Header home
 > 
 > 
 > 
浮気に使われる場所って?本命にバレないために行きがちな場所まとめ

浮気に使われる場所って?本命にバレないために行きがちな場所まとめ

~いざという時の備えに~浮気調査コラム

浮気に使われる場所って?本命にバレないために行きがちな場所まとめ
New pixta 24785070 s

あなたのパートナーがもし浮気をしているのであれば、いったいどこで浮気相手と出会ったのか、そしてどこでデートをしているのか、非常に気になるものですよね。

そして、もしパートナーと浮気相手のデート現場を押さえることができれば、それは“確たる証拠”となります。この記事を読んで、パートナーの浮気の証拠を集めるための術について、ぜひ勉強してみてくださいね。
 

浮気相手と出会った場所

浮気をしている人、またはしたことがある人は、一体どこでその相手と出会ったのでしょうか。浮気中のカップルが気にするのは、やはり“周囲の目”です。

職場の人、友人、子どもの友達の親、もちろんパートナーなど、見られたくない相手はたくさんいます。そのため、人目につきにくいところをデートの場所として選ぶのです。普段、自分たちが生活している圏内から遠く離れた場所に行きたがるのも、浮気カップルの特徴です。

場所1:職場

圧倒的に多いのが、職場での出会いをきっかけとした浮気です。

一日のうちの大半を過ごす職場での男女の出会いは、あっという間に親密になってしまう危険をはらんでいます。

例えば、残業をきっかけに仲良くなって仕事帰りに食事をしたりしているうちに、いつの間にか…といったケースや、職場の飲み会で意気投合してそのまま2人で抜け出して勢いでホテルに行ってしまったケース、職場仲間との旅行やバーベキューなどのレクリエーションでいつもと違う一面を見たことから、恋愛感情へと発展してしまったケースなどなど…。

職場であれば毎日顔を見ることができるし、周囲には内緒の2人だけの秘密があるというシチュエーションも、ますます恋心を燃え上がらせてしまうようです。

いかにもありがちな浮気への落とし穴が、職場にはたくさんあるのです。

場所2:習い事や趣味

習い事や趣味の場での出会いをきっかけに浮気に発展するケースもよくあります。お互いに共通の趣味があるため、急速に仲良くなるのでしょう。

①ジム

ジムでのトレーニングーやスタジオプログラム、プールなどで顔を合わせているうちに仲良くなり、そのまま浮気関係に…というケースも多くあります。

一緒に汗を流すことが、距離感を一気に縮めてしまうのかもしれませんね。

②英会話

英会話教室での出会いも、浮気に発展してしまうことがあります。

お互いに分からないところを教え合ったり、英語で会話する練習をしたりしているうちに仲良くなり、恋愛感情が芽生えてしまう…といった感じでしょうか。

③サークル

趣味のサークルなどでの出会いも、浮気につながることがよくあります。

共通の趣味があることで会話も盛り上がりますし、プライベートな時間を一緒に過ごすことで、壁が取り払われて、一気に仲良くなってしまうのでしょう。

イベントや飲み会なども開催されるため、それをきっかけに関係が発展することもあるようです。

場所3:同窓会

同窓会での再会も、浮気のきっかけとしてよく耳にします。

学生時代に好きだった相手や、昔はなんとも思っていなかったのに急にきれいになった(格好良くなった)同級生との久々の出会いに、懐かしさと共にときめいてしまい、一気に恋心に火がつくのでしょう。

お互いに子どものころを知っているだけに、警戒心もなく、あっという間に深い関係になってしまうのです。

【関連記事】
同窓会と不倫の関係|再会した同級生と不倫にハマる理由とリスク

場所4:インターネット

最近多いのが、インターネット上での男女の出会いです。

“恋活”や“婚活”に使われることが多いインターネットですが、実は浮気の温床にもなっているのです。

①SNS

LINE や Facebook・Twitter・Instagramなどでのやりとりをきっかけに、男女の関係へと発展するケースも多々あります。

スマートフォンの普及で、SNSを通していつでもどこでも相手と繋がれるため、あっという間に親しくなるのです。

SNSを通して昔の同級生と再会、そのまま肉体関係へ……というパターンも多いようですね。

②出会い系アプリ

出会い系アプリを使い、浮気相手を探すということもよくあります。軽いノリで出会い系アプリに登録し、すぐに肉体関係へと発展するパターンです。

男女ともに出会いを目的として登録するため、話が早いのでしょう。恋愛感情はなく、ただ肉体関係を結びたいだけという割り切った付き合いであることも多いようです。

以上、考えられる浮気相手との出会いの場を、いくつかご紹介しました。

【関連記事】
旦那の出会い系利用は浮気になる?浮気発見時の対処法と3つの予防策
 

浮気相手と行く場所

次に、浮気をしている人、もしくはしていた人が、相手とのデートに選ぶ場所について調べてみました。

【関連記事】
不倫旅行の特徴とパートナーの不倫旅行を見抜く方法まとめ

場所1:相手の自宅

これは、相手が独身だった場合に限ります。相手の部屋であれば周りに見つかることもありませんし、ラブホテル代も浮くしで、一石二鳥です。

お互いに、まるで新婚夫婦になったような気分に浸れる、というメリットもあります。

場所2:温泉旅館

誰も自分たちを知らない非日常的な場所で、普通のカップルと同じように過ごせるとあって、温泉旅館でのデートは、浮気中のカップルに大人気です。

日帰りで貸切風呂が利用できる温泉施設もあるため、休日を一日を使って楽しむようです。

場所3:水族館

水族館でのデートなんて子どもっぽいような気がするでしょうか。実は、水族館という場所は、浮気中のカップルにはちょうどいい隠れ蓑になるのです。

当然ながら、水族館に来る人たちは、魚やイルカ、ペンギンなどに夢中で、周りにいる人のことなど気にしません。その上、薄暗いこともあり、たとえ知り合いが居合わせたとしても、バレにくいのです。

