Header home

自分が浮気した・パートナーに浮気された後の仲直りに効果的な方法10選

~いざという時の備えに~浮気調査コラム

自分が浮気した・パートナーに浮気された後の仲直りに効果的な方法10選
浮気調査ナビ編集部
監修記事
%e3%81%99%e3%81%be%e3%81%ac
匿名・非通知OK!浮気に悩むあなたの声をお聞かせください

たった一人で悩んでいませんか?
浮気する人の心理や行動などを熟知した専門相談員が無料相談であなたのお話をうかがいます。
しつこい電話勧誘はいたしません。何か解決策が見つかるかもしれませんので、お気軽にご相談ください。
※法律相談は行っておりません。
※浮気・不倫の確信がない方からの相談も受け付けています。
※テレビでもおなじみ、浮気・不倫調査のプロ、原一探偵事務所がこの相談窓口を運営しています。

浮気をしたり、されたりしてしまったとしても、パートナーと仲直りをしてまたやり直したいと考える方は多くいるのではないでしょうか。
 
今回は自分が浮気をした後の仲直りの方法と、パートナーに浮気された後の仲直りの方法をそれぞれ5つずつ紹介します。
 

自分が浮気した・パートナーに浮気された後に仲直りはできる?

少しの刺激欲しさに軽率な行動をしてしまい、2人の一生を台無しにする行為。それが浮気です。
 
浮気が発覚した後は、大喧嘩となる場合もありますし、ショックが大きすぎて何もできない状態になる場合もあります。

大きな裏切り行為となってしまうため、そもそも仲直りはできないかもしれません。
 
しかし今回ご紹介する方法を徹底すれば、荒んだ夫婦関係を多少なりとも良好な状態に戻せるかもしれません。
 

自分が浮気した後の仲直りの方法5選

浮気が発覚した場合、パートナーは怒る場合もあれば、憔悴しきった状態になる場合もあります。
 
いずれにしろパートナーは大きく傷ついていることでしょう。
 
浮気をしてしまった原因は、少なからずともパートナーにもあったかもしれません。
 
しかし全面的に悪いのは「浮気をした側」だという事を忘れないでください。
 
また、今までと同じ関係に戻れるかどうかは、パートナーが許すかどうかということに依存します。
 
パートナー次第では今までと同じ関係に戻るのは難しいかもしれません。
 
それでもパートナーと仲直りしたいのであれば、以下の方法を試して誠心誠意パートナーと向き合いましょう。
 

①ありのままの真実を話す

浮気が発覚した場合、どのような経緯で浮気となったか、どれくらいの頻度で浮気相手と会っていたのか、全てを包み隠さずパートナーへ話しましょう。
 
浮気が発覚した時点で、あなたに対する信用はすでにガタ落ちしています。
 
下手に嘘で取り繕っても、嘘が発覚したときはさらに信用を失い、パートナーとの仲直りはもっと難しくなります。
 
しっかりと浮気の経緯と、反省していることを伝えましょう。
 

②浮気を二度としないと誓う

大前提として、もう二度と浮気はしないことを誓いましょう。
 
自分の中で「もう絶対にしない」と考えていても、あなたへの信頼をなくし、疑心暗鬼になっているパートナーにはしっかりと言葉で伝える必要があります。

また、書面に起こすのもひとつの手段でしょう。

二度と浮気をしないと誓い、パートナーとの関係を継続できることになったとしても「いかなる理由でも飲み会は断ること」など、浮気を防止するための条件をつけられる可能性があります。
 
