Header home

熟年離婚を夫から切り出す理由|妻から切り出すケースとの違い

~いざという時の備えに~浮気調査コラム

公開日:2018.9.27 更新日:2021.4.8
熟年離婚を夫から切り出す理由|妻から切り出すケースとの違い
%e7%99%bd%e6%9c%8d

近年熟年離婚は増加傾向にあり、厚生労働省の調査によると、令和元年度の熟年離婚(同居年数20年以上)の数は、約4万件となっており、昭和60年と比べると約2倍となっています。
 


【引用:令和元年人口動態統計月報年計(概数)の概況

 
熟年離婚は、夫が浮気をしている、家事を手伝わない、お酒やギャンブルに溺れるなどの不満を持った妻が、夫の定年を機に切り出すというイメージを持たれている方が多いと思います。
 
しかし、近年ではそのイメージは覆されました。
 
何と夫から熟年離婚を切り出すケースが増加しており、全体の4割にまで上ると言われているのです。
【参考:熟年離婚、夫側から切り出すケースも増加中? 背景にあるもの│livedoor news
 
熟年離婚を夫が切り出す理由や、増加した背景は何なのでしょうか。
 
こちらの記事では、上記内容について詳しく触れるとともに、夫から熟年離婚を切り出された時の対策について紹介します。
 

浮気調査の無料相談窓口

原一探偵事務所が運営する当サイトの相談窓口では、24時間無料で浮気に関するご相談を受付中!

原一探偵事務所では来店不要で無料面談・依頼まで行えるビデオトークもご好評いただいております。遠方の方、多忙な方、感染リスクを考慮し外出を控えたい方も、お気軽にお問い合わせください。

浮気調査を検討中の方におすすめのサービス・探偵社5選
※全国・24時間対応/相談無料

調査料金を抑えたい方へ

街角相談所|探偵社の無料紹介/オンライン見積もりサービス

30秒で完了する7つの質問に答えるだけで簡単に見積もりを依頼できます。
他社の見積もり書ご提示でさらに安く調査可能な探偵社を紹介。
※パートナーの浮気に関するご依頼の場合、クリック後に”浮気調査”をご選択下さい。

>>調査料金を抑えたい方はこちら


複数の探偵社を比較したい方へ

探偵さがしのタントくん|お近くのおすすめ探偵社の無料紹介サービス
探偵さがしのプロが、優良探偵事務所(※1)の中から最適な探偵をご提案
※1:①探偵業の届出がある ②年間解決実績500件以上 ③調査員数15名以上

>>複数の探偵社を比較したい方はこちら


実績が多い、信頼ある探偵社に依頼したい方へ

原一探偵事務所|調査実績46年の老舗探偵事務所

年間相談実績5万人以上/調査実績46年の実績。
浮気調査後も前向きな人生を送っていただけるよう全力でサポート

>>信頼ある探偵社に依頼したい方はこちら


浮気されて辛い...誰かに話しを聞いてほしい方へ

探偵さがしのタントくん|不倫・浮気のお悩み電話相談窓口

利用料・通話料無料/お電話でパートナーの浮気に関するお悩みやご相談を受付中


不倫相手を許せない!離婚慰謝料請求をしたい方へ

ベリーベスト法律事務所|離婚・不倫慰謝料の相談窓口

離婚問題や不倫の慰謝料問題に関する豊富な経験:実績を有する離婚専門チームがサポート。
安心の全国対応、男女弁護士を選択可能です。

>>離婚・不倫慰謝料の請求を弁護士に相談したい方はこちら

この記事に記載の情報は2021年04月08日時点のものです

夫から熟年離婚を切り出す理由

夫から熟年離婚を切り出す理由にはどのようなものがあるのか確認していきましょう。
 

妻の生活態度に不満があるから

妻が家事に積極的でなかったり、家族をないがしろにして休みの日に自分の趣味に没頭したりすると、夫としては家で落ち着くことができません。
 
普段夫が仕事をしている場合には、家は休息の場であり、リラックスすることを望んでいます。
 
しかし、妻がそのような場を提供できない場合には、夫にとって精神的に落ち着ける場所が無くなるため、熟年離婚を切り出すケースも考えられます。
 

愛を確かめたい・必要とされているか確認したいから

一時の厳しい言葉や普段の夫へのふしだらな態度、さらに高齢になったことによる将来の不安から、精神的なダメージを負っている夫は多いものです。
 
例えば、家事を手伝ってくれないことにイライラし、ついつい「役立たず!」なんて言葉をかけてしまったり、積極的に妻からコミュニケーションを取らなかったりする場合には、夫は自身が愛されているのか、また妻から必要とされているのか心配になります。
 
