Header home

夫が浮気を認めない5つの理由と夫に言い逃れされないための4つの手順

~いざという時の備えに~浮気調査コラム

公開日:2018.5.2 更新日:2021.3.30
夫が浮気を認めない5つの理由と夫に言い逃れされないための4つの手順
%e5%a5%b3%e3%80%80%e5%87%b9%e3%82%80

明らかに様子がおかしい夫…
スマホをこっそり見たところほぼ確実にクロ…

悩んだ挙句、ついに意を決して夫を問い詰めたものの、白を切ってまったく認めようとしなかった!
このような経験をされたことがある女性、いらっしゃるのではないでしょうか。

言い逃れできないような状況なのに、なぜ男性は認めようとしないのでしょうか。

今回は『浮気した夫が浮気を認めようとしない理由』と、そんな夫に『浮気を認めさせる手順』についてご紹介していきます。

なお、浮気を認めさせることについてはリスクも伴いますので、認めさせる方法を試す前に、『浮気を認めさせるときの心得』についてもしっかりとお読みくださいね。

浮気調査の無料相談窓口

原一探偵事務所が運営する当サイトの相談窓口では、24時間無料で浮気に関するご相談を受付中!

原一探偵事務所では来店不要で無料面談・依頼まで行えるビデオトークもご好評いただいております。遠方の方、多忙な方、感染リスクを考慮し外出を控えたい方も、お気軽にお問い合わせください。

浮気調査を検討中の方におすすめのサービス・探偵社5選
※全国・24時間対応/相談無料

調査料金を抑えたい方へ

街角相談所|探偵社の無料紹介/オンライン見積もりサービス

30秒で完了する7つの質問に答えるだけで簡単に見積もりを依頼できます。
他社の見積もり書ご提示でさらに安く調査可能な探偵社を紹介。
※パートナーの浮気に関するご依頼の場合、クリック後に”浮気調査”をご選択下さい。

>>調査料金を抑えたい方はこちら


複数の探偵社を比較したい方へ

探偵さがしのタントくん|お近くのおすすめ探偵社の無料紹介サービス
探偵さがしのプロが、優良探偵事務所(※1)の中から最適な探偵をご提案
※1:①探偵業の届出がある ②年間解決実績500件以上 ③調査員数15名以上

>>複数の探偵社を比較したい方はこちら


実績が多い、信頼ある探偵社に依頼したい方へ

原一探偵事務所|調査実績46年の老舗探偵事務所

年間相談実績5万人以上/調査実績46年の実績。
浮気調査後も前向きな人生を送っていただけるよう全力でサポート

>>信頼ある探偵社に依頼したい方はこちら


浮気されて辛い...誰かに話しを聞いてほしい方へ

探偵さがしのタントくん|不倫・浮気のお悩み電話相談窓口

利用料・通話料無料/お電話でパートナーの浮気に関するお悩みやご相談を受付中


不倫相手を許せない!離婚慰謝料請求をしたい方へ

ベリーベスト法律事務所|離婚・不倫慰謝料の相談窓口

離婚問題や不倫の慰謝料問題に関する豊富な経験:実績を有する離婚専門チームがサポート。
安心の全国対応、男女弁護士を選択可能です。

>>離婚・不倫慰謝料の請求を弁護士に相談したい方はこちら

この記事に記載の情報は2021年03月30日時点のものです

浮気した夫が浮気を認めない5つの理由


それでは早速、浮気した夫が浮気を認めない理由について具体的に見ていきましょう。
 

離婚することになるのが怖いから

若くて綺麗な女性とちょっとだけ火遊びしたくて、ついつい浮気してしまった!というような男性は、浮気は所詮、遊びだと思っています。

つまり、その男性の中で家族や妻はかなり重要な存在として認識されており、たかが遊びの浮気のために大事な家族を失いたくはないと考えています。

そのため、離婚という危険性が高まってしまうので絶対に浮気を認めようとしないのです。
 

慰謝料を払うのが嫌だから

浮気がバレる=慰謝料を払わなくてはいけない
と認識している男性も絶対に浮気を認めようとはしません。

離婚はしたいけれど、慰謝料は払いたくないと考えている場合は、どうにかして自分に有利な条件で離婚しようとするので法律的に言い逃れできないような確固たる証拠を突き付けられない限り認めようとはしないでしょう。
 

