Header home
 > 
 > 
 > 
浮気を問い詰める前に必読|彼と最速でやり直すための上手な問い詰め方

浮気を問い詰める前に必読|彼と最速でやり直すための上手な問い詰め方

~いざという時の備えに~浮気調査コラム

浮気を問い詰める前に必読|彼と最速でやり直すための上手な問い詰め方
%e5%a4%ab%e3%80%80%e6%82%a9%e3%82%80

怪しげなトーク履歴を見てしまったり、部屋から女性ものの小物が見つかったり…。ふと彼の浮気を知ってしまうことってありますよね?
 
どうにかして問い詰めたいという思いで頭の中がいっぱいになってしまった人も少なくないはず。しかし、そんなとき感情のままに問い詰めるのはとてもキケンです!
 
問い詰め方を間違えてしまうと、相手から逆ギレされたり、関係を修復したいのに別れ話になってしまう可能性があるからです。
 
この記事では、『問い詰める際に知っておくべきこと』『上手に問い詰める方法』について解説していきます。
 

夫・彼氏が浮気してるかも・・・/無料相談受付中

・夫・彼氏の様子がいつもと違う
・怪しい行動・兆候が見られる
・浮気しているかどうか確かめてみたい
・浮気しているならやめさせたい

もしあなたがそんなお悩みをお持ちなら、無料相談をご利用ください。

相談カウンセラーが一緒に浮気の対策・解決方法を考え、疑問や不安にお答えします。

創業44年/解決実績110,000件
原一探偵事務所カウンセラーの
無料相談窓口

11時33分、現在お電話が繋がりやすくなっております。

問い詰める際に知っておくべきこと

証拠がなければ相手は簡単に認めない

「浮気はバレなければいい。」という考え方の彼の場合、たとえ問い詰めたとしても、決定的な証拠を突きつけない限りはシラを切られるでしょう。
 
それどころか、今のうち!と言わんばかりに証拠隠滅のためにトーク履歴の削除やアリバイ工作までされてしまうかもしれません。こうなってしまうと、後から浮気の決定的な証拠を掴もうと思っても難しくなってしまいます。
 
問い詰めるのは、相手が言い逃れできないレベルの証拠をそろえて、嘘をつけない状況を作ってからがおすすめです。
 

逆に別れを切り出される可能性がある

問い詰められた彼が素直に謝ってくれればそれに越したことはないのですが、相手から逆ギレされ、あげく別れを切り出される可能性もゼロではありません。
 
女性からすると理解できないかもしれませんが、一部の男性は例えば次のように「面倒だな」と感じてから冷めるまでがあっという間なのです。
 
「その後延々と詰められるのではないか…。」
「事あるごとに掘り起こされて叱られるのでは…。」
「今後付き合っていく中で、弱い立場になるのは嫌だ…。」
 

 
また、初めは浮気のつもりだったのに、いつのまにか浮気相手の方を本気で好きになってしまっているパターンもあります。

ほんっとに悔しいことですが、世の中には、勝手に遊んだあげく自分よりも好きな人を作ってしまう、そんな男性もいるものです…。
 
気持ちが移ってしまった彼からすれば、あなたとの関係はそこまで重要には考えていないでしょう。
 
そんな状況で「浮気してるでしょ!」などと詰められれば、「よし、いい機会だしちゃんと別れてしまおう!」という気持ちになり、結果、別れ話を切り出されるという最悪の展開になってしまうのです。
 
 

問い詰める前に考えておきたいこと


 

本当の目的はなんなのか

浮気は許されることではありませんし、浮気をした人間は問い詰められて当然です。ただし、そこですぐに相手を問い詰めるのではなく、一度冷静になって「なぜ相手を問い詰めたいのか」を考えてみてください。
 
浮気されたことを決して許せず、相手が認めたらすぐに自分から別れを切り出す覚悟があるのであれば、すぐに問い詰めるのもいいでしょう。
 
しかし、浮気をしっかり反省させたうえでこれからもお付き合いを続けていきたい、と考えている場合は、感情的になって問い詰めることは正しいアプローチではありません。
 
パートナーに浮気をされながらもあなたが目指している未来、それを自分の中でしっかり見つめ直してから、行動に移すことをおすすめします。
 

浮気するような人でも本当に好きなのか

浮気されても、きちんと話し合いを重ねたうえで関係を修復しようと考えている方は、なぜ自分が彼をそこまで好きなのかを一度考え直してみるのもよいでしょう。
 
一度の浮気くらい許せてしまうくらい、圧倒的な魅力を彼が持っているのか。付き合いが長くなってしまったため、好き嫌いという表現では説明のつかない情が生まれているのか。
 