そして、妻からの愛を確認するために、熟年離婚を切り出すケースがあります。
 
このような場合には、実際に熟年離婚を打診する前に、「僕はこの家にいてもいいのかな?」「どこか別のところで1人暮らしでもしてみようかな」といった発言が出ることが多いです。
 
その段階で軽くあしらったりせず、「私にはあなたが必要です」等とハッキリ伝えてあげるようにして下さい。
 

恋愛ホルモンの減少により夫婦関係が冷めたから

長年夫婦で生活を共にしていると、関係がマンネリ化して結婚初期のように相手を思う気持ちが無くなるケースも多いです。
 
若い男女が恋人になった時に感じるドキドキは、恋愛ホルモンのフェニルエチルアミンが影響しています。同ホルモンが脳内で分泌されると、脳を興奮させるホルモンのドーパミンが大量に出ることでドキドキした感覚を覚えます。
 
しかし、一定の相手との関係でフェニルエチルアミンが分泌されるのは期限があり、3年~4年とされ、それ以降はドキドキがどうしても減ってしまうのです。
 
しかし、世の中には結婚して20年以上経っても仲の良い夫婦もいます。それはどうしてでしょうか。
 
実は、仲の良い夫婦はフェニルエチルアミンが分泌されなくなった後も、オキシトシンというホルモンが出続けています。
 
オキシトシンには人と人との絆を強め、愛を深める働きがあり、恋愛中にフェニルエチルアミンからオキシトシンへと分泌されるホルモンが変わった場合には、仲がよい夫婦関係を継続できるのです。
 
ちなみに、オキシトシンには期限はありません。
 
夫婦関係が冷めてしまう場合には、オキシトシンが分泌されなかったことが理由の1つかもしれません。そのような場合、相手に対して絆を感じることもなく深い愛も形成されませんから、妻であっても赤の他人と同じような感覚になってしまいます。
 
そうなってしまうと財産を共有したり、仕事を引退した後の第2の人生を妻と一緒に生きていったりすることは困難になるでしょう。
 

妻の不貞行為を知ったから

これは熟年離婚に限ったことではありませんが、妻の浮気を知って離婚に発展するケースもあります。
 
熟年離婚では、以前から妻の浮気を知っていたけれど、子供が独立するまで、もしくは自分が定年するまで等、一定の区切りの時期を見計らって離婚を切り出すケースが多いです。
 
ちなみに、妻の浮気が原因で離婚する場合、夫は妻に対して慰謝料を請求できます。
 
【関連記事】
妻の浮気を許せない!有利に離婚するために知っておきたい5つの知識
 

夫に新しくパートナーができたから

妻以外のパートナーが夫にできるケースもあります。近年ではスマートフォンも普及し以前にも増して出会いの場が増えており、新しく恋人ができてもおかしくはありません。
 
浮気には身体のみの浮気と心の浮気の2種類があるかと思いますが、妻に離婚を打診するほどのことですから、別のパートナーに本気になっていると言えるでしょう。
 
また、このようなケースでは妻に対する愛情もすっかり冷めてしまっている場合が多いので、状況によっては離婚を止めることが困難な場合も考えられます。
 

浮気調査の無料相談窓口

原一探偵事務所が運営する当サイトの相談窓口では、24時間無料で浮気に関するご相談を受付中!

