Header home

浮気相手との連絡やデートの頻度|本命とのセックスレスのリスクまとめ

~いざという時の備えに~浮気調査コラム

公開日:2018.5.28 更新日:2022.10.3
浮気相手との連絡やデートの頻度|本命とのセックスレスのリスクまとめ
%e8%b5%a4%e3%82%ba%e3%83%9c%e3%83%b3
本コンテンツには、紹介している商品(商材)の広告(リンク)を含みます。
ただし、当サイト内のランキングや商品(商材)の評価は、当社の調査やユーザーの口コミ収集等を考慮して作成しており、提携企業の商品(商材)を根拠なくPRするものではありません。

浮気をしている人は、浮気相手とどのくらいの頻度で連絡を取り合い、会っているのでしょうか。

この記事では、浮気中のさまざまな頻度について、そして本気度についてもあわせて調査しました。

順位
1位
2位
3位
サイト名 Mj cta%e3%83%9c%e3%82%bf%e3%83%b3
綜合探偵社MJリサーチ
%e6%a1%88%ef%bc%92
【配偶者の浮気調査専門】総合探偵社クロル
Amuse
総合探偵社AMUSE
総合評価
Score 4.8
4.8
Score 4.4
4.4
Score 4.3
4.3
料金
調査の掛け持ちゼロなので、本気度の高い方から好評
【見積り相談が無料】
お金を払うかどうかはまずは見積りの後でOK
更に、他社よりも好条件での見積り提示が可能
全国一律3,980円~/1時間のため、
初めての方も依頼しやすい
調査結果が出なければ調査費用はなんとタダ
特徴
メディア出演、警察捜査協力など確かな「実績」と20年以上の「経験」のあるベテラン・精鋭集団
配偶者の浮気調査に特化!
他の事務所では取扱い不可な高難易度調査も対応可能!
顧客満足度98%・調査件数32,000件と確かな実績がある総合探偵社
初回相談が無料、調査をリアルタイムで報告してもらえるので、安心のサービス
口コミ評価 Circle double table
価格設定と強力な証拠に定評あり
Circle double table
無料で見積り相談できるのが高評判
Circle double table
無料相談できるのが高評判
メール相談 Circle double table
Circle double table
Circle double table
電話相談 Circle double table
Circle double table
Circle single table
料金の手頃さ Circle double table
Circle double table
Circle double table
この記事に記載の情報は2022年10月03日時点のものです

浮気相手と連絡を取り合う頻度

浮気をしている人は、浮気相手とどのくらいの頻度で連絡を取り合っているのでしょうか。

連絡の頻度について調べてみると、浮気相手と毎日連絡している人は少数で、お互い適度なペースで連絡を取り合っている人が多いようです。

浮気をしている人の中には、本心では浮気相手と毎日連絡を取りたいという人もいるかもしれません。しかし、同棲中や既婚者の場合、頻繁に連絡を取り合ってしまうとパートナーに怪しまれることを懸念しているのです。

人によっては時間指定をして、連絡を取り合うこともあります。

または、休日に家で過ごす場合は、連絡をしないというルールを設けているカップルもいるようです。

一般的なカップルであれば、あまり考えられないルールかもしれません。

浮気をしていると、自由に連絡を取り合うことが難しく、いくつかの制限が生まれます。

浮気相手と会う頻度

探偵事務所・興信所調査の『浮気スナイパー 』が実施したアンケート調査によると、浮気相手とは1ヶ月に平均で1~2回会っている人が多いようです。

そして次に多いのが、3~4回という週1ペースです。

アンケート結果を見てみると、浮気相手と会う頻度はあまり多くないと言えます。

会う頻度が高ければ、それだけパートナーに浮気が発覚するリスクが上がるので、月に1~2回が妥当なのかもしれません。

パートナーの目を気にして会う頻度を抑えているときは、浮気相手に本気になっているわけではないはずです。

ただし、なかなか会えないことがかって気持ちを盛り上げ、浮気相手への想いが強くなるケースもあります。

障害があるほど燃えてしまうとよく言われるように、会えない日々が2人の仲を深めてしまうのでしょう。

そして、アンケート結果では、浮気をしている人の中にほぼ毎日浮気相手と会っているという衝撃的な回答をする人もいました。

20回以上不倫相手と会っていると回答した方は、仕事場で会っているのもカウントしているかもしれません。
そうでないと、ここまで多くの頻度で不倫相手と会うのは、考えにくいです。
例外的に、単身赴任で夫や妻と別居している場合は、毎日のように会うことができます。
引用元:浮気スナイパー

たしかに、単身赴任や別居をしている場合であれば、パートナーに怪しまれる危険性は減りますよね。

同棲中のカップルや結婚している場合は、職場の浮気でない限り、浮気相手とほぼ毎日会うことは不可能です。

むしろ、職場で浮気をしているわけでも別居をしているわけでもないのに、浮気相手と頻繁に会っている場合はそれだけ本気度が高いとも言えるのではないでしょうか。

本命に、浮気の事実が明らかになってもかまわないという覚悟があるのかもしれません。

それでも、例外はあります。

頻繁に会っているけれど、毎回体の関係を結んで終わりという状況であれば本気だとは限りません。

浮気相手に本気なのかどうかは会う頻度だけではなく、会っているときにどのように過ごすかということも関係するのです。

ちなみに、浮気相手と会う日についてですが、イベントごとは避ける傾向にあるでしょう。

例えば、誕生日やバレンタイン、クリスマスなどカップルで過ごしたい日は本命と過ごしているようです。

多くの場合、浮気相手とはイベント当日に会えないので、他の日で穴埋めをします。

そこでもし、本命よりも浮気相手と過ごすことを優先していたら、本気度が高いかもしれません。

浮気をしていると本命に対する連絡は減る傾向にある!?

