Header home
 > 
 > 
 > 
夫婦関係を修復したい人が読むべき関係修復の為の心得と7つのポイント

夫婦関係を修復したい人が読むべき関係修復の為の心得と7つのポイント

~いざという時の備えに~浮気調査コラム

2018.6.5
夫婦関係を修復したい人が読むべき関係修復の為の心得と7つのポイント
Pixta 29510804 s %281%29
「離婚したくない…」お悩みの方

浮気トラブル解決のプロから「離婚しない方法」についてアドバイスをもらいませんか?▶相談先一覧

「いつ別れてもおかしくない状況だけど、離婚はしたくない…」一度ひびの入ってしまったものを綺麗な状態に戻すことは、とても難しいです。相当の努力が必要になりますが、それでもあなたの行動次第で夫婦関係を修復するチャンスはまだ残されていると思います。
 
しかし、中には修復が不可能といえるほど難しいケースもありますので、そちらもあわせてお話しながら、夫婦関係を修復するために、今すぐできる7つのことをお伝えしたいと思います。
 

浮気が原因で夫婦関係が悪化してしまった方/無料相談受付中

・浮気が原因で夫婦関係が冷え切ってしまった…
・浮気をやめさせて関係修復したい
・浮気の動かぬ証拠を手に入れたい
・浮気の対策について相談したい
・関係修復が無理だったら離婚も考えていきたい
もしあなたがそんなお悩みを抱えているなら、無料相談をご利用ください。
相談カウンセラーがあなたと一緒になって、浮気の対策・解決方法を考え、あなたの疑問や不安にお答えします。

00時33分、現在お電話が繋がりやすくなっております。

夫婦関係を修復する前に心得ておいてほしいこと

まずは第一段階として、夫婦関係の修復を試みる前に、絶対に心得ておいてほしいことをお話したいと思います。
 

誰にでもあてはまる修復方法は存在しない

夫婦関係修復方法として様々なものが出回っています。インターネットでも多くの情報が載っていますが、誰にでも当てはまる修復方法は存在しません。
 
効果のありそうな方法をたくさん試してみるしかないのです。同じ方法でも、効果がある人もいれば全くない場合もあります。また、結果を早く求めすぎると上手くいかなかったときに落ち込むだけですので、一喜一憂せずに、様々な方法を試す必要があるといえるでしょう。
 

友人や経験者への相談は気休め程度に行う

人によっては夫婦の相談を友人や同じような体験をした人に相談する場合があると思います。様々な助言をもらうでしょうが、ここはひとつ冷静になってみてください。
 
周りの言うことを鵜呑みにしたり、なんでも聞きすぎてしまうと疲れてしまいます。100の夫婦がいたら100の修復法があってもおかしくありませんので、自分と他人は違うと割り切ることが大切です。その中で気休め程度に周りに意見を求めたり、話を聞くようにしましょう。
 

あなただけが悪くないとしても自分が変わろうとする気持ちが大切です

夫婦関係がこじれてしまった原因が相手にある場合でも、相手を無理に変えようとすることは望ましくありません。嫌なところを言ったり、変わるようにお願いしても逆効果といえるでしょう。
 
大切なのは相手に変わろうと自ら思ってもらうことです。そのためにも、まずは自分自身が変わる努力をしてください。自分が変わることが夫婦関係修復への第一歩といえますからね。

参考:仮面夫婦の特徴と原因|仮面夫婦を改善する為にできる事とは

 

 夫婦関係の修復が難しいケース

一方、どんなに自分自身が努力しても夫婦関係の修復が難しいケースがあります。もし、あなたの配偶者が以下のような場合は、残念ながら離婚を検討したほうがいいのかもしれません。
 

暴力やモラハラを受けている場合

暴力やモラハラを行う人は、心の病気が影響しているかもしれません。一概にすべての人がそうであるとは言い切れませんが、心の病気が原因で暴力やモラハラを行っている場合は、夫婦関係の修復の前に相手の治療を本格的に行う必要があることから修復は難しいとされています。
 
ここで、暴力やモラハラで相手を支配しようとする人の心理について学んでいきたいと思います。暴力やモラハラを行う人は以下のような心の病を抱えているかもしれません。
 

自己愛性パーソナル障害

「自分は特別である」とう思いから、周りを支配したり、注目されようとあらゆる言動をとりますが、心の中は劣等感とコンプレックスでいっぱいです。自分や周りが怖くてしかないのに、必要以上に自分を特別と思うことから、わざと大切な人を傷つけたり、強い主張をしてしまう障害のことをいいます。
 

アダルトチルドレン

幼少期に負った心の傷が癒えないまま大人になってしまった人のことをアダルトチルドレンといいます。幼少期の家庭環境が大きく関係していて、原因として考えられることは、親からの虐待や親の異常な過干渉のせいで自分の気持ちを主張できずに、いわばいいなりの人生を送ってきたことなどが挙げられます。
 

自己肯定感の欠如

自分を認める、自己肯定感が欠如していることから人を失うことを恐れて、過剰な束縛や暴力などで相手を自分の意のままに操ろうとします。大切な人から捨てられた過去があるひとに起こりやすい障害といえるでしょう。
 