原一探偵事務所では来店不要で無料面談・依頼まで行えるビデオトークもご好評いただいております。遠方の方、多忙な方、感染リスクを考慮し外出を控えたい方も、お気軽にお問い合わせください。

夫から熟年離婚を切り出すことが増えた背景


なぜ、夫から熟年離婚を切り出すことが増えたのでしょうか。それは、夫・妻が1人でも生きていける環境が整っているからです。
 
以前は、食事にしろ掃除にしろ、離婚後はなんでも自分でやらなければなりませんでした。長年家事をしたことが無い夫にとっては、一人分の食事を作ることも困難なことが多かったことでしょう。
 
しかし、現在はコンビニの普及により、お弁当さえ買えば食事は何とでもなりますし、家電も進化したので自分で掃除や洗濯をする必要もなくなりつつあります。さらに家事代行サービスも普及しています。
 
妻が居なくても生きていける環境が整ってしまったことが、夫から熟年離婚を切り出すケースが増加している要因であると言えるでしょう。
 
なお、熟年離婚をした専業主婦が困難だとイメージされることは就職口でしょう。以下の表を見てください。


【引用:日経電子版 「WOMAN SMART」

 
主婦向け就職サービス「しゅふJOBサーチ」への求人数は、2012年から2015年にかけて約8倍にまで増加しています。
 
求人数が多いということはそれだけ再就職もしやすいということです。熟年離婚をした主婦も、就職しやすい環境となっており、1人で生きていける時代になってきています。
 

夫が熟年離婚の準備を整えているサイン

夫からある日突然熟年離婚を切り出されて、頭が真っ白に…なんて状況はできるだけ避けなければなりません。
 
そのためには、夫が熟年離婚を決意し、事前準備を始めた段階で対応策を講じる必要があるでしょう。つまり、夫が離婚準備をしている兆候を感じ取る必要があります。
 
離婚準備を始めたサインには以下のようなものがあります。
 

サイン

具体例

以前と習慣・行動が変わる

・夜遅く帰ってくるようになる
・携帯電話を手放さなくなる
・夫婦での会話が急になくなる 
・不動産の情報を調べている
・外食が続く
・休日に出かけることが増える など

 

夫から離婚を切り出された時の対処法

夫から離婚を切り出された場合には、どのように対処すればよいのでしょうか。こちらで確認しておきましょう。
 

話し合いをしてみる

まずは夫と話し合いをしてみましょう。熟年離婚の場合、その決断をする原因となるのは昨日今日のことではありません。
 
互いが互いに直してほしいところや改善点を冷静に話し合い、一からやり直すことが可能となるケースもあるでしょう。
 
話し合うことで夫の不満を理解することができれば、ご自身の努力で改善することができ、夫の心を取り戻すことが可能となるかもしれません。
 

プロのカウンセラーに相談する

二人での話し合いで解決が困難な場合には、プロのカウンセラーへの相談が有効です。
 
プロのカウンセラーであれば、離婚を切り出す夫の心理や対応策に関しても的確にアドバイスをくれるはずです。
 
カウンセラーへの相談を考えている方は以下の記事を参考にしてください。

【関連記事】
離婚カウンセラーができる事と離婚カウンセラーへの相談事例
 

まとめ

いかがでしたでしょうか。
 
老後は夫と二人で仲睦まじく暮らしていくことを想像していたのに、ある日突然離婚の打診をされてしまった場合には、大きなショックを受けてしまうでしょう。
 
しかし、落ち着いて話し合いを設けたり、プロのカウンセラーに依頼したりすることで離婚の回避も可能です。
 
こちらの記事を参考に、離婚を防ぐための行動を取るようにして下さい。

浮気調査の無料相談窓口

原一探偵事務所が運営する当サイトの相談窓口では、24時間無料で浮気に関するご相談を受付中!

原一探偵事務所では来店不要で無料面談・依頼まで行えるビデオトークもご好評いただいております。遠方の方、多忙な方、感染リスクを考慮し外出を控えたい方も、お気軽にお問い合わせください。


編集部

本記事は浮気調査ナビを運営する株式会社アシロの編集部が企画・執筆を行いました。 ※浮気調査ナビに掲載される記事は探偵が執筆したものではありません。

離婚に関する新着コラム

離婚に関する人気のコラム


離婚 コラム一覧へ戻る
Column keyword title
お急ぎの方はお電話が便利です