Header home
 > 
 > 
 > 
浮気調査はいくらかかる?1時間・1日・1週間の費用と安くする方法

浮気調査はいくらかかる?1時間・1日・1週間の費用と安くする方法

~いざという時の備えに~浮気調査コラム

浮気調査はいくらかかる?1時間・1日・1週間の費用と安くする方法
浮気調査ナビ編集部
監修記事
%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%83%e3%83%81

浮気調査っていくらかかるの?


当サイトへのお問い合わせでもっとも多いのが、こういった探偵に調査を依頼した場合の費用に関するものです。

結論からお伝えすると、10万~100万円とピンキリで、40万~60万円ほどで何かしらの有益な情報を手に入れられる方が多くいらっしゃるのが現状です。

これだけ費用に差が出る理由は、依頼主の状況によって調査の難易度が異なるからです。調査の難易度が低く、1日で浮気の証拠を確保できたような場合はもちろん費用は安く抑えられます。

一方で、調査の難易度が高いために調査員を何人も動員し、証拠の確保に何ヵ月もかかるような場合は、それだけ高額になります。

なお、原一探偵事務所のデータによると、調査にかかる日数は以下のとおりです。

 

(引用:原一探偵事務所


3~5日で調査が完了するケースが33.5%と多くを占めていますが、これもケースバイケース。事前に怪しい日を絞れば、その日のうちに完了することもあります

また、探偵事務所によって料金プランが異なるので、どこの探偵事務所にどのようなプランを組んでもらうのかによっても差が出ます。中には、浮気の証拠を確保できなければ調査費用は1円も発生しない=成功報酬プランの探偵事務所もあります。

《主な料金プラン》

時間料金型

パック料金型

成功報酬型

調査員が調査をした時間×時給で計算されるプラン

〇時間でいくらという諸経費込みのプラン

調査が成功した際に費用が発生するプラン

料金体系3パターンと選び方


複数の探偵事務所に問い合わせをして現在の状況を伝え、大体いくらくらいになるのか見積もりをもらうのが確実ですが、この記事では、浮気調査にかかる費用を調査日数別に解説し、「もっと安くならないの?」という方のために費用を抑える方法についてもご紹介します。

 

こちらの記事も読まれています

探偵が行う浮気調査の料金・費用相場

 

浮気調査の無料相談窓口

「予算内で調査をしてほしい」「複数の探偵事務所から見積もりをとって決めたい」「そもそも本当にお金をかけてまで浮気調査をすべき?」
原一探偵事務所では、24時間浮気調査の無料相談を受け付けていますので、まずはお気軽にご相談ください。

【調査日数別】探偵に浮気調査を依頼したらいくらかかる?


探偵に、浮気調査を
 

  • 1時間 依頼した場合
  • 1日 依頼した場合
  • 1週間 依頼した場合


に、一体いくらかかるのか?それぞれ解説します。
 

1時間、浮気調査を依頼したらいくらかかる?→1万5,000円~2万円

一般社団法人東京都調査業協会が東京都内の探偵事務所を対象に行ったアンケート(2005年実施)では、調査員2名で浮気調査を行った場合の1時間あたりの平均費用が1万5,000円~2万円という結果が出ています。



とはいえ、さすがに1時間で浮気の証拠を確保できるケースは稀ですので、これはあくまでも浮気調査費用÷浮気調査にかかった時間の平均を出したものとして頭に入れておいてくださいね。
 

1時間の浮気調査はこんな人におすすめ!

  • パートナーが浮気をしそうな時間帯や浮気相手が誰なのかも明確にわかっている人
  • 今まさにこれから浮気(性行為)が行われようとしていて鮮明な写真・動画に収めたい人

 

1日、浮気調査を依頼したらいくらかかる?→5~6万円

探偵事務所によって基本料金や調査員を何名動員するのかは異なりますが、大手探偵事務所をいくつか調べたところ、平均して5~6万円ということがわかりました。


(2019.5月現在)

ただし、1日のうち何時間調査をするのかによって差が出ます。上で説明した調査員2名×1時間=2万円を基準に考えると、6時間調査した場合と10時間調査した場合ではその差が8万円になりますね。
 

  • 2万円×6時間=12万円
  • 2万円×10時間=20万円


たとえば夫の終業後から帰宅までを調査する場合、想定される浮気調査時間は6~7時間程度ですので、12万~14万円を基準に探偵事務所の見積もり額が適正かどうかを見てみてもいいかもしれません。

ただし、気をつけなくてはならないのが、上の表にもある「別途費用」が調査費用に含まれるか含まれないかは探偵事務所によって異なるということです。

別途費用とは、調査に使用した機材費や調査報告書作成費など、基本の浮気調査費用とは別にかかる費用のことで、「基本料金は1日10万円と聞いて調査を依頼したが、後から経費として20万円も上乗せされた」とトラブルになるケースがよくあります。

「浮気調査費用がネックなので探偵には1日だけの調査を頼みたい」という方ほどこの別途費用について盲目になりがちなので、契約前に費用に関する説明をしっかりと聞くようにしてくださいね。
 

1日の浮気調査はこんな人におすすめ!