相手の浮気癖が重症な場合

浮気を何度もする人や、悪気なく浮気をしているタイプは今後浮気癖がなおる確率は極めて低いです。あなたの努力でどうにかなる問題ではありませんので、残念ながら修復は難しいと思われます。

【関連記事】

不倫と浮気の大百科|やめられない人の特徴とその末路
浮気癖は本当に治らない?その原因と治し方
 

夫婦関係を修復するためにすぐにはじめられる7つのこと

 

まずは自分の心を開いてみよう

相手を変えようとするのではなく自分が変わることが大切であると冒頭でお話しましたね。そのためにはまず相手にご自身の心を開くことから始めてください。心を開いて、はじめの一歩を踏み出しましょう。
 

相手に無関心なタイプは相手に優しくすることからはじめよう

もし、これまで配偶者にあまり関心をみせずにコミュニケーションが不足していることから夫婦の危機に直面してしまった場合は、相手に優しく接するようにしてください。

「おはよう・おやすみなさい・いつもありがとう・おいしいね・ご苦労様」といった言葉から発するようにしましょう。無理に会話をしようとがんばる必要はありません。大切なのは相手に関心を示すことですからね。
 

相手に対して口うるさいタイプはネガティブな言葉を封印しよう

口を開けば喧嘩…というタイプの方は、相手に小言をいうのをやめてみましょう。相手を否定すればするほど相手はあなたから離れていきます。怒りやネガティブな言葉は封印してよい言葉、ほめ言葉を発するようにしましょう。

今更相手のことをほめることができないと思った方は要注意です。関係を修復することを望んでいるのであれば「いまさら」や「そんなこと」といった感情をすべて捨てて、できることは何でもやろうという気持ちで臨んでくださいね。
 

反応がわるくても気にしないことが大切

これまでと違う様子のあなたを見たとき、相手は拒絶するかもしれません。今まで仮面夫婦として過ごしてきたり、喧嘩の日々を送っていたのに、ある日突然相手が優しくなった…これでは相手も驚いて当然でしょう。

すぐには良い反応が確認できないかもしれませんし、または相手が無反応の場合もあると思いますが、はじめのうちは反応がわるくても気にせずできることを続けてください。日々の小さな積み重ねが大切ですからね。
 

相手の悪いところをみない

長い間一緒にいることでどうしても相手の悪いところばかりに目がいくことで、イライラや不満の原因になることもあるでしょう。

長い付き合いだからこそ、相手の良いところをたくさんみるようにしてください。あなたが思うように相手も同じようにあなたの悪いところや不満を抱えているはずです。

いくら夫婦でも元々は違う人間同士です。分かり合えなくても、相手を悪くいうのではなく良いところを発見するようにしましょう。
 

気持ちを伝えることは大切だけど相手に要求はしない

ときには、自分の気持ちやこれからどうしていきたいか気持ちをはっきり相手に伝えてみましょう。離婚をしたくないなら離婚したくないとはっきり伝えても良いと思います。ただし、相手に対して要求をすることだけは絶対にしないでください。
 
例えば「私も悪いところをなおすから、あなたもなおしてね」いう場合。これは、相手に悪いところをなおせという要求をしたことになりますね。重要なのは相手に要求することではなく、相手に自分自身の悪いところに気が付いてもらうことです。
 
相手への要求は、関係が上手くいくどころか悪化の一途を辿るでしょう。要求は一旦封印して、自分の思いだけを伝えてください。

相当鈍感じゃない限り、そのうちあなたの変化に気が付くはずです。それがいつになるかはわかりませんが、根気強く続けることで、状況はなにかしら変わるでしょう。
 

専門家の力を借りるのも1つの方法

できることをしてみたけれど一向に関係が修復されないときは、夫婦問題を専門とするカウンセラーに相談してみましょう。

実績や経験が豊富な人から学ぶことで、うまくいくかもしれません。インターネット等で多くのカウンセラーを探せますので、行き詰ったときは専門家の力を借りるのも良いでしょう。

参考:夫婦カウンセリングで夫婦が円満になる理由と過程

 

まとめ

夫婦関係の修復のためにできることをお伝えしました。今はどんなに最悪な状況だとしても、いつかまた以前のような笑顔を取り戻せる日がくることを信じて、出来ることはなんでも試みてくださいね。

人の気持ちを変えることは本当に大変なことですが、あなたが真心持って接することで、また心が通じるようになるかもしれません。あなた方夫婦が幸せな日々を取り戻せますように。
浮気が原因で夫婦関係が悪化してしまった方/無料相談受付中

・浮気が原因で夫婦関係が冷え切ってしまった…
・浮気をやめさせて関係修復したい
・浮気の動かぬ証拠を手に入れたい
・浮気の対策について相談したい
・関係修復が無理だったら離婚も考えていきたい
もしあなたがそんなお悩みを抱えているなら、無料相談をご利用ください。
相談カウンセラーがあなたと一緒になって、浮気の対策・解決方法を考え、あなたの疑問や不安にお答えします。

00時33分、現在お電話が繋がりやすくなっております。

編集部

本記事は浮気調査ナビを運営する株式会社アシロの編集部が企画・執筆を行いました。 ※浮気調査ナビに掲載される記事は探偵が執筆したものではありません。

その他に関する新着コラム

その他に関する人気のコラム


その他 コラム一覧へ戻る
Column keyword title
現在お電話が繋がりやすくなっております