Header home
 > 
 > 
 > 
女性の禁句!彼氏を「ダメンズ」にしてしまうNGワード5パターン

女性の禁句!彼氏を「ダメンズ」にしてしまうNGワード5パターン

~いざという時の備えに~浮気調査マガジン

女性の禁句!彼氏を「ダメンズ」にしてしまうNGワード5パターン
Pixta 41777841 s

ダメンズ」とは、文字通りダメなメンズ(男)のことで、様々な種類があります。
 

女性にだらしないメンズ 浮気性で、彼女がいてもモテたがります。浮気性タイプは分かりやすいのですが、一見クールに見える「来るもの拒まず」な男性にも注意が必要です!
お金がないメンズ  「おごって」「お金貸して」など、彼女に金銭を要求してきます。付き合う前はあなたに尽くしますが、カップル期間が長くなるほど“ヒモ男”に成長するので、幸せを手に入れるのは難しいでしょう。
嘘つきメンズ 夢や自慢ばかり口にします。「いつか○○しよう」など、日付を曖昧にして期待させる傾向にあり。実際に行動することはないので、信じないようにしてくださいね。


このようなダメンズと付き合っていても、いいことはありません。「もしかしたらいい彼氏になるかも」「私がいないとダメ」なんて考えるのはナンセンス。

世の中には、頼れる素敵な男性は星の数ほどいます。もしあなたが「付き合った彼氏がどんどんダメンズになる…」なんてことになっているのなら、今回ご紹介するダメンズを作り上げるNGワードを頭に入れながら、しっかりした彼から愛され、甘えられる女性として幸せを掴んでください。
 

①ダメ出し・プライドを傷つけるワード

「こんなこともできないの?」「○○くんのほうがかっこいい」と、ダメ出しやプライドを傷つけるワードはNGです。ネガティブな言葉は彼の自信をなくさせ、「自分はダメンズなんだ」と考えてしまいます。

太っている人に「デブ」と言うと「自分はデブなんだ」と開き直ってしまい、ダイエットが失敗する確率がアップ。それと同じで、ダメンズだと認識させるとダメな部分が加速してしまいます。些細なことも褒めるようにして、彼のやる気を引き出してあげましょう!
 

②尽くしすぎるワード

世話好きで尽くしたがりの“追いかける女子”によくありがちですが、お腹が減ったと言えば「今から作るね」、給料が少なくなったと言えば「私が頑張って働くね」。このように、彼の要望に対して「私に任せて」と尽くしてしまうのは危険です。

あなたに頼めば何でもしてくれるので、恋人というよりも母親と過ごしている気分に…。男性は基本的に、“追いたい生き物”です。1人でできることは自分でさせて、あなたが彼に何でも頼るくらいのスタンスでいきましょう。
 

③過度の愛情を表現するワード

彼のことが好きすぎると、「あなたが大好き」とついつい愛情表現をしてしまうもの。もちろん恋人同士、愛情表現は大切です。ですがそれは、お互いの気持ちが釣り合ってこそのもの。あなたの比重が大きくなりすぎると、彼は安心しきってしまいます。

「俺のことが好きなんだ」という安心感から、浮気や夜遊びなどに走る男性も…。彼と適度な距離を保ち、恋愛に依存しすぎないことが大切です。
 

④なんでもかんでも許してしまうワード

ダメンズを作り上げてしまう女子は、なんでも「いいよ」と許してしまう人が多いです。例えば、デートに遅れたり約束を破ったりしても、怒ることなく許してしまいます。これは「彼に嫌われたくない」という気持ちからくるもので、男性はその優しさに甘えるのです。

このように失敗や嫌なことも全て許していると、彼は「何をしてもいいんだ」と開き直ってしまいます。いつまでも改善されずダメンズ度は上がるばかり…。ダメな部分は必ず注意して、話し合いながら直す努力をさせてください。
 

⑤なんでもかんでも謝るワード

別れたくないからと、いつも「ごめんね」と謝ってしまう女子はダメンズを作りやすいです。例えば彼が遅刻をしたとき、「お前が起こしてくれなかったから」なんて罪をなすり付けてきても、「私が悪かった」と謝ってはいけませんよ。

ダメンズは自分中心の世界に住んでいるので、「どうして彼が悪いのか」をしっかり伝えてくださいね。喧嘩は極力避けたいものですが、よい関係を築くためにも大人な話し合いは大切です。


浮気・不倫の小ネタに関する新着マガジン

浮気・不倫の小ネタに関する人気のマガジン


浮気・不倫の小ネタ マガジン一覧へ戻る
Magazine keyword title