Header home
 > 
 > 
 > 
離婚する夫婦の特徴と離婚しやすい人の特徴|一生夫婦でいるための秘訣

離婚する夫婦の特徴と離婚しやすい人の特徴|一生夫婦でいるための秘訣

~いざという時の備えに~浮気調査コラム

2019.1.9
離婚する夫婦の特徴と離婚しやすい人の特徴|一生夫婦でいるための秘訣
浮気調査ナビ編集部
監修記事
Img 1545790481

離婚をすることは恥ずかしい」「絶対に離婚したくない」という方は多いのではないでしょうか。実は、昨今では離婚は珍しいことではありません。

厚生労働省によると、離婚件数は1967年までは6万9,000~8万4,000件でしたが、2002年には29万組にまで増加しています。考え方や時代の変化によって、離婚件数が増えたと考えられます。(参考:「離婚に関する統計」)

離婚するかどうかを決めるのは夫婦です。なかには、貧困が原因で離婚する方もいますが、夫婦で性格が合わなかったり、不倫したりすることが主な原因といえるでしょう。

離婚する夫婦の特徴を知っておくことで、自分が離婚する可能性が高いかどうかがわかります。離婚しやすい人の特徴を踏まえて対策することで、離婚を避けられる可能性があります。

ここでは、離婚する夫婦の特徴離婚しやすい人の特徴について、詳しくご紹介します。
 

 

浮気調査の無料相談窓口

・離婚の原因はパートナーの「浮気」かもしれない
・白黒ハッキリさせてから離婚したい
・離婚するなら慰謝料請求をしたい
・とにかく話を聞いてほしい

もしそんな悩みがあるのなら、無料相談をご利用ください。

相談カウンセラーがあなたの悩みや疑問、不安にお答えします。

 

離婚する夫婦の9つの特徴


離婚しやすい夫婦は、離婚に繋がりやすい性格をしているだけではなく、相手に負担をかける行動をしていることが特徴です。離婚する夫婦には、次のような特徴が見られます。

 

①夫婦で過ごす時間が少ない

夫婦2人だけで過ごす時間が少ないと、次第に心が離れていくことがあります。夫が仕事に追われており、妻は育児に手一杯で夫婦2人の時間を確保できないケースが多いでしょう。

 

②短い交際期間で結婚した

お互いのことを十分に知らない状態で結婚すると、結婚した後になってから嫌なところを知る場合があります。数ヶ月程度の交際期間では、相手の悪いところを知ることができません。

また、恋愛相手としてはよくても、結婚相手にはふさわしくない場合もあります。

 

③口喧嘩が絶えない

些細なことで口喧嘩が絶えない夫婦は、普段からお互いのことを不満に思っている可能性があります。好きな人に文句を言われても許せるが、嫌いな人に言われると許せないという方は多いのではないでしょうか。

口喧嘩が絶えないのは、すでに相手のことが嫌いになっているからかもしれません。

 

④互いの両親や家族に関心がない

お互いの両親や家族に関心がない場合、長期休暇の帰省が嫌になることがあります。些細なことで相手の両親や家族の不満を漏らし、喧嘩になることもあるでしょう。

 

⑤どちらかがお金目的で結婚した

夫婦どちらかがお金目的で結婚した場合は、経済的に問題が起きたときに離婚に繋がりやすいでしょう。お金がない人と結婚生活を続けることに疑問を感じ、離婚を切り出してしまうのです。

 

⑥お互いのことを尊重できない

お互いが自分の意見を通すことばかり考えていると、喧嘩が絶えなくなります。次第に、一緒にいることが嫌になってしまうかもしれません。性格が完全に合う夫婦は、それほど多くありません。そのため、お互いを尊重する姿勢を持つことが大切です。

 

⑦常に一緒にいないと不安に感じる

お互いに依存しており、常に一緒にいないと不安に感じる夫婦もいるでしょう。お互いに束縛し合うことで疲れ果て、離婚に至ることがあります。

 

⑧感謝の気持ちを言葉で伝えない

夫は仕事をして、妻は家事や育児をするといったことが当たり前になると、感謝の気持ちを伝えなくなる場合があります。感謝の気持ちを言葉で伝えない場合、感謝されていることがわからず、自分の役割を果たすことに疲れてしまう可能性があるのです。

 

離婚しやすい人の8つの特徴


夫婦どちらか一方に問題があるだけで、離婚に至る可能性があります。離婚しやすい人には、次のような特徴があります。

 

①すぐ感情的になる

相手が冷静に話をしているのに、すぐに感情的になる人は、離婚しやすいといえます。冷静に話している人は、自分の感情を抑えています。なぜ、自分ばかり感情を抑える必要があるのか疑問に感じ、一緒にいたくないと思うようになるのです。

 

②浮気癖がある

浮気癖がある人は、相手を不安にさせています。相手は、なぜ夫・妻の浮気を心配して暮らさなければならないのか、疑問を感じてしまうでしょう。浮気を疑われたときに、実際には浮気をしていなくても信じてもらえず、離婚することになる可能性もあります。

 