  • パートナーが浮気をしそうな日がほぼわかっている人
  • すでに浮気の証拠をいくつか確保しているがもっと証拠の効力を高めたい人
  • GWや正月などイベントデーに絞って浮気調査を依頼したい人
  • お試しで浮気調査を依頼したい人
 

 

1週間、浮気調査を依頼したらいくらかかる?→50万~60万円

浮気調査を1週間行った場合の費用ですが、単純に上で説明した1日の浮気調査費用を7倍すると、50万~60万円ということになります。冒頭でもお伝えしましたが、これだけ浮気調査に費用をかければ、仮に決定的な浮気の瞬間を捉えるところまでいかずとも、
 

  • 密会の有無
  • 浮気相手の名前
  • 浮気相手の自宅


などの有益な情報は得ることができるのではないでしょうか。実は浮気相手は1人ではなかった…なんてことまで判明するかもしれません

また、たとえ何の情報が得られなかったとしても、1週間も張り付いて調査をした結果なのですから、「浮気の事実はなかった」とあなたも安心できるのではないでしょうか。
 

※パートナーの浮気をきっかけに、今後の関係性について真剣に向き合いたいという方ほど、1週間~それ以上の念入りな浮気調査を希望されています。

「浮気相手をパートナーから遠ざけたい」「慰謝料を請求して離婚したい」という方は、決定的な浮気の証拠がなければ主張が通らないので、浮気相手とラブホテルに出入りしている瞬間や性交渉の瞬間を確実に写真や動画に収めなければなりません。そのため、浮気調査が想定以上に長引くケースがあります。
 

1週間の浮気調査はこんな人におすすめ!

  • パートナーが浮気しそうな日がある程度までわかっているが確信がない人
  • パートナーが浮気しそうな日はわからないが怪しい行動や周囲の怪しい人物について調べたい人
  • 浮気が事実なら慰謝料請求も視野に入れている人
  • 浮気が事実なら浮気相手の素性もしっかり知りたい人
  • モヤモヤとした今の気持ちにひとまず終止符を打ちたい人



 

浮気調査費用を安くする方法


浮気調査の結果次第で今後の人生が左右される
ので、「事実が判明するならいくらかかっても構わない」という人もいますが、大半の方は「できるなら、少しでも費用を抑えたい」と考えるでしょう。ここではいくつか、浮気調査費用を安くする方法についてお伝えします。

【関連記事】
探偵へ安い費用で浮気調査を依頼する為の知識と裏技
探偵への依頼料金を抑えて賢く浮気調査するたった3つの超実践的方法

 

怪しい日を事前に絞っておく

冒頭でもお伝えしましたが事前に怪しい日を特定しておき、その日に浮気調査をしてドンピシャで浮気が行われれば、その日のうちに調査終了です。1日ぶんしか費用はかからないので、かなり安く抑えることができます。
 

パートナーの情報をできる限り探偵に伝える

浮気調査の契約時、少なくともパートナーに関する下記の情報は探偵に伝えるようにしましょう。
 

  • 普段の交通手段
  • 退社時刻
  • 普段立ち寄りそうな場所


あなたからの情報をもとに綿密な調査プランが組まれれば証拠入手までがスムーズですし、早く調査が完了すれば期間を延長しなくていいぶん出費を防げます

とはいえ、浮気調査の真似事のような行き過ぎた調査は本人に警戒されてしまいます。そうなると、いざ探偵に依頼したときに証拠入手が難しくなってしまい逆効果です。

パートナーの日々の行動パターンを日記にしたり、気になる点をメモしたりして、探偵にスムーズに伝えられるようにしておくくらいがちょうどよいでしょう。

【関連記事】浮気の証拠は自力で入手可能|浮気調査の方法と素人調査のリスクまとめ

 

調査力の高い探偵に依頼する

繰り返しになりますが、モタモタと浮気調査が長引くのは余分な出費が発生する原因になります。言い換えれば、質の高い調査を行っている探偵事務所に依頼すれば、それだけ早く事実が明らかになり、費用も安く抑えることができるということです。

現在、全国に大手探偵事務所・フランチャイズ・独立探偵事務所すべて合わせて1万社以上あるとされていますが、その中でも
 

  • 浮気調査の実績が多い
  • 浮気調査費用の内訳を明らかにしてくれる
  • 予算を伝えた上で調査プランを組んでくれる
  • 質の高い調査機材を使用している
  • 訓練を受けた調査員が必ず調査にあたってくれる
  • 親身になって話を聞いてくれる


