Header home

【イラスト付き】彼にプロポーズしてもらいたい女子がやるべきこと6つ

~いざという時の備えに~浮気調査マガジン

【イラスト付き】彼にプロポーズしてもらいたい女子がやるべきこと6つ
2

結婚適齢期と呼ばれる時期に突入した時や、彼との交際が落ち着いた時は、「結婚」という次のステップにうつりたいもの。

それでは、彼の“結婚したくなるスイッチ”を押すには、どうすればいいのでしょうか?

彼からのプロポーズを待つ女子がやるべき6つのことをご紹介します。

 

①恋愛と結婚は違うことを理解して「穏やかな」付き合い方をする

結婚に対して憧れが強い女性ほど、夢見がち。

おじいちゃんおばあちゃんになっても手を繋いで歩いていたいね」と、いつまでもラブラブな夫婦でいたいと願うのは素敵なことですが、結婚すると多少なりとも関係性は変化するもの。当然、相手に対する愛情の形も変化します。

交際中、つまり恋愛をしている時は、泣いたり怒ったり、感情が激しく揺さぶられることがいい刺激となることも多いのではないでしょうか。

女性からすると、単調な恋愛よりも激情型のドラマチックな恋愛の方が魅力的に思える人もいるはず。

けれども男性は、結婚に癒しを求めます。激しい恋よりも、穏やかな気持ちでいられる関係を望むのです。

彼からプロポーズをしてもらいたいなら、いつまでも恋愛モード全開でいるよりも、まずは彼が結婚生活をイメージできるような穏やかな付き合い方をすることが近道です。


 

②結婚したいと思われる女性になる

プロポーズは男性がするものという決まりはありませんが、「彼からしてもらいたい」という女性は多いですよね。

海外で見るような、彼がひざまずいて「Will you marry me?」と指輪を渡すというシチュエーションに憧れる人も多いはず。

つまり結婚は、男性のタイミングに委ねられるということ。言い換えれば、彼がその気にならなければ結婚することが難しくなるということでもあります。

それなら、以下のような、彼が「結婚したい」と思えるような女性になることが大切なのではないでしょうか。
 

  • 気配りができる
  • 家事や料理を率先して行なう
  • 彼を立てる
  • 彼の趣味への理解をより深める


付き合いが長くなると甘えが出てしまい、相手を思いやる気持ちを忘れがち。「私のことを愛しているから大丈夫」という油断が、もしかしたら彼の結婚に対する意欲を削ぎ落とすことに繋がりかねません。

相手に要求する前に、自分を見つめなおした方がよさそうです。


 

③彼の癒しになる

彼の癒しの存在になることは、結婚に進む為の大切なポイントです。さきほどご紹介した通り、男性は結婚生活に安らぎを求めるもの。仕事から帰ってきて、奥さんの優しい笑顔と温かい手料理に迎えられることに憧れを持つ男性が多いのです。

つまり彼に結婚を意識させる為には、仕事で疲れた彼を癒すことが効果的。彼の話をじっくり聞いて味方になること、家事をこなして家庭的な姿をアピールすること、そして笑顔で彼を包み込むことが必要です。

男性は、母の愛情と似たようなものを彼女に求めるのかもしれませんね。


 

④彼がいなきゃダメな私を演出する

適度に弱音を吐くなどして、彼に「俺がいなければダメだ」と思わせることも結婚に踏み出すコツのひとつです。

男性は、1人でも生きていける完璧な女性よりも、自分を必要としてくれる女性の方が手放したくなくなるもの。ふとした時に見せる脆さや危うさが、彼の心を刺激するのです。

ただし、いつも甘えてばかりだと疲れさせるだけなので逆効果ですよ。この方法は、あくまでも自立していることが前提です。


 

⑤結婚にプラスのイメージを持ってもらう

もしも彼が結婚に対してマイナスのイメージを持っている場合は、そのマイナスイメージをプラスのイメージに変化させましょう

まず彼に、「結婚」というものにどのような印象を持っているのか、自然な流れで聞いてみます。そしてネガティブな言葉が出たら、それを解消させる努力をするのです。

例えば、時間やお金が制限されることを心配していたら、結婚してもお互いある程度の自由が必要だという考えを伝え、自立しましょう。

少しずつ彼にいいイメージを植え付けることで、結婚へのハードルを下げることができますよ。

または、子供と触れ合う時間を作ることもポイントです。子供と遊ぶ彼女の姿を見て自然と結婚に憧れを持ち、プラスのイメージを抱くようになるはずです。


 

⑥急かさずに彼を信頼して待ち続ける

男性は結婚する時期に対して漠然とした考えを持っていることが多いのですが、女性は周囲からのプレッシャーや子供のこと等でタイムリミットを感じることが少なくありません。

焦りが日に日に強くなるのに、のらりくらりとかわす彼に苛立ち、結婚を急かしたり感情が爆発したりすることがあるはず。

でも、「年齢のこともあるし、早く結婚したいんだけど!」などと結婚を急かし、感情的に彼を責めることは結婚を遠ざけるマイナスの行動です。やればやるほど、彼の結婚への意欲は目減りしていきますよ。

彼からすると、彼女から「結婚」「子供」という言葉を出されると、プレッシャーを感じて嫌気がさしてしまうものです。また、「彼女は結婚がしたいだけで、自分ではなくてもいいのではないか」と思うこともあります。

男性が結婚を決断するのは、大きな覚悟がいること。家庭を持ち、守ることを簡単に決めることはできないのです。中途半端な気持ちで結婚に踏み出して、奥さんや子供を不幸にしたらと思うと前に進めません。

結婚に対して真剣に考えている人ほど、慎重になってしまうこともあります。

結婚は1人ではできません。焦る気持ちがあっても、彼の気持ちを受け止めてあげることも必要です。自分の気持ちを押し付けてばかりでは、全てがうまくいかなくなってしまいますよ。

男性からすると、「男を信頼して待てる女」はとても魅力的です。近い日で必ずプロポーズしてくれると信じて、彼を待つ気持ちを持ちましょう。

浮気調査の無料相談窓口

原一探偵事務所が運営する当サイトの相談窓口では、24時間浮気に関するご相談を受け付けています。

ご相談はもちろん無料。専門的な知識を持つカウンセラーが待機しておりますので、ぜひお気軽にご活用ください。

4月30日までの期間限定キャンペーン開催中!


浮気・不倫の小ネタに関する新着マガジン

浮気・不倫の小ネタに関する人気のマガジン


浮気・不倫の小ネタ マガジン一覧へ戻る
Magazine keyword title