Header home

格安で探偵に依頼する前に知っておきたい「格安」の相場・仕組み・落とし穴

~いざという時の備えに~浮気調査コラム

2018.11.21
格安で探偵に依頼する前に知っておきたい「格安」の相場・仕組み・落とし穴
浮気調査ナビ編集部
監修記事
Img 1542776478

とにかく安く、格安で浮気調査をしてほしい!
安く浮気調査をしたいけど、格安の探偵って大丈夫なんだろうか…?

恐らく、この記事にたどりついた方はこのような不安や悩みを持っているかと思います。確かに、世の中には格安で浮気調査を引き受けている探偵事務所はたくさんあります。

が!!!格安探偵事務所に浮気調査を依頼するのはちょっと待ってください!!!

もしかすると、格安探偵事務所のほうが結果的に調査料金が高くついてしまったり、調査に失敗して後悔したりするかもしれませんよ。

今回は、皆さんが気になっている格安探偵事務所について、格安で調査できる仕組みや落とし穴、そして大手探偵事務所に依頼した場合でも料金を抑えるコツについてご紹介します。
 

浮気調査の無料相談窓口

原一探偵事務所が運営する当サイトの相談窓口では、24時間無料で浮気に関するご相談を受付中!

原一探偵事務所ではトライアル調査(49,800円~)も可能です。来店不要で面談まで行えるビデオトークもご好評いただいております。まずはお気軽にお問い合わせください。

調査料金が1時間あたり3,000円以下の探偵は「格安」と言ってよい


探偵の料金は、たいてい“1時間あたりいくら“という時間単位の料金設定になっています。通常の相場は1時間あたり1万5,000円~2万円なので、その料金(時給)が3,000円以下であれば格安探偵事務所と言えるでしょう。

最終的に支払う調査料金は、時給に稼働時間を掛け算するので、たとえば5時間調査してもらった場合、

3,000円/時間 × 5時間 = 1万5,000円

となります。

 
(参考:一般社団法人東京都調査業協会

【関連記事】1時間あたりの調査費用は平均1.5万~2万(調査員2名)
 

格安で調査できる理由とその落とし穴


格安で調査してくれるのはありがたいことですが、実はそれには以下のような理由があります。
 

調査員を減らしているから

浮気調査は通常、2名~3名で行います。1人の人間だけで後をつけると、怪しまれてしまい調査を途中で中断しなければならなくなったり、尾行している間に見失ってしまったり、最悪の場合調査していることが相手にバレてしまうからです。

場合によっては4名以上で綿密な計画を立てて調査するため人件費がかかり、1時間あたりの調査料金も高額になることが多いのです。

一方、格安探偵事務所では、この人件費を削るために調査員の数を1名に減らして行うことがあります。調査員の数が減れば、当然ですが調査が失敗に終わるリスクが高くなります。

調査対象者に浮気調査をしていることがバレてしまうと、警戒されてしまい、浮気の証拠を隠滅されてしまうなど、ますます証拠が取りにくい状況になりかねません。

このように一度浮気調査に失敗すると、次に腕のある探偵に頼んだとしても調査のハードルが上がり時間がかかってしまい、最終的に調査料金がとても高くなってしまうこともあり得るのです。

【関連記事】尾行の全知識|対象にバレない尾行テクと尾行を見抜く全手順
 

調査時間を短くしているから

格安探偵事務所では調査員の数だけでなく、調査時間を削減することもあります。しっかりとした証拠がつかめれば調査時間は短くても問題ないのですが、たいていの場合は5時間~10時間ほど張り付いて証拠をつかまなければなりません。

例えば、浮気の証拠はラブホテルに入るときと出てくるときの2種類の写真がセットで有効とされていますので、調査対象者がラブホテルに入ったら、出てくるまで張り込みを続ける必要があります。

しかし、格安探偵事務所の場合、ラブホテルに入ったところだけ写真に撮ってそれで調査を終了させてしまうケースが多いのです。料金を格安に抑えるために、証拠の質を下げてしまっているのですね。
 

機材にお金をかけていないから

正面からの写真、顔が鮮明に撮れている写真は浮気の証拠として有効だと言われており、質の高い証拠を入手できれば「慰謝料を請求したい」「浮気相手と別れて欲しい」などの自分の主張も通しやすくなります。

こういった写真は、当然ですが相手にバレないように撮らなければならず、たいていは夜、暗闇の中で撮影しなければなりません。そのため、特殊で高価な機材を使う必要があります。

格安探偵事務所ではこういった特殊機材を使わずに普通のデジカメで事を済ませている場合が多く、不鮮明だったり後ろ姿ばかりだったりして、証拠として認められないということがよくあります。

