Header_home
 > 
 > 
 > 
父親の浮気が発覚|そのとき子供が考えるべきこととすべきこと

父親の浮気が発覚|そのとき子供が考えるべきこととすべきこと

~いざという時の備えに~浮気調査コラム

父親の浮気が発覚|そのとき子供が考えるべきこととすべきこと
Pixta_26147069_s

父親に浮気の兆候や不自然な挙動が見られ、不審に感じた子供が何気なく携帯電話を覗き見したことで浮気が発覚するケースが意外にも多くあります。
 
このように父親の浮気に気づいてしまった場合、子供としてどうしたらいいのでしょうか?
 
「何かの間違いではないのか?」
「もう顔も見たくない」
 
など、父親だけにネガティブな気持ちを抱いてしまう方が大半だと思いますが、今回の記事ではまさにこんな父親を持つみなさんが

  • まず何を考えるべきか?
  • 具体的にどうしていくべきか?

 
について、くわしくお伝えします。
 

父親は本当に浮気をしているのか?
まずチェックをしたい方▶「今から使える浮気の兆候を確かめるための13のチェックリスト
浮気について無料相談したい方▶無料相談窓口

 

父親の浮気が発覚したときにあなたにまず考えてほしいこと


父親が浮気していた…。そんな時、まずあなたに考えてほしいことについてお伝えします。
 

父親の浮気を自分だけで解決しようとするのはNG

「早く解決したい!」その気持ちは察しますが、まず、自分がどうにかすることで物事が解決するとは思わないことです。特に、何も知識なく父親の後をつけたり持ち物を調べたりと、見よう見まねで浮気調査を行ってはいけません。
 

浮気調査とは、一方の配偶者や婚約者又は恋人に浮気の疑いがある際に、その事実を確認する為に実施される行為をいう。
(引用元:Wikipedia

 
確かに浮気調査をして浮気の証拠をとり、本人に浮気をやめさせたり、家族を裏切ったことを謝罪させたり、浮気相手に今後近寄らないようにと警告することは可能です。
 
しかし、素人の浮気調査にはバレるリスクがあり、バレることによって父親本人が対策をとったり、失踪したり、家族に対して不信感を持ったりして、さらに溝が深まる可能性があります。
 
(人の浮気の証拠を掴み、それを本人に突きつけて主張を通すのは、探偵や弁護士などのプロでもかなり慎重になります。)
 
ただでさえ父親の浮気を知って悲しい、切ない気持ちでいる、そんなあなたの立場が逆に悪くなってしまったり、トラブルを悪化させるようなことはくれぐれも避けなければならないのです。
 
根本的な解決をしたいのであれば、自己判断をする前に「父親はどうして浮気をしたのか」を考えることから始める必要があります。もしかしたら、あなたの知らないところで何か大きな悩みを抱えていたのかもしれませんね…。
 
関連記事
▶「自分で浮気調査する方法とよくある失敗|探偵に依頼すべき理由
▶「旦那が家出した本当の原因と行先|妻がすべき捜索と予防策

母親と家族の気持ち

「お母さんを裏切って許せない!」と頭にきている方もいるかもしれません。しかし、冷静さを欠いた行動に出ることであなたの母親や事情を知らない家族があなた以上にショックを受けることも考えられます。
 
特に、母親の気持ちはあなたが思う以上に繊細です。浮気の事実を知り、口では「男なんて浮気の一つや二つするわよ」なんて強がり発言が出てきたとしても、それは母親としてわが子であるあなたの心がこれ以上傷ついてしまわないために平静を装っているだけかもしれません。
 
母親も、母親であり、ひとりの人間です。あなたの父親と愛を育くんだからこそあなたが生まれました。今は付き合いたてのピュアな気持ちこそさすがにないかもしれませんが、確実に情はあるはずです。
 
その情のある男性(父親)が自分以外の人と浮気をしていた事実を知ったら、多かれ少なかれショックを受けるでしょう。
 
中には、そういった心情から離婚を考えてさらにギスギスしてしまうケースもあるかもしれません。しかし、離婚して家族がバラバラになるのは、母親も家族の誰も望んでいないはずです。
 
父親が浮気をした、それを受けて母親はどうしたいだろうか、家族はどうしたいだろうか。この点をじっくり考えるようにしましょう。
 
 

父親の浮気が疑わしい時に子供がすべきこととその手順


子供として、具体的にはどのような行動を取ればいいのかをここで見ていきましょう。
 

母親に対してすべきこと

①父親の浮気について相談をする

「お父さんのことで、ちょっと気になることがあるんだけど…」という切り出し方で、母親に「報告」ではなく「相談」をしてみましょう。あなたが気付くくらいですから、母親も前から違和感を持っているかもしれませんね。
 
あなたが気付いているが母親は全く気付いていないという場合は、父親の帰りの遅さや態度のおかしさを指摘するなどして、それとなく母親にヒントを与えるところから始めてみましょう。
 

②母親の気持ちを理解していることを伝える

父親と母親の関係がどうであれ、「自分は母親の気持ちを理解している(理解したい)」という気持ちをあなたなりの言葉で伝えましょう。
 
浮気をされ、「裏切られた」という感情を例え母親が持っていたとしても、理解者もいるということを知ってもらうことで母親のショックな気持ちをいくらか軽減できます。
 

③家族としてどうすることがベストなのかを話し合う

父親の浮気を受け、今後家族としてどうしていくべきかを母親の希望も聞きながら時間をかけて話し合いましょう。
 
今後について明確化することで、この先家族にとって必要なのは父親も含めた家族会議なのか、主張を通すための浮気調査なのかが見えてきます。
 

父親に対してすべきこと

①父親にとって居心地がよい環境を作る

お伝えしたように、父親が浮気に走ったのには何かしらの原因があるのかもしれません。それは職場での人間関係のストレスや、繁忙期が明けたことによるハメ外し、もしかしたら家庭の中にある可能性も…。
 