名誉と地位を守りたいから

世の中の多くの男性が大事にしているもの、それは世間的な名誉と地位です。

毎日毎日、大変な仕事を続け、やっとの思いで手にした大切な名誉と地位を、浮気というスキャンダルで簡単に手放すわけにはいかないので、是が非でも浮気の事実を隠し通そうとするでしょう。
 

妻を含めた家族と争いたくないから

単純に、争い事が嫌いな男性も浮気を認めようとはせず、のらりくらりとやり過ごそうとする傾向にあります。

特に、女性はヒステリックになりがちなので、妻と言い争いになることを避けたいと考えているケースも多いです。

また、結婚しているうえでの浮気問題となれば、相手方の家族も話し合いに参加する可能性も高くなります。

面倒な争い事を避けたいと考える男性としては、どうにかして言い逃れして浮気をみとめることから逃げたいと考えるでしょう。

 

浮気相手を守りたいから

浮気された妻としては腹立たしい理由ですが、浮気相手を守りたいという気持ちから浮気を認めようとしない男性もいます。

離婚してもしなくても、浮気された妻は浮気相手には慰謝料を請求しようとするケースが多いです。

そうなれば、愛する浮気相手に金銭的にも精神的にも大きな負担がかかってしまうと考え、それを避けるために浮気を認めたがらないのです。
 

浮気を認めない相手に認めさせる4つのステップ


ありとあらゆる言い訳を駆使してなんとしてでも浮気を隠し通そうとする夫に対して、どのようにすれば浮気を認めさせることができるのか、気になるところですよね。

この章では、そんな浮気を認めない夫に対してのアプローチ方法を4つのステップにわけてご説明します。
 

言い逃れできない物的証拠を集める

まず、物的証拠を集めましょう。

具体的には、浮気相手とホテルに出入りするときの写真や、相手の自宅に出入りするときの写真があるとベストです。

問い詰めるときの材料としては、そこまでの物的証拠でなくてもLINEのやり取りから肉体関係があったと推測できるようなもののスクリーンショットでも役立つでしょう。

ただ、それでも言い逃れしようとする男性は存在しますのでできれば裁判などでも使えるような法的証拠を掴んでおくことをお勧めします。

【関連記事】
不倫の証拠はこう掴む!裁判で使える証拠と掴んだ証拠の活用方法
 

周囲の人の証言を集める

物的証拠をつかみ、いよいよ夫の浮気が確実なものだと判断出来たら、次に周囲の人からの証言を集めましょう。

理由は、物的証拠があったとしても、浮気をどうしても認めたくない男性からすると
『妻ひとりくらいならなんとかごまかせるのではないか』
と考える可能性があるからです。

自分一人だけでなく、周囲の人たちの証言を集めることによって、より一層言い逃れできなくする状況を作れます。

また、男性は世間的な評価を大事にする傾向が強いため、
『妻以外の人も自分の浮気を知っているということは、他の人ももしかして…』
と恐怖を感じ、少しでも被害を抑えるべく早い段階で認めておこうという心理が働きやすくなるという効果もあります。
 

感情的にではなく論理的に話し合う

物的証拠や、周囲からの証言を十分に集められたと判断出来たら、いよいよ本人との話し合いです。

その際、女性がついやってしまいがちなのは、感情的に怒りをぶつけながら問い詰めるという行為です。

浮気されて傷つき、浮気相手への怒りが爆発してしまう気持ちは痛いほどわかります。

しかし、感情的になればなるほど、浮気を認めようとしない夫は余計に白を切り通そうとしますので、感情的になることだけは避け、しっかりとした口調で論理的に話しましょう。

以下の項目を順を追って話していくといいと思います。
―いつから様子がおかしいと思っていたのか
―なぜ様子がおかしいことに気が付いたのか
―信じようとしたけれどどうしても気になってしまったこと
―浮気をしていないことを確かめたくて調べてしまったこと
―調べた結果、物的証拠が出てきてしまったこと
―周囲に相談したところ、周囲からも証言が出てきたこと


