Header home

コッソリ社内不倫…!が原因での解雇は正当?不当?【弁護士監修】

~いざという時の備えに~浮気調査マガジン

コッソリ社内不倫…!が原因での解雇は正当?不当?【弁護士監修】
New pixta 17575378 s

上司と不倫していたことが会社にバレて解雇されてしまった…。
 
確かに不倫は悪いこと。それは間違いありません。しかし、不倫相手の上司に会社で優遇されていたわけではなかったし、仕事は真面目にやっていた。
 
批難されるのはわかっているけど、会社に迷惑をかけていないのにクビになるのは、不当解雇ではないのでしょうか。

 

不倫が原因での解雇は認められる?

結論から言えば、社内不倫のみを原因として労働者を解雇することは難しい場合が多いでしょう。
 
会社が従業員を解雇するためには、客観的かつ合理的な理由があり、社会的に見て、その処分が妥当である必要があります。
 
確かに不倫は社会的に非難の的になる行為ですが、基本的には私生活上の事柄です。会社は従業員の私生活に過度に立ち入るべきではなく、不倫していたという事実のみをもって、解雇できる可能性は低いと考えられます。
 
しかし、社内不倫が会社の業務に支障を生じさせたり、社内の秩序をことさらに乱していたりするような場合は別です。会社としても何かしらの対応が必要となるでしょう。
 
例えば、就業時間中に業務そっちのけで連絡を取り合っていたり、外回り営業中にラブホテルに行ったりということがあれば、労働者の職務専念義務違反ですし、業務上の支障もあるでしょう。
 
また不倫相手に対してえこひいきをしたり、社内であからさまにイチャついたりしていれば、会社の風紀・秩序が乱れて他の社員にも悪影響が出てしまいます。
 
そのような状態を会社としては放置することはできません。不倫関係にある社員に対して何らかの処分を検討せざるを得ないでしょう。
 
業務上の支障や風紀・秩序の乱れがわずかであればそれほど重い処分にはなりませんが、これが重大である場合は解雇(普通解雇や懲戒解雇)を含む重い処分を検討せざるを得ない場合もあるでしょう。
 

不倫での解雇が争われた事例

イメージ画

不倫による解雇が無効かどうか争われた事例をいくつかご紹介します。

 
・長野電鉄事件

妻子のいる運転士が同じ職場の女性車掌との不倫関係が原因で解雇された事例。解雇された運転士は、不倫関係にあった女性を妊娠させており、女性は中絶手術後に退職。こうした行為は会社の風紀・秩序を乱し、社会的地位や信用などを低下させるものであり、解雇の処分はやむを得ないと判断された。
 
裁判年月日:1966年7月30日
事件番号:昭和40年 (ネ) 2496  

 
・繁機工設備事件

妻子のいる同僚男性と不倫していた女性事務員に対する懲戒解雇の効力が争われた事例。妻子ある男性との不倫は、その妻への不法行為であり、社会的に非難される行為ではあります。しかし、それが職場の風紀・秩序を乱したというには、会社運営に具体的な影響があったかどうかであり、今回の事例では解雇を妥当と認めるほどの証拠はないとし、無効とされた。
 
裁判年月日:1989年12月27日
事件番号:昭和63年 (ヨ) 60
 

もし不倫が原因で不当な処分を受けたら?

もし不倫が会社で発覚し、有無をいわさず解雇されたというような場合には、本当にその解雇が有効なのか、争うことができるかもしれません。
 
とはいえ、会社を訴えるにはお金もかかりますし、仮に解雇が不当と認められても、不倫が社内に広まってしまえば風当たりが強くなるのは避けられないでしょう。
 
また会社の業務に影響があったという場合には、解雇は妥当な処分であったと認められる可能性もあります。
 
事例ごとに判断は変わるため、まずは弁護士に相談してみたほうがよいでしょう

 

まとめ

社内不倫が原因での解雇が認められるのはケース・バイ・ケースですが、ハードルは高いです。
 
例えば、不倫が原因で業務に支障が出ていたり、会社の風紀・秩序に悪影響が出ていたりする場合には、解雇が有効と認められることもあります。
 
それでも、もし会社の処分に納得できない場合は、弁護士に相談してみるとよいでしょう。


この記事を監修した弁護士事務所
弁護士法人プラム綜合法律事務所
アンダーソン・毛利・友常法律事務所を経て2014年8月にプラム綜合法律事務所を設立。企業法務から一般民事、刑事事件まで総合的なリーガルサービスを提供している。
浮気調査の無料相談窓口

原一探偵事務所が運営する当サイトの相談窓口では、24時間浮気に関するご相談を受け付けています。

ご相談はもちろん無料。専門的な知識を持つカウンセラーが待機しておりますので、ぜひお気軽にご活用ください。

4月30日までの期間限定キャンペーン開催中!


浮気・不倫の疑問に関する新着マガジン

浮気・不倫の疑問に関する人気のマガジン


浮気・不倫の疑問 マガジン一覧へ戻る
Magazine keyword title