Header home
 > 
 > 
 > 
夫婦が再構築する前に心得るべき事と再構築を成功に導く4つのポイント

夫婦が再構築する前に心得るべき事と再構築を成功に導く4つのポイント

~いざという時の備えに~浮気調査コラム

2018.9.28
夫婦が再構築する前に心得るべき事と再構築を成功に導く4つのポイント
浮気調査ナビ編集部
監修記事
Pixta 17679660 s
「離婚したくない…」お悩みの方

浮気トラブル解決のプロから「離婚しない方法」についてアドバイスをもらいませんか?▶相談先一覧

様々な理由から夫婦関係がうまくいかなくなり、離婚を考える方も多くいらっしゃることでしょう。

うまくいかないことはたくさんあったけれど、夫婦関係の再構築をすることを選んだ方、または再構築を検討中の方のために、再構築が成功するコツをご紹介します。

同じような境遇でたくさん苦しんだ方でも実際に再構築を成功させている方はたくさんいらっしゃいますので、あきらめずに夫婦関係の修復を図っていただければ幸いです。

夫・妻の浮気に区切りをつけたい/無料相談受付中
夫婦関係を修復するために浮気をやめさせたい
浮気相手に慰謝料請求したい
夫婦の愛情をとりもどすアドバイスがほしい
浮気の対策・解決方法を一緒に考えて、疑問や不安にお答えします

 

夫婦が再構築を考える前に抱えているよくある悩み

一体どのような悩みが原因で夫婦仲が険悪になるのでしょうか。ここでは再構築を考える夫婦が抱いている悩みについて考えていきたいと思います。
 

どちらかの浮気

もっとも多いといっても過言ではないのが夫婦どちらかによる浮気・不倫の問題です。心がたくさん傷ついたことから、相手を信用するのも難しくなると思いますが、それでも再構築の道を選んだのは大変勇気のいることだったと思います。
 

性格の不一致

離婚原因にも挙げられる「性格の不一致」ひとことで言っても様々な要因が考えられますが、夫婦のすれ違い、考え方の違い、性格の否定により一緒にいることが困難なほど夫婦仲が険悪になってしまうこともあります。修復不可能になった多くの夫婦が離婚という道を選ぶのでしょう。
 

両親と配偶者が不仲

自分の両親と配偶者が不仲であることから様々な障害が生まれることがあります。子どもがいる場合は、自分の子どもを不仲である義理親に会わせない様にすることもあるようです。
 

セックスレス

セックスレスが原因で離婚をする夫婦も多いです。たかがセックスレスで離婚?と思われる方もいるでしょうが、セックスレスは深刻な問題といえるでしょう。とくに子どもを出産した後に、セックスレスになる夫婦が多くみられます。セックスを再開するタイミングが掴めないことから気が付いたらセックスレスになっていた…というのが原因のひとつでしょう。
 
参考:産後の夫婦生活の再開時期|セックスに対する夫婦の本音
 

夫婦の再構築が難しいケースもある

再構築を図ろうとしても残念ながら難しいケース、それはモラハラや暴力を受けている場合です。モラハラや暴力をする人の根本的な原因を突き止めないと、モラハラや暴力をやめさせるのは難しいでしょう。夫婦関係の構築の前に本人を変えさせる必要があるといえますね。
 

モラハラ

モラハラは言葉の暴力のことをいいます。普段は優しい相手がふとした瞬間に豹変することも多いようです。また、モラハラは幼少期の壮絶な体験や、親から十分に愛されなかった人に起こりやすいといわれています。
 
モラハラについてはこちらの記事で詳しく解説していますので一読することをおすすめします。【モラハラの原因 | 加害者の心の問題を理解してモラハラを撃退する方法
 

暴力(DV)

暴力をふるわれている場合もモラハラ同様、心の闇が関係していることがあります。やめさせるために、カウンセリングを受けたり治療を試みる方もいるようですが、完全に改善するにはかなりの時間を要することが予想されるでしょう。
 
以下は、実際に弁護士によせられたモラハラ被害を受けている奥さんの相談です。弁護士の解答も載っていますのでぜひご覧になってください。
こんな夫への対応策を教えて下さい|離婚弁護士ナビ
 

夫婦が再構築をする前に覚えておいてほしい心得



再構築をはじめる前に、心に留めておいてほしい大切なことをお伝えします。
 

結婚生活への固定観念を捨てる

結婚生活や、夫婦関係への固定観念を捨てることからはじめましょう。あなたがこれまで抱いてきた「こうであるべき」と思うことが本当に正しいかどうかなんてわからないのです。