上記をクリアしている探偵事務所を探し、相談員・調査員とよく相談をした上で正式に依頼をするようにしましょう。

【関連記事】
探偵の調査力の高さの秘密と調査方法別の調査料金まとめ
探偵の選び方|本当に良い探偵を見極める10のチェックリスト

 

浮気調査の無料相談窓口

「予算内で調査をしてほしい」「複数の探偵事務所から見積もりをとって決めたい」「そもそも本当にお金をかけてまで浮気調査をすべき?」
原一探偵事務所では、24時間浮気調査の無料相談を受け付けていますので、まずはお気軽にご相談ください。

 

浮気調査費用の安さだけにとらわれるのは、危ない!【※重要】


浮気調査費用はなるべく安くしたいという思いは切実かと思いますが、そもそも前提として、浮気調査費用は決して安いものではないということを頭に入れておいてください。

人一人の行動を細やかに調査するためは、相応の時間と厳しい訓練を積んだ調査員、そして確かな調査技術が必要になります。それにはどうしても、お金がかかるものです。

たとえば美術品の真贋や価値を鑑定する際は美術品の専門家にお金を払って鑑定を依頼しますが、それと同様に浮気調査もプロの調査員に依頼し、調査員の〇日間の対価として費用を支払うわけです。

ましてや浮気調査は、決められた期間内に行わなければならず、絶対に失敗が許されないという重圧も相当なものです。あくまでも一例ですが、「1日5,000円!」などという安さで事務所の経営を継続できるものではありません。

まわりくどい説明になってしまいましたが、あまりにも安さにばかりとらわれていると、安さだけを全面に押し出してくる探偵事務所の口車に乗せられてしまうリスクがあるということを伝えたいのです。

浮気調査の専門家に依頼をするわけですから、あまりにも安すぎる料金プランの探偵事務所には、下記のようながあると考えてください。
 

  • 調査員2名のプランなのに実際には1名で調査している
  • プロの調査員ではなくアルバイトスタッフが調査している
  • 調査時間を減らしている
  • そもそも調査をしていない


これでは、一体何のための浮気調査なのかわかりませんね。費用が無駄になるどころか、ずさんな探偵によって浮気調査がパートナーにバレてしまい、関係悪化に拍車をかけてしまう可能性だってあります。浮気調査をしていない、なんてケースはもう最悪で詐欺と一緒ですね。

中には、探偵業法の届け出すら行っていない悪質な探偵事務所が存在しているのも事実です。こうした探偵事務所に騙されてしまわないよう、くれぐれもご注意ください。

【関連記事】悪徳探偵の実態|実際に起きた悪徳探偵による被害と対処法
 

まとめ

この記事では、「浮気調査っていくらかかるの?」そんな疑問にお答えしました。あくまでも目安ですが、
 

  • 1時間調査を依頼した場合:1万5,000円~2万円
  • 1日調査を依頼した場合:5~6万円
  • 1週間調査を依頼した場合:50万~60万円


こちらを頭の片隅に入れつつ、まずは複数の探偵事務所から見積もりをとってみましょう。人によって「高い」「安い」の感覚は異なりますが、くれぐれも調査の質で探偵事務所を選ぶようにしてください。

「浮気をやめさせて夫婦関係を修復したい」「離婚したい」「慰謝料を請求したい」方は、絶対に言い逃れできない浮気の証拠を武器に戦うしかなく、この浮気の証拠を確保するためにはまさに調査の質こそが肝なのです。

原一探偵事務所では、あなたの予算にあわせた調査プランをご提案することも可能です。まずは無料相談をご活用いただき、浮気調査のご不明な点についてお気軽にお問い合わせください。

浮気調査の無料相談窓口

「予算内で調査をしてほしい」「複数の探偵事務所から見積もりをとって決めたい」「そもそも本当にお金をかけてまで浮気調査をすべき?」
原一探偵事務所では、24時間浮気調査の無料相談を受け付けていますので、まずはお気軽にご相談ください。


この記事の監修者
浮気調査ナビ編集部
本記事は浮気調査ナビを運営する株式会社アシロの編集部が企画・執筆を行いました。
編集部

本記事は浮気調査ナビを運営する株式会社アシロの編集部が企画・執筆を行いました。 ※浮気調査ナビに掲載される記事は探偵が執筆したものではありません。

浮気調査に関する新着コラム

浮気調査に関する人気のコラム


浮気調査 コラム一覧へ戻る
Column keyword title
現在お電話が繋がりやすくなっております