【関連記事】

不倫と浮気の違いを徹底解説!不倫のきっかけと慰謝料を請求する手順

妻の浮気や不倫を見抜く方法と妻の不倫が発覚した後にすべき行動

 

浮気調査の無料相談窓口

・離婚の原因はパートナーの「浮気」かもしれない
・白黒ハッキリさせてから離婚したい
・離婚するなら慰謝料請求をしたい
・とにかく話を聞いてほしい

もしそんな悩みがあるのなら、無料相談をご利用ください。

相談カウンセラーがあなたの悩みや疑問、不安にお答えします。

 

③謝らない

自分が悪いのに絶対に謝らない人もいます。相手に謝らせ、自分は悪くないという態度を貫き通すと、相手を不快にさせてしまうでしょう。自分は悪くないのに謝ることは、不満を溜める要因になります。

 

④感謝をしない

夫・妻が仕事や家事、育児などをして当たり前と考えていると、感謝をしなくなる場合があります。そのような人は、相手に感謝したくはないが自分は感謝されたいと考えており、相手を不快にさせてしまうこともあるのです。

自分は感謝されないのに、なぜ相手に感謝しないといけないのかという思いが募り、ストレスが溜まるでしょう。

 

⑤平気で嘘をつく

小さな嘘から大きな嘘まで、平気で嘘をつく人は相手に信用されなくなります。信頼関係が崩れると、結婚生活を続けたくないと思われるようになるでしょう。

 

⑥マザコン気質がある

自分の母親に甘えて、家族をないがしろにするマザコン気質の人は離婚しやすいといえます。いい歳をして母親に甘えている姿を見て、気持ちが冷める人は多いでしょう。また、母親の料理と妻の料理を比べることも、妻にとっては不快なものです。その結果、次第に心が離れていき、離婚に繋がるのです。

 

【関連記事】

あなたの夫は大丈夫?マザコンの特徴6つと離婚の基礎知識

 

⑦無駄遣いをしすぎる

金銭感覚が合わなかったり、無駄なことにお金を使ったりすることは、離婚の大きな原因といえます。相手が老後に備えて貯金計画を立てても、自分が無駄遣いをやめないでいると、一緒に人生を歩むことができないと思われてしまうでしょう。

 

⑧放浪癖がある

仕事や家事、育児に疲れると、急に家を出ていく方は要注意です。家を守ることを放棄して、自分を最優先に考える人とは、結婚生活を続けられないと思われるでしょう。

 

離婚せずに一生夫婦でいるための秘訣


離婚せずに夫婦として一生を過ごすためには、お互いにとって大切な存在であり続ける必要があります。そのためには、普段の行動や会話などに注意しなければなりません。離婚せずに一生夫婦でいるための秘訣をご紹介します。

 

お互いを許し合う

お互いを許し合える夫婦は一生離婚せずに過ごせるでしょう。夫婦は、成功を一緒に喜ぶだけではなく、失敗したときに慰め合ったり、助け合ったりすることが大切です。

相手を責めるのではなく、一緒にどうすればいいか考える姿勢を持ちましょう。支え合って生きている実感を得られ、お互いに一生を共に過ごしたいと思うようになります。

 

ありのままの自分を見せ合う

自分の本性を隠すことには、ストレスが溜まります。ストレスが溜まると喧嘩しやすくなり、離婚に繋がるでしょう。ありのままの自分を見せ合える関係であれば、一緒にいることが楽と思えるようになります。

相談しにくいことも相談できるようになり、お互いが抱えている事情を把握できることもメリットです。事情を把握できれば、相手のことを思いやれるようになるでしょう。逆に事情がわからないと、相手を傷つけることを言ってしまう場合があります。

 

相手に完璧を求めない

結婚相手に完璧を求めず、良いところも悪いところも含めて愛し合うことができれば、一生離婚せずに過ごせるでしょう。完璧な自分を演じなくていいことに、居心地のよさを感じられます。

 

離婚を検討中の夫婦がすべきこと


離婚を検討中の夫婦は、その理由や子供の有無を踏まえて、正しく行動することが大切です。勢いで離婚することは、夫婦にとってよい結果となりません。離婚を検討するときは、次のようなことを心がけましょう。

 

冷静な話し合いをする

不倫やDV、モラハラ、性格の不一致など、離婚の理由はさまざまです。冷静に話し合うのが難しい精神状態かもしれません。しかし、感情的になると、離婚の話がいつまでたっても進展せず、状況が膠着してしまうでしょう。

一方が感情的になると、もう一方も感情的になり、離婚問題が複雑化します。話し合いで解決しない場合は離婚調停を行うことになりますが、間に調停委員が立った場合でも、気持ちをコントロールしないまま話していては、解決に繋がりません。

 

お互いに感情的にならずに話し合うことを決めたうえで、一つずつ問題を解決していきましょう。

 

【関連記事】

離婚調停の流れを詳しく解説|5分で分かる離婚調停の進め方ガイド

 

子供の心情を理解する

離婚は夫婦だけの問題ではありません。子供は、父親と母親のどちらかと一緒にいられなくなるため、少なからず精神的な負担がかかります。また、話し合いのときに夫婦喧嘩のとばっちりで怒られると、自尊心や自己評価の低下に繋がるともいわれています。