もちろん信念を持つことは大切ですが、相手の意見を聞き入れることを第一に行ってみてください。次第と「結婚とはこうだ!」という思いから解放され、あなた方だけの夫婦のあり方を確立できる日がくることでしょう。
 

周りの意見を1回受け流す

仲の良い友人や自分の両親など、周りの人に再構築に関してとやかく言われることがあると思います。あなたのことを思って周りの方々もアドバイスをしてくれるのだと思いますが、周りの意見を真に受けすぎずに自分たち夫婦にしかわからないこともあると割り切ることが大切でしょう。
 
もちろん中にはありがたいアドバイスもあるはずですので、状況によっては周りの意見を参考にすることも良いと思います。しかし、最終的にはあなた自身で決断し、行動に移すことが大切ですのでいつでも強い気持ちを持って周りの話は参考程度に聞くようにしましょうね。
 

浮気をされた場合は無理に許そうとしない

浮気が原因で再構築を考えた人がよくやる過ち。それは、無理に相手を許そうとしてしまうことです。いくら再構築をしようと頑張っても浮気した事実はこの先ずっとあなたの心の中に残ります。許せないほうが当然なのです。
 
再構築=許すことではありません。浮気という事実を許せなくても再構築はできますので無理に受け入れる必要はないということを覚えておいてくださいね。許すことはできないけれど、これから新たなスタートを切るために、できることは何でもやろうという気持ちで臨んでみてください。

浮気後の再構築については以下の記事で詳しく解説していますので、ぜひ読んでいただきたいと思います。参考:不倫後の再構築を考えている人に読んでほしい再構築の心得と解決方法
 

相手を責めるだけなら再構築は難しいということ

夫婦で再構築をすると決めたのであれば、どちらか一方の努力だけでは絶対に成功しません。お互いが努力する必要がありますので、相手の悪いところばかりを注意するようでしたら、再構築をしないほうが良いでしょう。
 

夫婦が再構築をするために今すぐできる4つのこと

再構築を成功させるためにも今すぐにはじめられる4つのことをご紹介したいと思います。

笑顔でいること

毎日笑顔でいることは大切です。家庭内も明るくなる上に相手も話しかけやすい状態になります。笑うことは難しいと思ったときは「おはよう」「いってらっしゃい」「ありがとう」といったよく使う挨拶や言葉を明るく発するように心がけてみてください。それだけでも変化がみられることでしょう。
 

コミュニケーションを積極的にとる

夫婦円満の秘訣のひとつはコミュニケーションをとることです。反対にコミュニケーションが不足してお互いの気持ちがわかりあえなくなると不仲にも繋がりますので、日常生活でのコミュニケーションを大切にしましょう。積極的にはなしかけてみて会話が上手く続かないときは、近い距離で一緒に寝るだけでもいいので、試してみてください。
 

見返りを求めない

私はこれだけやっているのに相手は何もしてくれないという思いの積み重ねで夫婦仲は悪化します。夫婦関係の再構築をするなら、見返りを求めることをやめてみましょう。相手のため、自分のためにしてあげたいと思うことをするだけでいいのです。相手が応えてくれないときでも見返りを求めなければいちいちイライラしたり、落ち込むこともないでしょう。
 

決して相手に過去の話をしない

夫婦の過去の失敗は、持ち出さないようにしましょう。さきほど、浮気を無理に許す必要がないとお伝えしましたが、過去あった浮気の事実を再構築中に持ち出すのはNGです。

許せない過去の辛い経験はあなたの心の中にとどめておきましょう。大切なのは過去をとやかく言うのではなく「再構築を経てどんな未来を歩んで生きたいのか」という点ではないでしょうか?どうしても過去の話や愚痴を言いたいときは配偶者以外に話すようにしましょう。
 
【こちらもお読みください】
夫が冷たい原因は貴方かも|夫をイライラさせない会話術
離婚したくない!!!!!妻や夫が離婚を回避するための必読マニュアル
夫婦のすれ違いの原因と改善策|すれ違いが招くリスク
夫婦関係を修復したい人が読むべき関係修復の為の心得と7つのポイント
 

 誰かの手を借りて再構築をするのも1つの方法

夫婦だけで再構築をすることに限界を感じたときは専門家に相談したり周りにサポートしてもらうことを考えてみましょう。
 

夫婦問題を相談するなら離婚カウンセラー

離婚カウンセラーは、離婚の危機にある夫婦を救うために協力してくれる専門家のことをいいます。これまで様々な経験をしていることが考えられますので、豊富な知識であなた方夫婦の悩みを解決するための方法をアドバイスしてくれることでしょう。

