼氏を疑ってしまいます。

やはり、浮気未遂であっても一瞬は彼女以外の女性に心が揺らいでしまった事実がある以上、簡単に許すことはできないものでしょう。
 

浮気未遂がバレたときの彼氏の心境

次に、浮気未遂がバレたときの彼氏の心境を見ていきましょう。
 
恋人の気持ちを知ると、浮気防止のヒントが見えてくるものです。
 

浮気未遂がバレて焦っている

浮気未遂が彼女にバレたとき、ほとんどの男性は焦ることでしょう。
 
他の女性に対してやましい気持ちがあったので、本心を見透かされているようで怖いのです。
 
未遂の段階だったのですが、浮気をしたような罪悪感を持ちます。
 

あくまで浮気未遂だから俺は悪くない

あくまでも浮気は未遂で終わり、本当に浮気をしたわけではないと開き直る男性もいます。
 
浮気をしていない以上は、自分が悪いとは思えないのです。
 
極端に言えば、浮気未遂は無罪同然だと考えているのでしょう。
 
女性からすると、開き直る彼氏の態度は許せるものではありませんよね。
 
未遂であっても、浮気心がなかったとは言えないはずだからです。

【関連記事】浮気を問い詰めたらまさかの開き直り!そんな時の男性心理と対処法

次こそはうまくやろう

根っからの浮気癖がある男性の場合は、次こそ浮気をしようとチャンスをうかがうことがあります。
 
今回はたまたま未遂の段階で発覚し、浮気を防ぐことができたのですが、このタイプの男性の場合は、機会があれば浮気に発展する危険性が高いでしょう。
 

彼氏に浮気未遂をされたときに効果的な対処法


それでは、彼氏に浮気未遂をされたときはどのように対処すればよいのでしょうか。
 
効果的な方法をいくつかご紹介いたします。
 

浮気未遂で終わろうが浮気は浮気

彼氏のことが好きな女性は、今回は未遂で終わったからと許してしまいがちです。
 
本心では彼氏のしたことで傷ついているのですが、彼氏に嫌われないように物わかりのいい子を演じてしまう人もいるでしょう。
 
しかし、浮気未遂も浮気の一種です。

裏切りに変わりありません。
 
自分の中で気持ちがぶれてしまうと、どれだけ気持ちをうったえても彼氏の浮気心を完全に消すことはできないのです。
 
未遂で終わっても嫌な思いをしたのであれば、その気持ちのまま素直に行動しましょう。
 

浮気未遂で終わったけど次は許さないと釘を刺しておく

浮気は未遂で終わり、実際に浮気をしたわけではないので、悪びれる素振りがない男性もいます。
 
そしてこのタイプの男性は、浮気未遂を彼女から許されると、次も許されるような気になってしまうのです。
 
愛されているので、別れるはずがないとあぐらをかいてしまいます。
これでは、浮気を繰り返される危険性が大きくなります。
 
浮気防止のためにも、彼氏に対して「次に浮気をしたらもうチャンスはない」ということをきちんと伝えましょう。
 
なあなあで終わらせてしまうと、何かをきっかけにして彼氏の浮気心がまた芽生えるかもしれません。
 
もし浮気をしたときは別れる意思があると伝え、強い気持ちで彼氏にお灸をすえましょう。
 

浮気未遂も十分に辛いことを伝える

浮気未遂なら「そこまで彼女は傷ついてないだろう」と安易な考えを持つ男性もいます。
 
このような考えの男性には浮気未遂の罪悪感はなく、事の重大さが理解できません。
 
彼氏の浮気を防止したいのであれば、浮気が未遂で終わったとしても十分辛いということを伝えましょう。
 
きちんと言葉にしなければ、彼氏には伝わりません。
 
「口にしなくても、きっと気持ちを分かってくれるはずだ」という期待はしない方がよいでしょう。
 
自分が想っていることは、言葉にしなければ伝わらないのです。
 

2人の関係を見直す

浮気未遂ということは、何かしらヒビが入った状態かもしれません。
 
極端に言えば、彼氏が他の女性に気持ちが揺らぐようなスキがあったのではないでしょうか。
 
浮気未遂をした彼氏が悪いことには変わりありませんが、この機会に2人の関係を見直しましょう。
 
そしてきちんと話し合いをし、彼氏が反省しているようであれば浮気未遂を許すことも必要です。
 
このとき、口だけではなく、行動で示してくれる彼氏なら信用できるはずです。
 

浮気未遂をしたのが夫なら離婚できるのか

もし浮気未遂をしたのが彼氏ではなく、夫の場合は離婚することができるのでしょうか。

この場合、協議離婚であれば離婚することができるようです。
 
しかし夫から、「浮気は未遂で終わっているので離婚したくない」と言われたら、離婚することは難しくなります。
 
未遂ということは不貞行為がないことがほとんどなので、法的に認められた離婚理由に当てはまらないからです。
 
ただし過去には、浮気未遂の段階でも、婚姻関係を続けるのは不可能だと判断され離婚が成立した例もあります。
 
もし夫の浮気未遂で離婚を考えているのであれば、専門家に相談したほうがよさそうです。
 
浮気未遂をした夫と別れたい場合、未遂ではなく他の女性と肉体関係を結ぶまで泳がせる人もいます。
 
浮気が未遂のままでは、不貞行為として認められないからです。
 
もし実際に関係が発展し、夫が浮気した証拠を掴むことができれば、夫が有責で離婚することができるでしょう。
 
つまり、自分に有利な条件で離婚できるのです。
 
ただし、夫に対して愛情がなくなり嫌いになっている状態でなければ、精神的に辛い裏ワザなのでおすすめできません。
 

まとめ

彼氏の浮気未遂で傷つく女性は多くいます。
 
たとえ浮気が未遂で終わっても、裏切りには変わりないからです。
 
今回は実際に浮気に発展することがなかっただけで、チャンスがあれば恋人が浮気をしていた可能性は否定できませんよね。
 
彼氏の浮気を防止したいのであれば、浮気は未遂で終わったとしても簡単に許すべきではないでしょう。
 
きちんと自分の気持ちを伝え、二度とチャンスがないことを理解してもらう必要があります。

旦那や妻の浮気でお悩みの方/無料相談受付中

もし、あなたが

夫、妻の浮気に悩んでいる
浮気したパートナーがどうしても許せない
浮気調査に興味があるが高額なお金は出したくない

そんなお悩みを抱えているなら、無料相談をご利用ください。
相談カウンセラーがあなたと一緒になって、浮気の対策・解決方法を考え、あなたの疑問や不安にお答えします。

08時19分、現在お電話が繋がりやすくなっております。

編集部

本記事は浮気調査ナビを運営する株式会社アシロの編集部が企画・執筆を行いました。 ※浮気調査ナビに掲載される記事は探偵が執筆したものではありません。

夫の浮気・不倫に関する新着コラム

夫の浮気・不倫に関する人気のコラム


夫の浮気・不倫 コラム一覧へ戻る
Column keyword title
現在お電話が繋がりやすくなっております