手放したくない理由は人によりさまざまでしょうが、彼への想いを自分の中で整理することで、今後の彼とのお付き合いに対して冷静に判断することは大事です。
 
その結果、やっぱり浮気する人は許せないと思えば、別れを決意してよりよいパートナーと巡り合うチャンスに繋げることだってできるはずです。
 

浮気されてしまう原因はなんだったのか

そもそも彼が浮気に走ってしまった原因は何だったのでしょう。
 

「他の女性とも遊んでみたくなった。」
「性欲を満たしたかった。」
 
などの、目も当てられない理由から浮気をしていたのなら救いようもありませんが、
 
「より魅力的な女性に出会ってしまった。」
「彼女との未来が想像できなくなってしまった。」
 
などの理由であれば、一方的に彼を責めることが解決に繋がらないかもしれません。
根本的な原因を解決しなければ、今回浮気を許してもまた浮気を重ねられてしまい、同じことの繰り返しになってしまいます。
 
あなたの普段の彼への接し方についても、一度見つめ直してみましょう。
 

夫・彼氏が浮気してるかも・・・/無料相談受付中

・夫・彼氏の様子がいつもと違う
・怪しい行動・兆候が見られる
・浮気しているかどうか確かめてみたい
・浮気しているならやめさせたい

もしあなたがそんなお悩みをお持ちなら、無料相談をご利用ください。

相談カウンセラーが一緒に浮気の対策・解決方法を考え、疑問や不安にお答えします。

創業44年/解決実績110,000件
原一探偵事務所カウンセラーの
無料相談窓口

11時33分、現在お電話が繋がりやすくなっております。

彼を上手に問い詰める方法


 

本心を丁寧な口調で伝える

問い詰める際にまず気をつけることとして、決して感情的にならないように気をつけましょう。相手を罵りたくなってしまう気持ちはわかりますが、一方的に罵ることで言い争いになってしまい、冷静な話し合いにならなくなってしまう場合があります。浮気されたことで自分がどう思っているのか、それをなるべく丁寧に相手に伝えることを心がけましょう。
 

なぜ浮気していたことがわかったのかを伝える

頭ごなしに浮気を責め立てても、相手にシラを切られてしまいます。そこで、証拠をしっかり揃えて、「これがきっかけであなたの浮気を知りました。」と伝えるようにしてください。そうすることで彼はあきらめて、あなたとの話し合いに応じてくれるでしょう。
 

どうして浮気をしたのか理由を聞く

行動に移すのには、必ず理由が存在します。彼が2人の関係の中でどんな不満があって、浮気に走ってしまったのか、その発端には彼なりの理由があるはずです。まずそれをはっきりさせましょう。
 
理由を聞いているうちに、自分が至らなかった部分も見えてくるかもしれません。浮気をした事実は彼が100%悪いとしても、自分の努力次第でそれを避けられたかもしれない。

そうすれば、今後の彼との付き合い方の参考にもなるでしょうし、もし仮に別れることになってしまったとしても、自分を成長させることに繋げられるでしょう。
 

冷却期間を設けることを提案してみる

別れる・別れないという結論を急ぐよりも、一度距離を置いて2人の今後についてそれぞれで考えてみるのも有効な手段です。
 
その場ではパニックになってまともに話ができなかった彼氏も、少し期間を置くことで『本当に大切な人は誰なのか』『このまま別れてしまって後悔しないのか』をしっかり考え直してくれるはず。
 
その結果、あなたを大切だと思わせることができたなら、向こうから謝ってくるのも時間の問題でしょう。きっと浮気したことを深く反省して、以前よりあなたのことを大切にしてくれるはずです。
 
 

まとめ

彼の浮気を問い詰めるときの心構えと方法についてここまで解説してきましたが、彼を許すも許さないもすべてはあなた次第だということを忘れないようにしてください。

あなたが被害者であることは間違いなく、同時にあなたが今後の2人の関係の主導権をにぎっているのです。
 
以下の記事で浮気をしてしまう人の特徴や心理についてまとめていますので、参考にしつつ、彼にどのように問い詰める方法をとればよいか、改めて考えてみてはいかがでしょうか。

【関連記事】
浮気する男の心理と浮気させない4つのテクニック
浮気性の人間の10の特徴と浮気性の治し方

夫・彼氏が浮気してるかも・・・/無料相談受付中

・夫・彼氏の様子がいつもと違う
・怪しい行動・兆候が見られる
・浮気しているかどうか確かめてみたい
・浮気しているならやめさせたい

もしあなたがそんなお悩みをお持ちなら、無料相談をご利用ください。

相談カウンセラーが一緒に浮気の対策・解決方法を考え、疑問や不安にお答えします。

創業44年/解決実績110,000件
原一探偵事務所カウンセラーの
無料相談窓口

11時33分、現在お電話が繋がりやすくなっております。

編集部

本記事は浮気調査ナビを運営する株式会社アシロの編集部が企画・執筆を行いました。 ※浮気調査ナビに掲載される記事は探偵が執筆したものではありません。

夫の浮気・不倫に関する新着コラム

夫の浮気・不倫に関する人気のコラム


夫の浮気・不倫 コラム一覧へ戻る
Column keyword title
現在お電話が繋がりやすくなっております