カウンセリングについては以下の記事で解説していますので気になる方はぜひお読みください。参考:夫婦カウンセリングで夫婦が円満になる理由と過程
 

子どものことで手一杯なら両親にサポートしてもらう

子どもの面倒を見ることで手一杯な場合は両親に子どもを預けたりするなどして、夫婦の時間を作るようにしてみてください。自然と心に余裕ができることで夫婦が歩みよりやすくなるかもしれません。
 

夫婦関係調整調停を開くなら弁護士に依頼する

夫婦関係調整調停とは、夫婦関係を回復するために家庭裁判所を介入して話し合いを行うことをいいます。場合によっては相手が既に弁護士を立てている可能性がありますので、弁護士に依頼することでよりスムーズに話し合いを行えるメリットがあります。ご自身だけで調停に臨む場合、一から必要なことを学んだり調べる必要があるため、多くの時間や労力を費やすことになります。
 
その点弁護士は法律のプロですので、あらゆる知恵を使ってあなたの力になってくれます。たとえ難しい状況にある場合も、夫婦関係を再構築するために最大限のサポートをしてくれることしょう。
 

配偶者の浮気から再構築をするのなら探偵に依頼する

浮気の事実は承知の上で再構築を考えているのであれば、探偵に依頼して浮気の確実な証拠を手に入れましょう。
 
証拠を掴むことで相手は言い逃れができなくなる上、浮気をした側は有責者となりますので、いくら離婚を主張しても不利な立場になります。相手の浮気が原因で夫婦関係にヒビが入り、そこからの再構築を望む場合は、こちら側が優位に立つためにも証拠を掴むことは必要不可欠といえるでしょう。
 
【参考】
浮気調査を自分でやる全方法と探偵に依頼した時の費用・選び方ガイド
探偵の選び方|本当に良い探偵を見極める10のチェックリスト
 
夫・妻の浮気に区切りをつけたい/無料相談受付中
夫婦関係を修復するために浮気をやめさせたい
浮気相手に慰謝料請求したい
夫婦の愛情をとりもどすアドバイスがほしい
浮気の対策・解決方法を一緒に考えて、疑問や不安にお答えします

 

実際に夫婦が再構築できた例をご紹介

再構築をするために離婚カウンセラーに相談し、自らも相手にかける言葉を見直すなどして再構築を成功した例になります。このように再構築を成功させた夫婦も実際にいますので勇気を出して再構築に臨んでいただければと思います。
 

夫婦再構築成功中です!
昨年もう愛してもないしこれから気持ちも戻ることはないからと言われ、話し合えば恨み辛みを罵られてました。子供たちにも冷酷になって、離婚届三枚は出て発狂する事もありましたが家を新築中だったし、子供も男の子3人いるし、何にしろ私はまだまだ彼に愛情があったので彼に言われたことを全て手帳に書き、離婚カウンセラーの方々のblogをさんこうにしたりしていつも戒め言動を改めました。それから7ヶ月。無事に引っ越して、牛歩並みですが彼の言動が変わっていきなんとエッチ出来るまでに!行ってきますのキスも、お出掛けに手を繋ぐのも、子供たちとお風呂に入るのも復活! 今日避けていた育児の話もみんなでたり揉めて初めて家族のいるリビングに彼が腰を下ろしソファーで爆睡しました!!も~信じられなくて大嫌いだった彼のイビキも安心してくれているんだねっと更に愛おしくもなりました(笑) 続く。
引用元:Tellme|Ameba

 まとめ

夫婦関係を再構築するということは、現在の夫婦関係を見直して昔のようにやり直すことではありません。夫婦で今この瞬間から新たなスタートを切ることを再構築といいますので、これまでの失敗やトラウマがある場合でも過去を振り返りすぎずに前進していただければと思います。
 
夫婦のお互いが「再構築したい」という強い気持ちを持っていれば、夫婦関係を再構築することは十分可能です。
どちらかが頑張るのではなく、2人で協力しながら再構築を図ることが大切ですからね。
 
 
 
夫・妻の浮気に区切りをつけたい/無料相談受付中
夫婦関係を修復するために浮気をやめさせたい
浮気相手に慰謝料請求したい
夫婦の愛情をとりもどすアドバイスがほしい
浮気の対策・解決方法を一緒に考えて、疑問や不安にお答えします

この記事の監修者
浮気調査ナビ編集部
本記事は浮気調査ナビを運営する株式会社アシロの編集部が企画・執筆を行いました。
編集部

本記事は浮気調査ナビを運営する株式会社アシロの編集部が企画・執筆を行いました。 ※浮気調査ナビに掲載される記事は探偵が執筆したものではありません。

夫婦関係に関する新着コラム

夫婦関係に関する人気のコラム


夫婦関係 コラム一覧へ戻る
Column keyword title
現在お電話が繋がりやすくなっております