 

また、親権を獲得しようと思い、両親が子供に対し「私についてきてくれるよね?」などと話すと、子供にとっては板挟み状態になり、ストレスの一因となるでしょう。子供の心情を理解したうえで、離婚の話し合いを進めることが大切です。

 

【関連記事】

子供の親権を獲得したい方が離婚時に親権を勝ち取る為の6つのポイント

 

離婚トラブル・夫婦トラブルの専門家へ相談する

離婚トラブルや夫婦トラブルが起きた場合は、専門家に相談することをおすすめします。離婚といえば弁護士をイメージする方が多いかもしれませんが、離婚を検討中であればカウンセラーに相談するのも一つの手段です。

つまり、ケースバイケースで相談先を選ぶことが大切です。状況や希望ごとに、相談するのに相応しい専門家をご紹介します。

浮気でお悩みの方

浮気の証拠・浮気調査に関するよくある相談・相談窓口

相談先①カウンセラー|夫婦関係について第三者の客観的な意見がほしい方向け

カウンセラーへの相談は、夫婦関係について客観的な意見を聞きたい方におすすめです。夫婦関係の相談件数が多いカウンセラーであれば、過去の事例を踏まえてさまざまな意見を聞くことができるでしょう。

夫婦関係の改善に繋がるよいアドバイスを聞ける可能性もあります。なお、弁護士ではないため、離婚に関する法的な相談はできません。そのため、離婚に向けて動き出す前の段階で相談しましょう。

 

相談先②弁護士|すでに離婚に向けて動き出している方向け

すでに離婚に向けて動き出しているのであれば、弁護士に相談するといいでしょう。不倫などが離婚理由の場合は、慰謝料や不倫の証拠など、不明点が多く出てくるはずです。

わからないことは、弁護士に尋ねておきましょう。法律の専門家なので、法律に関することなら何でも相談できます。そのまま弁護士にサポートを依頼して、書類の作成や話し合い、調停の代理人などを任せることもできます。

 

弁護士に相談するかどうかで、慰謝料や財産分与などの金額が変わってくる可能性も大きいです。離婚後の生活への支障を少しでも抑えたい方は、弁護士に相談してみましょう。

離婚トラブルを解決したい方

最短で解決するために、離婚トラブルの解決が得意なお近くの弁護士にまずは無料相談してみませんか?

相談先③探偵|パートナーの浮気が原因で離婚を検討中の方向け

浮気や不倫が疑われる場合は、探偵に相談しましょう。離婚に向けて、どのような証拠が必要なのか、どうやって証拠を集めるのかなど、さまざまな知識を得られます。

また、尾行などによる証拠収集を依頼するのもおすすめです。話し合いや調停、裁判を有利に進めるためには証拠の質が重要になってきますが、探偵はこの点を踏まえ、協議の場や法廷で有効になる証拠を集めてくれます。

 

浮気調査の無料相談窓口

・離婚の原因はパートナーの「浮気」かもしれない
・白黒ハッキリさせてから離婚したい
・離婚するなら慰謝料請求をしたい
・とにかく話を聞いてほしい

もしそんな悩みがあるのなら、無料相談をご利用ください。

相談カウンセラーがあなたの悩みや疑問、不安にお答えします。

 

まとめ

離婚しやすい夫婦には、交際期間が短かったり、お互いの両親や家族への興味がなかったり、といった特徴があります。夫婦は、お互いのことを尊重し、思いやりの心を持つことが大切です。

どちらかが相手に横暴な態度を取ったり、感謝の気持ちを伝えなかったりすると、もう一方に不満が溜まります。不満は、いずれ爆発して大きな喧嘩になるでしょう。

今まで我慢してきたものが一気にあふれ出し、そのまま離婚問題に発展することもあります。一生、夫婦でい続けるためには、お互いのことを許し合い、ありのままの自分を見せることが大切です。

不満がある場合はそれを伝え、お互いが納得できるまで話し合いましょう。

また、一人で抱え込まず、カウンセラーや弁護士、探偵などの専門家に相談することをおすすめします。そのときの状況に合った専門家に相談することで、夫婦関係が好転したり、離婚問題が速やかに解決したりするでしょう。

浮気調査の無料相談窓口

・離婚の原因はパートナーの「浮気」かもしれない
・白黒ハッキリさせてから離婚したい
・離婚するなら慰謝料請求をしたい
・とにかく話を聞いてほしい

もしそんな悩みがあるのなら、無料相談をご利用ください。

相談カウンセラーがあなたの悩みや疑問、不安にお答えします。


この記事の監修者
浮気調査ナビ編集部
本記事は浮気調査ナビを運営する株式会社アシロの編集部が企画・執筆を行いました。
編集部

本記事は浮気調査ナビを運営する株式会社アシロの編集部が企画・執筆を行いました。 ※浮気調査ナビに掲載される記事は探偵が執筆したものではありません。

離婚に関する新着コラム

離婚に関する人気のコラム


離婚 コラム一覧へ戻る
Column keyword title
現在お電話が繋がりやすくなっております