【関連記事】探偵のカメラの秘密|最新鋭の調査機材による浮気激写テクまとめ
 

「格安」で依頼をしたのに結果的に高額になるケースも

格安探偵事務所の落とし穴として、目立つ料金の表示を1時間あたりの調査料金のみにして、そのほかの経費や車両費、調査員の宿泊費などはあとから請求するケースもあります。

そのため、結果的に相場の何倍も浮気調査料金がかかってしまった…ということもあり得ます。

今回の調査では証拠が取れなかったので、調査を延長して証拠を取りましょう」というように、調査時間が足りなくて証拠が取れなかったという理由で延長を迫られるケースもあります。

調査時間をどんどん延長されてしまっては、いくら1時間当たりの調査料金が格安だといっても合計の探偵費用は高くついてしまいます。

格安を謳っている探偵事務所のなかにはこのようなあくどい方法で儲けようとしている悪徳業者も存在しますので、注意すべきです。

【関連記事】悪徳探偵の実態|実際に起きた悪徳探偵による被害と対処法
 

浮気でお悩みの方

浮気調査の相場や高いほうが選ばれる秘密についてはこちらをご覧ください。

こういう人は格安で浮気調査を試してみてもアリかも


ここまでで格安探偵の落とし穴についてご説明してきましたが、もちろん「人件費や調査費のカットは一切せずに広告費をカットすることで質の高い浮気調査を可能にしている」という格安探偵事務所もあります。
ですので、格安探偵の格安である理由や仕組みを理解し、本当に信頼できる探偵事務所なのかをきちんと調べた上で活用するのはアリだと思います。
 

  • 離婚や慰謝料請求は一切考えていないけれど、浮気調査はしてみたい方
  • 証拠は取れなくてもいいけれど、浮気調査をして気持ちを納得させたい方
  • どう頑張っても浮気調査に出せる金額は5万円までという方


特に上記のような方は、格安にこだわって「おためし」というカタチで依頼してみてもよいかもしれません。
 

浮気調査の無料相談窓口

原一探偵事務所が運営する当サイトの相談窓口では、24時間無料で浮気に関するご相談を受付中!

原一探偵事務所ではトライアル調査(49,800円~)も可能です。来店不要で面談まで行えるビデオトークもご好評いただいております。まずはお気軽にお問い合わせください。

できるだけ安く浮気調査をするためのコツ


「しっかりした調査をしてくれる探偵に依頼したい!でも、やはり料金が気になってしまいあと一歩を踏み出せない…!」という方のために、できるだけ安く浮気調査をしてもらうためのコツをまとめました。
 

  • 調査をしたい相手が移動手段として何を使うのか事前に把握しておく
  • 浮気相手が誰であるか目星をつけておく
  • 浮気相手とのデートは何曜日が多いか把握しておく
  • 浮気するのは仕事帰りなのか、休日に家から出かけるのか把握しておく
  • 浮気するであろう日にちを自力で調査してみる


より詳しく料金を抑えるコツについてはコチラを参考にしてみてください。

【関連記事】自分で浮気調査する方法10選!自分で行うリスクと探偵に依頼する基準
 

まとめ

浮気調査をするなら「できるだけ安く済ませたい」と、誰でも思うでしょう。しかし、浮気調査をする目的は、証拠をしっかりと掴んで今後の夫婦関係改善や慰謝料請求を成功させるためのはずです。

格安だと思って飛びついて、最終的に失敗に終わったり無駄なお金を使ってしまったりということにならないよう、十分吟味したうえで調査を依頼する探偵を見極めてほしいと思います。

浮気調査の無料相談窓口

原一探偵事務所が運営する当サイトの相談窓口では、24時間無料で浮気に関するご相談を受付中!

原一探偵事務所ではトライアル調査(49,800円~)も可能です。来店不要で面談まで行えるビデオトークもご好評いただいております。まずはお気軽にお問い合わせください。


この記事の監修者
浮気調査ナビ編集部
調査実績44年、解決実績11万件以上を誇る「原一探偵事務所」公式パートナーの「浮気調査ナビ編集部」です。
浮気に悩むあなたをサポート。確かな情報をお届けします。
編集部

本記事は浮気調査ナビを運営する株式会社アシロの編集部が企画・執筆を行いました。 ※浮気調査ナビに掲載される記事は探偵が執筆したものではありません。

探偵事務所に関する新着コラム

探偵事務所に関する人気のコラム


探偵事務所 コラム一覧へ戻る
Column keyword title
お急ぎの方はお電話が便利です