Header home

結婚前に浮気される原因と浮気防止に役立つ5つのポイント

~いざという時の備えに~浮気調査コラム

公開日:2018.9.28 更新日:2021.3.31
結婚前に浮気される原因と浮気防止に役立つ5つのポイント
Kekkonnmae
匿名・非通知OK!浮気に悩むあなたの声をお聞かせください

たった一人で悩んでいませんか?
浮気する人の心理や行動などを熟知した専門相談員が無料相談であなたのお話をうかがいます。
しつこい電話勧誘はいたしません。何か解決策が見つかるかもしれませんので、お気軽にご相談ください。
※法律相談は行っておりません。
※浮気・不倫の確信がない方からの相談も受け付けています。
※テレビでもおなじみ、浮気・不倫調査のプロ、原一探偵事務所がこの相談窓口を運営しています。

結婚前に浮気をするのは、何も女性だけではありません。マリッジブルーという言葉は主に女性に対して使われてきた言葉でしたが、最近は男性に対しても用いられ、結婚前に浮気をしてしまう男性も多く存在します。

一例ですが、こんな浮気に関するアンケートがありますので、まずはご覧いただきたいと思います。

【Q:これまで浮気・不倫をしたことありますか?】
・女性・・・はい44%
・男性・・・はい40%
※モデルプレス調べ(渋谷・原宿:男女100人の街頭調査)

【不倫をしていても結婚相手を愛し続けているか?】
・男性・・・イエス67%
・女性・・・イエス76%

なんとも言い難いですが、浮気をしつつも配偶者のことは好きなのです。ここで注目したいのは、結婚前に浮気をする男性の心理などです。これまであまり明らかになっていなかった、結婚前に浮気をする男性の心理を見ながら、浮気を防止して、結婚後もうまくいくための方法をご紹介します。

浮気調査を検討中の方におすすめのサービス・探偵社3選
※全国・24時間対応/相談無料

調査料金を抑えたい方へ

街角相談所|探偵社の無料紹介/オンライン見積もりサービス

30秒で完了する7つの質問に答えるだけで簡単に見積もりを依頼できます。
他社の見積もり書ご提示でさらに安く調査可能な探偵社を紹介。
※パートナーの浮気に関するご依頼の場合、クリック後に”浮気調査”をご選択下さい。

>>調査料金を抑えたい方はこちら


実績が多い、信頼ある探偵社に依頼したい方へ

原一探偵事務所|調査実績47年の老舗探偵事務所

年間相談実績5万人以上/調査実績47年の実績。
浮気調査後も前向きな人生を送っていただけるよう全力でサポート

>>信頼ある探偵社に依頼したい方はこちら


不倫相手を許せない!離婚慰謝料請求をしたい方へ

ベリーベスト法律事務所|離婚・不倫慰謝料の相談窓口

離婚問題や不倫の慰謝料問題に関する豊富な経験:実績を有する離婚専門チームがサポート。
安心の全国対応、男女弁護士を選択可能です。

>>離婚・不倫慰謝料の請求を弁護士に相談したい方はこちら

この記事に記載の情報は2021年03月31日時点のものです

結婚前に男性が浮気に走る3つの理由

男性が浮気を考える時期は結婚直前から始まります。どうしてなのか?主な理由を3つ解説していきます。

責任感の重さが垣間見えるから

男性が浮気をしようかと思うタイミングは結婚を直前に控えた時期から始まります。「プロポーズまでしておいてそんな事はないだろ」と思われるかもしれませんが、結婚前は男性にとって、「今後の人生は妻や子供を守っていく」という責任感から、結婚に対して迷いが生まれやすい時期と言えます。

結婚式の段取りで揉めるから

女性にとっては人生で一番の瞬間とも言われる『結婚式』。自分がすべての主役になれる、(基本的には)人生一度きりのイベントです。ここで浮かれて豪華な結婚式にしようとする過程で、男性との間に「大きな意欲の差」が生まれます。
 

