Header home

浮気されても別れたくない場合の対処法6選|二度と浮気されないために

~いざという時の備えに~浮気調査コラム

浮気されても別れたくない場合の対処法6選|二度と浮気されないために
浮気調査ナビ編集部
監修記事
Pixta 25535773 s

「愛している夫に浮気された!」
「信じている妻に浮気相手がいた!」


愛していて、心から信じている相手に浮気されていたことがわかった瞬間は誰でもショックで、目の前が真っ暗になってしまうことでしょう。

生きていくのも辛いと感じるかもしれません。絶対に許せないと憤りを隠せないかもしれません。
でも愛しているからこそ、浮気されても別れたくないと思う方も多いと思います。

今回は、浮気されたけど絶対に別れたくないと思っている方のために対処法をご紹介していきます。
浮気発覚直後と、しばらく時間が経ってからとで対処法を分けて解説していますので、自分が今どちらの状況か判断したのちに試してみてください。
 
【関連記事】夫と離婚したくない!妻が離婚回避のために今からでもできる6つのこと
 

浮気調査の無料相談窓口

原一探偵事務所が運営する当サイトの相談窓口では、24時間無料で浮気に関するご相談を受付中!

原一探偵事務所では来店不要で無料面談・依頼まで行えるビデオトークもご好評いただいております。遠方の方、多忙な方、感染リスクを考慮し外出を控えたい方も、お気軽にお問い合わせください。

浮気されたけど別れたくないときの対処法|発覚直後


まずは、浮気発覚直後に別れないための対処法をご紹介していきます。
 

感情的にならない

女性に特に多いのですが、浮気されたショックで感情的になり、ヒステリックに相手を責め立ててしまう方が大勢いらっしゃいます。
しかし、感情的に相手を責め立てることだけはやめましょう。
何の解決にもならない上に、相手は「こんな相手とは早く別れたほうがいいかも。」と引いてしまう可能性が高くなります。

大好きなパートナーともう一度ちゃんとやり直したいと思っているのであれば、浮気の事実を知ったショックをいったん和らげてから、冷静に相手と話し合うように心がけてください。
 

徹底的に話し合う(冷静に)

後ほど詳しくご説明しますが、浮気が発覚してしばらく経ったら浮気の事は一切触れずに生活していくのがベストです。
そのため、浮気について話題にしていいのは浮気の発覚直後だけです。
このタイミングで徹底的に話し合いましょう。
具体的には

  • いつから浮気していたのか
  • きっかけは何だったのか
  • 自分に対してどのような不満があったのか
  • 相手とはどこで知り合ったのか


など、今後二度と浮気されないための対策を練るため、必要な情報をここでしっかり入手しておきましょう。
なお、このときの徹底的な話し合いにおいても、決して感情に任せて話してはいけません。
あくまで冷静に相手と向き合いましょう。
 

少しだけ感情を込めてショックな気持ちを伝える

しつこいほどに「感情的になってはいけない」とお伝えしておりますが、徹底的に冷静に話し合った後は、あなたの気持ちをほんの少しだけ感情を込めて伝えましょう。
このときの感情は『怒り』や『嫉妬』ではなく、『悲しみ』や『純粋な愛情』です。

なぜ浮気に至ったのか、どういうところに不満があったのかを冷静に淡々と聞いていたと思ったら、最後に「信じていたのに、悲しい」とホロリと涙と流されれば、相手も浮気したことを心から反省するはずですし、あなたのことを二度と悲しませたくないと思うはずです。

 

浮気されたけど別れたくないときの対処法|鎮静後


それでは、次に、浮気問題が沈鎮静した後の対処法について見ていきましょう。
 

浮気の話題を出さない

先ほど、浮気発覚直後の対処法の部分で少しだけ触れましたが、ある程度浮気問題が解決したと思ったら、浮気の話は二度と話題にしないようにしましょう。

せっかく浮気の事を忘れて改心し、あなたに心を戻そうとしているのに、あなたの方から浮気のことを蒸し返されてしまったら、快くは思わないでしょう。ネチネチと昔のことを覚えている人間と思われてしまって良いことは一つもありません。

一度浮気されてしまうと気になってしまってしょうがない気持ちは痛いほどよくわかりますが、耐えて話題にしないのが賢明です。
 

浮気相手の恨み言を言わない

浮気発覚直後の話し合いのときに、浮気相手が誰なのか、どんな人なのかについて話すタイミングがあると思います。

浮気相手よりも自分の方が魅力的だとアピールしたいからこそ、相手の悪いところや恨み事を言いたくなってしまう気持ちもあると思いますが、完全に逆効果になってしまいます。浮気相手の悪口はもちろんのこと、話題にすらしないよう気を付けるべきでしょう。
 

余計な疑いを持たない

信じていた相手に一度でも浮気されてしまったら、信じたくても疑いの気持ちが芽生えてしまうのは仕方のないことです。少し帰りが遅くなったり、LINEの通知音が鳴ったり、電話するために席を外したりするだけで「また浮気しているのでは…」と疑ってしまいたくなるかもしれません。

しかし、ヨリを戻し、もとの二人に戻りたいのであれば余計な疑いは持たないようにするべきです。疑ってしまうと、相手を束縛したり、尋問したりしてしまいますので、相手の心が余計に離れてしまう結果になります。

 

浮気調査の無料相談窓口

原一探偵事務所が運営する当サイトの相談窓口では、24時間無料で浮気に関するご相談を受付中!