浮気をしている時は、本命に連絡をする頻度は減る傾向にあるでしょう。

浮気をしている人の中には、本命に対してもこれまでと変わらず何食わぬ顔で連絡をする人もいます。

しかし、浮気相手に対する気持ちが強ければ本命への連絡がおろそかになり、浮気相手が優先となることが少なくありません。

一概には言えませんが、もしパートナーから来る連絡の頻度が極端に減った場合は、浮気の可能性を考えた方がよいかもしれません。または、メッセージの内容がそっけないものに変わった時も、パートナーに何か心境の変化があったと考えられるので注意しましょう。

【関連記事】 浮気が本気になるパターン8選と自分への本気の取り戻し方

女性の浮気は気づかれにくい

男性よりも、女性の浮気はパートナーに気づかれにくいでしょう。

女性は嘘をついても表情に出さないことが多いので、パートナーは浮気の事実に気づかないことが少なくないのです。

それに、結婚している女性が浮気をしている場合は、夫が仕事で不在の時間帯に浮気相手と会っていることが多いでしょう。

それに加え、家計のやりくりや家事が妻の役割であると、浮気相手とのデートでお金を使っても、浮気相手の匂いが服についても証拠隠滅を図ることは容易なことです。

徹底的に浮気の事実を隠すことができます。

そしてなにより、夫はまさか妻が日中に浮気をしているとは思いもしません。

妻を信用していたり、無関心であるからこそ、女性は自由に浮気をすることができるのです。

セックスレスと浮気の関係性

セックスレスと浮気には、関係性があると思いますか?

実はセックスレスだと、浮気をしやすいとも言われているのです。それは、一体なぜなのでしょうか。

【関連記事】 セックスレスは浮気の前兆|セックスレス夫婦の危機と解消法

セックスレスは浮気に発展しやすい

セックスレスのカップルの場合、浮気に発展しやすくなります。

セックスレスで離婚する人も多いくらい、性行為の頻度と浮気の関係性は深いものなのです。

もし、どちらも淡白でパートナーと性行為をしたくないという場合であれば、浮気に発展することは少ないでしょう。

そうではなく、どちらかが性行為を求めて、もう片方が拒絶している状態だと、2人がそれぞれ求めていることにすれ違いが生じてしまい、満たされない部分を他の異性で埋めようとしてしまいます。

また、性行為に対する考え方も男女で違いがあります。

男性の場合は、性的欲求を満たすために性行為をしたいと思うのに対し、女性の場合は性行為をすることで精神的に満たされたいと思うことが多いでしょう。

つまり、浮気相手に求めることも男女では異なるのです。

セックスレスで浮気をしやすくなる理由

それでは、セックスレスで浮気をしやすくなる理由を見ていきましょう。

まず、セックスレスになると、相手に求められない、愛されていないと感じることが多いでしょう。

もしパートナーから拒絶されている場合は相手の気持ちが分からなくなり、不安感が増すのです。

極端に言えば、好きな人から必要ないと言われているようで耐えられません。

さきほどお話した通り、特に女性の場合は性行為で精神的欲求を満たしている人が少なくないので、パートナーから拒絶されることにより精神的に不安定になってしまいます。

また、パートナーから女として見られていないので、魅力を再認識したいからという理由で他の異性に心が惹かれてしまうこともあるでしょう。

男性の場合も、精神的に満たされるために浮気をすることがありますが、一番は性欲処理であることが多いようです。その為、1人の人と長く付き合うよりも、一晩だけの後腐れのない関係を求める傾向にあります。

男性は、面倒な関係よりも割り切った関係を必要としているのでしょう。

まとめ

浮気をしているときは、浮気相手と月に1~2回程度デートを重ね、適度な距離感を保っていることが多いでしょう。

あまり頻繁に連絡を取りすぎたり、会いすぎたりするとパートナーに浮気を悟られてしまうので、このくらいのペースがうまくいくのかもしれません。

しかし、中にはまるで恋人のような頻度で会う人もいます。

これは、別居や職場での浮気であれば想像しやすいのですが、もしそうでない場合は本命よりも浮気相手への気持ちが強いとも考えられるでしょう。

浮気調査の無料相談窓口

綜合探偵社MJリサーチが運営する当サイトの相談窓口では、24時間浮気に関するご相談を受付中!

MJリサーチでは来店不要で相談・依頼まで行えるオンライン面談もご好評いただいております。遠方の方、多忙な方、感染リスクを考慮し外出を控えたい方も、お気軽にお問い合わせください。
※婚約・婚姻関係がない方からのお問合せはお受けできかねますのでご了承ください。


編集部

本記事は浮気調査ナビを運営する株式会社アシロの編集部が企画・執筆を行いました。 ※浮気調査ナビに掲載される記事は探偵が執筆したものではありません。

浮気/不倫問題に関する新着コラム

浮気/不倫問題に関する人気のコラム


浮気/不倫問題 コラム一覧へ戻る
Column keyword title
お急ぎの方はお電話が便利です