 ・明らかすぎる予算のオーバー 
 ・彼の意見は無視して、自分の理想だけに重視している 
 ・浮かれ過ぎて現実に戻ってこない
 など

男性の意見も尊重し、多少は耳を傾けてあげないと、結婚式の準備期間中に愛想を尽かされてしまう可能性が非常に大きくなります。

次から次に要望を言っていく未来の嫁に対して『結婚して大丈夫なのか』と、男性は眠れない日々を過ごし、不安は日を追うごとに募っていきます。あまりにも差が大きすぎると、婚約者にウンザリしてしまうとう事も・・・

女性の態度が変わり、元カノに癒しを求める

結婚が決まった女性は、ゴールを目の前にすると気が抜けるのか、男性に対して横暴な態度や、そっけない態度をとる事が少なくありません。目的達成が目前になると、「もう良いか」と思い、優しい態度をやめ始める事が多くなるようです。

このような振る舞いをされると、男性は「前はそんな事なかったのに」と感じ始め、「結婚したらもっとひどくなるんじゃないのか?」と不安になり始めます。

ここでちゃんと話し合えるなら問題はないのですが、こういった態度が続くと、昔の彼女など、「優しい事しか言わない女性に」心が移っていきます。同じようにたしなめられる事があっても、余計な神経を逆なでしない女性と連絡を取り合える関係であれば、男性の心は簡単に移ってしまいます。

結婚前に浮気をする人の最も大きな特徴

いろいろなケースが考えられますが、最も大きいのは、「結婚を人生のピークと考えている男性」です。

結婚は人生最大のイベントの一つですが、人生の絶頂ではありません。あくまで今後続く結婚生活を続ける際のスタート地点です。「婚約しました!」と喜びを伝えることにより、結婚への期待値が上昇していきます。

生活は変わるかもしれませんが、これまでと相手が変わるわけではありません。「彼女とデートに行っていた」が「妻と出かけた」になるだけですが、これは大きな変化です。

別に女性が「あなたを一生愛して尽くす」わけでも、「婚約者になったから毎日料理する」わけでもないんです。しかし、結婚前に期待値が大きく上昇した状態ですと、結婚へ向かうにつれ「こんなはずじゃなかったのに」と思うようになります。婚約でハイテンションな時期は終わっていますから、マリッジブルーが襲ってくると言うわけです。

そこに追い討ちで「結婚式の準備」「意識のズレ」「態度の急変」が重なると、普段は優しい女友達に相談したら浮気に発展したなどという最後が訪れます。

結婚前の浮気を防止する5つのポイント

極論かもしれませんが、結婚前に男性が浮気をしてしまう原因の一端は女性側にもあります。もともと「浮気ぐせの多い男性」は最初から浮気をします。それはあなたの男を見る目がなかったと諦めましょう。

しかし、そうではない場合、あなたのちょっとした努力で浮気を防止することはできます。

1:結婚直前になっても態度を変えない

「女性の態度が変わり、元カノに癒しを求める」でも話しましたが、結婚直前になると、それまでの男性への態度を急に変える女性が本当に多くいます。

わかります。

結婚式の準備や招待状の作成、友人・知人への連絡や職場の退職(退職する場合)、男性はなかなか乗ってこない式場選びなど、ストレスがかかるのは理解できます。自分だけ頑張っていると感じれば、男性に対してストレスが溜まる気持ちは理解できます。

それでも、それは一時的なもののはずです。男性の態度は全く変わっていません。落ちついて、「関係性は変わらない」「いつもと同じ」そう言い聞かせていけば、男性も一緒に考えてくれるようになるはずです。

2:無理な結婚式の計画を立てない

結婚式はとびきり豪華にしたいという気持ちは、実は男性も思っています。女性の好きなようにさせてあげたいとは思いつつも、どこかで「ここまでやらなくても」と思っています。

主役はもちろん女性ですが、男性も主役であることを忘れないようにしましょう。自分がプランナーと話している時に、後ろで別のプランナーこっそり話しているようなことがあれば、「これ、実際いくらなの?」という予算の確認をしているはずです。