ロマンチックな雰囲気もあるため、デート気分が盛り上がります。

場所4:レンタカー

「え、レンタカーがデートの場所?」とびっくりされる方もいるでしょう。

しかし、自分の車で浮気相手と出かけたら、「あの車、〇〇さんの車じゃない? 隣の人、誰だろう?」となる可能性があります。

人は意外とよく見ているもの。そこで、自分たちとまったく関係のないレンタカーを使うというわけです。

やはり自分が知っている人が乗っているのと同じ車を見かければ、中の人を確認してしまうのが人情というものです。

レンタカーであればその心配がなくなるため、浮気中のカップルが利用することが多いのです。もしくはカーセックスなど、刺激的な逢瀬を楽しみたいがために、レンタカーを借りるという場合もあります。

場所5:飲食店の個室

最近では、カップルシートがある飲食店も多くあります。個室であるため、そういった場所をデートに選ぶ浮気カップルがたくさんいます。

二人きりの空間でイチャイチャできますし、誰にも見つからないという安心感があるのでしょう。

芸能人も周りの目から身を隠すため、飲食店の個室を使ったりしますよね。それと同じ心理です。
 

浮気の白黒をはっきりさせたければ証拠をつかむ

もしあなたが今、パートナーの浮気を疑っていて、本当に誰か相手がいるのかはっきり知りたいと強く思っているのであれば、決定的な浮気の証拠を見つけることが大切です。

浮気しているということが分かるだけでなく、あなたにとって有利に使える…つまり裁判で優位に立つための証拠をつかむのです。

有効な浮気の証拠

一般的に、裁判で有効とされる浮気の証拠をご紹介しましょう。一言でいえば、セックスしていたことがはっきりと分かるものが必要です。

複数回ラブホテルに出入りしていると分かる写真

パートナーと浮気相手の顔がはっきりと写っていて、なおかつラブホテルに入っていくところ、もしくは出てきたところを撮影した写真が有効です。

しかし、1回分だけの写真では不十分です。少なくとも、3回以上ラブホテルに行っていることが分かる写真が必要となります。

1時間前後、ラブホテルにいたことが分かる写真

例えば、いくらラブホテルに入っていく2人の写真が撮れたとしても、2人が確実に不貞を働いていたという証拠にはなりません。

セックスの一連の流れには、少なくとも1時間前後の時間が必要であると考えられます。

そのため、ラブホテルに入った時間、出てきた時間がはっきり分かり、それが1時間前後であることが証明できる写真を用意できれば、有効な証拠となるでしょう。

浮気相手の自宅に入っていく写真の場合、不貞行為を働いているという確固たる証拠にはなりにくいと言えます。

なぜなら、友人関係であっても、自宅にあがることはよくあることだからです。

しかし、ラブホテルは、主に男女がセックスをするために行く場所です。逆に言えば、何でもない関係の男女が、ラブホテルを利用することなど、まずあり得ません。

そのため、ラブホテルへの出入り写真は、有効な浮気の証拠となるのです。

自力ではなく探偵への依頼が有効

自分自身でパートナーを尾行して浮気の証拠を押さえることは、不可能ではありません。しかし、素人の力ではすぐに限界が訪れるでしょう。

やはり、浮気の有効な証拠が欲しいのであれば、プロである探偵に依頼するのが早道です。

探偵に依頼するメリット・デメリット

探偵に依頼するメリットは、パートナーや浮気相手に気づかれることなく、有効な証拠を手に入れられることです。

やはり探偵はプロなので、確実な浮気の証拠を押さえてくれるでしょう。

反対にデメリットとして挙げられるのは、やはり費用がかかってしまうことです。それなりの出費は覚悟しなければいけません。

また、パートナーが浮気をしていたという現実を突きつけられるため、あなた自身のメンタルが崩れてしまうことも考えられます。

パートナーの浮気を知ることが本当に自分にとっていいことなのか、じっくり考えてから行動を起こすようにしましょう。

探偵に依頼した場合の費用

一般的に、探偵に依頼した場合の費用は、調査員2名1時間当たり1.5万円から2万円とされています。

浮気の証拠を押さえられるまでに何日かかるかは個人差があるため、トータルで、おおよそ10万円から100万円くらいの費用がかかるとされています。

ですから、探偵にお願いするときには100万円用意しておくとひとまず安心と言えるでしょう。
 

まとめ

以上、浮気相手と出会う場所、デート場所、そして浮気の有効な証拠とは何かについて、詳しくご紹介させていただきました。パートナーに裏切られたという現実を受け入れることは、あなたにとって非常に辛いことです。

真実を知ることが本当に幸せなのかどうか、行動を起こす前に、胸に手を当てて、ゆっくり考えてみてくださいね。この記事が、少しでもあなたのお役に立てることを願っています。

浮気調査の無料相談窓口

もし、あなたが

夫、妻の浮気に悩んでいる
浮気したパートナーがどうしても許せない
浮気調査に興味があるが高額なお金は出したくない

そんなお悩みを抱えているなら、無料相談をご利用ください。
相談カウンセラーがあなたと一緒になって、浮気の対策・解決方法を考え、あなたの疑問や不安にお答えします。


編集部

本記事は浮気調査ナビを運営する株式会社アシロの編集部が企画・執筆を行いました。 ※浮気調査ナビに掲載される記事は探偵が執筆したものではありません。

浮気・不倫調査に関する新着コラム

浮気・不倫調査に関する人気のコラム


浮気・不倫調査 コラム一覧へ戻る
Column keyword title
現在お電話が繋がりやすくなっております