いきなり本人と話をしようとすると、感情が爆発してしまう恐れがあるので、何回か話すときのイメージをしておいて予行練習すると落ち着いて話ができると思います。
 

自分の感情を素直に伝える

感情的にではなく、論理的に話すように、ということを先ほどお伝えしましたが、あなたの感情もしっかりと伝えることが大切です。

ただ、感情を感情的に話すのはNGです。

―浮気を疑っていたとき、とても不安だったこと
―浮気が確実なものと知って、とてもショックだったこと
―それでも夫を愛していること

このような感情を、冷静に、淡々と、切実に伝えることで、
「申し訳ないことをしてしまった」
と思い直して認めて謝罪してくれる可能性が高くなります。
 

浮気を認めた後に夫が取りうる行動


ここまでで、夫に浮気を認めさせる手順をお伝えしましたが、この方法を実践する前に、意識しておくべきことがあります。

それは、浮気を認めた後に夫がどのような行動を取りうるか、ということです。

『認めさせたはいいけど、こんな結末になるなんて…』
という予想外の事態に陥らないためにも事前に夫の行動を予測しておきましょう。
 

謝って改心する

多くの女性がこれを期待しているのではないでしょうか。

妻がいるにもかかわらず、魔が差して浮気してしまったことを認め、謝り、悔いて、今後は絶対に浮気なんかしないと改心してくれるというのが、浮気を認めた後に夫が取りうる行動の一つです。
 

離婚に踏み切る

離婚を考えている妻にとっては好都合かもしれません。浮気を認めたうえで離婚を選択する男性もいます。

その際は、浮気を認めているので、離婚の際の慰謝料請求をしっかりとすることが大切です。

慰謝料請求の方法や、いくら請求できるのかについては法律的な知識も必要となるため、探偵や弁護士に相談するのがベターでしょう。
 

開き直って浮気相手と堂々と付き合いだす

一番厄介なのが、開き直るという行動を取る男性です。

「どうせ妻にバレているんだから隠す必要が無い」
と考えて、堂々と浮気相手とのデートを楽しむようになるケースもあります。

こうなると、家庭内は冷戦状態になりますし、あなたの精神衛生上も良くありませんので、離婚を検討してしっかりと慰謝料請求をすることを考えたほうがいいと思います。
 

浮気調査の無料相談窓口

原一探偵事務所が運営する当サイトの相談窓口では、24時間無料で浮気に関するご相談を受付中!

原一探偵事務所では来店不要で無料面談・依頼まで行えるビデオトークもご好評いただいております。遠方の方、多忙な方、感染リスクを考慮し外出を控えたい方も、お気軽にお問い合わせください。

まとめ|浮気を認めさせるときの心得

いかがでしたでしょうか。

浮気を認めさせること自体、一苦労なのに、認めさせたあとも苦難が待ち受けていると思うと、考えるだけでもぐったりしてしまいそうですよね。

しかし、夫婦間の浮気問題は放置していてもなんの解決にもならず、むしろどんどん悪化してしまうケースのほうが多いので、浮気に気が付いたら早めに対策を打っておくことが大切です。

最後に、まとめとして、夫に浮気を認めさせるときの心得を書いておきますので、是非参考にしてくださいね。
 

離婚に踏み切られるリスクがあることを把握しておくべき

本文でも触れましたが、浮気を認めさせた結果、離婚に踏み切られてしまうこともあります。

夫をまだ愛しているから離婚したくない
金銭的にも離婚だけは避けたい

という方は、浮気を認めさせる際もより慎重に行動に移すようにしましょう。
 

言い逃れできない証拠集めは想像以上に困難

浮気を認めさせる第一のステップとして、証拠集めについて解説しておりましたが、この証拠集めは想像以上に困難です。

普段から尾行をしている人はほぼ皆無でしょうし、時間的な余裕もないはずです。

また、もし万が一、自分で浮気調査をしているときに相手にバレてしまったら、警戒されてしまって自力での調査はほぼ不可能になると考えていいでしょう。

そうならないためにも、浮気の証拠集めは経験豊富なプロに任せることを強くお勧めします。

探偵に依頼しておけば、証拠が集まった後の慰謝料請求についてもアドバイスしてくれますので安心です。

あなたの浮気の悩みが少しでも早く解決することを願っています。

浮気調査の無料相談窓口

原一探偵事務所が運営する当サイトの相談窓口では、24時間無料で浮気に関するご相談を受付中!

原一探偵事務所では来店不要で無料面談・依頼まで行えるビデオトークもご好評いただいております。遠方の方、多忙な方、感染リスクを考慮し外出を控えたい方も、お気軽にお問い合わせください。


編集部

本記事は浮気調査ナビを運営する株式会社アシロの編集部が企画・執筆を行いました。 ※浮気調査ナビに掲載される記事は探偵が執筆したものではありません。

浮気/不倫問題に関する新着コラム

浮気/不倫問題に関する人気のコラム


浮気/不倫問題 コラム一覧へ戻る
Column keyword title
お急ぎの方はお電話が便利です