いずれにせよ、家庭が一番居心地がいいと感じられれば、間接的にですが浮気の抑止につながります。どうすれば父親にそう感じてもらえるのか、あなたなりに精一杯考えて実践してみてください。
 
いくら浮気をしていたとしても、くれぐれも父親を無視したり、冷たい言葉をかけたりはしないことです。
 

②家族想いな父のことが好きだと伝える

「家族のために一生懸命に働くお父さんが好き」という気持ちを伝えましょう。これにより、家族の大黒柱であるという自覚を持ってもらうようにします。
 

③浮気をして欲しくないと伝える

父親にそれとなく、「浮気をして欲しくない」と伝えましょう。ここでのポイントは、「実は携帯を見ちゃったんだけど」「浮気してるのはわかっている」など、波風が立ちそうなことは言わないことです。
 
とにかく、ただただ、自分の父親にはいつまでも自分の父親でいて欲しい。その気持ちだけを伝えればよいのです。
 
例えば一緒に浮気をテーマにしたテレビ番組を見ながら、ポツリとつぶやくくらいが自然でいいかもしれませんね。このさりげなく伝えた一言により、きっと改心して、“あなたの父親としての自分”を取り戻してくれるはずです。
 
 

父親の浮気に気づいた子供のリアルな本音


ここでは、父親が浮気をしていることを知ったときの子供の気持ちについてまとめました。実際のところはやはり、父親に対してネガティブな印象を持つ方が多数です。
 

ショックで情けない

先日、父と母の何気ない会話の中で、父の発言に何となくひっかかるものを感じ、(詳しくは話せないのですが、父の出張の時の話で「おや?」と思うことがありました。
それから、夜も携帯電話を良く気にする(本人曰く、会社からのメールとのこと)、携帯を無造作に置かなくなった等、何度か不審な点がありました。
悪いことを承知の上で、先日父の入浴時に母に気づかれないように携帯電話を見てしまいました。
残念ながら、黒でした。
不貞の証拠になるような明確な言葉はありませんでしたが、非常に不快な内容です。「父よ、何て呼び方してんだ!!」とツッコミを入れてしまうような。。。ショックであり、とても情けないです。
(引用元:YOMIURI ONLINE

 

軽蔑する

父親のことは軽蔑しました(父の場合、ばれた時の捨てぜりふがものすごかったし、早く不倫相手と結婚したいというのが見え見えだったので余計)。母のことは、DVもあったので、ただただ可哀想でした。
(引用元:YOMIURI ONLINE

 

気持ち悪い

小2で両親離婚で中学生で離婚理由が父の浮気と知った。からなんも言ってないけど凄い気持ち悪いし腹立った
(引用元:ママ★スタジアム

 

母親に言うつもりはない

ちょくちょく浮気相手に送るメールを間違えて送ってくる
すごくいい父親だし私に甘々で昔からだいすきだっただけに、ちょっとショック。
でも母親とも仲良くやってるし私は誰にも言う気はないよ。
父親もなんにも誤送信メールのこと触れてこないし
(引用元:ママ★スタジアム


 

未成年は浮気調査を依頼できない

すぐにでも探偵に浮気調査を依頼して動かぬ証拠を入手したい、と考えている人もいるかもしれません。
 
しかし、未成年者の場合は「単独での法律行為ができない」と定められていて、つまり正式に契約をして依頼するという行為ができないのです。
 

未成年者が法律行為をするには、その法定代理人の同意を得なければならない。ただし、単に権利を得、又は義務を免れる法律行為については、この限りでない。
(引用元:民法第5条

 
逆に、未成年者でも契約できるなどという探偵事務所があったら「怪しい業者かもしれない」と考えてください。
 
父親の浮気が疑わしい時に子供がすべきこととその手順」でもお伝えしたように、浮気調査が必要なのかどうかをまず家族で判断し、必要な場合は大人が契約をしましょう。
 
なお、契約ではなく無料相談であれば未成年者でも可能です。アドバイスが欲しい方はコチラ▶無料相談窓口

 

まとめ|父親の浮気に関する悩みを相談できる窓口の活用を

父親の浮気をテーマにした今回の記事はいかがだったでしょうか。
 
自分の父親の浮気に気づいてから、父親を父親として見れなくなったり、家出をしたくなったり、夜眠れなくなってしまった…という方は、浮気問題を解決に向かわせるのと並行して、心のケアも行っていくべきでしょう。
 
父親が浮気をしている、なんて誰にも言えない、母親にすら言えない、という方は、子供・少年少女のあらゆる相談に乗ってくれる窓口の活用をオススメします。
 
相談先一覧ページ
▶【文部科学省】子供(こども)のSOSの相談窓口(そうだんまどぐち)

父親の浮気でお悩みの方/無料相談受付中

・父親が本当に浮気しているか確かめたい
・父親の浮気をやめさせたい
・父親の浮気について相談したい
・浮気の動かぬ証拠を手に入れたい
もしあなたがそんなお悩みを抱えているなら、無料相談をご利用ください。
相談カウンセラーがあなたと一緒になって、浮気の対策・解決方法を考え、あなたの疑問や不安にお答えします。

10時31分、現在お電話が繋がりやすくなっております。

夫の浮気・不倫に関する新着コラム

夫の浮気・不倫に関する人気のコラム


夫の浮気・不倫 コラム一覧へ戻る
Column_keyword_title
現在お電話が繋がりやすくなっております