関係の回復のためにも、パートナーが大切ならしっかりとその条件も受け入れましょう。
 

③浮気相手とは絶対に別れる

これも大前提な内容ですが、浮気相手とは必ず別れましょう。
 
浮気が発覚した後に個人的に連絡を取り合うのは言語道断です。
 
今後の話し合いのために連絡を取る必要があれば仕方ありませんが、それでもパートナーの同意の元で連絡を取るようにしましょう。
 
自分が浮気をした場合、パートナーと仲直りをするには失った信用を取り戻す必要があります。
 
浮気相手のみならず、異性と連絡を取る際は必ずパートナーに許可をもらう。これくらい徹底して当たり前かもしれません。
 

④パートナーとの夜の営みは慎重に行う

浮気が発覚した後、夜の営みはお互いに複雑な心境になることでしょう。

しばらくは夜の営みを拒否されることも覚悟しておいてください。

また、パートナーが行為中に急に泣き出したり、怒り出したりした場合は、浮気が発覚した直後のことがフラッシュバックしている状態です。
 
パートナーがそのような心理状態になった場合は、行為自体を中断するのがベターでしょう。
 
行為を慎重にする優しさがパートナーに伝われば、少しずつ信頼を取り戻せるはずです。
 

⑤時間が解決してくれるのを待つ

以上のことを実践したとしても、一度崩れた関係はそう簡単には戻りません。

浮気とはそれだけの裏切り行為なのです。
 
これ以上ないくらい反省して謝ったとしても、パートナーからの信頼がすぐに戻ることはありません。
 
時間をかけてゆっくり信頼をとり戻すつもりで接しましょう。

あなたの誠実な行動一つひとつがパートナーにとっては小さな信頼回復となり、それを積み重ねることで少しずつ関係性が戻っていくかもしれません。
 

恋人に浮気された後の仲直りの方法5選

次に、パートナーに浮気をされてしまった後の仲直り方法についてご紹介していきます。
 
自分が浮気をした場合と違い、主導権はこちらにあります。
 
あなた自身にパートナーを許す心があれば、仲直りは比較的に簡単にできるでしょう。
 
しかし、パートナーがあなたを傷つけたことはまぎれもない事実です。

相手が二度と浮気をしないためにも、毅然とした対応を心がけましょう。
 

①浮気された原因は自分かもしれないと考えて反省する

前提として、全面的に悪いのは浮気をしたパートナーかもしれませんが、浮気をした原因自体はあなたが作っていた可能性もあります。
 
自分自身に問いかけてみてください。
 
夜の営みを断り続けてはいませんでしたか?
 
パートナーに対して投げやりで冷たい態度を取ったり、文句を言ったりしてませんでしたか?
 
喧嘩は多くありませんでしたか?
 
全面的に悪いのは浮気したパートナーかもしれませんが、あなた自身が原因を作っていた可能性がありますので、話し合いをするときはそのことを念頭に置くようにしましょう。
 

②怒りではなく悲しみを伝える

パートナーの浮気が発覚した瞬間は、誰でも冷静ではいられなくなるものです。
 
とはいえ、感情的に怒ったところでパートナーとの距離は離れてしまう一方です。
 
パートナーと別れるつもりであれば、ありったけの感情をパートナーにぶつけるのもありでしょう。
 
それは自分がスッキリして、少しでも傷を浅くするための手段でもあります。
 
しかし仲直りをしたい時は怒りの感情をぐっと抑え、本来感じていた悲しみの感情を伝えましょう。
 
心から悲しんでいることを伝えれば、相手は強烈な自己嫌悪に陥り、自然と反省してくれることでしょう。
 

③しっかりと2人で話し合う・考える

しっかりと悲しみを伝えた後は、どうして浮気をしてしまったのか、自分に原因があったのか、どうすれば今後浮気をしないかをしっかりと2人きりで話し合いましょう。
 
自分に原因があった場合でも、基本的に悪いのは浮気をしたパートナーの方です。
 
仲直りをするにしても、今後の全ての主導権はあなたにあることをしっかり覚えておいてください。
 
くれぐれも「お前が冷たいから浮気した!」と逆ギレされないよう注意しましょう。
 

④パートナーを責め過ぎない

話し合いを進める上で、全面的に相手が悪い場合でも相手を責め過ぎないようにしましょう。
 
悲しみをしっかり伝えた時点で、パートナーはしっかり反省をしているはずです。
 
あくまで、一方的に話すのではなく③でお伝えしたように、2人で話し合うようにしてください。
 
非常に悔しいかもしれませんが、パートナーと仲直りをしたいのなら、こちらが折れなければいけない場面も出てくるのです。
 

⑤許すときは条件をつける

冷静に話すこと、相手を攻め過ぎないことを重視するようお伝えしましたが、無条件に相手を許してはいけません。
 
簡単に許してしまっては、パートナーから罪の意識が消えてしまい、また浮気を繰り返す可能性もあるからです。
 
そこで効果的なのが「許す代わりに条件をつけること」です。条件は特に何でもかまいません。

酒癖が悪かったり、飲み会がきっかけで浮気に発展していた場合は、飲み会の参加は禁止にする、ギャンブルに依存しているのであればギャンブルを禁止にするなど、浮気と関係がないことでよいのです。

これはパートナー自信の行動を制限することによって、浮気の件をずっと忘れさせないという効果があります。
 

まとめ

今回は自分が浮気をした後の仲直りの方法と、パートナーに浮気された後の仲直りの方法をそれぞれ5つずつ紹介しました。

仲直りをするにあたって忘れてはいけないことは、浮気をした・されたに関わらず関係の再構築には時間がかかるということです。
 
浮気は今まで積み重ねてきた信用や愛情を一気にガタガタにしてしまいます。
 
あなたがパートナーと深い関係となるのに長い期間がかかったのと同様、いきなりパートナーとの関係が回復することはありません。
 
数年はかかると覚悟し、じっくりパートナーと向き合うようにしましょう。

浮気調査の無料相談窓口

原一探偵事務所が運営する当サイトの相談窓口では、24時間浮気に関するご相談を受け付けています

ご相談はもちろん無料。専門的な知識を持つカウンセラーが待機しておりますので、ぜひお気軽にご活用ください。


この記事の監修者
浮気調査ナビ編集部
調査実績44年、解決実績11万件以上を誇る「原一探偵事務所」公式パートナーの「浮気調査ナビ編集部」です。
浮気に悩むあなたをサポート。確かな情報をお届けします。
編集部

本記事は浮気調査ナビを運営する株式会社アシロの編集部が企画・執筆を行いました。 ※浮気調査ナビに掲載される記事は探偵が執筆したものではありません。

浮気/不倫問題に関する新着コラム

浮気/不倫問題に関する人気のコラム


浮気/不倫問題 コラム一覧へ戻る
Column keyword title
お急ぎの方はお電話が便利です