原一探偵事務所では来店不要で無料面談・依頼まで行えるビデオトークもご好評いただいております。遠方の方、多忙な方、感染リスクを考慮し外出を控えたい方も、お気軽にお問い合わせください。

二度と浮気されないようにするために普段からしておくべきこと


信じている大切な人に浮気され、裏切られることは想像以上に辛いことです。浮気された経験をお持ちの方であれば、二度と浮気なんかされたくない!と思うことでしょう。

二度と浮気されないよう、そして、二度と悲しい想いをしないよう、普段からしておくべきことを解説していきます。
 

次はないことを伝える

一度浮気を許してもらうと、「どうせきっと次も許してくれるだろう」と高を括る人もいます。

浮気しても大丈夫と開き直られてしまうと、浮気される→許す→また浮気される、の無限ループから抜け出せなくなってしまいますので、しっかりと「浮気を許すのは最初で最後。次はない」ということを伝えておきましょう。
 

自分自身の生活を充実させる

愛する人を大切にすることはとても良いことですが、相手にばかり心を奪われてしまうと自分の生活のすべてがその人になってしまい、相手からしても重い存在になってしまいます。

重い存在になればなるほど、人間は他に癒しを求めるようになりますので、浮気を繰り返されてしまうことになりかねません。そうならないように、自分自身の生活を充実させることに意識を向けましょう。

仕事に打ち込むも良し、趣味に時間を費やすも良し、友人同士の時間を大切にするのも良し、とにかく、相手以外へも意識を向けてあなたの興味関心を分散させるようにしてみてください。

その方が、あなたがより一層魅力的に見えてきて、愛する人もあなたへの愛情を再認識してくれるようになるはずです。
 

日頃から感謝の気持ちや愛情を伝える

妻や夫がいるにもかかわらず、浮気に走ってしまう理由の一つとして「相手から大切にされていなくて他に癒しが欲しかった」というものがあります。

どんなに相手のことを愛していて大事に思っていても言葉にしなければ伝わらないこともあります。

改まって伝えるのは恥ずかしいかもしれませんが、日ごろから「ありがとう」「愛している」「大好き」などのプラスイメージの言葉を積極的に伝えることをおすすめします。

普段の小さな積み重ねが、二人の確固たる絆を作り上げていくはずです。そして、その絆が強ければ、二度と浮気される心配はなくなるのです。

 

まとめ

いかがでしたか。浮気されても別れたくない、一緒にいたいと思うということは、それだけ相手のことを愛しているということだと思います。

浮気問題を乗り越えて、より一層絆を深められたら、そのときはじめて浮気問題が解決したと言えるでしょう。

しかし、もしなかなか解決に向かわない、どうしても浮気後の関係改善がうまくいかないと感じた場合は、浮気が再発している可能性もかなり高いと思われますので、早急に対策を練った方がよいです。

その場合は、一人で抱え込むのはやめましょう。浮気問題の解決実績が豊富で、多くの人から支持されているような、信頼できる探偵事務所に相談するのがいいでしょう。

探偵事務所というと、離婚する際のサポートをしてもらえるというイメージが強いかもしれませんが、別れたくない、離婚したくないという場合のサポートも充実していますので、相談だけでもしてみることをおすすめします。

あなたと愛する人との関係が少しでも早く改善されることを祈っています。

【関連記事】
浮気調査とは|探偵が行う浮気調査の全貌(写真付)と料金・メリット
探偵の調査料金相場|探偵社の料金比較と費用安く抑える方法

浮気調査の無料相談窓口

原一探偵事務所が運営する当サイトの相談窓口では、24時間無料で浮気に関するご相談を受付中!

原一探偵事務所では来店不要で無料面談・依頼まで行えるビデオトークもご好評いただいております。遠方の方、多忙な方、感染リスクを考慮し外出を控えたい方も、お気軽にお問い合わせください。


この記事の監修者
浮気調査ナビ編集部
調査実績44年、解決実績11万件以上を誇る「原一探偵事務所」公式パートナーの「浮気調査ナビ編集部」です。
浮気に悩むあなたをサポート。確かな情報をお届けします。
編集部

本記事は浮気調査ナビを運営する株式会社アシロの編集部が企画・執筆を行いました。 ※浮気調査ナビに掲載される記事は探偵が執筆したものではありません。

浮気/不倫問題に関する新着コラム

浮気/不倫問題に関する人気のコラム


浮気/不倫問題 コラム一覧へ戻る
Column keyword title
お急ぎの方はお電話が便利です