憧れの結婚式だからとことん豪華にしたいとは思いますが、男性の希望も聴きながら落ちついて行うことをおすすめします。

3:相手の親に好かれる

結婚が決まれば相手のご両親に挨拶に行くことになると思いますが、嫁と姑のトラブルは、今後の生活において大きな問題です。男性は基本的に「母親」のことが好きです。

より正確に言えば「家族」が好きなんですが、自分の嫁が母親と仲良くできないことを非常に気にします。昔からの知り合いで仲の良い場合を除き、母親も自分の子供の嫁になる女性と仲良くできるのかは気にしています。

なので、ご挨拶のタイミングで「笑顔」「清潔感」「挨拶」を意識して、第一印象のイメージを好印象にしておくことが大事です。親と仲良くしている姿をいていれば、結婚前に浮気をしようとは、普通なら考えないでしょう。

4:男性の友達を仲間に引き込む

【結婚=自由がない】と本気で考えている男性陣は、「結婚する前に思い出を作っておこう」と、結婚したらできないことを満喫しようと今まで以上に夢中になって遊ぼうとします。

基本的に男性は子供です(笑)

ここで問題になるのは「女絡みの遊びがある」ことです。男友達同士で居酒屋などに飲みにいく程度であれば全く問題はありませんが、『独身時代のうちにどうにかあの子と・・・』など、合コンに積極的に行く男性もいるので、気をつけなければいけません。

そこで有効なのが、男性の友人と仲良くなることです。仲良くなった友人の婚約者の手前、合コンなどに誘うことに対して「さすがに悪い」と、罪悪感が生まれるはずです。

男性の浮気に繋がるキッカケを作らせないためにも、男性の友人を仲間に引き込み、「浮気しそうになったら止めてくださいね(笑)」とお願いしておきましょう。自分でナンパなどをしない限り、友人関係を抑えておけば心配ごとは減ります。

5:元カノをブロックする

結婚前の浮気で一番多いのが男性の元カノとの浮気率です。男性が結婚するのを知ると「結婚するんだね!おめでとう」などというメッセージとともに、接触しようとしてきます。

結婚前のいろいろな問題を直視すると、ちょっとナイーブになっていたりすることもありますので、久々の連絡で浮気に走る可能性は大いに考えられます。結婚式などを直前に控えているなら、元カノの連絡先を思い切って削除するととか、LINEなどの連絡先をブロックしてしまうのも方法としてはありです。

それでも浮気が止まらない場合

上記のような対策をしていても、男性が浮気に走ってしまった場合、あなたのとれる行動は・・・

・思い切って別れる

・浮気を許してやり直す

この2パターンが考えらます。ここであなたも浮気をして見返すという選択肢はやめておいたほうが良いでしょう。意外とこういったことは周囲にバレる可能性が高いですし、何よりもお互いに全く良いことはありません。

具体的にどう行動して良いかわからない場合は「浮気されたら許す?考えるべき4つの選択肢」をご覧いただいて、今後の参考にしていただければと思います。

思い切って別れる選択をした場合、ただで別れることをしなくないなら、次項の「浮気をされたら慰謝料請求という選択肢もある」におすすみください。


浮気調査の無料相談窓口

原一探偵事務所が運営する当サイトの相談窓口では、24時間無料で浮気に関するご相談を受付中!

原一探偵事務所では来店不要で無料面談・依頼まで行えるビデオトークもご好評いただいております。遠方の方、多忙な方、感染リスクを考慮し外出を控えたい方も、お気軽にお問い合わせください。

浮気をされたら慰謝料請求という選択肢もある

結婚しているのに浮気をした場合、離婚や慰謝料請求の理由となる事はご存知かと思いますが、結婚前の浮気で慰謝料を請求することができるのか、なかなか難しい問題があります。

しかし、婚姻関係にあった男女が、浮気などで婚姻関係を続けることができなくなったの場合、結婚前でも浮気を理由に慰謝料の請求ができます。

 

結婚前調査にかかる相場料金について:https://uwaki-pro.com/price/

婚約破棄は慰謝料請求の対象です

婚約というものは、法的には一種の契約になりますので、この契約を相手の過失(この場合は浮気ですね)によって破ったということになれば、その悲しみを与えられたとして慰謝料の請求ができます。

例えば、女性は婚約したつもりになっていたのに、相手の男性が女性を振って他の女性と結婚してしまった場合、結納や婚約指輪の交換がなかったとしたら、婚約の成立を認めないケースがありますが、「振り方が悪い」など、女性に対してあまりにもひどい対応があった場合には、慰謝料の請求などが認められたケースがあります。

例)

・同棲中なのに別の女性を家に連れ込んでいた

・結婚直前になって外泊が多くなり、別の女性と会っていた など

男女間のトラブルは状況によって微妙なところが結構ありますので、このような結婚前の浮気で慰謝料を請求しようと考えているなら、まずは明確な浮気の証拠をつかむことが最優先となります。(探偵による結婚前調査、浮気調査の料金はこちら)ただし、浮気調査するべきかどうかや、そもそも結婚をとりやめるべきかどうか判断がつきかねてしまう場合は無料相談でアドバイスをもらうのもいいかもしれませんね。
 

また、慰謝料を請求する際は幾つかの準備と、慰謝料の額が増減する要因を知っておく事も大切ですので、本気で慰謝料を請求しようと思っている場合は「不倫慰謝料相場は50~300万|相場以上に請求するための証拠とは」を参考して頂くと良いかもしれません。

結婚後も浮気するかも!今から結婚前に見直すべきポイント



最後に、結婚前に浮気をする男性かどうかを判断するためのポイントをご紹介します。

結婚したいからプロポーズしたのか

指輪もないのにプロポーズされていた場合、その「結婚したい」はとりあえず言っただけという可能性が考えられます。好きな人からの「結婚したい」という言葉はとても大切にしたいと思いますが、時に男性の「結婚したい」は、(今は)したいと思っているだけかもしれません。

浮気ぐせのある男性はこういった言葉をその場の勢いで言ったりしますので、素直に喜ぶことは構いませんけど、正式な告白があるまでは、はしゃいだりするのは禁物です。

浮気をしたらどうするか決めておく

男性は一度浮気を許されたら、間違いなくもう一度します。男性に多い浮気の考え方として、体の関係まではOKが多い傾向にあります。

冒頭のアンケートでも紹介しましたが、浮気はしても、『妻は愛しているんです』。
つまり、気持ちは全く離れていないというケースがあります。1度の浮気(肉体関係)は許すのか、浮気はどんなことがあっても許さないのか・・・

浮気をしたらどうするか、決めておくこと、そしてそれをはっきり伝えておくことをおすすめします。もし、今の彼が浮気しているかどうか不安になってしまったらこちらで無料相談を受付けてますのでお気軽にご利用ください。


浮気調査の無料相談窓口

原一探偵事務所が運営する当サイトの相談窓口では、24時間無料で浮気に関するご相談を受付中!

原一探偵事務所では来店不要で無料面談・依頼まで行えるビデオトークもご好評いただいております。遠方の方、多忙な方、感染リスクを考慮し外出を控えたい方も、お気軽にお問い合わせください。

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?

結婚前に浮気をする男性の心理が少しでも垣間見えたのであれば、そこからの対策も立てやすいのではないでしょうか?

一度は好きになった人。どうにかして懲らしめてやろうと考える方は少ないかもしれませんが、最終的にはあなたがどうしたいかが全てです。

やり直すのか、別れて別の人を探すのか、様々な選択肢がありますが、後悔のない選択をしていただくことを願っております。

浮気調査の無料相談窓口

原一探偵事務所が運営する当サイトの相談窓口では、24時間無料で浮気に関するご相談を受付中!

原一探偵事務所では来店不要で無料面談・依頼まで行えるビデオトークもご好評いただいております。遠方の方、多忙な方、感染リスクを考慮し外出を控えたい方も、お気軽にお問い合わせください。


編集部

本記事は浮気調査ナビを運営する株式会社アシロの編集部が企画・執筆を行いました。 ※浮気調査ナビに掲載される記事は探偵が執筆したものではありません。

浮気/不倫問題に関する新着コラム

浮気/不倫問題に関する人気のコラム


浮気/不倫問題 コラム一覧へ戻る
Column keyword title
お急ぎの方はお電話が便利です